管理人管理人

約1年間12.9インチiPadProを利用した。その前から9.7インチiPad Proを愛用していた。13インチMacBook Proは2年間使い込みまくった。その結果、どちらの「Proモデル」がオススメなのか?どういった違いがあるのか?当記事では嘘偽りなくレビューしていきたいと思う。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


12月15日(土)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2018年12月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

Proモデルの比較ポイント13選

では、ここからは、使いこみまくったからこそお伝えできる13の比較ポイントをお伝えしていこう。

それぞれの比較ポイントで「iPad ProとMacBook Proのどちらが高評価できるのか?」という私なりの結論も書いているのでその点も参考にして見てほしい。

比較1、電池持ち

結論:圧倒的にiPad Proの方がいい

MacBook Proの方は電池持ちが悪い。いや、iPad Proが良すぎる。圧倒的に。私は両機種をハードに使っているが、普段から「iPad ProってMacBook Proの2倍以上電池持ちよくね?」と思っていた。

そう思って当記事のために検証をしてみた。

・比較機種
12.9インチiPad Pro→1年利用
13インチMacBook Pro→2年利用
・検証条件
両機種を満充電にした後、Youtube動画を1時間再生

【結果(バッテリー残量)】
MacBook Pro→84%
iPad Pro→99%

衝撃的な結果となった。MacBook Proでは5時間ほどでバッテリーが尽きてしまうが、iPad Proはその2倍以上は持ちそうだ。

もちろん、MacBook Proの方が1年長く利用しているのでバッテリーの劣化はあるとは思うのだがそれにしたって圧倒的にiPad Pro方がバッテリー持ちが良い。

Macを充電しながらカフェで仕事をしている人はいるが、iPadを外出先で充電をしながら使っている人をあまり見かけないのもこの辺りが大きな理由の1つとなるだろう。

比較2、ファイル管理

結論:MacBook Proの方がいい

私がiPad Proを愛用している初期の頃からお伝えしているのが、iOSはファイル管理が弱いということ。そもそもiOSはファイル管理の概念がなかったようなものなので、仕方ないと言えば仕方ないが・・・

  • 一括でファイルの名前を変更する
  • ドラックアンドドロップを繰り返してファイルを移動させる
  • 画像などをエディタに貼り付ける

などの動作はiPad Proでもできるが、Macの方が圧倒的に早い。特に写真や動画データを大量に扱う人にとってはMacBook Proの方がよいだろう。

私はiPad Proで文字入力などを行った後にMacBook Proでファイルを一気に整理して、iPad Proに戻るということを日々行っている。

比較3、コピーアンドペースト

結論:MacBook Proの方がいい

私が最近感じているのが「トラックパッドは魔法の長方形である。」という事だ。

iPad Proのように画面に手を伸ばして直感的に触ることができるのも素晴らしいが、やはりコピーアンドペーストのように繊細な操作を要する場合はトラックパッドを所有しているMacBook Proの方が使い勝手はよい。

例えば、

今日はApple Storeに行きました。なぜなら、それは私の趣味だからです。

という文章の「Apple Store」という部分をコピーしようとした時、操作としては以下のような違いがある。

  • MacBook Pro→テキストの最初から最後までをトラックパッドで指でなぞるようにピーっと引くだけ
  • iPad Pro→テキスト部分あたりで長押しタップ。その後、気を付けながらテキスト部分を上手く選択

この「テキスト部分あたりで長押しタップ」というのがコピーアンドペーストを行うにあたりストレスになる。

私は何かの資料から文字を引用させて頂くことが多い場合、つまり、コピーアンドペーストが多い場合にはMacBook Proでとりあえず一気に文字を移すことが多い。

比較4、アプリ

結論:両機種とも一長一短

これに関してはもう一緒。同じだと思ってよいと思う。

もちろん、MacBook Proの方が仕事で使えるプロフェッショナル向けのアプリが多いという事実はあるのだが、iOSの方にも最近では素晴らしいアプリが増えてきたので両者の違いはほぼ無くなりつつあると思っている。

iPad Proを購入するか、MacBook Proを購入するか迷っている場合はどちらのOSで動くアプリが好きかどうか?必要かどうか?で機種選択をしても良いと、私は思っているくらいだ。

