管理人管理人

当記事は10.2インチiPad(2019)のレビューをブログ読者さんとTwitterのフォロワーさんから集めさせて頂いたもの。正直で誠実なレビューを数多く集めたので、ぜひ参考にしてみてほしい。これが本物のレビュー!![@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


12月5日(土)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2020年12月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

はじめに

現在、レビューを募集中です。

500円のAmazonギフト券もお礼に渡しておりますので、ぜひ気軽に投稿してみてください。

ーフォーマットー

基本的にはどんな書き方でも良いのですが、統一した方が伝わりやすい部分もあると思いますので以下の項目だけは書いて頂ければ幸いです。

  • メリット
  • デメリット
  • オススメしたいかどうか
  • プラスα 画像を1枚
  • 総文字数800文字以上

この5つがあれば、どんな文章でも、他の読者さんに伝わるかなぁと思っています。募集要項の詳細は以下をご確認ください。

重要なお知らせ。レビュー投稿のお願いについて。

投稿は私の方で行いますので、以下の連絡先のいずれかにて送信して頂ければ幸いです。

メール。
appleshinja.com アットマーク gmail.com

Twitter。(DMがベターです)
https://twitter.com/appleshinja_com

当記事の完成例はこちら。iPhone XRバージョン→【辛口】iPhone XRのレビューを11名分集めてわかった85のこと

レビュー1

私はスマホはiPhone派ですが、タブレットはAndroidでも良いと考えている派でした。

今まではHUAWEIのMedia Pad M3 Lite(10.2)を使っていて、特に大きな不満はなかったのですが、以前からウォズさんのブログを見ていてiPadの良さを熱弁されていて、やっぱり欲しくなりこの度購入しました。

メリット

デザイン:個人的にはスペースグレーが欲しかったですが、自宅インテリアの色が白ベースのため妻の強い希望もありシルバーにしました。(※ピンクは断りました)

でも買ってみてシルバーもいいなと思えるほどインテリアに良く合います。無骨なAndroidと違いスタイリッシュな白iPadはリビングの机に何気なく置いてあるだけでも絵になります。

私のiPhone8はレッドなのでカッコイイ系の壁紙を使ってますが、iPadの壁紙はかわいい系のものをチョイスしたりして楽しんでいます。なんていうかAndroidは業務用の端末でしたが、iPadはファッションでもあり、インテリアの一部にもなるので不思議です。

総合的に考えるとAndroidよりiPadの方が断然コスパがよく思えます。

値段:オリガミペイやヤマダ電機の割引などを使い、128ギガでポイント付与も考慮すると40000円程度でした。
Media Pad M3が32ギガで当時30000円程度だったので、そこから考えるとiPad128ギガをこの値段で買えたのは安いと思います。

軽さ:iPad Airに比べたら重いのかもしれませんが、Media Pad M3よりかははるかに軽く、ソファで座りながら見たり、寝そべりながら見たりしても全然手が疲れないです。

ネットのスピード:ウォズさんの話ではA10チップで十分過ぎるとのことでしたが、購入前はやはり不安でした。しかしいざ使ってみると全く問題なくネットも動画もサクサク見れて驚きました。

むしろ体感的には私のiPhone8より早く感じるくらいです。(※おそらくiPadは写真などもほとんど入れてないため)

私の個人的な考えですが、市場では未だにiPhone6Sが売られていることを考えると、おそらくA9チップでも1~2年程度は問題なく使えて、A10チップならあと3年程度は問題なく使えるのではないのでしょうか?

