管理人管理人

当記事はiPad Air 4のレビューをブログ読者さんとTwitterのフォロワーさんから集めさせて頂いたもの。正直で誠実なレビューを数多く集めたので、ぜひ参考にしてみてほしい。これが本物のレビュー!![@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


12月1日(火)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2020年12月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

はじめに

現在、レビューを募集中です。

500円のAmazonギフト券もお礼に渡しておりますので、ぜひ気軽に投稿してみてください。

ーフォーマットー

基本的にはどんな書き方でも良いのですが、統一した方が伝わりやすい部分もあると思いますので以下の項目だけは書いて頂ければ幸いです。

  • メリット
  • デメリット
  • オススメしたいかどうか
  • プラスα 画像を1枚
  • 総文字数800文字以上

この5つがあれば、どんな文章でも、他の読者さんに伝わるかなぁと思っています。募集要項の詳細は以下をご確認ください。

重要なお知らせ。レビュー投稿のお願いについて。

投稿は私の方で行いますので、以下の連絡先のいずれかにて送信して頂ければ幸いです。

メール。
appleshinja.com アットマーク gmail.com

Twitter。(DMがベターです)
https://twitter.com/appleshinja_com

当記事の完成例はこちら。iPhone XRバージョン→【辛口】iPhone XRのレビューを11名分集めてわかった85のこと

レビュー1「オンライン講義時代の強い味方・iPad Air 4」

○はじめに

うぉずさん、初めまして。私は、とある大学に通う大学2年生です。この度5年半使ったiPad Air 2(シルバー・16GB・Cellularモデル)に替えてiPad Air 4(スペースグレイ・64GB・Wi-Fiモデル)を買いました。iPad Air 4のレビューを書く前に、私が使用しているApple製品を紹介します。

・MacBook Pro(13インチ・2018)
現在のメインの端末①です。オンライン講義の動画の視聴、講義資料のPDFの管理、レポートの作成、ネットサーフィン、写真の管理、スポーツ観戦等あらゆることに使っています。
・iPhone 11
現在のメインの端末②です。SNS、ネットサーフィン、写真撮影、音ゲーなどに使っています。
・iPad Air 4
この度新しく購入したiPadです。このレビューの主役なので、詳しくは後述します。
・iMac(21.5インチ・2012)
親から譲り受けたMacです。主にターゲットディスプレイモードを使ってMacBook Proに接続する2枚目の画面として使っています。
・iPod shuffle
ちょっと音楽を聴きたい時に使っています。小さくて気に入っているのですが、AppleはなぜiPod nanoもiPod shuffleも廃盤にしてしまったのか…

今回買ったiPad Air 4はスペースグレイ、64GB、Wi-Fiモデルです。色はMacBook Proがスペースグレイ、iPhone 11がブラックで、iPad Air 4も統一感を出したかったのでスペースグレイ一択でした。

ストレージは、本当は128GBが欲しかったのですが、設定がなかったので64GBにしました。メインはiPhone 11でそれは128GBにしたので足りるかなと。今まで使っていたiPad Air 2はCellularモデルだったのですが、あまり外で使わなかったために途中でドコモの契約を切っていたので、今回はWi-Fiモデルにしました。

メリット

メリットは次のとおりです。

・かっこいい
無印iPadではなくAirを買った最大の理由はぶっちゃけこれです。昨年iPhoneを6sから11に替えた時から、iPadもホームボタンのないものに統一したいと思っていたので、このタイミングでProほど高くないAirがホームボタンレスで発売された時には買うしかないと思いました。

・Sidecar
iPadをMacの2枚目のディスプレイとして使えるこの機能、大変重宝しております。何が良いって講義動画を見ながらMacでメモを取るのがとてもやりやすいというところです。これに慣れてしまうともはや麻薬ですね。

Mac +iPadの組み合わせから離れられなくなります。iPadをiPadとして使っていてもそれはできましたが、その場合MacとiPad両方大学のポータルにアクセスする必要があり少し面倒だったのでそこが解消してとても嬉しいです。また、講義動画の一時停止をMacBook ProのTouch Barから操作できるようになったこともオンライン講義を受ける上でありがたい点かなと思います。

ただ、Sidecar使用時のiPad側の画面の照度をMacBook ProのTouch barから調節できないのは少し不便に思いました。ターゲットディスプレイモードの時はiMacの画面照度はMacBook Proから調節しているので慣れの問題ですかね。

・Apple Pencil
第2世代のApple Pencilを使いたかった、というのも今回無印iPadではなくiPad Air 4を選んだ動機の1つなので、とても楽しみなポイントでした。

しかし、予算の関係で、今まで使っていたiPad Air 2を下取りに出し、そのお金にいくらか足して買おうかと思っていたのですが、なぜかApple Trade inが使えない状況になってしまっているため、Apple Pencilを手にするのはいつになるのかと頭を抱えております。よって、Apple Pencilにはまだ触れていないのですが、期待を込めてメリットの方に入れさせていただきました。

・充電器が付属している
iPhone 12では、充電器とイヤホンを付属させないことによる、環境への配慮という名の下サイレント値上げが行われたので、iPad Air 4も充電器はないものだと思っていました。

MacBook Proから充電するかMacBook Proの充電器を使って充電するかすれば良いので、仮に充電器がなかったとしてもそこまで問題視はしていなかったのですが、開けてびっくりiPad Air 4には充電ケーブルとともに充電器が付属していたのです。ないならないでなんとかしますが、付属していればそれはそれでありがたいですね。

・ステレオスピーカー
Proではないので、4スピーカーではなく2スピーカーであるため、縦にした時にはモノラルスピーカーではあるものの、動画を見るためにiPadを横にした時にはステレオスピーカーになるのはAir 2と比べた時の大きな進歩です。おそらく音質もProほど良くはないのですが、良い音質で音楽を聴きたい時には別途ワイヤレススピーカーを使っているのであまり問題ありません。

デメリット

もちろんデメリットもあります。

・高い
「Proより明らかに安いんだし無印より良い物を買っているのだから高くはないだろう」と言われてしまったらぐうの音も出ないのですが、やはり大学生には本体6万円と保護フィルム、ケース、Apple Pencil合わせて8万円近い出費は重くのしかかります。バイトをして買うにも、両親にメリットをプレゼンして買ってもらうにも、どちらにしても相応の覚悟が必要な額になってしまいます。これが後述する「オススメしたいかどうか」に深く関わってきます。

・できることが無印iPadと比べ大きく違う訳ではない
これも「お前が使いこなせていないだけだ」と言われたらそれまでですが、iPadはiPadなので、無印iPadからいくらか予算を積んでAirを買ったとしても、劇的に何かが変わるわけではない、ということもデメリットにはなります。

・128GBの設定がない
これは多分わざとですが、128GBの設定がなく、256GBのモデルの価格をProの128GBに近づけることでProに人々を誘導する作戦だと思います。64GBでは心許ないですが、256GBは要りません。間が欲しいのです…。

・カメラなんて使わないのに、カメラの出っ張りがある
iPadを買う人は、多分iPhoneなどのスマートフォンを持っているので、カメラを使いたい時はスマホを使うと思います。わざわざiPadの大きな筐体を取り出して写真を撮ることはあまりしないのですが、なぜか立派なカメラのレンズとその出っ張りがあります。