【2018】神が作りし5つの神Macアプリを完全レビュー※Web関係の人必見

201個のアプリを使い込んだiPad中毒者が55個のおすすめアプリを紹介してみた

比較5、起動速度

結論:iPad Proの方がいい

ぶっちぎりでiPad Proの圧勝。電源ボタンを押してそのままTouch IDでロック解除。アプリの起動もそのまま爆速で行うことができる。

逆にMacBook Proの場合はそもそもスリープから立ち上がるのにほんの一瞬タイムラグがあるし、例えApple Watchの自動解除やTouch Barのロック解除を使ったとしてもその後のアプリ起動などはiPad Proに比べれば遅い。

iPad Proの方がすぐにテキスト入力に移れるので私は近くに両機種があった場合にはiPad Proに手が伸びしてしまうことの方が多い。

比較6、キーボード

結論:両機種とも一長一短

キーボードは文字入力が多い人には重要な部分だ。

私にとってキーボードというのは、Windows時代から体の一部だと思っているくらいので、iPad ProとMacBook Proを比較する時にも避けて通ることはできないと思っている。

iPad Proは物理キーボードが備わっていないので、自分の好みのキーボードを選べるというメリットがある。スマートキーボードを選んで携帯性を重視したり、HHKBなどの高級キーボードを選択するという手もある。

だが、MacBook Proではキーボードを自由に変えることはできない。無理やり対応させることは可能だが、やはり使いづらいし、見た目も美しくないのでキーボードは純正のキーボードを使った方がよい。

では、MacBook Proのキーボードの質はどうなのだろうか?

現在の最新機種のMacBook Proは第三世代のバタフライキーボードが採用されているが、このキーボードがはっきり言って神。

「叩き心地」「静音性」が大幅にアップしているため、一度実機で触ってみることをお勧めする。

参考→【比較レビュー】違いはなに?第三世代と第二世代バタフライキーボードの3つの違い

と、少し話が逸れたが、

自分で物理キーボードを選べるiPad Pro、もしくは、ちょっとクセの強いバタフライキーボード、のどちらを気にいるかは個々によって大幅に違うので必ず実機を触ってみることをオススメする。

ちなみに私はiPad ProとHHKBの組み合わせが大好き。

まだ、使ってないの?HHKBを6ヶ月使用レビュー!「世界一のBluetoothキーボード」

比較7、電子書籍

結論:iPad Proの方がいい

もうダントツでiPad Proの方が便利。早い、快適、目も疲れない、操作性も抜群、という事なし。

一方でMacBook ProのKindleアプリなどは一応存在はしているといった程度。決して電子書籍を読みやすいかというとそうではない。

電子書籍をたくさん読む活字中毒の人には絶対にiPad Proの方がオススメ。

比較8、ブラウジング

結論:iPad Proの方がいい

ちょっと迷ったのだが・・・ブラウジングを行うのであれば、iPad Proの方が早いと思う。iPad ProにはiOSの特性上、多くのブラウザアプリがあるので選択肢も多い。

私は「Smooz」というアプリを愛用しているが、Smoozがあればどんなブラウザアプリを使うよりも高速でサクサクと情報を処理する事ができる。

MacBook ProではSafariやGoogle Chromeで拡張機能を使って自分好みにカスタマイズできるというメリットはあるのだが、ブラウジングは基本的に大量の情報をいかに効率よく捌くかだと私は思っているので、iPad Proの方がブラウジングには適していると思っている。

比較9、辞書アプリ

結論:iPad Proの方がいい

辞書アプリの質がいいというよりは、iOSが素晴らしすぎてiPad Proの圧勝。

iPad Proでは辞書アプリを一度起動させておけば、指を端からスッとなぞるだけでそのアプリを呼び出すことができるSlide Overの機能がある。そのSlide Over機能を使えば、いつでもどこでも一瞬で辞書を呼び出すことができる。

