管理人管理人

当記事はiPhone XRのレビューをブログ読者さんとTwitterのフォロワーさんから集めさせて頂いたもの。正直なレビューを数多く集めたので、ぜひ参考にしてみてほしい。特に、デメリット部分については必読。マジで参考になる。私が書いたものではなく、読者さんの好意で届いたものだからこそ、嘘偽りのない、純度100%のレビュー。私も読んでいてめちゃくちゃテンションが上がった。[@appleshinja_com]

当記事では、当ブログの読者さんから寄せられた「広告収入目当てのレビュー」ではなく、「100%善意のレビュー」、つまり本物のレビューのみを掲載中。メリット、デメリット含めて85のことをまとめたので、ぜひiPhone XR購入前の参考にして欲しい。

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


11月21日(水)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2018年11月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

はじめに:

レビュー投稿時に以下の3つだけは書いてもらうようにお願いした。

  • メリット
  • デメリット
  • オススメしたいかどうか

特に、デメリットについてはすごくすごく参考になる。嘘偽りのないレビューなのでどうかあなたのiPhone XRの購入の判断にしてみてほしい。

ちなみに、私のレビューはこちら→【批評】買わない系Apple信者のiPhone XR毒舌レビュー

レビュー1「コーラル」

使用2日目のXRの、率直なレビューです。

機種変前は7を使ってました。このあたりも印象に影響を与えていると思いますので、書き添えておきます。

(1) メリット

・バッテリーの持ちがすごいです
手に入れてうれしいので割と丸1日しっかり使ったのですが、バッテリーはまだ50%以上残ってます。バッテリーの持ちがよくなったっていうのは本当だなって思います。使い方によっては2日持ちそうです。

・ヌルヌル動きます
動作がすごく心地よいですね。スクロールがとってもスムーズです。ただ、アプリの起動時間が劇的に速まったとかはないです。

・スピーカーの音が思いのほかよいです
これは予想外の良さです。スマホでここまで低音がしっかり出るのか、と感心します。音量もしっかりしてます。

・画面が広いのは正義ですね
何より、キーボードがとっても打ちやすいんです。すごい見やすい。うぉずさんがXS MaxでレビューされてたことがXRですらよくわかります。

・Face IDがすごい
一瞬でロックが解除されるので、Face IDがちゃんと働いてるのかと戸惑い、設定を確認したくらいです。暗闇が苦手というのを時々見ますが、夜の車の中でも働きましたよ。

(2) デメリット

・思ってた以上に大きい!
買ってすぐに、クリアケースをつけました。体感的には以前持ってた6Plusくらい、あるいはそれ以上に感じます。縦横は6Plusより短いようですから、厚みの影響かな?同僚、家族、見た人からは次々に「大きい!」って言われました笑

2日目にクリアケースを外しました。すごく薄く感じます。1日ケースをつけて過ごして、その後外すと大きさが気にならなくなるかもしれませんね笑 これで、うぉずさんと同じ、裸族の仲間入りです。

(3) そのほか

・コーラルは、オレンジとは言い切れない色です
オレンジを期待してたのですが、やっぱりコーラルはサンゴ色ですね。発売前のレビューサイトの写真ではかなりオレンジっぽく写ってましたが、実際はオレンジとピンクの中間くらい。写真ではこの微妙な色合いは出ないんだとわかりました。地方だとコーラルを置いてる店はほとんどなさそうですから、実機を見てから、というのが難しいかもしれませんね。

・OAproda iPhone XR 保護フィルムっていうのをAmazonで買いましたが、これはよいですよ。

・Spigen スマホケース ウルトラ・ハイブリッドっていうクリアケースを買いましたが、これは分厚すぎました。カメラの厚みよりも厚いので、やり過ぎって思います。ボタンは違和感が全くなく、押しやすかったのですが、外しました。

・画面が大きくなって、どうぶつの森の魚の大きさが変わったので、「でか!」と思って釣り上げてもヒラメだったりします笑

(4) オススメしたいかどうか

・久しぶりのカラフルなiPhone。私はどうしてもコーラルが気になってXRに決めました。思ってた色とはちょっと違いましたが、いい色ですよ。背面・側面どちらも、最終的にこの色に決めるのにものすごい時間と手間がかかったんだろうな…という気がします。単純ではない色というか、何というか。

・カラバリがあるモデルで尚且つこの高級感を出せるのは、今のところAppleだけのように思います。

7とか、あのサイズをよしとしてた人は、実機に触れてから買った方がよいかもしれません。私は頻繁に持ち歩くような仕事をしてないので気にはなりませんが、初日は「大きいなぁ」って思いました。ただ、2日目には慣れています。

・カメラはもともと記録程度にしか使ってないのでまだ試していません。すみません。

(5) ケースについて

XRと、初日つけていたクリアケースを並べてみました。こんなケースを付けてたらさすがに大きくなりますよね笑

結局、裸にしました。作った人の思いをそのまま見ることができるのは、やっぱり裸ですね。すごいきれいです。

機種変で下取りに出す7をケースから出してみたとき、きれいだなぁって思ったのと、少々傷になっても裸で使えばよかったなってちょっと思ったんですよね。ジェットブラックは傷になりやすいって聞いてケースに入れましたが、これならジェットブラックじゃなくてよかったじゃんって思ってました笑

