管理人管理人

現時点では最高のモバイルコンビでは?と私や読者さんたちの中で評価の高い組み合わせ「iPad mini 5とiPhone SE(第二世代)。一体、何が最高なのか?どういう人が導入すべきなのか?ということを当記事では記してみたいと思う。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


11月26日(木)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2020年11月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

なぜ、”この2台”が最高なのか?

まず、結論だがこの2台を組み合わせることの最大のメリットについてお伝えさせていただきたい。

それは、

荷物を最小・再軽量化させた上で、インプット、アウトプットを外出先でバランスよくこなすことができる。

ということ。

当たり前といえば当たり前かもしれないが、この2つがあれば外出先で必要なモバイル環境はほぼ全てが揃う。自宅に母艦となるMacがあるのであれば、外出先ではこの2つだけでOKとも言える。

その理由を以下、詳しくお伝えしていこう。

最高である7つの理由

一言で言えば、最高。

1、情報処理能力が圧倒的に向上する

私たちは日々、大量の情報を処理する。

  • 電子書籍
  • ブラウジング
  • PDF

などなど。様々なものから情報をインプットする。その際に単純な話ではあるのだが、画面は大きい方が良い。小さい画面だと一度に処理できる情報が少なくなる。

論より証拠。iPhone SE(第二世代)とiPad mini 5で一度に表示される情報について比較してみよう。

iPhone SE(第二世代)。

iPad mini 5。

赤のラインがiPad mini 5上で”より多く表示されている情報”ということになる。

行数で言うと、

  • iPhone SE(第二世代):9行
  • iPad mini 5:15行

の違いがある。つまり、iPad mini 5の方が1ページあたり1.6倍の情報量を含んでいる。

ゆえに、iPad mini 5の方が1.6倍以上は効率化できる。

という結論は早計だとは思うが、個人的には1.6倍以上の効率化が可能だと思う。

ブラウジングにしろ、電子書籍を読むにしろ、全ての文字を一言一句読み進める人はあまりいないはずだ。ある程度の流し読みをしながら必要な情報だけをサクッと抜き取る。

それが情報を最高速度で処理する方法。そのためには、画面にはできるだけ多くの情報が表示されていた方が良いのは明らか。

つまり、物理的にiPad mini 5を取り出せない場所を除いては、基本的にiPad mini 5を取り出した方が良いと言うことになる。

余談ではあるが、情報を最高速度で処理する方法については以下の書籍が参考になる。

人生で一度は読んでおくべき本。

2、Apple Pencilの存在

iPhoneだけを持ち歩くと、当然ではあるのだが、Apple Pencilを使うことはできない。

Apple Pencilがあれば・・・

PDFに書き込んだり、写真に何かを書き込んで送り返したりと、ビジネス的な使い方ができる。
自炊したテキストに書き込んで語学学習をすることができる。
ノートに殴り書きして自分のアイディアをまとめることができる。

この辺りのApple Pencilのメリットについてはぜひ、以下の記事を読んでみてほしい。

【レビュー】1年間Apple Pencilを使い続けた僕が気付いた5つのこと

Apple Pencil (第2世代)のレビューを8名分集めてわかった59のこと

3、健康に良い

普段の生活をiPhone SE(第二世代)ではなく、iPad mini 5に委ねることにより、

画面が大きい

目が疲れづらい

肩が凝りづらい

健康に良い

ということが起きる。

あくまでも個人的なことではあるのだが、私は仕事のしすぎて体を2度ほど壊したことがある。めまい・動悸・息切れなどの症状で苦しんでいたのだが、医師曰く、

「脳にも心臓にも何の問題もないですね。パソコンを長時間使う仕事の人がよくそういう症状で来院します。肩も触ってみた感じ凝っているようですし、運動や休息を意識したり、画面にブルーライトカットのシールを貼ってみたらどうですか?針治療なんかもいいかもですね。」

とアドバイスを受けて実践していったところ2ヶ月ほどで完治した。

当時使っていたPCのディスプレイの大きさを変えたりしたことも要因の1つだと思うのだが、いろんな要因が重なって体調不良に繋がる可能性がある。

特に、目の疲れについては万病の元だと思っているくらいなので・・・私は周囲の人にはせめて自宅だけでもiPadを使うように伝えることが多い。

4、アウトプットも可能になる

iPhone SE(第二世代)だけを持ち歩いてもアウトプットは難しいが、iPad mini 5があれば、外出先でもアウトプットも可能になる。

【レビュー】究極の折りたたみキーボード「Ewin」が最高すぎる件についての記事内でお伝えしているキーボードを使えば、iPad mini 5は最高の文字入力デバイスになる。