こんな感じ。

特に英語のライティングなどを行なっているときに重宝する。というか英文はiPad Pro以外で行いたくないと思わせてくれるくらいに便利。

ちなみに、リーディングの場合はMacBook Proの場合は英単語の上でトラックパッドをググッと押し込めばその単語の意味が表示されるので、便利。

やはり一長一短というところだろうか。いや、でも辞書アプリをサッと呼び出せる方が直感的だし、その辞書内の関連情報も一気に見れるため、学習効果も高いと思う。

比較10、日本語入力

結論:MacBook Proの方がいい

私はApple純正の日本語入力ソフトを使っているため、MacBook ProでもiPad Proでもどちらでも入力速度はほぼ変わらない。

ただ、MacBook Proの場合は以下の2つの点でメリットがある。

  • 選択できる日本語入力ソフトの種類が多い
  • ライブ変換モードが便利

これら2つを考えると、比較した時にMacBook Proの方が利便性は高いように思う。

【比較レビュー】最強はどれ?Apple純正 Google日本語入力 ATOK|Mac iPad

【動画】僕がライブ変換機能を全力でオススメする3つの理由

比較11、重さ

結論:iPad Proの方がいい

私は人一倍重さについては敏感なため、各機種の重さを覚えている。

  • 13インチMacBook Pro→1.3キロ
    • 12.9インチiPad Pro→677g
    • 10.5インチiPad Pro→469g

軽さを考えると、iPad ProはMacBook Proの半分くらいの重さしかない。iPad Proと一緒にキーボードを持ち歩くことを考えてもそれにしても軽い。

当ブログの読者さんの中には、軽量性を活かして普段はiPad Proだけを持ち歩くという人も多い。

比較12、ログイン系のサービス

結論:MacBook Proの方がいい

圧倒的。

ブラウザ上でログインしてサービスを利用するものの場合は確実にMacBook Proを使った方が良い。

  • プログラミングの学習サイト
  • 航空会社やホテルなどの予約サイト

こういったサイトを利用するのであれば、MacBook Proを主に使った方が便利だ。iPad Proではうまく機能しないことが結構ある。

比較13、Split View

結論:iPad Proの方がいい

1枚の画面に2つのアプリを表示させて、何かを見ながら同時に何かを入力する作業を行う場合は、MacBook ProよりもiPad Proの方が良いと個人的には思っている。

iPad Proなら、アプリを起動させている状態で、別のアプリをDockから持ってくるだけで2つのアプリが画面いっぱいに表示される。全画面に戻す場合も、両アプリの境目を指でなぞるだけで良い。

一方で、Macは1画面に2つのアプリを表示させるにはやや時間がかかる。

※この辺りについては、後日記事にしたいと思う。

【結論】オススメはどっち?

比較していった結果、優勢なのは、6:4でiPad Proの方が有利な点が多いのでiPad Proの方がオススメ!

と言いたいところだが、ことはそんなに簡単ではない。あなたがiPad ProやMacBook Proを使って何をするかにより大きく変わってくるからだ。

あなたが購入前に学ぶべきは、

  • あなたが使うであろうアプリ
  • あなたに必要なスペック
  • 各機種のスペックと特性

などなどだ。

それらについては当ブログで完全にカバーできていると個人的には思っている。ぜひ、以下の記事に目を通してみてほしい。

【2018年】おすすめiPadはどれ?人生を変えるiPadの選び方教えます

【2018】248名へアドバイスしたApple信者が教えるMacの完璧な選び方|MacBook Pro、Air、無印12インチ

【2018】神が作りし5つの神Macアプリを完全レビュー※Web関係の人必見

201個のアプリを使い込んだiPad中毒者が55個のおすすめアプリを紹介してみた

今日のお告げ

MacもiPadも両方持つべき!!!

私は現在、「プロフェッショナルのApple製品」というシリーズを連続して書き続けているのだが、Apple製品を仕事で利用している多くの方が主張するのは「MacとiPadは両方使って使い分けるべき」という事だ。

私もこれには完全に同意。

結局はそれぞれにメリット、デメリットがあるのだから、両方のいいところ取りをした使い方の方が絶対に作業は効率化される。

両方をプロモデルにする必要はないと思うが、あなたに最適なスペックを見極めていずれの機種もいつかは揃えることをオススメする。(もちろん、資金的に限りがある場合はどちらの方が自分には先に必要かを見極める必要はある)

【最新】Apple製品購入完全ガイド!絶対に後悔しない買い方まとめ