レビュー2「ブラック」

いつもブログ楽しく拝見しています。ためになる情報ばかりで、本当に感謝しています。この度は10月26日の記事で募集されていましたiPhone XRのレビューについて、投稿させていただきます。

すごく気に入っていたSEを不注意で落としてカメラレンズを破損してしまい、買い替えることになったのですが、実はXSと少し迷いました。

しかし、うぉずさんのブログを読んで、差額分でiPadを購入することに決め、 XRを選びました。ブラックの128GBです。カラフルさもXRの魅力ですが、Apple製品の黒の美しさが好きなので…

さっそくですが、下記の通りレビューさせていただきます。ご参考になるかどうか分かりませんが…

・メリット

まずはカメラの性能です。風景もすごくきれいに撮れますし、何よりポートレートモードが楽しいです。SEの唯一の不満点がカメラだったのですが、 XRにはかなり満足しています。

それから、バッテリーの持ちの良さも予想以上で、この点だけでも買い替えて良かったと思います。

一番驚いたのはFace IDの精度です。認証しているかどうか分からないほど速く、暗いところでも問題なく動作します。

・デメリット

覚悟はしていましたが、やはり大きい、重い。自分は男性の中でも手が大きい方ですが、両手で操作したくなる場面が多いです。まだ3日しか使っていないので、これから慣れると思いますが、今のところはちょっと不便に感じています。

・オススメするかどうか

価格に見合ったスペックがあり、触っていて楽しい。迷っている人にはオススメしたいです。自分はSEからの乗り換えでしたが、同じ世代の機種を使っている方は、iPhoneの進化を楽しめ、素晴らしい体験ができると思います。

レビュー3「イエロー」※元Androidユーザー

うぉずさん、こんにちは!いつもブログを楽しく拝見しています。

せっかく私もXRを購入しましたので、レビューを送付しますね!

なんと、iPhone XRに変えたら、新しい仕事が取れました(マジです)!!

というくらいテンションが上がっているのですが、昨日はイベントもあったので、新しい話題に置いてかれないように早速レビューしたいと思います。

前提

これまではずっとアンドロイドで直前はギャラクシーS7でした。私もうぉずさんと同じくUQモバイル回線です。

発売初日にAppleのサイトから購入して10月26日に到着して、今日は6日目です。

メリット

一番のメリットは「気持ちよさ」です!

正直、ディスプレイはギャラクシーもキレイだし横の端っこまで画面があるので、XRでは感動しないと思ったのですが、写真を撮ってみたら「美しいな」と思いました。なんかよそ行きのきれいな写真、みたいな。見てて気持ちいい。

そして、サウンドはギャラクシーよりも断然いい音がスピーカーから出ます。これも聴いてて気持ちいい。

さらに、見た目がね、イエローがちょうどいい。派手すぎず、でも、きっちりとイエローと言える、上品なイエロー。

私は妻に言われてクリアケースを着せましたけど、でも見た目も気持ちいい!(もちろん、その前に、触った触感が気持ちいいのは言うまでもありません)

画面やアプリの挙動も気持ちいいし、ぶるっとくる振動もきもちよくて、ストレスがありません!本来の機能以外の気持ちよさは、今後も追求していただきたいと思いました。

機能的なことを言うと、やっぱりAppleだけあって、ソフトキーボードが優秀で打ち間違えないです。アンドロイドだと思ったのと違うキーを触ってしまうこともしばしばあるのですが、iOSはそれがありません。

そして、フォントもやっぱり見やすいので、老眼が始まった私でも見間違うことがありません。

デメリット

小さいことを言えばありますが、「基本的にデメリットは価格だけです!」

正直言って、使ってた機種を下取りに出さないと買えません。下取り価格が下がる前に買い替えるか、最後まで使い切るか、悩みます。

それを除けば、スマホに求められることはだいたい気持ちよく使えるような気がします。

キレイな写真を撮ってSNSに挙げたり、メールを送受信したり、ちょっとした情報をウェブで検索したり、外出時に音楽を聴きながら、路線を検索して、マップで表示したりといったことは本当に使いやすいし、使っていて気持ちがいい!

(動画は、私はわかりません。大画面で見たり、映画館で観るので)

で、気にならないような小さいデメリットですが、ノッチがちょっと邪魔だったり、カバンにしまおうとするとFace IDがひょっこり出てきたり、画面が中途半端な大きさだったり、重さが少し重かったり、ということはあります。

すなわち、例えばA4のpdf書類ならiPadで扱うし、車内で電子書籍を読むなら、私はKindle Fireを使います。

その用途までカバーしようとするなら、ストレスを感じるかもしれません。

オススメするかどうか?

