管理人管理人

Macを購入したばかりのあなたが覚えるべきショートカットキーを厳選して15個、当記事ではまとめてみた。これからMacを使っていくにあたり、絶対に必要なものだけを15個集めたので、1つずつマスターしていって欲しい。ちなみに私もほぼ全てを毎日使っている。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


9月29日(火)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2020年9月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

はじめに:各種キーの名称について覚えよう 

まず、はじめにMacのショートカットキーを覚える、使いこなしていくにあたりキーボードのキーを示す記号について知っておこう。

公式ページやネット上の個人ブログなどでは当たり前のようにキーを記号で記すのだがわかりづらすぎる。

こういうやつ→⌘ ⌥ ⌃ ⇧

私もたまに分からなくなる。

ちなみに、公式ページのショートカットキー一覧ページには以下のように記載されている。

Mac のキーボードショートカット – Apple サポート

以下、各種キー。(写真は私のMacBook Proのもの)


commandキー


optionキー


shiftキー


caps lock


control

上記のキーはショートカットキーでよく使うキーなので、Macのどの部分にキーが配列されているのかしっかり確認しておこう。

厳選!よく使うショートカットキー

全てのショートカットキーは以下の公式ページにまとめられている。

Mac のキーボードショートカット – Apple サポート

ただし、全てのショートカットキーをマスターする必要はないし、私も全てを把握しているわけではない。

以下、あなたの作業効率を確実に向上させる利便性の高いショートカットキーを厳選してお伝えさせていただきたい。

⌘C:コピー

テキストをコピーする。最もよく使うであろうショートカットキー。

※テキスト以外の画像などのファイルもコピー可能

⌘X:切り取り

テキストを切り取る。

⌘V:ペースト

コピーしたテキストをペーストする操作。前述した⌘Cと合わせてよく使う操作。

※テキスト以外の画像などのファイルもペースト可能

⌘A:テキストを全選択

一部分の文章、行を選択するわけではなくページ全体のテキストを選択する際に使用する。

⌘Z:操作を1つ戻す 

間違ってテキストを消してしまった時などに⌘Zを押せば全て元に戻すことが可能。

⌘Zを2回押せば2回操作を戻すことが可能。3回なら3回。押せば押すだけ戻すことができる。

また、Finder上で誤ってファイルを消してしまった時なども⌘Zを押せばファイルが戻ってくる。困った⌘Zを押す。とりあえず、これだけ覚えておけばOK。

⌘ Shift Z:⌘Zで戻した操作をキャンセルする

⌘Zで戻した操作をさらに戻す(キャンセルする)操作。

⌘Q:アプリを強制終了する

アプリを閉じたい場合によく使う。

⌘Tab:アプリを切り替える

毎日のように使う。Dockから起動させるよりも早い場合が多いので覚えておくべき。

⌘W:アプリ or タブを閉じる

タブのないアプリ→アプリを閉じる
Safariなど、複数タブを開けるアプリ→現在のタブを閉じる

特に、Safariでよく使う操作。タブを開きすぎるとメモリを消費して動作がもたつくことがあるので、⌘Wで定期的に消すほうが良い。

⌘N:新規タブを開く

Safariなら新規タブを開く。
テキスト系のアプリなら新規ファイルを作成する。

⌘S:ファイルを保存する

とりあえず保存する場合は⌘S。

⌘F:文字列で検索する

Safariならページ内を文字で検索する。
テキスト系でも同じ。

私の場合はSafariでキーワードを探したり、メモ帳などのテキスト系アプリの中から任意の文字を検索したりするのに使っている。

⌘ shift 3(数字キー):画面全体をスクリーンショット

画面全体をスクリーンショットする。

⌘ shift 4(数字キー):画面内の任意の部分をスクリーンショット

画面内の任意の部分をスクリーンショットする。

⌘ スペース:Spotlightの起動

Mac内のファイルを探したり、Mac内のアプリを起動させたり非常に便利なSpotlightを起動させるのに使う。

余談ではあるが、このファイル検索機能が非常に優れているのでMacを使っている人も多い。

今日のお告げ「基本のショートカットキーを覚えたあとは・・・」

当記事で紹介しているショートカットキーを覚えたら次はアプリごとに存在するショートカットキーを覚えていこう。アプリごとに便利なショートカットキーがあったりするので、それらを少しずつ習得していくとより作業が効率化される。

ショートカットキーを覚えるには、以下の記事で紹介しているアプリがおすすめ。各種アプリのショートカットキーを⌘キーを長押しするだけで表示してくれるようになる。

【アプリ】Macのショートカットキーを常に確認!CheatSheetの設定・使い方

ちなみに余談だが、先日、以下のようなことがあった。

実はこういったショートカットキーを知らない人も結構多い。ぜひ、あなたも友人にショートカットキーを教えてあげてみて欲しい。意外と知らないショートカットキーもたくさんあるので喜ばれるかもしれない。

【おすすめ関連記事】
ようこそ、Macの世界へ!Mac購入直後にやるべき15のこと