管理人管理人

ついに、2017年の新型iPhoneの発売が決定した。様々なリーク情報があったが、概ね、予想通りの結果となった。この記事では、新型iPhoneX,8,8pulsのそれぞれの特徴をすべて比較し、あなたに最適なiPhone選びをお伝えしている。約10万円もするiPhoneを購入するのだから、後悔しないようにしっかり比較しながら検討してほしい。[@appleshinja_com]

※ちなみに、初めにお伝えしておくが、私は新型iPhoneX,8,8pulsのいずれも購入する予定はない。詳しくは以下の記事も合わせて読んでほしい。

【拡散希望】Apple信者がiPhone8を絶対に買わない7つの理由

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


11月21日(水)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2018年11月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

違い1、価格

価格は、以下のようになっている。

・iPhoneX

64GB:112,800円 256GB:129,800円

・iPhone8

64GB:78,800円 256GB:95,800円

・iPhone8puls

64GB:89,800円 256GB:106,800円

新型iPhoneX,8,8Pulsを比較すると言うのは、この価格差を考慮しながら選ぶというのが最も重要だろう。

ちなみに、私は容量については64GBでも十分だと思っている。動画や写真データを大量に撮影することが多くなった昨今、64GBは最低ラインだと思うのだが、1年に数回、外付けハードディスクなどにしっかりと写真と動画を移動させておけば、十分にやっていけると思う。

実際、私のiPhone6sは利用して2年ほど経過したが以下のような状態だ。

利用方法にもよるだろうが、64GBでも十分かなぁというのが個人的な意見だ。

次に、参考までに、価格差を算出してみよう。

※以下、iPhoneX(64GB)、iPhone8(64GB)、iPhone8Puls(64GB)の条件のもと、価格差を算出

iPhoneX(64GB) 価格差:
iPhone8(34,000円)、iPhone8Puls(23,000円)iPhone8(64GB) 価格差:
iPhoneX(34,000円)、iPhone8Puls(11,000円)

iPhone8Puls(64GB) 価格差:
iPhoneX(23,000円)、iPhone8(11,000円)

 

驚くほど高いので、購入の際は十分に検討してから、個々に適したモデルを選ぶべきだろう。(もちろん、当記事で全ての違いをお伝えするので安心して欲しい。)

iPhoneの価格を見るたびに、10万円も出せばかなりスペックの良いノートパソコンが買えるな、、と思ってしまうのは私だけではないはず。というか実際、iPhoneXはMacBookやMacBook Proが買えてしまうくらい高い。

違い2、ディスプレイ

iPhoneX

  • OLED(有機EL)
  • ベゼルディスプレイ
  • 2,436 x 1,125ピクセル
  • Super Retina HDディスプレイ
  • 1,000,000:1コントラスト比

iPhone8、iPhone8Puls

  • Retina HDディスプレイ
  • その他、前作とほぼ同様

これらのディスプレイの違い、見やすいとか画面が大きいと言う見た目の違いだけではなく、「知っておかないと後悔する決定的な違い」も含まれている。

特に以下、2つの点はしっかり把握しておくべきだろう。

OLED曲面ベゼルディスプレイはバッテリー持ちが良い?

iPhone8に搭載されるOLEDは簡単に言うと、画面そのものが発行するので「消費電力が少なくなる」と言われている。

ただし、新型iPhone8がOLEDを使用することにより、どれくらいの消費電力の減少に成功しているかはまだ不明。その点は考慮しておく必要があると思う。

詳しいデータなどはおそらく海外のメディアで検証データとして取り上げられると思うので、その際は、当ブログでもしっかり共有していきたいと思う。

ちなみに、余談ではあるが、MacBook Proはタッチバー有無モデルでは、圧倒的にバッテリー持ちが違った。その結果、新機能のタッチバーは、現在、多くのApple信者から敬遠されている。

Appleはこのバッテリー持ちの違いについてほとんど触れていなかった。きちんとしたデータが出てくるまでは、あまり公式サイトのデータを鵜呑みにしない方が良さそうだ。

【重要】OLEDベゼルディスプレイは反応が悪い?