いつでも、どこでも文書作成をサクサクこなすことができる。

5、連携機能させて使える

iPhoneとiPadはOSの親和性が高い。その中でも外出時に作業する際に私が便利だなぁと思う連携機能は2つ。

  • ユニバーサルクリップボード
  • iPhone上のSafariで開いておいたページをiPad mini 5上で読む

例えば、

ユニバーサルクリップボードは、iPhone SE(第二世代)で調べたものをコピーして、iPad mini 5に貼り付けて使う。

ラーメン屋でラーメンを待っている間にSafariで調べたものを帰りの電車の中でiPad mini 5で読み直す。

といったことが可能になる。

こういった効率的な使い方ができるのはiPhoneとiPadのOSの親和性が高いからだ。さすがApple。

6、荷物が軽い、薄い、小さい

やっぱり最強。

とにかく、iPhone SE(第二世代)とiPad mini 5の組み合わせは、軽くて薄くて小さい。どんな鞄に入れても窮屈になることはない。

ポケットの中も、カバンの中も軽量なのはやはり心地が良い。

また、旅行の際にも「とりあえずiPad mini 5だけ持っていけば良い。」という安心感もある。

7、組み合わせても価格が安い

これが最大のメリットだと思う。

超高級iPhone1台を買うくらいなら、絶対に「iPhone SE(第二世代)とiPad mini 5」の組み合わせを購入した方が良い。

価格を比較してみると、

・iPhone SE(第二世代)
44,800円〜

・iPhone 11 Pro
106,800円〜

・iPad mini 5
45,800円〜

となっている。

つまり合計金額を比較してみると、

iPhone SE(第二世代)44,800円 + iPad mini 5 45,800円 = 90,600円
iPhone 11 Pro 106,800円

価格差は、16,200円となる。驚くべきことに、iPhoneとiPadを一緒に購入してもiPhone 11 Proシリーズよりは安い。

同じくらいの価格のiPhone XS Maxを所有しているApple信者の私が言うのもアレだが、こんな高いだけのiPhoneは99%の人には必要ない。一部のApple信者とレビューするのが仕事の人だけのものであり、99%の人に取っては確実にオーバースペックのただのブランド機。

(ワクワクするから使いたい!という理由は別。ワクワクするものを持っていたいというのは素晴らしい購入理由だと思う。)

iPhone SE(第二世代)の登場により、iPadと組み合わせて購入する人が少しでも増えればいいなぁと思う。

iPad mini 5 & iPhone SE(第二世代)を導入すべき人

  • ブラウジングで調べ物が多い人
  • PDFを管理、編集する人
  • 電子書籍を読む人
  • 荷物を軽量化したい人
  • iPhoneはSNSの返信くらいにしか使わない人

これらのいずれかに合致する人は、iPad mini 5 & iPhone SE(第二世代)の組み合わせがかなりおすすめ。

実際、私は上記のいずれにも当てはまるが常にiPad mini 5を持ち運ぶことによりいつでもどこでも作業を効率化させることができるようになった。

iPad mini 5 & iPhone SE(第二世代)の組み合わせは個人的には究極の答えと言ってもいいレベル。

iPad mini 5 & iPhone SE(第二世代)を導入すべきではない人

・電子書籍読まない、PDFを使わない、ブラウジングで情報を調べることを毎日しない人

外出先で上記のことをほとんどしない人は、おそらくではあるが、SNSに注ぐ時間が長い人だと思う。それならiPad mini 5は必要ない。

  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook

を順番に何度もチェックすることが主な使い方ならiPadは確実に必要ない。

私の知り合いにもこういうタイプの人がちらほらいるが、iPadの有効性を説いても全く効果はない。残念ではあるが…

今日のお告げ「最適解は…」

最適解は時代によって移り変わる。

私の今の最適解は、

  • iPhone SE(第二世代)
  • iPad mini 5
  • 13インチMacBook Pro

の3つを常に持ち運ぶこと。

5年前くらいは、

  • 15インチMacBook Pro
  • iPad Air
  • iPhone 5s

を常に持ち運んでいた。当時は「これが最高の組み合わせやでぇ!」と言っていた気がする。

時代によって、自分のライフスタイルによって最適解は変わる。

もし、あなたが最高のモバイル環境を構築しているのであれば、Apple製品に限らずぜひコメント欄にて教えていただければ幸いだ。

【おすすめ関連記事】

【写真59枚】狂気に満ちたApple信者の新型iPad mini(2019)レビュー

狂気に満ちたiPhone SE2レビュー「19個のメリット、デメリット」