「なんか使いやすいスマホを持ちたい」って方にオススメしたい!一番の特徴は、やっぱり「自然な使いやすさ」だと思うんです。

あとは、動きが悪いスマホを使ってる人にも「やっぱりiPhone XR、落ち着くわ」って言いたい!そして、かわいいiPhoneを探してる人にも!カラーバリエーションが最高です。

逆に、いわゆる機能でいうと、別にこれでなくてもいい。最初は、私も本気でギャラクシーノート9と迷いました。画面、ペン、カメラなど、機能的には楽しそうな感じです。

でも、Apple Watchを腕に巻くことを決めてから、迷いは消えました!

もう既にiPhoneを持っている方には、先にApple Watchをおススメしたいですね。Apple Watchも高いけど、そっちのがいいかと。

その他

ギャラクシーからの乗り換えで気づいたのが、「iPhone本体に留守電機能がないこと」です。これは仕事でも使ってるので困る!と焦りました。

UQモバイルだと有料で申し込むのですが、どうせならインターネット共有も使えるワイモバイルにしよう!ということで切り替えてしまいました。

ワイモバイルだと留守番電話サービスがついてるんです。ということでiPadのテザリング問題も解決してすっきりした日々を過ごしてます。

あとがき

次はいよいよiMacかなぁ、と思っていたりします。MacOSとiOSの融合が進む来年以降には、ますますiPadの使い方も変わるんだろうと、ワクワクしています。

まぁ、開発は遅れるんでしょうけどね(笑)。

追記

後日談ですが、やっぱりKindle Fireはお蔵入りになり、XRのKindleアプリで電車の中で電子書籍を読んでます!

XRとKindle Fireを改めて比較してみたのですが、手に持ったときの軽さ感も読みやすさも変わらないなぁと思いました。

なので、老眼初期の私でも電子書籍もストレスなく読めます。でも、やっぱりA4のちょっと細かい書類はiPadじゃないときついです。

レビュー4「ホワイト」

いつも楽しみにブログを愛読してます!

4年振りにiPhoneを買い替え!
さっそく手にしたiPhone XRをレビューします。

メリット

・フェイスIDでスルッとロック解除
かなり認識率高い。夜ベッドでもほぼ認識。
ただ、日差しが強く顔に当たっている時に度々エラーが出る。とは言え、スマホを見ればスルッとロック解除される流れは気持ちいい。

スイカやネットバンクなど生体認証ログインが増えているので、これからどんどん活躍すると思う。

・タスク切り替えが快適
使って初めて知った機能。下のバーを横にスライドすると一つ前に使ってたタスクに切り替えられる。いちいち、ボタンをダブルクリックしてタスク一覧出して選ぶ、という動作が必要ないため超快適。

・背面がカッコいい!!!
背面がアップルマークと「iPhone」の文字だけなのでスッキリ!さらにシングルカメラなのもグッド!質感も相まって、背面のルックスはiPhone6以降では最高だと思う!
色は迷った挙句ホワイト。アップルらしさ溢れるデザインはすごく気に入ってます!

デメリット

・重い。。でっかい。。

iPhone6と比較するとかなりの重量アップ。長時間持ってると結構辛い。あと、数字以上にめっちゃ厚く感じる。指の稼働にも制限受けてる感じ。

(左手持ちなのですが、手が小さめなこともあってキーボードを左寄せにカスタムして使ってます。じゃないと指が届かない、、笑。)

まだ本体カバーを付けずに使用してますが、付けた際のサイズアップを考えると末恐ろしい。

iPhone XRに慣れたあとiPhone6もつと、体感的にiPod touchみたいなサイズ感!笑 iPhoneで動画視聴とか各種作業とかしないから、大きさのメリットは今のところあんまり感じてないかな〜。サイズだけなら薄くて小さいiPhoneXSが断然良い。

オススメするかどうか?

おすすめ。

ホームボタンが無くなってユーザビリティは良くなったと感じてます。この新しくて、スムージーな操作感覚はクセになる。一方、iPhoneXSの相対的なコンパクトさは魅力だけど、価格差4万円を出してまで、そこを追求すべきか。。画面大きいならでは、を模索してもよいかな、と。

レビュー5「ブルー」

私が購入したのは、以下のモデルです。美しいのですが、重さが気になります。

カラー:ブルー
ストレージ:128GB

・メリット

私の好きなブルーのiPhoneを使えることです。毎日好きな色のiPhoneと戯れることが嬉しくてたまらないです。

今までは、iPhoneなんてネットサーフィンをするだけのただの高級品なんて思っていましたが、大画面と綺麗な見た目を手に入れると他に活用できるないだろうか?

もっとiPhoneXRを活用する方法はないだろうか?