iPhoneXの目玉となっているベゼルディスプレイについてだが、ワクワクする面も多いが注意しておかなくてはいけない面もある。

先にベゼルディスプレイを採用していたサムスンのギャラクシーなどは発売当初、

「ベゼルディスプレイ境目の反応が悪い」 「慣れるまでに時間がかかる」

と言う意見が相次いだ。

また、Apple製品はこんなことを言いたくはないのだが、、初物には結構、問題が潜んでいる場合が多い。どうしても今月にiPhoneを買う必要がある人以外はこれらの問題が発生しないかどうかを見極めてから購入検討しても良いと思う。

違い3、ホームボタン

iPhoneX 非搭載(画面に埋め込まれている)

iPhone8、iPhone8Puls 搭載

ついに、iPhoneXからはホームボタンが撤廃されて、画面に埋め込まれるようになった。この結果、iPhoneの作業領域が広くなった。これは私たちに良いことだろう。

Android携帯のホームボタンのことを私の友人は「iPhoneに戻れなくなるボタン」と呼んでいたが、それも過去の話となるかもしれない。

ただし、開発側としてはかなりの苦労をしたと思うが、Android携帯は数年前からホームボタンなんてなかったのだから、Appleの対応が遅すぎたくらいだと思う。

違い4、顔認証ロック機能(フェイスID)

・iPhoneX 顔認証機能

・iPhone8、iPhone8Puls タッチID機能(前作と同じ)

iPhone8はホームボタンが設置されていない。代わりに顔認証機能が搭載されている。この結果、私たちはiPhoneを起動させて顔を見せるだけでロックが解除されることになった。

いやぁ、この未来感はたまらない。

ただ、おっさんが自分の顔を、毎回iPhoneに向けることに抵抗がある、、と思うのは私だけだろうか?

電車の中で自撮りしていると思われたら恥ずかしくて。駅を降りちゃうかもしれない。

まぁ、、慣れの問題だとは思う。

違い5、パフォーマンス

・iPhoneX、iPhone8、iPhone8Puls
いずれもA11 Bionicチップ 6コア搭載

パフォーマンスについては、若干の違いはあるが、個人的にはそこまで気にしなくていいと思う。と言うか全く気にする必要はない。

iPhoneで重い作業を行う人なんて皆無だろうし、そもそも、この程度の差では人間が体感できるほどの違いはない。

と言うわけで、パフォーマンス重視でどちらのiPhoneにしようか悩んでいる場合は、「どちらでも同じ。」と言うのが私の答えとなる。

違い6、カメラ

・iPhoneX、iPhone8Puls
ポートレートモードあり

・iPhone8
ポートレートモードなし

カメラ性能については、Appleがイベント内で大部分の時間を割いて「信じられないくらい素晴らしい。」と連呼していたが、そこまで変わっていない。

というか前作のiPhone7ですら、十分な機能を備えていた。新型iPhoneX,8,8Pulsで撮影した写真を見て、圧倒的な違いがあるかと言われればそうでもない。

ただし、ポートレート機能については別だ。プロが撮影したような写真が手軽に撮影できる。カメラにこだわりがある人は、ポートレードモード搭載の新型iPhoneX、8Pulsを検討する必要があるだろう。

違い7、バッテリー

・iPhoneX
iPhoneより最大2時間長い

・Phone8、iPhone8Puls
前作までと同様

iPhoneXのベゼルディスプレイ(OLED)がどれくらいバッテリー持ちに影響するかどうかというのが、一番の懸念点だろう。

私は、こんなことは言いたくないのだが、Appleが公表するバッテリー駆動時間についてはあまり信用していない。実データと乖離している場合がかなり多い。

というわけで、バッテリー持ちについては、海外サイトがよく検証データを公表するので、発売後に参考にした方が良いと思う。

ぶっちゃけどのiPhoneがオススメ?

