管理人管理人

Rakuten UN-LIMITを先日契約したので、当記事では、私が愛してやまない人気MVNOのUQモバイルと比較したデータを共有させていただきたいと思う。使ってみてわかったのは、Rakuten UN-LIMITの弱みとUQモバイルの強みだった…[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


12月5日(土)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2020年12月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

検証条件

【契約プラン】
Rakuten UN-LIMIT

【UQモバイル】

使用機種:iPhone SE(第二世代)
使用SIM:ナノSIM
使用エリア:大阪

【Rakuten UN-LIMIT】

使用機種:iPhone XS Max
使用SIM:ナノSIM
使用エリア:大阪

【計測時間】
平日14時ごろ

【速度計測アプリ】

アプリストアで人気NO,1のものを使用。

検証結果

思ったよりも素晴らしい結果になった。結果に均一性を持たせるため、検証は数回実施。

UQモバイル

Rakuten UN-LIMIT

自宅のWi-Fi(JCOM)

注:地下で試してみたら…

私の大好きな無印良品なんば店は地下2階にカフェを備えている。そのカフェでいつも通りチャイティーを飲みながら楽天モバイルの回線を確認したら・・・

電波1つで全く繋がらなかった。繋がったとしてもかなり遅い。

一方でauの基地局を使っているUQモバイルの電波は同じ場所でも電波MAXで何の問題もない。

やはり、Rakuten UN-LIMITはまだまだ始まったばかりのサービスでもあり、メインSIMとして使うのには無理がある気がした。

大阪の中心部でこの状態。東京でも地下になると弱いかもしれない。1年間は無料でできるので文句は言わないがこの状態が続けば解約する人が出てきてもおかしくはないと思う。

検証結果まとめ

検証してみた驚いた。

楽天の回線がこれほど早いとは思わなかった。時間帯により混み合うかもしれないので引き続き検証を行いたいが、安定性にも期待できそうだ。

UQモバイルのスピードと安定度をずっと愛して使ってきた私としては、「UQモバイルを超えるのでは?」とワクワクしている。

ただし、地下に入ると電波が一気に弱くなったように、「場所」「条件」によって電波が弱くなる可能性は否めない。

個人的には「サブSIMとして運用する。1年間は無料だし、とりあえず試してみよう。テザリング専用にしてもいいし。」という人向けだと思う。

メインSIMとしてはおすすめできない。

最後に「お願い」

もし、あなたがRakuten UN-LIMITを使っているのであれば、ぜひ共有していただきたい。

いろんなデータを集めてまとめていきたいと思っている。

少なくとも今の時点では大阪であれば使い勝手は良好。おそらくは東京も同じような状況だと思われる。ただし、場所によっては電波が弱い。

無料なので試してみるだけならアリかも?→先着300万人限定!1年間無料のRakuten UN-LIMIT詳細はこちら