今売ってるiPhone11シリーズのA13チップなんてどれだけオーバースペックなのかな?と思います。おそらく、その性能を活かした使い方ができている人なんてほとんどいないと思います。

3DゲームをやるにしてもA12チップのiPhone xsで十分過ぎると思いますし。

デメリット

容量: 32ギガ、128ギガの2択であること。
今のところ10ギガも使ってませんが、32ギガでは不安ですし、かといって128ギガでは有り余ってしまう。64ギガがあればいいなと思います。

ただせっかく128ギガを購入したので、電子書籍を購入したりと活かす道をこれからゆっくり考えたいと思います。正直金銭的に余裕がなければ32ギガもありだと思います。

Androidタブレットの時もネットや動画しか見なかったので32ギガで事足りたので。

総合的な感想:iPadが家に来てから生活が大きく変わったなと思います。

休みの日に寝室でYouTubeやネットを見るのが至福の時です。Androidタブレットでも同じことは出来たんですが、クリックの精度とかインターフェイスの使いやすさとか様々な箇所が微妙にiPadの方が上回っていて、細かい差なんですけど、それらが積もり積もって総合的に見るとiPadの方が断然使いやすく、つい手が伸びてしまいます。

若い人にはAndroidタブレットより断然iPadを勧めます。やっぱデザインが良いですし長く使えるからです。

iPadの美しいデザインは持っていると、男性は知的に見えますし、女性は可愛らしさが2割増しになります。ちなみに高齢者にもやっぱりiPadを勧めます。使いやすいからです。(※もちろん長く使えますし)

そんな不思議なiPad、ルンバが家に来た時に家族が増えたような感覚を覚えましたが、iPadにも同じような感覚があります。これからもずっと大事にしたいです。

レビュー2「いろいろな使い方を編み出せます」

■ 購入した製品

□ 購入したiPad
iPad (第7世代) Wi-Fi+セルラーモデル 128GB ゴールド

□ 購入したアクセサリー
Smart Keyboard
Apple Pencil
Nimaso iPad 10.2 ガラスフィルム
サンワサプライ 対衝撃ケース(ハンドル、スタンド、ショルダーベルト付き)

□ 所持しているApple製品
13inch MacBook Pro (2018) TouchBarあり メモリー8GB SSD256GB シルバー
iPhone 8 64GB シルバー

メリット

ほかの製品との組み合わせて、また単体で様々な使い方ができるので、実際に使うことの楽しみのほかに、使い方を考える楽しみまであります。

□ MacのSidecarとして使うことができる
MacBook Proの2画面として使えるSidecarを一番の目的に購入しました。画面が増えるというだけで、作業効率は間違いなく上がります。

ただ、私のMacBook Proはメモリーが8GBのためか、Sidecarを使うと動作が重くなりがちです。次にMac買うときはメモリー16GB以上にします。

□ MacとiPadを別々に使っても連携させることができる
Sidecarを使わなくても、iPadに必要なウェブページやPDF等を表示しながら、MacBook Proで作業することができます。現実に使ってみると、Sidecarよりもこちらの使い方の使い方をする方が圧倒的に多いです。

このとき、難しい操作なく相互にコピー&ペーストができるのはApple製品で揃えることのメリットです。また、iPadのSafariで表示しているページをすぐにMacに出すこともできます。

□ ベルト付きケースを使って野外活動ができる
iPadを持ち出してお散歩したところ、結構ツルツル滑るので落とすのではないかと不安になりました。そこで、肩や首からかけられるベルト付きのケースを購入。これなら落とす心配なく外で使うことができます。

今は外出自粛中ですが、iPhoneよりずっと大きな画面で地図を見ることができるので、登山などフィールドワークで活躍しそうです。また、この目的のためにGPSのついているセルラーモデルを購入しました。また、写真を撮る際にも、大きな画面で細部を確認しての撮影ができるのがありがたいです。

□ ウェブページ全体のスクリーンショットが撮れる
iPadのSafariでは、webページ全体のスクリーンショットを撮ることができます。さらに、撮影したスクリーンショットをその場で編集することができ、Apple Pencilを使ってコメントを書き込むことも可能です。Macで同じようなことをしようとすると手順が複雑になるので、この点に関してはMacよりiPadが優れています。

