管理人管理人

私は2018年に無印iPadがApple Pencilに対応して以降、ずっとiPad Proではなく無印iPadをおすすめしてきた。ただし、「初めてのiPadでiPad Proはありでしょうか?」という類の質問がたまに届く。その質問に対して当記事では回答していきたいと思う。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


9月24日(木)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2020年9月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

まず結論。私の意見としては・・・

iPad Pro1台を購入するよりも、「無印iPad」+「AirPods Proや、Apple Watchなど」を組み合わせて買う方が絶対におすすめ!

これが私の結論。

もちろんiPad Proを買うべき人もいるので、その点については後述していくが、基本的には上記のアドバイスをするようにしている。

重要なのがiPad Proと無印iPadの価格差。当記事を書いている現在では以下のような価格差がある。

最も安価なモデルを比較すると、

11インチiPad Pro
64GB:89,800円

無印10.2インチiPad
32GB:34,800円
128GB:44,800円

となる。

価格差は、4万5000円〜5万5000円。

この価格差があれば、AirPods ProやApple Watchに手が届く。それならiPad単体ではなく、他のApple製品との組み合わせを考えた方がより効率的に使えるのでは?というのが私の主張だ。

実際、この主張は多くの方に賛同を得てきた。

ただ、iPad Proを選ぶべき人がいるのも事実ではあるので、当記事ではAirPods ProやApple Watchとの組み合わせを捨ててでもiPad Proを買うべき人について詳しく解説していきたい。

初めてのiPadにiPad Proを選んでもいい人

  • Macが絶対に必要ない人
  • 絵を描く人
  • iPad Proの見た目に惹かれている人
  • 高スペックを要するゲームを主にする人
  • 初代Apple Pencilの充電方法が気にいらない人
  • 12.9インチのサイズを使いたい人

絵を描く人にとってはプロモデルのみが対応している「プロモーションテクノロジー」という機能の有無によって描き心地が人によっては大きく変わってくるので、当ブログ上ではずっと以前より絵描きさんは店頭で描き心地の違いを確認した方がいいことをお伝えしてきた。

【レビュー】新型iPad(2018)とiPad ProはApple Pencilの書き心地が違うの?

その上で、最近になってiPad Proを選ぶべき人のパターンが新たに自分の中で形成されつつある。それが、「Macが絶対に必要ない人」。この”絶対に”というのがポイント。

幸運なことに、私は当ブログでいろんな人の意見を聞く機会が増えたのだが、その際に「動画編集・画像編集などはしませんし、Macで使いたいアプリも特にありません。」という旨のコメントをいただくことがある。

そういった人はiPad Proを選んでもいいかもしれない。

第二世代Apple Pencilの充電方法は理想的なものだし、ベゼルレスになって画面も広大になっている。さらに、本体スペックも高いので、iPad単体でサクサクと作業をこなすことができる。

Macの必要性を本当に1%も感じていないのであれば、最初からiPad Proを購入して、その1台で様々なことをこなす方がコスト面でも、スペック面でも満足できるだろう。

実際に「はじめてのiPadですが、iPad Proを購入しました!」というコメントも多数届いている。

ただ・・・

ちょっと、というか、おそらく、、、というか間違いなくなのだが、iPadを使いこなせば使いこなすほど、Macの存在が気になって仕方なくなることはお伝えさせていただきたい。

その結果、Macも購入してしまう可能性が非常に高い。これは私の実体験、そして、当ブログを2年以上運営してきたからこそ断言できる。

それを踏まえた上で今ある資金をどうやって分割して製品を買うかを考えた方がいいかもしれない。

実際にiPad Proを選んだ読者さんたちのレビューはこちら→新型iPad Pro(2018)のレビューを14名分集めて分かった81のこと【11 & 12.9インチ】