カメラの出っ張りがあるせいで、裸では机に置いて使えないので、ケースを買うことになります。せっかくの美しいiPad Air 4の外観を拝むためにも、裸で使わせてくださいAppleさんお願いします…。あるいは、背面が透明になっている手帳型のケース(Apple Pencil対応)を純正で出していただければ飛びつくのですが…。

・イヤホンジャックがない
音ゲーマーにとっては切実な問題です。アダプタを買えば使えるので、大した問題ではないですが、防水機能を付けないiPadなら、イヤホンジャックぐらいつけてくれても良いんじゃないですかね…。あるいは、音ゲー用途にも耐えうる低遅延のAirPods( Pro)を出していただければ私は飛びつきます。AirPods Studio(仮称)が音ゲーにも使える低遅延のワイヤレスヘッドホンになってくれれば私は泣いて喜びます。

・Face IDがない
コロナ禍の中では、Face IDではなくTouch IDを採用したのはプラスと捉えることもできますが、iPadはiPhoneと比べ屋外で使う機会は多くないのでiPadはFace ID適性は高いように思います。個人的には今持っているiPad Air 4のTouch ID内蔵サイドボタンとiPhone 11のFace IDを入れ替えたいです。

・Touch IDの反応速度が気持ち遅い
これは私が手汗持ちだからかもしれません。今までに私が保有していたorしているApple製品のTouch IDの中では、MacBook Proより遅くてiPhone 6s・iPad Air 2より少し速いように感じます。iPad Air 2より速いのでデメリットというほどのものではないのですが、MacBook Proの爆速Touch IDに慣れてしまうと少し遅く感じてしまいます。

オススメしたいかどうか

6万円、アクセサリーも含むなら8万円ポンと出せるなら間違いなくオススメです。Proと比べれば安価にProにも劣らない体験が得られます。しかし、特に私のように学生という立場だったりして、予算が潤沢に組める訳ではない場合は強くは勧められません。

事実、私がiPad Air 4を購入した後、同じく大学生の友人からiPadを買いたいという相談を受けた際、最初はAirの方をオススメしたのですが、友人に「諸々8万円は払えない」と言われたのですAir推しを断念し、結局彼は無印iPadの方を選びました。多くの人、Apple製品にこだわりがない人は無印iPadの方が良いと思います。

しかし、少しでも新しいAirのデザインに惹かれた場合は、少し無理をしてでもAirを買うお金を工面してAirを手に入れることをオススメします。特に学業や仕事で使うiPadの場合、見てテンションが上がる物を手に入れれば効率は飛躍的に上がる(と私は思っている)ので、Airを手にして、美しい相棒とともに作業を行うというのも選択肢としては大いにアリだと私は思います。

レビュー2「スカイブルーに一目惚れしました」

iPad Air(2020)
私は10/23、発売日当日に手に入れることができました。
色はスカイブルー、256GBのWi-Fiモデルです。

メリット

iPad Air(2020)のメリットを3つ挙げたいと思います。

なんと言っても色!この目も覚めるような美しいスカイブルーです!

先月、これまでのiPadにはないカラーバリエーションが発表された瞬間に一目惚れをし、「今回のiPadは絶対買う!」と心に決め手に入れました。

毎日使う物なので、シンプルで美しい物を手元に置いていつもワクワクしていたいと思ってます。

続いては今回のiPadの目玉と言っていい機能、電源ボタン搭載のTouch IDです。今までのiPadの電源ボタンよりは大きめですが、ガラス処理されたこのボタンに指紋認証が搭載されたんだと感心しました。

私は今年iPhoneSE第2世代も購入しましたが、ロック解除のスピードはほぼ同等でした。

3つ目はコスパだと思います。
性能的にはiPad Proに引けを取らない製品に仕上がったにもかかわらず、価格はiPad Proに比べれば安く手に入ります。
(もちろん近いうちに高性能なiPad Proが発売されると思いますが)

Apple Pencilの第2世代やMagic Keyboard等も使用できるので、iPad Proまでは必要ないけれど、無印iPadは嫌だ、iPad Proと同じ様なことがしたい人には非常にオススメです。

デメリット

デメリットは個人的にはスピーカーだと思います。
私はiPad Pro2020も仕事で使用していました。

iPad Air2020は横置きにした時に左右に配置されたのでステレオにはなるんですが、iPad Proの4スピーカーにはやはり劣ります。

より良い音で楽しみたい人は、AirPods Proや外付けのBluetoothスピーカー等を使用した方がいいかもしれません。

オススメしたいかどうか

私はAppleの製品をiPhoneは3GSから、iPadは初代iPad miniから使用してきました。

Appleの製品が好きになり、Apple側で仕事もしてきました。そんな私が一目惚れをし、発売日当日に絶対ほしいと思い手に入れ
た製品は今回が初めてです。

もちろん人それぞれ好み、使い方に違いがあるので万人にはオススメできません。

イラストや漫画を描く人、動画編集をがっつりする人はiPad Proをお勧めします。とりあえずiPadが欲しい人、お子さんに使わせたい人には無印iPadをオススメします。

しかし、見た目が美しく、ちょっとおしゃれなiPadが欲しい人にはこのiPad Air2020を強くオススメしたいと思います。
おしゃれなiPadを手に入れて一緒にiPadのある毎日を楽しみませんか?

追伸
ちなみにアクセサリーはBELLEMOND(ベルモンド)のガラスでも
ペーパーライクでもないフィルムを買いました。
ケースはiPad Airの美しい本体色を眺めたいので、背面が透明なものを探しているのですがなかなかいいものが見つかりません。
とりあえず、趣味のレザークラフトでスリーブケースを作ろうと思ってます!

レビュー3「高校1年生」

初めまして、今回発売日当日に届いて使っているiPad Airのレビューを送らせて頂きます、高校1年生の者です。今まで貯めてきたお金が吹っ飛びましたが、この高校1年apple信者、このiPadが用途的にもベストと思い、11万近くをappleにお供えして無料でiPadを頂くことができました(笑) smart folio、Apple Pencilも一緒に購入したので、それを含めてレビューさせていただきます。

今回が初めてのiPadの為、多少レビューの内容に偏りがあるかもしれません。申し訳ないです。

メリット

1 画面がでかい
買おうと思った一番の理由です。iPhoneからiPadになった時、世界が変わりました。今まではiPhone XSを使っていて、特に不自由なくYouTubeや本を楽しんでいました。

しかし、iPadになってからは画面が約3倍でかくなり、動画に迫力が増し、googleの1ページをスクロールなしで目を通す事の出来る快適さは、ヤバいです。語彙力無いですが、とにかくヤバいです。記事でiPadを絶賛している理由がよく分かりました。もうiPhoneには戻れません。本当に便利です。

2 Apple Pencilが使える
iPadでノートが取れるということも買う理由になりました。第2世代でダブルタップ切り替えやデザインが良くなったのもポイントですね。

3 スペック
A14 bionicがProに引けを取らない性能を出しているので基本的な操作で不満を感じることはまず無いです。私はゲームをしないので、スペックを必要とするゲームではどうなるかは分かりません。

4 バッテリー
iPhoneよりも全然持ちます。バッテリー残量を気にせずストレスフリーで使い倒せます。

(5) デザイン
smart folioのデザインが素晴らしい。ずっと見ていたくなります。個人的にはappleのマークが背面にあるのは素晴らしいですね(笑)

