管理人管理人

あれ、そういえば記事にしていなかったなぁ。と思い、クイックルックについて当記事では解説していきたい。かなりシンプルではあるが、強力。というか、クイックルックのない生活なんて考えられないと思う。特にiPadとの連携機能が最強。[@appleshinja_com]

Apple製品を購入検討中のあなたへ

Amazon公式のApple製品ポイント還元率がヤバい事になっているのをご存知だろうか?

※現在、品切れの製品も多い上に、還元率は頻繁に変わるので早めにチェックしておこう


M1 MacBook AirM1 MacBook ProM1 Mac mini


11インチiPad ProiPad Air無印iPadiPad mini12.9インチiPad Pro


Apple Watch Series 6Apple Watch SE


安く買うコツ

3つの使いこなし方

以下、使いこなし方を実例とともに解説して行くが、その前に超基本的なクイックルックの起動方法について。

クイックルックの起動方法は簡単。Finder上でチラ見したいファイルの上で、スペースキーを長押しすれば良い。

すると、以下のように別ウインドウが表示されてクイックルック機能が働くようになっている。

要はファイルのチラ見機能。

ファイルを高速でチラッと見ることができるので一度使うとやめられなくなる。ちなみに、もう一度スペースキーを押すとクイックルック画面は引っ込むようになっている。

と、基本的な動作をお伝えしたところで、事項からは便利な使いこなし方をシェアさせていこう。

※正確にはFinder上以外でも機能する。例えば、私が使用しているUlysses上では画像ファイルを貼り付けた後にその画像ファイルを選択してスペースキーを押してあげるとクイックルックが起動するようになっている。アプリによって動作は違うが試してみる価値はある。

※クイックルックはスペースキー一度押しだけでも機能するが、長押しでも機能する。その場合は、長押ししているスペースキーから指を離せばクイックルックが引っ込む。ただ、ファイルをサクッと確認したい時にはキーを長押しするのがおすすめだ。

※追記:動画でも解説

1、画像

画像ファイルに対してクイックルックを起動させると以下のように表示される。

上記のように、「編集」「画像回転」を選択可能。

編集を選択すると以下のように、普段、プレビューアプリで開いている時と同じように編集することが可能。

サクッと編集できるのでかなり便利。

2、動画

動画も同じようにクイックルックを使うことができる。

行える編集は「回転」「トリミング」のみだが、私はよく回転の編集を行う。iPhoneで撮影した動画を回転させてからファイナルカットプロで編集るのがめちゃくちゃ便利。

3、PDF

PDF。そう、これが最高。

PDFをクイックルックで開くと、画像ファイルと同じように以下の編集が可能になっている。

これでサクッとPDFを編集できる。

以上が3つの基本的な使いこなし方なのだが・・・実は、クイックルックにはもう1つとんでもない連携機能が備わっている。

iPadとの”神”連携機能

実は、PDFと画像ファイルをクイックルックで開くことには大きなメリットがある。

以下のようにクイックルック画面上部のタブ一番右側にある鉛筆アイコンをクリックすると近くにあるiPadの機種が表示される。

機種を選択すると、そのiPad上にクイックルックで開いたPDFか画像ファイルが表示される。

動画で解説したのはこんな感じ。

しかも、この機能は一度使うと、次回からは「クイックルックを開いて、鉛筆アイコンをタップするだけで動作するようになる。例え、iPadがロック画面状態だったとしても。」

いやはや・・・

なに、これ・・・

なんやねん。

素敵すぎるやろ、これ。

クイックルックと結婚したいわ、マジで。

今日のお告げ「クイックルックを使えば・・・」

個人的に私がよくクイックルックを使うのは、

  • アプリをチラ見したい時
  • PDFに注釈をつけたい時
  • 画像を編集したい時

など多岐に渡る。

もし、あなたがクイックルックの便利な機能を他にご存知であればコメント欄でシェアしていただければ幸いだ。

個人的にはもっともっと可能性を秘めていると思っている。