管理人管理人

Apple Watch3の発売が決定したわけだが、果たしてどれだけの性能がアップしたのだろうか?Apple Watch2を愛用している私の実体験をもとに色々と比較していきたいと思う。[@appleshinja_com]

Apple製品を購入検討中のあなたへ

Amazon公式のApple製品ポイント還元率がヤバい事になっているのをご存知だろうか?

※現在、品切れの製品も多い上に、還元率は頻繁に変わるので早めにチェックしておこう


M1 MacBook AirM1 MacBook ProM1 Mac mini


11インチiPad ProiPad Air無印iPadiPad mini12.9インチiPad Pro


Apple Watch Series 6Apple Watch SE


安く買うコツ

まず、1つ知っておかなくてはいけない重要なこと

Apple Watch3の販売に伴い、Apple Watch2の販売が停止された。現在、すでにApple StoreからもApple Watch2は姿を消してしまっている。

Apple Watch1のごく一部のモデルだけ購入は可能だが、正直、オススメはしない。Apple Watch1はその動作のもっさり感ゆえに割と批判が集まっていた。2になって、「まぁ、使えるかな。」というレベルになったので、購入するなら2以上が良いだろう。(OSの影響もかなり大きいが、私はApple Watchに関しては2をお勧めしている)

Apple Watch3ではLTEモデルとそうではないモデルの2パターンが販売されるため、安価な方(LTE非搭載)を購入すれば前作とほぼ同じ36,800円からの購入が可能だ。

ただ、この記事では私のようにApple Watch2を愛用している人も多いと思うのでそういった人たちのために、買い替えを検討すべきかどうかを含めて、前作までと違う点を比較しながら私が思ういい所と悪い所をまとめて記事にしていきたいと思う。

Apple Watch3のいい所

Apple Watch3には主に、前作までと比べて非常に優れている新機能が2つある。それらを紹介していこう。

いい所1、チップの性能が向上

私はコンピューター(CPUなど)の性能アップは、どれだけ数値上性能アップしたか、というよりもどれだけ人間が知覚できるかどうか、ということに依存するいると思っている。

Apple Watch3はチップ性能が大きく向上したと言われているが、仕様を見るよりも、発売後のレビュワーさんたちのレビュー記事を見た方が良いと思う。もしくは、AppleStoreで確認すべきだろう。

私の推測ではあるが、さらにアプリのサクサク感が増すのでは?と思っている。Apple Watchの動作の遅さというのは、まだまだ改善の余地があるように見られるので年々パワーアップしていくだろうことは、容易に予測できる。

私が愛用しているApple Watch2は、ホーム画面からのアプリ起動はイライラしない程度、という感じだ。

iPhoneやiPadに比べればまだまだ遅いし、純正アプリ以外のバグや、起動の遅さ、使い勝手の悪さにはまだまだイライラする部分は多い。

iOSの関係もあるので一概には言えないのだが、Apple Watch3にはさらなる進化を期待したい。

これからの未来はApple Watchのような身につけるガジェットがどんどん進化して、最終的には、iPadやラップトップの代わりにすらなると思っているので、私は可能性を探し続ける意味も込めて使い続けている。

※分かる人には分かるかもしれないが、アニメのサイコパスのような世界がいつか来ると思っている。時計からモニターが浮かび上がって電話もできるし、情報の検索などは全てAIで可能という、例のアレだ。

いい所2、LTEに対応

Apple Watch3の最も注目すべきところは、このLTE機能だろう。Apple Watch3にLTE機能が備わったことにより、我々はiPhoneなしで電話、メールができるようになる。

未来キターーーーー!!!

と言わざるを得ないすばらしい進歩だ。

10年前。誰が時計で電話やメールができることを予期していただろうか。まさしくドラえもんの世界。

私はチャレンジ精神や革新的な機能については大賛成なので、Apple Watch3のLTE機能については大賛成だ。時計1つでどこでもいける世界が徐々に近づいているのかもしれない。

特にランニングが習慣になっている人にはありがたいと思う。

Apple Watchだけつけて外出すれば、とりあえず連絡は受けられるし、コンビニで買物だってできる。

Apple Watch2でも、私は問題ないとは思っているのだが、ポケットにiPhoneを入れておかないと連絡できないというのがあり、どうしてもiPhoneを持ったままランニングする必要がある。(緊急の電話などが入る可能性があるため)

しかし、Apple Watch3ではそのような心配はない。いつか対応するとは思っていたがついにきたか・・・という期待感がある。

Apple Watch3の悪い所

ここからはあまり言いたくないがApple Watch3の悪いところを書いていきたいと思う。

LTEモデルの罠

LTEモデルはdocomo、ソフトバンク、auの3社のみでしか利用できないことが濃厚となっている。

以下、格安SIM業界大手のiiJmioのツイートより引用。

各社の対応を見ても、格安SIM業社では実機すらないので検証ができない、という会社が多いようだ。まぁ、大手3社で独占することが濃厚だろうと思われる。

米国ではどうなのかな?と思って調べてみたところ、ほとんどの大手通信業社が1ヶ月10ドルで提供しているようだ。

以下、大手4社が1ヶ月10ドルと発表。

  • Verizon
  • AT&T
  • T-Mobile
  • Sprint

https://www.macworld.com/より引用)

まぁ、米国の価格と比べると、ドコモは月500円、au・ソフバンクは350円となっているので良心的な価格かもしれない。

ちなみに、余談ではあるが私は2年縛りのプランを当然のように打ち出した3社はあまり好きではない。特に先見の明が全くなく、iPhoneに見向きもしなかった某元最大手の企業は好きではない。

Apple Watch3に買い換えたいのに、私のお気に入りのUQモバイルでは利用できないっぽいのが悩ましいところだ。

Apple Watch2利用者は買い換えた方がいいのか?

まず、最初にお伝えしておこう。私は買い換えない予定だ。

Apple Watch2と3を比較した際に主に違う点は2つの機能のみだと考えていいだろう。

  • CPU性能の向上
  • LTEモデル

これら2つに魅力を感じるのであれば購入、ということになるのだが、私はあまり魅力を感じていない。

LTEモデルは試してみたいが、iPhoneを持って出かけないことってほとんどないので、そのためだけに購入するのはなぁ、という気がする。

チップ性能による、体感できる性能向上についても、まだ不明確だし、そもそもApple Watch2で割りと満足している。

というわけで、私は購入しない、という決断を下すと思う。そして、あなたにも特にApple Watch2から3へ買い換えることはオススメしない。

※AppleStoreへ行って気づいたら買ってしまっていたというパターンになる可能性もあるので、その点は否定できない。Apple製品はその美しさゆえに、無意識的に買ってしまうパターンが多々あること。その場合は、その製品を愛して使い続けることがApple信者としての務めだろう。

今日のお告げ

Apple Watchはそもそも、「健康のため」に作られているということを忘れてはいけない。

もちろん、Suicaなど便利な部分もあるのだが、Appleは人類の健康を考えてApple Watchを作っている

使ってみると分かるのだが、毎日のアクティビティとしてどれだけ運動したかをチェックできたり、たまに深呼吸を促してくれたり、日々生活に追われていると忘れてしまうような健康意識を高めてくれるのはありがたいと思っている。

あとは、私の大好きなアプ「Be Focused」などと連携すると日々の作業効率を極限まで高めてくれる。

とりあえず、これからも私はApple Watch2を使い続けることにしたわけだが、あなたはApple Watch3を購入予定だろうか?もし、そうであればぜひコメント欄にてあなたの感想を伝えて頂ければ幸いだ。