デメリット

1 promotionテクノロジー非搭載
これにより画面の残像や遅延を軽減してくれます。普段使いなら不満はありませんが、意外な事にノートを取る時の遅延が気になりました。書くのが早いからなのかもしれませんが、ノート等を使用したい人は要チェックです。

2 Touch ID
これは完全に個人差なのですが、発表でこれが採用された時、私は落胆しました。前にiPhone 7を使っていて、手汗がひどいので認識しない事がよくあり、かなりのストレスになっていたからです。あと、比較的家で多く使っているのでマスクの影響は少なく、カバーを開けた瞬間ロック解除されるFace IDと、わざわざボタンに触れなければならないTouch IDでは、やはりFace IDが羨ましいと思う事がよくあります。

3 ベゼルが太い
Proが11インチに対してAirが10.9インチです。あまり気になりませんが細い方がやっぱり良いですよね。

4 値段
Airなのかと思うくらい高いですね。もっと安いかと思っていたのでビックリしました。あとストレージ構成の意地悪さですね。64GBはいらないです。

オススメしたいかどうか

予算が大丈夫な人は絶対選びましょう。それくらいオススメできます。初めてのiPadで私は全く後悔しておりません。買ってよかったです。

レビュー4「iPad Air 2以来の買い替えです」

予約開始日の夜、アップルストアの全然変わらない「まもなくです。」画面にも負けずになんとか23日着で購入いたしました。

購入したのは、64GBのスペースグレイです。

以前はipadair2をずっと使っていたので、かれこれ5年?ぶりくらいの買い替えです。使用用途が動画や映画、電子書籍くらいなので動作的にはまだいける感じはしたんですが、ipadpro顔負けの大画面を使ってみたく思い購入いたしました。

メリット

まずはなんと言っても、ベゼルレスの大画面です。これまで使っていたair2と比べて随分大きく感じます。画面も綺麗な感じがします。

一緒に買ったアップルペンシル2が本当に便利。絵は描かないので主に、メモや日課でやってる筋トレやスポーツの記録等くらいの使用ですが、直接書き込めるのがこれほど便利とは思いもしませんでした。

touchIDが便利。携帯電話はiphoneXを使っているんですが、このコロナ禍で反応しない事が多くいちいちマスクをずらすのが面倒なのですが、それが必要ないのは本当に便利。ただ、ぱっと見左右対称なので電源ボタンを探す手間はかかりますが。

A14搭載で性能がipadシリーズの中でもトップクラス。ただ、私自身の用途ではあまりそのすごさを感じる機会がありませんが性能が良い分長く使えると思います。

デザインがかっこいい!以前の丸味のあるipadよりエッヂの立ったこのカクカクしたデザインが好きです。

デメリット

アップルのいやらしいストレージ戦略が見えるとこですかねぇ。64GBでは不安ですし、かといって、256GBでは使いきれない。お金を少し足せばちょうどいいサイズの128GBのproが見えてくる(笑)

あと、スピーカーがproより劣るとの指摘もありますが、実際に聞いてみると優劣以前に右側にあるスピーカー穴はダミーなのか、縦にした時には左の上下、カメラ側を上に横にした時には左右の下側のスピーカーからしか音が出ておらず、何のための4つのスピーカー穴があるのかと思ってしまいました。

オススメしたいかどうか

ストレージが64GBで間に合うのであれば金額も手ごろでオススメです。全方位そつなくこなす優等生タイプだと思うので、初めての人でも買い替えの人でも十分に満足できると思います。ただ、256GBまでなると金額も張りますしproも見えてくるので悩みどころだと思います。また、スピーカーにしても妥協のできる方向けだと思います。

レビュー5「嬉しいぃぃ!超かっこいいぃぃ!」

初めまして。レビュー募集の記事をみて、この製品の良さが少しでもが伝わればと書いてみました。ものは試しでご一読いただければと存じます。

やっぱりiPadはこのサイズ感がちょうどいい!

僕にとってiPad mini(2019)に次ぐ、2つ目のiPad!

miniもすごく良いiPadだけれど、それでもAir買って良かったと感じたところをメインにレビューします。まぁよく言われてるようなことしか書けないけど(;∀;)

⚫︎今回まとめて購入したもの
iPad Air 10.9インチ(Wi-Fi 64GB グリーン)
Apple Pencil(第2世代)
Smart Folio(キプロスグリーン)

メリット

①まず見た目!
予算オーバーでProを買わずにいた(買えなかった)身としてはすごくメリット。嬉しいぃぃ!超かっこいいぃぃ!
そして王道サイズであること。初めてのiPadにminiを選択した僕は、やはりこのサイズ感が原点なんだと思わされた!

②Apple Pencil(第2世代)への対応!
神!これはもう神!語彙力ないみたいでアレだけど、神ッッ!まさかProシリーズ以外で使えるようになるとは……。

③次に見た目!←え?
ポップなカラーの多色展開。僕はグリーンを選んで大満足♪発表直後はスカイブルーとも迷ったんだけど、グリーンが届いて現物を見て「緑、可愛い!」となった。(多分スカイブルー選んでも言ってたかな(^∀^))

とにかくカラーが豊富で"自分の好みや使用環境に合わせて選べる"と言うのは、すごく素敵!ちなみに僕はSmart Folioと色を合わせてザクっぽいカラーリングになりました。

デメリット

①僕はFaceIDが欲しかったなぁ
AirのTouchIDは(Apple製品としては)革新的な位置に設定されていて、そのおかげでPro仕様の見た目にできたことも、FaceID搭載したら価格も変わるんだろうということもわかる。

今の状況(マスク着用)に適応しているのが素晴らしいのもわかる。けど、自宅(マスクしない環境)でしか使う予定のない僕としては、FaceIDのほうが便利そうだから欲しかったな。

②カメラ周りの形状
カメラ性能やレンズの数はそのままでいいから、可能であればMagic Keyboardにきれいにハマる形状(枠)だったら嬉しかったな。

デメリット書いてて思ったのですが、これはデメリットというより僕の希望(わがまま)ですねwww

オススメしたいかどうか

もちろんオススメします!
……ただし、初めてのiPadでなおかつApple Pencilは第2世代が使いたい!という人。

もしくは僕のように最初のiPadでminiや12.9のサイズを購入して、少なからず「ん〜……、もう少し大きければ(小さければ)」と感じている人。

iPad(10.2)やAir(10.5)、Pro(11)を持っていれば買い換えるほどのものではないかと。もちろん、お金が余っていて欲しくて堪らないというのであれば止めはしません。けれど、このブログでも言われているように、予算が68,000円(税込)あるなら、他のApple製品で連携を高めたほうが良いんじゃないかな。

レビュー6「大学3回生のiPadライフ」

こんにちは!
今回のiPad Air4、僕はスペースグレイの64GB、Wi-Fiモデルを購入しました。
ブルーとも非常に悩んだのですが、Macbook Airと統一がしたく、スペースグレイにしました。

僕は今大学三年生です。前期は大学が遠隔授業で、そのタイミングで無印iPad(第七世代)とiPad mini4(整備済製品)を購入して勉学に励んでいましたが、新しいiPad Air 4のあまりに華麗で耽美的な筐体デザインに目を奪われ、気づけば予約当日の10/16(金)の夜9時前、私はMacの前でディスプレイと睨めっこしていました。

また、ストレージ容量を64GBにした理由は、iCloudやOneDriveなどのクラウドストレージサービスを今まで以上に活用して書類管理を行おうと決意したからです。学生としてiPadを使用する分には僕は個人的には64GBで十分かなと感じています。配布される授業資料などもPDFが多く、それほど容量を取るわけでもないので・・・。

この半年近く使っていた無印iPad(第七世代)、そしてApple Pencil(第一世代)は数日後に知り合いに譲ることになりました。一人のApple信者として、知り合いを沼に引き込むことができそうでニヤニヤが止まりません。

ちなみに現在、我が家にはiPadがなんと4機存在しています。先ほど述べた無印iPad(第七世代)とiPad mini4(整備済製品)に加え、高校2年生の時に学校で一括購入したiPad air2がまだ我が家には最古参タブレットとして鎮座しています。今思えば私のApple信者ライフはここから始まっていたのかも知れません・・・。
現在はApple Pencilが使えない端末ということもあり、お風呂で動画を見るための端末に成り下がってしまいましたが(汗)

メリット

買おうと決意したのはなんと言ってもこの筐体デザインです!