っという方向に思考がいくのが非常に楽しいです。

また、日常生活中に閃いたことや後で詳しく見たいと思ったことをiPhoneのメモ帳やSafariで簡単にMacBook Proと共有することができるので今まで閃いたけど消えていったようなものが残せる可能性が高まったということも非常に嬉しいと思っています。

・デメリット

非常に重いため、コンパクトなタイプのスマホ(iPhone7くらいのサイズ)を使用していた私からすれば、MacBook Proと変わらないんじゃないかと思うくらい重いです。

1時間ぶっ続けでiPhoneXRでネットサーフィンやらをしていたら片手では持っていられず、両手持ちに変えて、それでも手がプルプルしてきたので、重さが非常に気になります。

それに端末が急に重くなったことにより、今までと同じ感覚でポケットから取り出すと何度も落としそうになったり、勝手に落ちたりするので、画面が割れないかハラハラの毎日です。

・オススメするかどうか?

iPhoneXRを購入して私は良かったと思っていますが、iPhoneXRを家族や友人に勧めたいかというとそうでもないです。

毎日持ち歩くものだから、少しでも軽い方が良いし、できることもiPhone7以降であれば、対して変わらないと思います。だからこそ、最近の重い端末は家族や友人に勧めたいとは思わないしオススメはできないと思います。

レビュー6「ブラック」

こんにちは。いつも楽しく拝見しています。iPhone6からiPhoneXRブラック128G に変更しました。

以下、1週間使ってみた感想です。

メリット

⚪︎画面が大きいからみやすい
⚪︎ぬるぬる動くから操作スピードがあがった
⚪︎ジェスチャー操作が気持ちよくてボタンに戻れない
⚪︎フェイスIDが優秀で、結構な範囲で認識してくれます。楽チンですね
⚪︎ポートレートが楽しい。撮ってからiPadで見るのがオススメです。

デメリット

⚪︎デカイ、重いのはそこまで気にならないのですが厚みが……………………

1週間使ってみてまだ気になります。moshi Captoのケース(写真のやつです) をつけるとただのデブです。Gパンの後ろポケットにいれていても気になりますね。

極薄のカバー(たとえばPIKATA)に替えるか裸族になるか検討中です。

⚪︎高いです!いやいややっぱり高いですよ。128GBでフィルムとケースを揃えると10万超えてきます。

オススメしたいかどうか

サイズに問題ないなら最高です!逆にサイズが気になるならiPhoneXS、iPhone8と実機を見て比べてほしいです。←超大事

レビュー7「コーラル」

ガラケー+タブレットからの乗り換えです。

7月に登場したディズニー公式アプリがタブレット非対応、且つタブレットのOS更新が3年前に終了しているので、両方の買い換えを検討。

スマホデビューはディズニースマホと決めていたのですが、CPUに絶望。防水で探してたどり着いたHTCのUシリーズは、デザインがイマイチ。

そんな折りに出会ったのが「Apple信者1億創出計画」でした。

メリット

メリット1:画面が大きい

メリット2:音が良い
タブレットより小さくて軽いので、ごろ寝しながらのブラウジングが捗ります。音が立体的に聴こえるので、動画鑑賞には十二分です。壊れかけのタブレットを今すぐに買い換える必要がなくなりました。

メリット3:最新機種

メリット4:洗練されたデザインなので、長期の使用に耐えられます

デメリット

デメリット1:重さ
280gのデジカメで20分のショーを撮影するのにヒイヒイでした。カメラより持ちにくいiPhoneでどこまで頑張れるか…。

デメリット2:価格
サービスや性能を考えると相応ですが、電話・パソコン・カメラ・音楽再生機の「代用品」に9万円もかけたくないというのが本音。
iPad・MacBook・ApplePencil・AirPods・AppleWatchと、買いたいものは山ほどあるので。AppleStoreで使える10%offクーポンとか付きませんかね?

イーブン:厚さ
素の状態では滑って落としそうでしたが、クリアのTPUケースを付けたら落ち着きました。

保留:ポートレートモード
中途半端なポートレートは完全に切って、1万円くらい値を下げて欲しかったです。でも客寄せパンダにはなったと思います。(私はホイホイされました)
ミッキーにポートレートモードが機能したらXR株爆上げ間違いなしです(笑)

オススメしたいかどうか

「現在使っている端末に不具合があって、物より人を撮る」人にオススメします。

補足

発売4日前にNMP予約番号を請求したら、違約金が発生すると言われました。(タブレットの新規購入と同時にガラケーの機種変更をしたので、同じ更新月だと勘違いしていました。キャリアの端末購入サポートも加味すると、MVNOとの差額が微妙になるのです)

泣く泣くキャンセルしたのですが、発売2日前に商品発送メールが。

AppleStoreからは「万が一自宅に届いても受取り拒否をして構わない」と言われたのですが、「この子は私に使って貰うために出荷されたのに、会うこともなく親元に返されるのか」と思うと不憫になり、引き取ることにしました。

予定外の出費でディズニーへはまだ行けていませんが、末永く愛することを誓います。

レビュー8「コーラル」

うぉずさん、初めまして。
いつもブログを楽しく拝見させていただいております。

以下、レビューです。

iPhoneXR 128GB(カラー:コーラル)