□ 丁度いいサイズ感と単一のウィンドウ
iPadのこの大きすぎもなく小さすぎもないサイズ感が好きです。電子書籍を読むにも動画を見るにも丁度いいです。ちょっとした作業をするのであればiPadでやりたくなります。
また、電子書籍にしても動画にしても、全画面が電子書籍や動画になるので集中しやすいように思います。

デメリット

□ アクセサリーをいろいろ購入したくなる
便利に使おうとすると、iPad本体の価格の他に、アクセサリー類で結構散財してしまいます。すでにSmart Keyboard、Apple Pencil、ガラスフィルム、ケースを購入し、本体も合わせて10万円以上使ってしまいました。

ここをケチると使い方が限られてしまいますので、限られた予算の中で何を選ぶかは難しいところだと思います。

□ ファイル管理がしづらい
MacBook Proでやっている仕事をiPadでもできないかと考え、ファイル管理ツール「Documents by Readdle」を入れたりしました。このアプリはPDFやwmvの閲覧、Dropboxの使用、FTPといった機能もあり様々な場面で重宝しています。

しかし、慣れないせいもあるのか、使い方がよくわからず、間違えて上書き保存してしまうこともあり、パソコンの作業と同じことができるには至っていません。

□ Safariの開発ツールが使いづらい
iPadのSafariで開発ツールを使う場合、Macと連携する必要があります。それだけならいいのですが、この際MacとiPadを有線接続する必要があるのはいただけません。開発ツールを使う人はあまりいないかもしれませんが。

□ Smart Keyboardが中途半端
iPadにキーボードから入力できるのはありがたいのですが、中途半端な感じがしています。

一番気になったのは、Escキーがないことです。日本語を入力して変換を取り消したいときに、MacではEscキーを押せばいいのですが、Smart Keyboardの場合は画面にタッチするか、一旦変換してから削除することになり不便です。

また、Smart Keyboardを使ってからMacを使うと指づかいがすぐに慣れず、違うところを押してしまったり、画面をタッチしてしまうことも増えました。MacBook Proの作業効率が落ちてしまった感じです。このへんは今後の課題として、別のキーボードを購入することも視野に入れています。

デメリットばかり書いてしまいましたが、全体的には使い勝手がいいだけに細かいところが気になってしまいます。うぉずさんが「パソコンにはなり得ない」と書いていたのは、実際に使ってみ本当だと思いました。

オススメしたいかどうか

購入する前にiPadの何に使うか考えてみて、2つ以上の使い道を思いつく人にはぜひオススメしたいです。

私の場合は、こんな使い道を考えていました。全部が出来なくても、このうちいくつかができればいいかなと。

・Sidecarを使い、MacBook Proの2画面目として使用
・MacBook Proに何かあったときのサブパソコンとして使用
・登山などで地図を使用
・電子書籍の閲覧
・楽譜を表示して楽器の演奏

数あるiPadの中では一番安価ですので、試してみるには丁度いいのではないでしょうか。そしてさらにやりたいことがあれば、必要な製品に買い換えるなどその時点で考えればいいと思います。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

最後に:ただ楽しみたいだけ by管理人

私はたくさんのレビューを集めたい。

それは、読者さんのためになる。というのも理由の1つではあるが・・・

何よりも私が皆さんのレビューを見たい。いろんな人の意見が聞きたい。ただ、それだけ。

もし、あなたが10.2インチiPad(2019)を持っているのであれば、ぜひ、レビューを投稿してみてほしい。いや、お願いします。本当に楽しみにしています。どうかよろしくお願い申し上げますm( )m

みんなのレビューを見ながらみんなでワイワイするの楽しそうだなぁ〜!とワクワクしている。

一緒にAppleを楽しもう!!!

レビューの投稿はこちら。

メール。
[email protected]

Twitter。(DMがベターです)
https://twitter.com/appleshinja_com