私の人生初のiPhoneは父親のお下がりのiPhone 4Sだったので、角ばった筐体は非常にノスタルジックで、感動を覚えずにはいられませんでした。やはり、ラウンド状の側面よりも角ばった側面の方が持ちやすいなという風にも感じました。

そして、iPad air2や無印第七世代を使う中での唯一の不満であったホームボタンの撤廃も個人的には超!超!!超!!!ブレイクスルーです。今回購入に踏み切ったのはここが本当に大きいです。ホームボタンがなくなり、より持つ方向を意識することなくタブレットとしての運用ができるようになったと感じます。

また、今回の目玉機能とも言える、電源ボタン部分へのTouch ID用の指紋認証センサー搭載も最高です!ご覧の通り、電源ボタンのサイズも無印と比較してかなり広くなっており、そっと指を添えるだけでiPad Air4は幾何学デザインを携えた美しいホーム画面へと誘ってくれます。

「最高。」この一言に尽きます。

うぉずさんも度々仰っていますが、普段から持ち歩きたくなる、作業をしたくなるほどの魅力をこの子は十分すぎると言っていいほど備えています。お陰で勉強も非常に捗っています。

勉強する時は、一緒に購入したsmart folioをつけて立てるか、amazonで購入したNulaxyのタブレットスタンドに立てかけて視点を高くして使用しています。このタブレットスタンド、非常におすすめです! Macのサブディスプレイとして利用する時も、視線の上下が全くなくなるので、シームレスに二画面を行き来できます!

デメリット

個人的には非常に満足していて、これといって不満はないのですが、唯一挙げるとするならばFace ID非搭載が残念です。先ほど述べたTouch IDの話と矛盾してしまうようですが、シチュエーションによってはFace IDがあって欲しい、と思う時は少なからずあります(スタンドに立てかけている時など)。

手に持って作業をしたり動画鑑賞をしたりする分にはTouch IDで十分なのですが、決して共存できないシステムではないと思うので、次回作(iPhoneになるかiPadになるかはわかりませんが・・・)では両者の共存を図り、長所同士を活かした設計になればいいなと感じています。

オススメしたいか

もちろんオススメしたいです!!!
リフレッシュレートがProモデルと比べて半分の60Hzですが、一般的な作業を行う分には一切不満は感じません。この筐体、A14 bionicを搭載してのこの値段は絶対に払う価値があると思います。

迷っている人は今すぐポチっちゃってください!

レビュー7「グリーンモデルを購入しました」

10月16日金曜日にAppleのサイトを何度も更新してiPad Air第四世代の256GB WiFiモデルのグリーンを予約し、10月23日金曜日の発売日に届きました

私は2017年発売のiPad Proから買い替え、使用しております

今回のレビューでは以前使っていた機種と比較して感じた感想として書かせていただきます

メリット

・軽い
・スペックがいい
・画面タッチの感触がいい

【軽い】
以前使っていたiPad Pro2017と比べて軽いです
自分はよく布団の上で寝そべりながら使用するので、軽くなったのはありがたいです

【スペックが良い】
最新のA14が搭載されていて、スペックが良いです
ネット接続が快適です

動画視聴もサクサクで、YouTubeの動画が再生されるまでのラグが非常に短くなりました
自分はよく動画視聴をするので、より快適に視聴できるようになったのは嬉しいです

【画面タッチの感触がいい】
画面に触れるたびに心地よさを感じます
また、画面タッチの反応速度も速くなっていると思います

デメリット

・容量が64GBと256GBしか選べない
・値段が高い
・バッテリー性能がそんなに変わってない気がする

【容量が64GBと256GBしか選べない】
人によっては128GBや512GBを買いたい人もいると思います
なので容量が64GBと256GBしか選べないのは残念です

【値段が高い】
このスペックなら仕方ないかもしれませんが値段が高いです
それでもコスパは良いのかもしれませんが

【バッテリー性能がそんなに変わってない気がする】
これは個人的な感覚ですが、バッテリー性能がそこまで進化してない気がします

改善されている部分もあるのかもしれませんが、以前使っていたiPad Pro2017とバッテリーの減り具合に大差ない気がします

私はバッテリーの減り具合がさらに改善されることを少し期待していたので残念です

11月16日追記
申し訳ございません
以前バッテリー性能はそんなに変わっていない気がすると書いたのですが、間違いでした
バッテリー性能も向上されていると思います
バッテリーの減り具合は2017のプロよりも改善されていると思いますし、充電スピードも確実に向上しています

おすすめしたいかどうか

結論から言いますと、お勧めします
特にスペックの高い機種を求めている方にお勧めします

しかし、人によってはオーバースペックかもしれないので、用途などを考えて自分に合った機種を選ぶことをお勧めします

また、2021年初頭に新型iPad Proが発売されるという噂もあるので、Proの発売を待つのもありかもしれせん

レビュー8「悲観的なレビューです…」

64GBのWi-Fiモデル、スカイブルーを買いました。
今までは無印iPadの第6世代を使用していて、今回はiPad2台目になります。

主な用途は、ゲーム・動画鑑賞・スポーツ鑑賞がメインです。

メリット

とにかくデザインが格好いいです。
今回買おうと決めた理由は、見た目とカラーでした。

実際に現物を手にしてみると予想以上。カラーは思ってたよりは控えめなブルーでしたが、光の加減によって青の見え方が変わり、それもまた良いです。グリーンにしようかと迷っていたのですが今はブルーにしてよかったと思っています。

デメリット

電源ボタンのタッチIDです。

自分は純正ではないスケルトンのケースを購入したのですが、ケースに入れるとタッチIDにうまく指が届かず反応してくれませんでした。

純正のケースのようにマグネットでくっつくものであれば問題はないと思うのですが、せっかくの素晴らしいブルーが見えなくなるのが嫌で…。とりあえず今はケースに入れず裸で使っています。

デメリットになるかわかりませんが、自分にとってiPad air4はあまりコスパの良いものではなかった気がしています。

スペックがいいのはわかるのですが動画やスポーツを見るだけなら無印iPadと対して差はないように感じます。

これからスペックを活かした使い方をしたいとは思いますが何をしたらいいか正直わかりません。宝の持ち腐れってやつですね。
無印iPadの第6世代を買った時は正直世界が変わりました。

今まで使ったことのあるタブレットに比べてサクサク、ヌルヌル動くし、ゲームもすごくやりやすくなりました。あの感動があったので今回は余計にコスパが悪いと感じたんだと思います。

新しい無印iPadにして、Airpodsを買えば良かったかもしれません。

おすすめしたいかどうか

使う用途がはっきりしていて、iPad air4のスペックを必要とするなら買いだと思います。
でも自分のようにそこまで高スペックのものを必要としないのであれば、うぉずさんの言うように無印iPadとAirpodsなどの組み合わせをおすすめします!