前提

かれこれ8年ほど、Androidを使っていました。そこからの乗り換え組です。

乗り換えの理由は「このブログと出会ったから」です(笑)

うぉずさんや、インタビューを受けた方のお話を見るうちに、全てのApple製品でシームレスにデータ連携できることのメリットに魅力を覚え、「iPhoneにしなきゃ!」と謎の使命感を持ち、19日に即日予約を入れました。

すでに、MacとiPadは持っていて、これでついに三種の神器が揃い踏みです。

メリット

1)カメラ機能

「素晴らしい!」の一言。特にポートレートモードが秀逸です。カメラはほとんど子供の成長記録として利用しているので、一眼もなしにあんなにクッキリと背景ボカせることに感動しました。しかも、人物の輪郭はしっかりと残っています。

ちなみに、AndroidはHuaweiを使っていたので、ワイドアパーチャ機能はありました。しかし子供の輪郭がボケてしまうこともあり、残念に思うことも・・それだけiPhone XRのニューラルエンジンが優秀ということですね。

超オススメします。

2)画面サイズ
6.1インチ。「でっかいのは正義」です。特にウェブの閲覧。視認できる情報量が増えたので効率的にデータ収集が可能になりました。

3)連携機能が秀逸
→仕事柄、客先でのインタビューをするので、その音声の管理に難を感じていました。(iPadアプリから共有をかけて、Macに送っていた)
ですが、ボイスメモで一発解決!iOS12からの機能のようですが、かなり重宝しています。(iPhoneXR関係ないけど感動しました)

4)FaceID
→1番の驚きかもしれないFaceID。なんせ、夜寝る前の暗い中でも反応する感度の良さ。TouchIDが反応するまでの1秒弱が短縮されただけですが、快適性という意味では高まりましたね。

デメリット

1)重い
結構重たいです。Androidは「Huawei honor6 plus」を使っていたので、サイズはiPhone XRとほぼ同じです。ですが、XRの方がズシリと重たく感じます。筐体に使われている素材がアルミなので、その分の高級感とも言えますが片手持ちの時に若干、重たさは感じますね。

2)値段
SIMフリー128GBモデルを購入したので、消費税を含めて98,000円ほど。
やはり「高い」ですね。

3)ノッチ
やっぱり気になりますねぇ。次回の買い替え時にはiPad Proのようになくなっているといいな。

4)色
※これは個人的な反省の意味を込めてのレビューです。
コーラルは「ほぼピンク」と言っても差し支えありません。

オレンジっぽさを求めて予約した自分としては、ちょっとショックな部分でした。
私のように、アラフォーの男子諸兄は実機の確認をすることが必須だと思います。

オススメかどうか

機能面で言えば、間違いなくオススメ。一方で価格面からは勧めにくい。

仕事に使って少しでも元を取るような考えでないと勧められないかもしれません。ただのゲーム機や電話として使うには、恐ろしいほどオーバースペックです。

そんな人にはAndroidで十分ですよね。

せっかく勧めるなら、自分と同じように「Apple製品を使って、どんな活用ができるのか?」「仕事を効率化するためにiPhoneを使いたい!」そんな想いを持っている方には是非ともオススメしたい。

iPhone XRはそんな「同志」にオススメしたい商品だなと思いました。

レビュー9「イエロー」

いつも楽しく拝見させていただいております。

iPhoneXRを使って3日が経ちましたので、簡単なレビューをお送りいたします。

僕はイエローのiPhoneXRを購入しました。2年以上使った16GBのiPhoneSEからの機種変更でした。

最初はサイズ感やボタンがないことに戸惑いがありましたが、今ではすっかり慣れました。画像も添付します(赤いのは妻のものです)。

メリット

・電池持ちが半端ない
SEの末期は一日に三度充電が必要でしたが、XRは二日に一回で十分です。

・画面が見やすい
画面をよく見る作業はiPadで行なっていたのですが、iPhoneでできるようになって助かります。

・テンションが上がる
XRのケースが少ないこともあって、素のままの状態で使っています。見るたびテンションが上がります。

・容量が豊富
これは前が少なすぎたので僕だけのメリットかもしれません。

・Apple Pay(特にSuica)で感動
これも僕だけかも。

デメリット

・Face IDがうまく作動してくれない
僕の顔の問題かもしれませんが、2つ登録しても、マスクをしていなくても、認証してくれない時があります。個人的にはタッチIDの方が楽チンでした。机に置いてあるときも手を伸ばして認証できましたし。

・重い
SEに比べるとやっぱり重たい。その分想いが詰まっていると解釈して過ごしています。

・触りすぎちゃう
魅力的すぎて、ついつい手を伸ばして触ってしまいます。

・金額
電話単体でこの値段は高い。うぉずさんも仰られている通り、僕はこれをAppleWorldへの道標代として考えています。家族やiMacやiPadなどとの連携やカスタマイズを通して、その世界の中に自分の街を築いていっているような感覚を覚えます。

オススメしたいかどうか

AppleWorldを楽しみたくて、なおかつXSよりもテンションが上がるならぜひ!悩むならまだ待っているのもアリだと思います。

拙いレビューで失礼致しました。

レビュー10「ブルー」

こんにちは!拙いレビューですが、参戦させて下さい!

