管理人管理人

2017年のWWDCでMacBook Proのマイナーチェンジが発表された。しかし、海外ブロガーを始め、多くのAppleファンは興味を示していないようだ。私もその内の1人だが、、私の所有している2016モデルと2017モデルを今回は徹底比較していきたいと思う。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


11月21日(水)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2018年11月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

ディスプレイ

MacBook Pro2017と2016の違いはほぼない。大きな変更もない。

3D対応やそれ以上のディスプレイ向上があれば買い替えに値するのだが、特に違いはない。

デザイン

デザインも同じだ。

カラーバリエーションが増える可能性もあるが、MacBook Pro2016で大幅に端子を削ったり、薄くしたりしたデザインをそのまま踏襲しているようだ。

だからと言って、失望する必要はない。

MacBook Proは実際、デザイン的には他の追随を許さないくらい素晴らしいものだし美しい。

私も、自分のMacBook Pro2016のスペースグレイに日々見とれている。

ハードウェア

これが、MacBook Pro2017と2016の一番大きな違いだろう。

MacBook Pro2017では新プロセッサー「Kaby Lake」が使用されている。

では、このKaby Lakeが使用されることにより何が変わるのだろうか?

MacBook Proを使った細かい検証データなどは販売前なので、まだ明らかになっていないが、Kaby Lakeの仕様上、主に以下の性能が向上すると思われる。

  • 4Kストリーミング再生
  • 動画編集・作成

主に動画関連の機能向上だと考えればよい。

私は元WindowsPCを自作していたほどにパーツマニアでもあるのだが、Kaby Lakeを見たときに、「これは近々、グラッフィクボード必要なくなるのでは?」と思ったくらいグラフィック性能が向上している。

とはいえ、4Kや動画編集に興味がない人には特に大きな変化はないとも言えるだろう。

実際、私は両方とも興味がないので、Kaby Lakeに大きな興味は示していない。ゆえに新型MacBook Proにも興味を示していない。

あと、ちょっと気になるのは電池持ちだ。一応、消費電力はより低くなったとは言われているが、MacBook Proを使って実際にいろんな人がデータを取ってネットに公開するまでは安心できない。

実際、タッチバー付きのMacBook Proなんて公式発表のものよりも電池持ちが悪く不満が噴出した。

果たして新型MacBook Pro2017はどうなることやら・・・

価格

価格はほんの少しだが抑えられたようだ。

・MacBook Pro2017年モデル
128GB 142,800円

・MacBook Pro2016年モデル
128GB 148,800円

となっている。

6,000円も安くなるというのは意外だ。とはいえApple製品が他社製品に比べて高価である事には変わりはないが・・・

購入すべきなのか?

購入すべき人は、現在、MacBook Proを所有しておらず、かつ新型のMacBook Proが欲しい人に限るだろう。

もしくは、MacBook Proをもう4、5年使っていて買い替えを検討している人、だ。

逆に言えば、現在MacBook Proを使っていて、特に問題が発生しないようであれば買い換える必要はない。よっぽど4Kや動画編集の性能向上に必要性を感じるのであれば購入検討するのはアリだが・・・

今回はマイナーアップデートなのでそこまで興奮して買いあさるようなものではないと思っている。

すでに、MacBook Proを持っているのに今回の2017年版MacBook Proを購入するのはApple中毒か、Appleブロガーだけだろう。

真のApple信者は自分に必要なものだけを見極めて購入する者だ。

ちなみに私は、新型MacBook Proにこだわらない人には、旧型のMacBook Proをオススメしている。Apple公式整備済製品を買えばほとんど変わらない性能で7、8万円安く購入する事も十分可能だ。

まだ、MacBook Proを持っていない人はぜひ参考にして欲しい。

【コスパ重視】MacBookPro整備済製品はどれがオススメ?歴代Macを比較。

今日のお告げ

MacBook Proのメジャーアップデートは2016年にあったばかりなので、今後数年はアップデートはないだろう。

今回のマイナーアップデートもそこまで盛り上がるものでもなかった。

新規で購入する人も、スペースグレイが欲しかったり、新世代のキーボード、薄さ、軽さが欲しかったりという人以外は旧型でも問題ないだろう。

詳しくは以下の記事も合わせて読んでもらえれば、あなたに最適なMacBook Proが購入できるだろう。

【コスパ重視】MacBookPro整備済製品はどれがオススメ?歴代Macを比較。