レビュー9「見て、気に入ったら買う。」

うぉずさんのブログにかなり影響を受けて、今回iPad Air4を購入しました。まだ使い始めて数日ですが、レビューさせてもらえればと思っております。

メリット

私の持ち物は、iPhone XR、Apple Watch Series 4、iPad mini4、 MacBook Air(2020)です。

そこにiPad Air4を迎えて、劇的に変わったのはMacBookAirとの連携でしょうか。Sidecarは初めて使ったとき感動しました!

ワイヤレスで、低遅延で、しかもiPadとして使いたい時はすぐ切り替えられるとは、MacBookAirの作業スペースとして外付けのモバイルディスプレイを買おうかとAmazonを探索していた私にとっては、それだけで2〜3万円以上の価値を感じました。

職業柄PowerPointを使いスライド作成などを行っていますが、主にMacBookAirで作成→iPad miniでプレゼンという流れでした。

今回は手書きノートや、手書きの書き込みをした資料を作ったり、ゆくゆくは会議のまとめや、グラレコに取り組みたいと思って、思い切ってiPad Air4を購入しました。実はApple Pencilは未購入で、結構な後悔をしているのでそろそろ注文します。

ですが、現在の用途で、iPad miniの上位互換としてしっかり機能していますし、PowerPointのアプリも、サブスクリプション未購入でスライドを映すだけの私の用途では支障がなく、満足しています。

また、文字入力も、Logicoolのキーボードの空いているポートでペアリングして入力しましたが、MacBookと同じようにライブ変換ができ、感動しました。

また、これは賛否分かれる所ですが、iPadを現在利用している人は簡単に同じ内容のiPadを複製でき、作業環境を移行した上で整理できるので、買ってすぐ使いたい!という私や、更新の手間が少ないので、おすすめできる所です。もちろん新しいデバイスとしてゼロから組み上げる楽しみもあるので、そこが選べるのもApple製品のメリットです。

デメリット

私の感じるデメリットは、せっかくの美しいカラーラインナップなのに、裸で机に置きにくいカメラの出っ張りが一つですね。これによって、クリアケースを探しましたが、Pro用のケースを流用するとカメラのところが四角だったり、電源ボタンのところが合わなかったりするのでは?と思い、ケース選びに苦慮しました。

結局、NIMASOのケースとフィルムをセットで購入しましたが、ケース派にとっては悩みの種です。せっかくのカラーが見えないケース類を使うなら、 Airではなく、Proの整備済み狙いでした。

あとは、思ったよりベゼルが太く、MacBook Airと比べても野暮ったく見える所ですかね。まぁ、画面に干渉せず持てるギリギリの所だとは理解はしているのですが。。。

おすすめしたいかどうか

Proが欲しかった人、iPadにカメラ性能を求める人、バリバリ仕事で使って、長く相棒として愛用する人、見た目に一目惚れした人(←私です)は買いだと思います。

私が購入したのはローズゴールドの64G、Wi-Fiモデルです。MacBookAirはゴールドを購入しており、ベースモデルでメモリを16Gに拡張して購入しています。その色味を合わせたかったというのが大きいですが、MacBook Airよりピンクで、色味も気に入っています。今回の Airの目玉は中身というより見た目だと思っています。ですので、見て、気に入ったら買う。これに尽きるように思います。

私の持っている物も、

iPhone XR→product Red と、Face IDをお手頃価格で即決
Apple Watch Series 4→画面が大きく、角が丸いディスプレイになり即決

と、見た目で購入してしまっています。

実際、全部揃って幸せなAppleライフを過ごしていますので、見て、気に入ったら買っていい物だと思いました。

また、セルラーモデルも考えたのですが、微妙に通信用のプラスチック部分が入ったり、割高だったり、miniはまだ現役でセルラーモデルとして活躍してくれているので、今回はWi-Fiモデルにしました。

長く、まとまりのない文章になりましたが、以上です。少しでもお役に立てればと思います。

レビュー10「ゲームをするなら最高のマシン」

メリット

A14bionicによる圧倒的なパフォーマンス
私は高負荷のゲームをプレイする為このアップデートは非常にありがたかったです。第3世代のiPadAirと比べてメモリも1GB増えた4GBになり(非公式情報)、アプリが落ちることが今のところ一回もありません。

iPhone8でプレイしていた頃の発熱、フレームレートや画面の明るさ低下等の煩わしさから解放されて非常に満足しています。

フルスクリーンのディスプレイ
Proだけの物というイメージが強かったのでAirでホームボタンがなくなるとは思っていなかったので発表会の時はとても興奮しました。
見た目がカッコよくなり、持ちやすくなったとおもいます。

第二世代のApplepencil
私は予算に余裕がない為購入できていませんが、第一世代を所有している家族から充電が面倒、転がってしまう、キャップをなくしそうで怖いと聞かされているので第二世代対応は嬉しいです。
なるべく早く手に入れたい、、、

コストパフォーマンス
性能を考慮すればコスパは高いと思います。
ただこの性能を必要とする人は限られている気がしました。

デメリット

スピーカー
まず縦持ちのときに左側に寄っている気がしてすごく違和感を覚えました。そして音質が良くないわりに音量だけ大きいという印象です。静かなところで使用していると音量0から一度音量スイッチを押しただけでも大きすぎると思いました。正直言ってイヤホン必須です。

Face ID非搭載
外に持ち出すことがないのでTouch IDよりもFace IDの方が便利かなと思ったので私の主観ではデメリットです。
ただトップボタン内蔵Touch IDは、誤購入しない点でホームボタンに比べて素晴らしいです。

ケースがない
純正は高すぎるのでインターネットでケースを探しているのですがトップボタンのおかげでなかなか良いものが見つかりません。酷いところでは日付が本体発売前のレビューなのに「ピッタリフィットしました!」なんて書いてありました。

オススメできるかどうか

用途によるとしか言えません。私のように高負荷のゲーム(フレームレート最大60Hz)を快適に楽しみたい人にとっては最高の一機です。

しかし大画面で読書したい、動画を見たいだけなら無印で充分でしょう。

私の主観では

60Hz以上対応ゲームをする、快適に絵を描く
→iPad pro
最大60Hzのゲームをする、予算が少ないけど絵を描きたい
→iPadAir
その他の軽い作業
→無印iPad

という感じです。

レビュー11「一つの作業に集中できます」

●はじめに(自己紹介と使い方)

こんにちは。
最初に、自己紹介がてら、どんな風にApple製品(iPad Air 3)を使ってきたか、お話ししたいと思います。

私は、霞が関で国家公務員として働いている、20代女性です。初めてのアップル製品は大学生のときに購入した、2013年秋のiPhone 5sでした。ホームボタンがTouch IDになり、この頃から私とTouch IDのお付き合いが始まりました。それから、iPhone7に買い替え、今に至ります(iPhone 12 miniに買い替え予定)。