購入モデル:ブルー 64G

使用機器

仕事は会社支給のLenovo。個人所有は7年前に購入したMacBookPro、新型iPad、iPhone。

MacBookProは使用する機会がほぼなくなり、PCじゃないとやり辛い作業の他は写真や書類などデータの貯蔵庫的存在。

新型iPadが個人作業の中心で、Apple Pencil で仕事の会議メモを取ったり個人スケジュール・情報の管理、kindle閲覧に使用。

常に近くにあり最も頻発に手に取るのがiPhoneで、web閲覧、メール、SNS、app、家計簿などがおもな用途。常にMacBookProとiPadとiPhoneが繋がっている日常。今回、6sからの機種変更。

メリット

画面の大きさ。作業以外でiPadを取り出す機会が減ると思いました。縦に細長くてカッコ悪いのを想像していましたが、とても見やすいです。これ以上大きくなると持ち運びが大変になるので、ギリギリセーフのサイズ感です。

カラーバリエーション。購入時の楽しみ、日常でふと見た時の幸せ感は格別。1999年にiMacを買った時のようなワクワクがありました。最近、カラバリが少なかったから余計に。

価格。スペックは1年前に発売されたXにも劣りますが、パワーユーザーでないと分からないレベルだと思います。Docomo のサポートを考えると最終的に3万円程度。この価格で新しい機種が手に入って満足です。

Face ID。全く期待していなかったのですが、非常に便利でストレスフリー。

デメリット

カメラの出っ張り。これまでの6sと会社支給の7に比べて、激しく飛び出ている印象。個人的には段差を埋めるカバーが無いと怖いです。

重さ。最初は気にならなかったものの、通勤途中で手が辛くなりました。

光学ズームが無い。iPhoneで写真を撮る機会が一番多く、ズームはよく使うので、XRにも光学ズームを導入してほしかったなと残念。

オススメしたいかどうか

メール、LINE、SNS、web閲覧、スケジュール管理など、日常使いであれば、XRで充分と思い、オススメです。

6sや新型iPadの様なメタリック系を勝手に想像していたので、絵の具の様な、混じり気のない一色を見た時に一瞬引きましたが、とても綺麗な色と質感です。

私はオンラインで即予約しましたが、色味は店頭で確認する事をお勧めします。

レビュー11「レッド」

iPhoneXRを購入する前はiPhone6PlusとiPad Pro12.9(2017)を併用していました。

元々iPad Proは専ら家用で、たまに友人宅でイラストの作業をする為に購入しましたが、ポケモンGOが度重なるアップデート(改悪)で6Plusが殆ど動かなくなった時期もあり、不本意ながらそれが職場でのお付き合いも兼ねていたので辞める事もできず、街中で巨体を振り回す奇行へと走らざるを得なくなったのが修羅の道の始まりでした。

以前から7より登場した鮮やかなレッドカラーのiPhone達に惹かれつつも、先に発売されたiPhone XS Maxの実機は見ても値段ばかりが先に来て直感が無かったものでして、後日iPhone XRの発売日翌日に実機を見て半ば衝動買いをしておりましたもの、一目惚れでのこの子と出会い、ちょっと無理しながらも迎え入れた事は後悔していません。

そんな所で手にした念願のPRODUCT REDのiPhone XRです。

メリット

1.とにかくパワフル、なのに使い易いです。

iPad Pro2017を超えるパワーで、どんなアプリも快適に動かします。

ポケモンGOを起動しながら音楽を聴きつつ、唐突にSafariで調べ物を始めだし、そこへふとLINEで連絡をするついでにカメラで写真を撮る。

その間電車に乗るべく改札口を通ってもSuicaが簡単に素通りさせてくれます。ここまで複数のタスクを裏に仕込んだり切り替えてもそれぞれタスクが全部生きてます。

今まではiPad Proを併用しないと、6Plusでこれらを同時にこなす事は無理でした。

もし6Plus単体でこれらを行おうものならアプリを切り替える度にアプリの再起動で、端末そのものの再起動もしばしば。時間ばかり取られていました。

iPad Proでも代わりに全部1台でやってしまえたりはしましたが、その重量とデカさで注目されたりと街頭では苦行でしかなかったです。

機能も増えつつ、それでいて操作方法がiPadのソレとほぼ共通しているので、「もしかしてずっと前からウチに居てたの?」と思う程にXRは手に馴染んでます。

2.バッテリーの持ちが非常に良いです。

メリットの1番の内容で書いた様な使い方で1日過ごしてみました。ポケモンGOは数々のスマホ(バッテリー)を修理送りにしたアプリでも悪名高いです。

街中ではオブジェクトが乱立し、見た目以上に3D描画性能を要求します。

見た目では分かりませんが、近くにプレイヤーが多いと裏でそれらも処理している様で、このアプリを起動するだけでメインメモリの1GB前後を常に占有している模様です。

下の記録ではそれぞれ外出時からずっとポケモンGOを起動し、電車を降りる外出後約1時間までは主に鞄の中でバックグラウンド稼働させています。

iPhone 6 Plus(バッテリー容量93%時)は電車を待つ間(40分経過)にも電池が減りだし、外出後2時間では既にモバイルバッテリーを繋げながら使ってます。

