管理人管理人

先日、とある読者さんと「外出四天王ですね。」と盛り上がった4つのApple製品がある。その4つを持ち運ぶメリットと使い分け方について当記事では1つずつ解説していきたい。連携させると・・・とんでもないことになる。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


7月14日(火)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2020年7月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

外出四天王とは?

私が勝手に呼んでいるだけではあるが、

  • iPhone
  • Apple Watch
  • AirPods Pro
  • iPad mini

の4つを外出四天王と定義して普段から使っている。

この4つさえあれば、普段の外出も、旅行にだって行ける。

私は、現在、AirPods Proを使っているが初代AirPodsを含めれば、iPad miniを購入してからの1年間、私は外出先にこの4つを持っていかなかったことは一度たりともない。

外出の際は服とこの4つのデバイスがあればいいとすら思っている。

その4つのデバイスの使い分け方と、「なぜ、4つを持ち運ぶ必要があるのか?」ということを以下、解説していこう。

外出四天王の使い分け方

外出先でも安心。

1、iPhone

  • 電話
  • SNSの通信
  • Apple Watchの母艦
  • 曲を探す、聴く
  • iPad miniのサブ機

上記が外出先での私のiPhoneの主な使い方。

基本的には連絡デバイスとして使っているが、5番目の「iPad miniのサブ機」については補足説明させていただきたい。

私は普段のブラウジングや動画視聴などはほぼ全ての場合においてiPad miniを使っているのだが、iPad miniでアウトプットを行っている時にはiPhoneをサブ機にすることが多い。

使い分け方としては、

iPhoneでブラウジングしたり、メモ帳に記録してある必要な情報を表示させておく

iPad miniでアウトプットしていく

という感じになる。

小さな2つのデバイスでも組み合わせればとてつもない効果を発揮する。インプットとアウトプットの役目を分けることにより作業は効率化されるということだ。後述するが、連携機能を駆使すればiPhoneとiPad miniの組み合わせは”最強の組み合わせ”になり得る。

余談ではあるが、4つの製品、特にiPad miniを持ち歩くのであればiPhoneは安価で小型なiPhone SE(第二世代)が適していると思う。このサイズ感。本当に最高。

これが答え?現時点で最高のモバイルコンビ「iPad mini 5 & iPhone SE(第二世代)」

2、Apple Watch

  • 通知をコントロール
  • 健康管理
  • 作業効率化系のアプリで集中力を向上させる
  • 音楽を聴く
  • 天気を調べる
  • ボイスメモを取る

Apple Watchはいつも手元にあるのでいろんな情報をコントールしやすい。

特に私が外出先で重宝しているのが、「通知をコントロールする」「音楽を聴く」という2つのこと。

設定で必要な通知のみを受け取るようにしてあるので、iPhoneを取り出す必要がほとんどない。そのため日々の仕事や、趣味の時間に没頭できる。本当にこれが便利。Apple Watchのない生活は考えられない。

また、音楽を聴くということに関してもApple Watchは優れている。今まではiPhoneを取り出さないと音楽を聴かなかったものが、今ではApple Watchと後述するAirPods Proだけで音楽を聴くことができる。

時計と無線イヤホンで音楽を聴けるなんて・・・未来すぎる。

本当に必要?Apple Watch購入を迷っているあなたへ伝えたい7つのこと

3、AirPods Pro

  • 音楽を聴く
  • 集中力できる環境を意図的に作り出す

音楽を聴くのがもちろんではあるのだが、AirPods Proがあれば、意図的に集中できる環境を作り出すことができる。

詳しいレビューは、【レビュー】AirPods Proを1ヶ月毎日使ってわかった8つのことにてお伝えしているが、ノイズキャンセリング機能が備わっているためいつでもどこでもほぼ無音の状態を作り出すことができる。

電車の中で睡眠をするためにノイズキャンセリング機能を使うのもよし、目の前の仕事に没頭するために使うのもよし。

個人的には仕事をする時に使うのがお気に入り。ぜひ、外出先で仕事をされる方にはAirPods Proをおすすめしたい。

【レビュー】AirPods Proを1ヶ月毎日使ってわかった8つのこと

4、iPad mini

  • ブラウジング
  • 電子書籍閲覧
  • PDF閲覧
  • Apple Pencilを用いた作業
  • 外部キーボードと組み合わせたアウトプット

Appleが創り出した最軽量・最高の恋Pad。

恋Pad。iPad mini(2019)を1年使ってわかった25のこと

上記の使い方を見ていただいて分かる通り、「インプット」「アウトプット」も両方をこなすことができる万能性の高いiPad。しかも小さくて薄い。

カバンの前面ポケットに入れることもできる。ゆえにいつでも取り出すことができる。

外出先のカフェで電子書籍を使って書籍を読むこともできるし、後述するキーボードと組み合わせてアウトプットをすることもできる。いつでもどこでもなんでもできるようになる。

まさに最高の相棒。

個人的に外出四天王の中枢を担う最高のApple製品。iPad miniがなかったらここまで外出先で快適な日々を過ごすことはできなかったと思う。

やっぱりiPad miniは恋に落ちるiPad。

+α 常に持ち運ぶことができるキーボード

私は外出四天王と呼んでいるApple製品に加えて上記の折り畳みキーボードも常に持ち運んでいる。

何個も折り畳みキーボードを買い続けた末にたどり着いたEwinという折り畳みキーボードは打ち心地もキー配列も最高。レビューは以下の記事を参考にしてみて欲しい。

【レビュー】究極の折りたたみキーボード「Ewin」が最高すぎる件について

Ewinでなくてもいいのだが、軽量・小型のキーボードとiPad miniを持ち運べば”いつでもどこでもアウトプットできる”という環境が完成する。

他のキーボードについては以下の記事も参考になると思う。

【iPad】7つの物理キーボードを徹底比較!人生を変える選び方教えます

今日のお告げ「Appleだからこそできること」

外出四天王とか呼んでいるけど、結局は「Apple製品は組み合わせて使うからこそ便利なんだよー。」ということ。ただ、それだけ。

  • AirPodsのペアリングを1タップで変える
  • Apple Watchで通知を完全にコントロールする
  • iPhoneで調べたwebページをiPad miniのサファリで読む
  • iPhoneでコピーした文章をiPad miniでペーストする
  • iPhoneのショートカットを使ってAirPods Proへ自動接続して音楽を聴く

などはApple製品だからこそできること。

これからの連携を簡単に行えるのがApple製品の素晴らしいところ。やっぱり・・・組み合わせた時の連携性能はApple製品が唯一無二。

もし、あなたが今回紹介した製品の中で所有していないものがあれば、ぜひ積極的に検討してみて欲しい。外出先でのAppleライフがめちゃくちゃ快適になることはお約束する。