正直コストパフォーマンスを取るか、機能を取るかを天秤にかけて決めるしかない。

まず、それぞれの機種の特筆すべきメリットと、価格差をみていこう。

それぞれの特徴と価格差は、

iPhoneX(64GB) 価格差:
iPhone8(34,000円)、iPhone8Puls(23,000円)iPhone8(64GB) 価格差:
iPhoneX(34,000円)、iPhone8Puls(11,000円)

iPhone8Puls(64GB) 価格差:
iPhoneX(23,000円)、iPhone8(11,000円)

 

個人的には、

小さいiPhoneが欲しい→iPhone8
大きいiPhoneが欲しい→Phone8Puls
iPhoneXの新機能がどうしても欲しい→iPhoneX

という感じで決めていいと思う。

逆に言うと、新型iPhoneXの機能にどれもピンとこないならiPhone8かiPhone8Pulsで十分だ。それ以上に高価なiPhoneXに手を出す必要はないと思う。

こう言ってはなんだが、iPhoneXを購入すると言う人は、レビュワー・Apple中毒・新しいもの好きのガジェットマニア、のいずれかの人だけだ。

あなたが、このどれにも当てはまらないなら今回の新型iPhoneの購入自体は控えるという判断もありだ。実際、私はApple信者だが、今回の新型iPhoneの購入は見送る。

なぜなら、すでにiPhone6s(2年前に発売されたモデル)で満足しているし、必要性を感じないからだ。それでも、あなたが「iPhoneを買い換えたい!」というならオススメの購入方法がある。

最大11,000円引きのAppleバーゲンセールがアツい

新型iPhoneX,8,8Pulsが発表されると同時に、過去のiPhoneを値引きして販売することを決定した。

対象機種は「iPhone7/Plus」「iPhone6/Plus」「iPhoneSE」だ。

それぞれ、5,000円〜1万1000円の値引きとなっている。この中で最も古くに発売された(約2年前)iPhone6sで満足している私からすれば、新型iPhoneX,8,8Pulsを購入するのではなく、これらの中から自分に最適な製品を選ぶのが良いと思う。

私のオススメの購入判断としては、

大きいiPhoneが欲しい→iPhone6Plus
片手で持てる小さいiPhoneが欲しい→iPhoneSE

という感じだ。

新型iPhoneに熱狂的な想いがないのであれば上記の値引きされたiPhoneで私は十分だと思う。(実際、私はiPhone6sから買い換える気はない)

もし、あなたがすでにiPhoneを持っているなら・・・

はっきり言おう。Appleには申し訳ないが、今回の新型iPhoneは見送るべきだ。

2年縛りの契約をどうしても解除した人や、新型iPhoneでないとどうしてもダメ、と言う人は購入しても良いかもしれないが・・・

ここで1つ、あなたに聞きたい。

あなたは、普段の生活でiPhoneをどのように使っているだろうか?

  • LINEの返信
  • FacebookなどのSNSの閲覧
  • Googleで検索
  • ネットショッピング
  • 音楽再生

などが主ではないだろうか?

では、もう1つ聞きたい。

あなたは、今回の新型iPhoneで必ず必要な機能はあるだろうか?

ここで、「はい。」と答える人はほとんどいないはずだ。つまり大多数の人にとって、新型iPhoneは必要のないものなのだ。そもそも10万円を超えるケータイ電話を当たり前のように考えている現状が異常だろう。

勘違いして欲しくはないのだが、私は真のApple信者だ。Appleのことが大好きだ。だからこそ、すべての製品を購入しどの製品も絶賛するようなことはしたくない。

Apple製品の最大の良さは、究極的に美しいそのデザインは当然ながら、iPhone・iPad・MacBook Proなどの複数機器を使った時の利便性だろう。

いや、利便性という言葉では物足りない。

Appleが作る世界には、故スティーブ・ジョブスが言っていたように「宇宙を凹ます。」くらいの衝撃がある。私は彼が目指し、そして構築したAppleワールドだけが持っている完璧な世界を1人でも多くの人に知って欲しいと思っている。

それが動機でこのブログを始めたと言っても過言ではない。

新型iPhoneX、iPhone8、iPhone8Plusを購入する前に以下の記事は必ず読んでおいて欲しい。読めばあなたの意識は一変するだろう。あなたに宇宙を凹ますほどの衝撃を与えることをお約束する。

【拡散希望】Apple信者がiPhoneX、8を絶対に買わない7つの理由