全体的に動きが重く、アプリもしばしば強制終了が発生します。

iOS12で状況はマシになったとは言え、このアプリの重量の前では焼け石に水、モバイルバッテリー無しで3時間半が限界と言った所でした。

iPad Pro 12.9 2017 セルラーモデル(バッテリー容量100%時)で同じ事をさせると、電車に乗るまでは電池の減りはせいぜい多くても3〜5%まで、街中でこの巨体を振り回し始めるとどんどん電池が減り始めます。

動作は基本的にサクサクと軽いのですが、物理的に重いです。

個人的に当時は夏の暑くなり行く中、電池残量よりも腕が只管に辛かったですが、モバイルバッテリー無しで一台で正午から夕方まで(6時間ちょい)一緒に頑張りました。

iPhoneXRでは家を出て駅のホームで電車を待っている頃はまだ100%をキープしています。街中で人混みの中、バトルを始めると少しずつ電池が減りだしました。

途中友人に休憩がてら連絡を入れたりするも、画面は常に触りっぱなし。

昼過ぎから友人と夕食にしようとした外出6時間後にようやく残量20%のお知らせ。モバイルバッテリー無しでは7時間程頑張れる計算になりました。

興味深いのは電池容量が似ている6PlusとXRで倍の時間の差が出てきましたが、おそらく同じ事をさせていても負荷のかかり方やその度合いが全く違うのでしょう。

6Plusでは全力でも性能が追い付いてない状況でバッテリーをドカ食いするも、XRはそのパワーで余力を残しながら稼働していたと思われる為、

それがバッテリーの消費量の少なさにつながったのかもしれません。XRが3機種の中で一番解像度が低いのも負荷の低減に貢献している様です。

3.Face IDは思っていたより悪くない、寧ろ良かったです。

仕事の都合上で水仕事が多く、Touch IDはしっかり手を拭く必要がありました。

仕事の都合上でマスクもしておりますが、マスクを下げる方が断然早かったです。ただし、口元を覆うマフラーや服装は口元を出さないと認証できません。

ちなみにFace IDにもう一つの容姿を登録出来るので、こちらに寝起きを想定した顔を登録して仕込めば誤認識は殆どなくなりました。

照明の下でソファに仰向けになって半目開きでiPhoneを見つめて顔を登録する様子はなかなかにシュールだったと思います。

Face IDはiPhone自身の画面の光で十分顔を認識できます。

寝起きでのロック解除のコツはiPhoneと顔を平行に合わせ、かつ画面と30cm以上離して認証する事ですが…まぁ慣れました。

ちなみに決済でFace IDを使う場合はサイドボタンのダブルクリックも必要なので、顔を覗き込んだだけでは誤決済の心配は無用です。

なお、目を閉じていればFace IDは認証しなくなるので、もし認証を強要されても目を閉じれば不本意に認証されずに済むかもしれません。

4.上司や友人からの誘いで憂鬱にならずに済むようになりました。

個人的なメリットですが、ある意味一番大きいメリットかもしれません。動きも荷物も気分まで軽く出掛けられるようになりました。

とは言え、でも人目を引くケースとAirPodsで結局人から声をかけられておりましたが、おそらく声を掛け易い私の顔が一番の理由かもしれないので、そこはもう割り切ります。

デメリット

1.価格に見合った価値はありますが、安くは無いです。

巷ではiPhoneXRの事を廉価版だのエントリーモデルだのと言われますが、Android機からすれば普通にハイエンドモデルの価格帯です。

と言うかiPhone 8 Plusとほぼ同価格帯です。AppleCare+のお値段や修理費まで8Plusと同じです。

勿論性能もエントリーモデルだの廉価版と呼ばれるには到底似つかわしく無く、普通にハイエンドモデルばりに性能も使い勝手も良いです。

個人的にはiPhone8Plusの派生モデルと認識する方がしっくり来ますし、買う時も自分で納得させやすかった様にも思います。

2.くどい様ですが、イヤホンジャックは無いです。

イヤホンジャックが無いのでiPhone等スマホで音楽を聴く習慣のある方は、ワイヤレスイヤホンが必要になるので追加のコストがかかります。

ただし、メリット部分で書いた通り、XRのバッテリーの持ちは非常に良く、モバイルバッテリーでLightningコネクタを塞ぎ充電する回数や時間も減るので、AirPodsが無くともLightning仕様のEarPodsで案外なんとかなるかもしれません。

AirPodsに惚れたり、有線が嫌だからという理由で買う人は特に問題ありませんが、もし「イヤホンジャックが無いから」という理由だけで渋々AirPodsを買う場合は、その前に一度付属のイヤホンをタダなので試してみてはどうでしょうか?

