管理人管理人

20日の午前2時頃。ついに、iOS11が解禁された。多くのApple信者が寝ずに待っていた中、私も当然ではあるがアップデート祭りに参加した。その結果は・・・「うぉっっしゃぁぁぁぁぁ!!!」と一人部屋で叫んでしまうほどのものだった。(実際は叫べないので枕に顔を埋めて言葉にならない雄叫びをあげた。)[@appleshinja_com]

キタぅぅぅゥゥアアアアアァァァァ!!!!!

ついにキタ!!!というわけで、iPad中毒の私が待ちに待っていた。iOS11のレビューをしていきたいと思う。

とにかく興奮しすぎて、ヤバい。現在、2時35分。iOSアップデート後の興奮冷めやらぬままこの記事を書いているため、多少の誤字脱字などは許して欲しい。

私が神機能だと思った7つの機能をこれから紹介していこう。しっかり検証してオススメの使い方も案内しているのでぜひ参考にしてほしい。

※ちなみに、iOS11の新機能のほとんどはiPadに適したものなので、以下もiPadの機能を解説しているパートがほとんどだ。ゆえに、もしあなたがiPadを持っていないなら読み進めないことをオススメする。なぜならが・・・おそらく、今すぐにでもiPadを買いたくなってしまうだろうからだ。(それくらい、とんでもなく素晴らしい機能が数々と実装された)

スポンサーリンク
もし、あなたがiPadを購入検討中なら・・・    

以下の情報は今すぐチェックしておこう。(100%後悔しない買い物をするために)


平均15%安いApple認定整備済製品!(当ブログ調べ)

7月23日(月)の入荷情報はこちら→iPadの認定整備済製品をチェックする

私が今、オススメしている公式整備済製品はこちら


合計61,984PV超え→【2018年】おすすめiPadはどれ?


ディスプレイサイズで悩むあなたへ→10.5インチ?12.9インチ?の選び方


12.9インチiPad Proのレビュー→1日目1週間1ヶ月3ヶ月7ヶ月10ヶ月


最新の全iPad比較ページ→iPad比較ページ

神機能1、神速!Apple Pencilで起動→メモ書き

これはヤバい。泣きそうだぁぁぁ!!!

Twitterでもあまりの感動に動画を速攻でアップしてしまった。これは嬉しいなぁ。iPad Proが本当の意味でメモになった気がする。

Apple Pencilで起動させて爆速でメモが取れるとか。こんなのダメでしょ。反則でしょ。いやぁ、マジでヤバい。これ・・・

メモ魔の私にとっては本当にありがたい。

神機能2、Dockが便利すぎて失神しそう【最も衝撃的】

ついに、、ついに・・・iPadにもDockが装備されたわけだが、これは本当にすごい。

Dockは今まではMacにしか搭載されていなかったのだが、ついにiPadにも搭載された。これで、Macと同じように、いつどの画面でも常駐アプリを起動させることができる。

Dockには最大で13個までアプリを常駐させることができるようだ。

ただし、その際は、iPadを縦にして使うと、アプリアイコンが小さくなりすぎて見づらい。

常駐アプリのアイコンは8個くらいにしておくのがバランスが良さそう。(縦にした時も横にした時にもこれくらいがちょうどいいと私は思った)

さらに、Dockの魅力としては、どの画面からでもいつでもDock常駐のアプリを起動させることができると言う点だろう。この使い勝手は、MacのDockとほぼ同じなのでありがたい。

例えば、Safariアプリを起動させていても、画面下から上にスワイプすればDockが表示される。

もう1度、下から上へスワイプさせればアプリ一覧とコントロールセンターが表示される。

オススメの使い方としては、例えば、Safariを閲覧中に聞いている音楽を変えたいとしよう。その場合はDockからドロップアンドドロップを右側に行おう。

すると・・・2画面で表示される。「うわぁ。」と思わず唸ってしまうほどの機能だ。

Safariを閲覧中にメールが届いた場合も同じように行えば良い。

素晴らしすぎる・・・

ありがとう。Apple、本当にありがとう。こうやってユーザーのことを考えてアップデートしてくれるのは本当に嬉しい。だから大好きなんだよ。

補足:Dock機能でオススメの設定

Dock機能は本当に便利なのだが、常駐アプリの右側に直近で開いたアプリが3つ表示されてしまうようにデフォルトでは設定されている。

以下のように表示される。

私は、常に常駐させるアプリの位置は決めておきたいタイプなのでこの設定はオフにしている。

なぜなら、余計なアプリが表示されてしまい、その分Dockが縮小されて、Dockのどの部分に自分の起動させたいアプリがあるか一瞬迷ってしまうからだ。

オフに設定する場合は以下のように進めていけばOKだ。

もちろん、あなたが直近アプリの表示は必要だと思えば、残しておいても良いと思う。私はオフにしている、というのと設定変更は可能だということを伝えるために補足としてお伝えしておいた。