初めてのiPadにiPad Proを選ぶべきではない人

  • 何をしたいかまだ決まっていない人
  • Apple製品の連携機能に興味がある人
  • 将来的にはMacも手にしたいと思っている人

まだ、何をしたいか決まっていない人には無印iPadをおすすめさせていただきたい。

例えば、「iPadはなんとなく欲しいと思っているけど・・・どれを選んでいいのかわからない。」という人には絶対おすすめ。

かなり乱暴な言い方になってしまうが、

無印iPadでも、iPad Proでもできることはほぼ同じ。無印iPadの方が顕著に劣っているためできない作業というのはほぼ存在しない。

というのが私の持論。

細かいスペックについて調べたい方は、Apple StoreのiPad比較ページで詳細を比較してみると良い。

→最新iPadの比較ページはこちら

細かい性能(反射防止やプロモーションテクノロジー)などの性能差はあるが、基本的には同じ。iPadでできることが大きく変わるわけではない。

その中でも特に知っておくべき仕様の違いはこの3つくらいだろう→【初心者さん】初iPadを買うときにスペックは何を見ればいいの?

実際、私はiPad Proではなく、iPad miniを日々ヘビーに使っているが、普段使いで特に両者の違いを感じることはない。ブラウジングして、動画を見て、電子書籍を読んだりする分には動作の違いはないと思って良いだろう。(厳密に言えばiPad miniはiPad Airくらいの性能があるため無印iPadとスペックは違うが体感差はほとんどない。Apple Storeなどで触ってみると良いだろう)

もちろん、それ以上に複雑で高性能を重要視する作業である「画像編集」「動画編集」などもiPad Proであればよりサクサクこなすことが可能ではあるが、結局はこれらの作業をするにはMacがあった方が良いことになり、結局はMacを手にする必要性に駆られてしまう。

それなら、最初からMacも視野に入れた上で資金を分割活用していく方がいいのでは?というのが私の持論だ。

また、冒頭で述べたように、価格差は4万5000円〜5万5000円ほどになる。この価格差があれば、iPad Pro1台があることよりも、AirPodsやApple Watchと無印iPadを購入した方がほぼ間違いなく日々の生活の幸福度は上がる。

AirPodsやApple Watchについては以下の記事で詳しくレビューしているので、目を通しておくことをおすすめする。(欲しくなっちゃうのでその点は要注意)

【AirPods関連】

AirPods Proのレビューを19名分集めてわかった142のこと

【レビュー】AirPods Proを1ヶ月毎日使ってわかった8つのこと

【Apple Watch関連】

Apple Watch Series 5 (チタニウム)を19日使ってわかった5つのこと

Apple Watch Series 5のレビューを15名分集めてわかった107のこと
【読者さん参加企画】Apple Watchのバンドを13名分集めてみた。

今日のお告げ「一番重要なことは・・・」

手に入れることが一番大切。当たり前の話が、これが最も大切なこと。iPadは人生を変える。間違いなく。

そして、これも完全に独断と偏見に満ちた持論だが、MacよりもiPadを先に手に入れるべきだと思っている。なぜなら、iPadを導入することによってブラウジングや、電子書籍、PDFからのインプット量が爆発的に増加するからだ。

すると、

iPadでインプット量が劇的に増加する

スキルや知識がどんどん身についていく

iPad単体でやりたいことがどんどん増える

Macでさらに高度なアプリを使いこなしてみたくなる

というループはほぼ間違いなく発生する。

Macを購入して手探りで色々とやってみるのもアリだが、「何をするか決まっていないけど、とりあえずApple製品を導入してみたい。」という場合には、Macを導入する前にiPad1台で色々とやってみるのがおすすめ。

そう、最後の最後まで結論は、「結局はMacが欲しくなる。だから、iPadでは無印iPadを購入して、余った資金はMacに回そう。」ということになる。ぜひ、あなたの日々の生活に無印iPadを。

【おすすめ関連記事】

新型iPad Pro(2018)のレビューを14名分集めて分かった81のこと【11 & 12.9インチ】

10.2インチiPad(2019)のレビューを1名分集めてわかった5つのこと

無印iPad(2018)のレビューを9名分集めてわかった49のこと