2019年冬に、Apple Watch 5を購入し、身の回りをApple製品で固めていくことの良さを体感しました。そして、ちょうどそのとき使用していたWindowsのPCが壊れたため、悩んだ末に、2020年2月末にiPad Air 3を購入しました。

iPad Airでは、

・読書をしたり
・動画を見たり
・投資をしたり(米国株、仮想通貨)
・ブログを書いたり(「薄給官僚のマネークリップ」 ブログ掲載の投資分析の図表はnumbersで作成)

しています。

たった8か月でiPad Air 3からiPad Air 4に買い替えた私ではありますが、iPad Airへの愛情はありますので、しっかりと新機種の良さをお伝えしたいと思います。

メリット

①没入感がある
ホームボタンが無くなり、「画面だけ」を見ています。

このため、

・動画を見ているときに、ホームボタンを見てしまって、現実に戻ることが無い
・ Magic Keyboardで文字をガシガシ打っているときに、画面に集中できる

など、目の前の画面に映っているものに集中できると感じています。

iPadはシングルタスクに向いているマシーンなので、ホームボタンが無くなったことによって、「一つの作業に集中したい」というときに、心強い友になってくれると思います。

②所有欲を満たしてくれる
今まで、プロモデルにしか許されていなかった(?)ベゼルレスが、Airにも許されるようになりました。

ホームボタンがないと、「可愛らしさ」が少し損なわれた気がしないでもないものの、特に私が購入したローズゴールドは落ち着いた色合いと相まって、高級感が増したような気がします。

個人的な好みではありますが、iPad Air 3とiPad Air 4を比べると、4の方が色合いが落ち着いて気品がある気がします。
背面が見えるように飾ると、燻んだローズゴールドと艶々のリンゴが。前面が見えるように飾ると、大きなベゼルレスの画面が…思わず、うっとりします。

③画面がぬるぬるしていて、スムーズな印象
ブラウジングをしていると、iPad Air 3と比べると、ぬるっと動く印象です。画面がするする〜っ、ぬるぬる〜っ、と動くのは、好き嫌いはあるかもしれませんが、私は好きになりました。

④Touch IDが使える
iPadをお外で使用することがあるので、マスクを着けていても使えることは、今のご時世においてメリットを感じています。
加えて、まだFace IDを使ったことが無いので、ちょっとした安心感があります。

⑤コンパクトな割に、画面が大きい
iPad Air 3とiPad Air 4で、うぉずさんのブログ記事を開いてみました。横画面だとあまり違いは分からないかもしれませんが、縦画面だと如実に違いが分かります。

デメリット

①USB-Cである
これは、人によるかもしれません。

実は、私はミニマリストで、モノをあまり持ちたくない主義なので、これまでiPhoneとiPadの充電器を兼用してきたこともあり、「充電器が増えてしまった」とショックを受けています。

ただ、USB-Cは、データの転送や充電のスピードが速くなる等のメリットはあるので、そのうち問題にならなくなるかもしれません(そのうち、iPhoneがUSB-Cになれば良いのに、と言い出すかもしれません)。

②ゲームをしない限り、iPad Air 3との違いは感じないと思う
私は、冒頭で述べたように、あまり端末に負荷がかからない、穏やかな用途でしか使用していません。

このため、「7万円払って買い換えた方が良いか?」と聞かれたら、

・新しいモノが好き
・Apple信者
・ベゼルレス万歳

という方でない限り、「買い替えなくて良いと思う」と答えると思います。

③ベゼルが意外と太い
プロだとベゼルの太さは感じませんが、10.9インチのiPad Air 4の画面サイズに対してだと、ベゼルが太いように感じます。
ただ、これは、「ベゼルは細いの?」と聞かれれば「そうでもないよ」と答えるようなレベルなので、あまり気にしなくても良いのではないかと考えます。

オススメしたいかどうか

結論を先に述べます。

①とりあえずiPadが欲しい方 → 無印iPadの最新版から始めたら良いと思います。
②iPad Air 3の方 → どうしてもiPad Air 4が欲しいという熱量が無ければ、今のままで良いと思います。
③iPad Air 4が欲しい方 → 買いましょう。悩んで買わないのは、好きなのに告白しないのと同じくらいもどかしいと思います。

私自身は、iPad Air 4を購入して、心から満足しています。彼女(彼?)との新婚生活を、満喫したいと思います。

レビュー12「iPad Air(第4世代)キター!」

こんにちは、全く新しいiPad Airが発表されてから一ヶ月以上が経ちまして、ようやく我が家も導入することができました。初のpencil対応iPadになります。今回は大学のレジュメをデジタル化してそのまま提出できてしまうのでは?という可能性に投資です。これまではiPad mini4を使ってきましたから、五年の時を経てアップグレードの時がやってきました。

メリット

デザイン

このホームボタンのない画面だけの前面。ペン入力ではこちらのほうが圧倒的に見栄えがいいと思います。ベゼルが上下左右均等な幅というのも見やすさの向上に役立っていると感じています。また、このサイズからは想像できないほど軽く感じています。やはり、「Air」ですね。新しくなったトップボタン式のTouch IDも魅力的です。

顔認証の方がキーボードにくっ付けてる時は便利かもしれないですが、あんなに高いMagic Keyboardはまだ買えないので、今のところは指紋最強です。マスクなんて関係なしでロック解除できますから。

接続性

・USB-Cになったのは、大正義です。何と、バスパワーの外付けHDDも難なく接続できます。(しかもハブをかましているので、余計電力は使っていると思いますが、それでも余裕です)Macともハブなしで繋げることができるようになったので、この変更は大正義です。Thunderboltでないので、アクセサリによってはエラーが出るようですが、Thunderboltのアクセサリを持っていないので、今のところは問題なしです。

・Wi-Fiが明らかに速くなりました。同じ接続先、同じルーターで試したところiPhone8よりも圧倒的に高速です。ブラウザの応答も人間の方が遅れるほど高速で、Macより滑らかなまであります。

Pencilが使える!Sidecarも使える!

これが本当に神です。pencilを求めていたんです!大学がオンライン授業となり、レジュメはPDFで送られてくることがほとんどです。今までであれば印刷して書き込む他に手はありませんでした。

しかし、これからはレジュメをiPadに取り込んでおくことでpencilで注釈をつけることも、メモを書き込むことも、何ならそのままノートにまとめて提出することも可能です。大学生にとってpencilの使えるiPadはもはや神です。iPhoneとかの比ではありません。カメラが綺麗でもpencilこそが大正義なのです。

Sidecarが発表されたときには私はまだMacを持っていませんでした。しかし、その対応機種にはiPad mini4は含まれず、ゲンナリしました。がっかりしました。pencilもなし、画面も飛ばせない…そんな寂しさがありました。これからはそんなことはありません。Macの画面をiPadに映し出せます。

オンライン授業では主にZoomやTemasを使うので、そのソフトの画面でMacは占領されてしまうのです。しかし、今度からは違います。デュアルディスプレイです。オンライン授業中にpencilでメモを取る!レジュメに書き込む!そのままデータを転送することなく、データはマックに保存されます。同期すら必要なし。これは革命です。

スピーカー良し

Miniから乗り換えたからでしょうか?音質がグッと良くなりました。スピーカーグリルが四か所あるので、クアッドスピーカーかと思いましたが、ステレオのようです。

トップボタンがついている方(pencilを載せる方)の穴は多分スピーカーとは直接繋がっていないと思います。でも、それがあるからこそ重低音が確保されるというようなメリットも予想されるので、好意的に捉えています。

デメリット

容量がああああああ!