神機能3、ファイル機能でタブレットの域を超えた

「ファイル機能って地味だけど便利になるんだろうなー。」くらいにしか思ってなかったけど使ってみるとびっくり。

必要ないファイルが一発で分かるし、これからはMacBook Proからファイルを色々とぶち込む時に見やすくなって便利になりそう。

iCloud以外のDropboxなどのアプリとも連携できるので、ファイル管理が間違いなく楽になった。

Apple嫌いの友人がよく、「Apple製品ってファイルの概念あんまりないでしょ?どうやって使ってんの?おっ?」といじってきていたが・・・

見たか!!!!!これで文句は言わせない。

タブレットの域を超える可能性を秘めたファイル機能に感謝。

神機能4、QuickTypeキーボードで高速タイピング可能に

今まではiPadのスクリーン上でのタイピングにはイライラすることもあったけど、今回のアップデートにより高速タイピングが可能に。

下へスワイプするとサブで表示されている数字や記号などの入力が可能に。

物理キーボード不要の世界がいつか来るのか・・・でもトラックパッドを超えるものが出てこない以上はiPadはやはり軽い入力作業だけに限られるとは思われる。

それにしたってユーザビリティを考えた素晴らしい機能だ。

神機能5、コントロールセンターのカスタマイズ

これ、今までなんでなかったんだろう。と思えるくらい便利。

カスタマイズは簡単。設定画面から以下のように進んでいこう。

個々により、必要な機能、そうでない機能は違ってくるとは思うが、、やはり注目は「画面収録機能」だろう。

この画面収録機能、いろんな使い方ができそうだ。例えば・・・

神機能6、画面収録が可能に

私は、この画面収録の機能は主に情報を発信する媒体(YouTubeやTwitter、ブログ等)を持っている人にはかなり重宝する機能になると思っている。

例えば、こんな感じでアプリのレビューをすることだって可能だ。

ゲーム系のガチャの動画がたくさん出回りそう。他にも色んな使い方が出てきそうで楽しみだ。個人的には当ブログに役立てるつもりだ。

絵が上手い人がどうやって最初から最後まで書いているかを見たいなぁ、というのもある。

神機能7、スクリーンショットを即編集、保存可能に

これは・・・考えた人、天才だろう。

新iOS11では、スクリーンショットを撮ると以下のように左下に画像が一時的に表示される。(放置しておくと消える)

しかし、上記の画面で画像をタップすると・・・このように編集画面へと移行する。

もちろん、自由に編集可能。

これは、友達に地図情報を送るときに編集してわかりやすくしたものを送ってあげたり、LINEで落書きした写真を送ったりと色々と使い道はありそうだ。

もちろん、私は当ブログに投稿するために、どんどん活用していくつもり。

激ヤバ!さらに○○が物凄いことになりそう

私がとりあえず目を惹かれたのはここまでに紹介した7つの機能だが、他にも素晴らしいと思う機能が2つある。

ドラッグ&ドロップとマルチタスキング機能だ。しかし、これらの機能は12.9インチiPadProで最大限に効果を発揮すると思われる。

簡単にこれらの機能について解説すると、

・ドラッグ&ドロップ機能
→メールソフトやSNS上へファイルをドラッグ&ドロップし、添付ファイル送信を爆速で可能に。

・マルチタスキング機能
→Dockからアプリを選択時、現在開いているアプリと並行して同時作業可能。画面を一瞬で2分割にして効率よく作業できる。

と言う感じだ。

これらは画面の大きいiPad Pro12.9インチで大きく効果を発揮するだろう。iPad Pro9.7インチや10.5インチでは画面を2分割にするとちょっと見づらい。

しかし、iPad Pro12.9インチなら最大限にこれらの機能を有効活用できる。

例えば、

Safariで調べ物をしていて、いい情報を見つけたらEvernoteをマルチタスキングで開いて、そのままノートにコピペして注釈。英語の資料を読んでいるときに分からない単語が表示されたら、Dockから辞書をマルチタスキングで開いてそのまま和訳しながら読み進める。

メールを書いている時に添付ファイルがあった方がいいな、と感じてDockからファイルアプリを開いてマルチタスキングにした後に、ドラッグ&ドロップでメール送信。

 

などなど。使い方は無限大だ。

はっきり言おう。

ヤバい。

iPad Pro12.9インチを買ってしまいそうだ。

ウソみたいな話だが、今日カフェで、iPad Pro12.9インチを使っているベトナム人らしき男性と少し話した。やはり軽い作業ならサクサクできるしApple Pencil好きなら持って損はないと言うことだった。

あぁぁぁぁぁぁ!!!誘惑しないでくれぇぇぇ!!

総評。個人的な評価は・・・

とりあえず今回のiOS11のアップデートはiPadに対しては満点。

特にDock機能がヤバすぎる。過去最強のiPadへのアップデートだと言っても良い。さらに、作業効率をアップさせてくれること間違いなしだ。

Twitterでも興奮のあまり早朝につぶやいてしまったほどだ。

「やっぱりiPad最高だなぁ。」と改めて確信した。人類の能力を向上させるならiPad ProとApple Pencil。間違いない。全てが最高。

いつか、自宅の壁面全部iPadにしたい。それくらい大好きだ。

しかし、一方でiOS11のアップデートはiPhoneに対してはちょっと疑問が残る。特にスクリーンショットを撮影した後に左下に一時的とはいえ表示が残るのは邪魔だろう。

調べても設定で表示させないようにすることはできなかった。これは一部のユーザーから批判が集まりそうだ。

まぁ、iOSアップデート後は批判されながらも改良を重ねていくので問題ないとは思うが・・・

とにかく。Appleよ、いつもいつもありがとう。iPhoneXに失望したとか色々書いちゃったけど、ユーザーの事を第一に考えて、シンプルに、洗練された世界を提供し続けてくれることに感謝。

私はこれからもAppleから離れられないだろう。こんな感動や興奮、ワクワクは他のPCメーカーでは絶対に味わえない。

このブログを見ているあなたも、一緒にAppleを楽しもう!!!

※あなたが気づいたオススメのiOS11の使い方や機能などあれば気軽にコメント欄にて書き込んで頂ければ幸いだ。