予想外にXRのバッテリーの持ちが良く、外出中の充電も食事等の隙間時間で十分で、結果AirPodsで足りない操作をiPhoneで操作する手間だけが増えてしまい、更にはAppleWatchを持っておらず、購入予定も無いので、ワイヤレスそのものにはそれなりに快適さを感じましたが、私の場合は残念ながらAirPods特有のメリットをまだあまり感じられていない所です。

3.Plus比で画面サイズこそは大きいもの、実際には文字や画像が小さくなります。

Plusに比べると画面の横幅が小さくなるのですが、Webでの横方向のレイアウト(表示される文字数)はPlusと同じですので、その分文字や画像の表示が横幅に合わせて縮小されます。

ただしPlus比で縦方向に画面が伸びるのはここでメリットに変わり、行数はPlusよりも多くなる分、表示される文字数(情報量)も増えます。

こちらがiPhone 6 Plus。

こちらがiPhone XR。

ちなみに縦横比が8以前のモデルと変わってしまうので、操作できる領域が今までと変わる事にもなります。

横幅と若干のキー配列変更で文字入力も慣れるまで少し時間が要りそうで、アプリやゲームによっては操作にも慣れが要る場合もありました。

ただし、解像度が他より小さい事による画面の荒さは全く感じませんでした。その差が肉眼では見比べる事が出来ないレベルであったのは本当のようです。

4.「そそり立つ」の表現が合うカメラはケース選びを困らせる弊害に。

ただでさえ厚めの本体から更に約1mm出っ張るカメラ、薄めのクリアケースだとケースよりカメラが出っ張りかねず、これでは本末転倒に。

大体のケースはカメラ部分や画面より少し厚さを持たせてあるので、おそらくXR用のケースではクリアタイプですら1cmを切る事はできないでしょう。

カメラ部分を保護すべく、カメラ周りの掘りが深いケースを選ぶと更に厚さを増します。

私は今回AppleCare+には入らないつもりで居ますが、割とちょくちょく落とすのでやはりケースを手放す事ができず、一応今までの6Plus用手帳型ケースと同じサイズで厚さはやや薄くはなったものの、残念ながら見た目のスマートさは諦める事になりました。

バンカーリングやリングストラップも落下防止に必須になりそうです。とは言え、コレはコレでゴツさ加減が自分で気に入ってたりもします。

iPhone XRはおススメできるのか?

iPhone XS Maxを迷わず買おうとしている方はiPhone XRを検討する事も無さそうですし、それを前提にオススメするかどうかと聞かれれば、今Plusシリーズを使っていてかつ、iPhoneの動きに不満があれば間違いないです。

また、既存のシルバーやグレー系のカラーのiPhoneに飽きた人にもオススメしたいです。iPhoneに対して欲張りな付き合い方を求める方にもしっかり応えてくれるでしょう。

ただし、iPhoneを電話として割り切る付き合い方をされる方なら、サイズや価格でもiPhone 8にしておく方が幸せになれるかもしれません。

ですが他の方も仰る通り大きさと価格が許容出来れば良き相棒になってくれる事でしょう。

個人的には満足ですが、もしiPhone 6s Plusからだったなら乗り換えはしてなかったと思います。現状はSEや7でも十分に満足している知り合いも周囲に沢山居るからです。

ただ、逆に言えばiPhone XRとも長い間一緒に頑張れそうな気がするので、これから末永くこの子とお付き合いして行ければと思います。

最後に:ただ楽しみたいだけ

私はたくさんのレビューを集めたい。

それは、読者さんのためになる。というのも理由の1つではあるが・・・

何よりも私が皆さんのレビューを見たい。いろんな人の意見が聞きたい。ただ、それだけ。

もし、あなたがiPhone XRを所有しているなら、ぜひ!レビューを投稿してみてほしい。いや、お願いします。本当に楽しみにしています。どうかよろしくお願い申し上げますm( )m

みんなのレビューを見ながらみんなでワイワイするの楽しそうだなぁ〜!とワクワクしている。

一緒にAppleを楽しもう!!!

レビューの投稿はこちら。

メール。
appleshinja.com@gmail.com

Twitter。(DMがベターです)
https://twitter.com/appleshinja_com

補足:投稿のフォーマット

基本的にはどんな書き方でも良いのですが、統一した方が伝わりやすい部分もあると思いますので以下の項目だけは書いて頂ければ幸いです。

  • メリット
  • デメリット
  • オススメしたいかどうか
  • プラスα 画像を1枚

この4つがあれば、どんなに短い文章でも、他の読者さんに伝わるかなぁと思っています。

投稿は私の方で行いますので、以下の連絡先のいずれかにて送信して頂ければ幸いです。

メール。
appleshinja.com@gmail.com

Twitter。(DMがベターです)
https://twitter.com/appleshinja_com