どうして64GBの次は256GB?128GBはどこへ?容量設定がとっても不親切!極めて不便!Appleからすれば、「Airの128GBは無いから、Proか無印買ってね!」ってことなんでしょう。なんてことを!Proはおいそれと学生が買える値段ではありません。LiDARスキャナは先進的ですが、使い方がいまいち思い浮かばないのも事実です。後、Airのようなカラフルさが無い。Appleさん、128GB出してください!

ヘッドホンジャックなし!

有線イヤホン事実上非対応!これまた不便。iPod Touchですら使える有線イヤホンが使えない。フラストレーション!Appleの特徴で仕様を尖らせるというのがあるようですが、それは必ずしもユーザーフレンドリーではない時があるようです。

カメラはそれなり

カメラにもこだわっているProとは違ってAirのカメラはまあ、そこそこという感じです。カメラのために買い替えは必要ないでしょう。カメラに期待するのはiPhoneにするべきなのだと思います。暗いとこではiPhone8よりもノイズが乗るので、あまり綺麗に撮れませんでした。今後改善されるかもしれないので、そこまで悲観的では無いです。あと、背面カメラはフラッシュがないのでやはり暗いところでは厳しいこともあるでしょう。

オススメしたいかどうか

断然お勧めです!

GPUはProよりも高速で、CPUの瞬発力はMac並です。そしてpencilを忘れずに買いましょう。あなたのiPad Airが1000倍便利に、そしてあなた自身の可能性を広げてくれます。学生の皆さんにはモーレツにお勧めです。

もちろん、一般の方にもお勧めですが、このモデルは大学生にとって必見のモデルだと感じています。持ち運びのしやすさ、pencilの優位性、Sidecarの無限の可能性、どれを見ても大学生にとってかけがえのない存在となり得るマシンに仕上がっています。

もちろん、無印でもpencilは使えますが、第1世代のpencilはコロコロ転がって何処かへ行ってしまうかもしれませんし、カバンに入れている間に充電しようとすると折れてしまうかもしれません。Airなら第2世代のpencilが使えますから、少し背伸びをしてAirを買った方が500倍幸せになれます。

64GBという容量はMacでカバーできますが、pencilの優位性は他に替えられません。私は1日足らずでpencil狂になりました。そして、SIdecar信者になりました。Windowsでこれだけの機敏さを持った外部ディスプレイを探そうとしたら、必ず有線接続になるような外部電源を必要とするものしかないでしょう。

しかし、iPadではその掌の上が拡張された画面です。しかも、その画面に直観的に書き込むことができる。これは「アップルは今日電話を再発明します」と言ったあの伝説のスピーチにも負けない「アップルは今日書くという文化と見るという文化を再構築します」(ただの妄想ですが)というスピーチすら頭に浮かびます。

以上、異常なほどの熱量でiPad Airのレビューをお届けしました。

レビュー13「絵を描くのにも十分使えます」

メリット

処理の速さ。
Airはプロモーションテクノロジーを搭載していないのですが、それを処理速度でカバーをしてしまうのでプロクリエイト等のアプリでも全く問題ありません。

実は、プロモーションテクノロジーはイラストの描く人にもよりますが、「文字を書くよりもイラストのペン運びは遅い」為に意外と気にならない場合が殆どです。反対にneboやコンセプトappの様な「書きなぐり系ノートアプリ」、またノートアプリの手書き部分で、文字の追随が気になる人がいるかもしれません。反対にProはノートアプリの、特に筆記体や草書の様な文字を書く人こそ良いと思います。

セルラー接続。
要らない、という人も多いセルラー接続ですが、iPhoneを通話用、作業にiPadと二刀流になるのがモバイルではありがちです。こういう時はセルラーが大活躍します。

これまでのAir及びノーマルiPadでも言える事ですが、作業がヘビーなProは専用機として持ち出ししないと割り切ってます。

カラー
同時に買った純正フォリオ「キプロスグリーン」との相性は抜群。これまでのiPadの側面が丸いのは不安ですがこれはピッタリ寸法。
裸で使いたいくらい良い色々なので、部屋ではMagic Keyboardを dockにして、部屋移動を裸で使います。

デメリット

タッチID。
「え?」と思うかもしれませんが、そもそもMagic Keyboardがあればスペースを押すだけでFace IDが素早く認識して解除。つまり、Magic KeyboardとiPad Air( Pro)の為にFace IDは存在してるといっても過言ではないですね。

サイドのボタンがタッチIDというのは、iPhoneのとも旧iPadとも、ベゼルレスProのどれとも違って慣れるのに苦労します。

さらに、盲点としては、iPad Airって可愛い色した本体というのは女性も使う事が多くなると思いますが、台所で例えばレシピを見ながら使う場合、指が水仕事などで濡れてると反応しない事が多くなります。

また、小麦粉のついた手も、ProのFace IDだと下からスッとやるだけだし、側面ボタンというのは目新しさしかないですね。

改善されてない塗装ハゲ。
これは店頭で見つけたのですが、ペンシルとの接点面が早くもハゲてるものが…
Proの時も指摘されてましたが、ここが良くなった印象はなく、かえってカラバリの所為で余計気になるものとなってしまった様です。

矛盾しているカラバリ。
裸で使う派なら良いですが、Magic Keyboardの接点が背面なことによる背面磁石でのフォリオは全体を守るけれど、それによりこのiPad Airの特徴のカラバリを殆ど隠す事になってしまっている。見えるのは「Magic Keyboardから外してそのままリビングやトイレにて使う」時のみ。

モバイルもフォリオでカバーしてしまう事になるのでせっかくのカラバリなのに台無し感が大。iPhone6からのAppleカバーさせたいのかデザインを見せたいのか、よくわからない設計とデザインが多いです。多少、iPhone12の両面ガラスが強化されてますが…

オススメしたいかどうか

新しいiPadが欲しくてProまでは必要ない、という今買わねばならない方にはオススメです。ただ、旧型のボタン付きのiPadがまだ設計的に完成度が高く、このiPad Airはまだ紆余曲折途中なのかもしれません。タッチIDがあの位置はiPhoneならポケットの中で起動・解除させつつ使うというのにピッタリですが、iPadだとサイズによる使い勝手でかえってデメリットが大きい位置です。

ベゼルの太さは「持つ所ができて良い」と言われますが、このタッチIDボタンがこの位置なのに上下左右同じ太さというのは「いつもタッチIDボタンを探す」なんて事になりかねないです。カバーつけて使うから大丈夫、とも言えますがそれなら何のためのカラバリなのか…

現状は純正フォリオは丈夫ですが、楽天やAmazonで売っている「背面が透明プラのケース」がまだこのカラバリ問題に向き合ってると思える始末…

まだこの筐体、タッチIDとベゼルレスを両立させる試行錯誤の最中なんだと思いますが。

…と、長々と書きましたが、イラスト描きは余程ペンが速い方でなければ、ココナラやスキマ等でスキルを売る位の仕事ならProでなくても プロモーションテクノロジーは無いけど処理速度でカバーするAirで良いと思います。

ノートをペルシルでサラサラと書く方は、文字書きこそプロモーションテクノロジーは良い仕事をするので旧型Proが安価で良い選択かもしれません。

レビュー14「美しさに惚れました」

初めまして。大学生のApple信者です。高校時代に単なる好奇心でMacに手を出してからAppleにどっぷり浸かっています。

うぉずさんのサイトは、3年程前に見つけてからほぼ毎日見ています!お世話になっております。以前、大学の友人に、「お前、ヤバイタイトルのサイト見てんな」と笑われましたが笑。

今回は2018年に買ったiPad 6世代からの買い換えです。私はうぉずさん同様、Appleにどっぷりで、

・iPhone XR
・iPhone 7
・MacBook Pro (13inch, Late 2013)
・Mac mini (2018)
・Apple Watch Series 3
・iPad Air 4th
・Apple Pencil
・Air Pods Pro
・HomePod mini(予定)

を使っています。そろそろApple製品コンプリートが出来そうです。

iPad Airは、64GB Wi-Fiモデルのスカイブルーを買いました(本当は128GBが欲しかった…)。

メリット

・美しい
これだけで1〜2万円出す価値がありますよね笑。角張った造形、ベゼルの狭い画面、かわいい色に惚れました。

・メモリーが多い
Appleは、iPadのメモリー容量を公表してくれませんが、私は日常使用の範囲ではCPUなんかよりメモリ容量の方が大事だと考えています。メモリ容量は、アプリ切り替えの速さに直結するからです。メモリ容量が大きい程、多くのアプリを作業途中で待機することが出来るので、SafariとLINEとPDFアプリとGoodNotesとリマインダーとカレンダーと…とさくさく切り替えて作業出来ます。

逆に、メモリーが少ないと、アプリを切り替える度にアプリが再起動、再読込して待たされる…ということになります。

うぉずさんは、「Macを買うならメモリ16GBを!」と度々おっしゃっていますが、全くその通りだし、同様のことはiPadにも言えると考えています。

買い換えにあたって、今回もiPad 8世代と迷ったのですが、メモリー容量が決め手になりました。3GBと4GBでは結構違うと思います。私がまだまだ使えるiPadを買い換えようと決心したのも、メモリ容量に不安を覚えたからでした。

・第2世代のApple Pencil
使いやすいです。ただし、ずっとiPadに貼り付けて充電している前提になっているせいか、バッテリーの持ちは第1世代と比較してとても相当短いように感じます。第1世代は1週間放置しても使えましたが、第2世代は2日も持つのか?という感じです。iPadと別々に管理しようとしている方は注意が必要だと思います。

(実は私、iPad横にPencil収納可能なケースを買ったのですが、設計ミスなのか微妙に位置がずれて充電出来ませんでした…そのため定期的にケースをずらす必要が…)

・Touch ID
このご時世、Touch IDはナイス過ぎますね。iPhone12 miniにもTouch IDが搭載されていれば絶対買ったのに…笑

ただ、この電源釦のTouch ID、挙動がこれまでと違うので少し注意が必要です。ロック解除では、画面ONの状態で電源ボタンを触れ(押すではない)続けるとホーム画面に行くようになっています。なので、例えば画面OFFの状態で電源ボタンを押し、そのまま離さずに軽く触り続けるとホーム画面に行きます。

しかし、画面ONの状態では、電源ボタンを触れると指紋認証する一方(そのまま保持したらホーム画面に行けます)、押してしまうと画面がOFFになってしまいます。この辺でたまに失敗します。
また、ロック画面では右上に「Touch ID」と表示され、電池残量が隠されてしまうのも不便に感じます。

さらに、iCloudキーチェーンなど、操作中にTouch IDが必要なとき、電源ボタンに指を持って行くのは少し遠いと感じます。Face IDは言わずもがな、iPhoneのTouch IDでも、ホームボタンなら指を伸ばせば届きますからね。電源ボタンはどうしても手を動かさないといけないのが面倒です。

このような性質から、このTouch IDに関しては好みが分かれると思います。コロナが無かったらFace IDの方が良かったような気もします。私はなんだかんだで気に入っていますけどね。因みに、精度については問題無いと思います。

・軽い
たかが数十gの差ですが、なるべく軽くしたいのでうれしかったです。

・Type-C
将来性を感じます。最近のMacBookとアクセサリを共通化できそうですね(私のMacBookは古いので買い換えたらの話ですが)。

・画面
綺麗ですね。あと、でかくて良い。フルラミネーションディスプレイ、めっちゃ良いです。iPad無印だと、液晶面と前面の硝子が離れているという感じが結構分かったのでちょっとだけ気になっていました。ちょっとPencilの先の精度が落ちるくらいで実害は無いので許容範囲ですが。

そもそもPencilの先が尖ってないので、.1mm単位で細かく操作するのは諦めた方がいいと思います(つまり、フルラミネーションでもずれるものはずれる)。

デメリット

・カメラ

出っ張っているので裸で机におきにくい…。私の場
合、iPadを使う場面ではほぼ必ずポケットか机にiPhoneがあります。なので、わざわざ画質が悪く、大きくて重くて持ちにくいiPadで写真を取ろうと思うことなんてまずありません。特にアウトカメラはZoomでも使わないので、ぶっちゃけ200万画素くらいでもいいと思ってます。だから画質が良くても出っ張っているのはちょっと…

・高い
やっぱりiPadに比べたら高いです。そして、ストレージなども中途半端です。いやらしいですね〜笑。皆さんおっしゃってますが、出来ること自体はiPadとそう変わらないので、この価格差は結構考え物ですね。

・第1世代Apple Pencil非対応
買い直さないといけないの、高すぎです!もったいない笑。

おすすめかどうか

私は、1週間程使ってみて、iPad Airを買って良かったと思っています。

しかし、前述の通り、やはりiPad Airでないと出来ないことというのは殆ど無く、中途半端な立ち位置であるという印象です。Pencilの買い直しも含めたら3万円以上の価格差になりますので、多くの方に勧めることは出来ないと思います。

うぉずさんのおっしゃる通り、それだけの財力があれば、MacBookをメモリー16GBにするとかAir Pods ProやApple Watchを買った方が良いという事ですね。私がiPad Airを買ったのは、他に買うべきApple製品がなくなってきたということで財布の紐が緩んでしまった面もありました。

ただ、メモリー容量が3GBか4GBかというのは、これからの操作性に大きな違いが出てくると思うので、たくさんのアプリを切り替えながら、並行して使いたいという方はiPad Airを選ぶと良いと思います。

まあ、あとはやっぱり一目惚れしたから購入というのも全然アリだと思います!直感は大切にしましょう(受け売りですが)!

最後に:ただ楽しみたいだけ by管理人

私はたくさんのレビューを集めたい。

それは、読者さんのためになる。というのも理由の1つではあるが・・・

何よりも私が皆さんのレビューを見たい。いろんな人の意見が聞きたい。ただ、それだけ。

もし、あなたがiPad Air 4を持っているのであれば、ぜひ、レビューを投稿してみてほしい。いや、お願いします。本当に楽しみにしています。どうかよろしくお願い申し上げますm( )m

みんなのレビューを見ながらみんなでワイワイするの楽しそうだなぁ〜!とワクワクしている。

一緒にAppleを楽しもう!!!

レビューの投稿はこちら。

メール。
[email protected]

Twitter。(DMがベターです)
https://twitter.com/appleshinja_com