管理人管理人

私はApple Watch Series 4を予約した。当ブログにも予約完了したという報告の声はたくさん届いている。「どのバンドにしましたか!?」という声もたくさん届いている。実は、私はApple Watch Series 2からの買い替えに続いて、アルミニウム版を購入した。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


12月11日(火)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2018年12月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

私が予約したモデルはこちら

Apple Watch Series 4(GPSモデル)
44mm
スペースグレイアルミニウムケース
ブラックスポーツバンド

→最新のApple Watchをチェックする

私が愛用してきたApple Watch Series 2と同じバンドモデルだ。私はこのモデルが気に入っているし、知人から「かっこいいなー、それ。」と言われることも多い。

一応アルミニウムケース以外の、ステンレスケースだって検討したのだが・・・しかし、とある理由からステンレスケースは購入しなかった。

ステンレスケースをオススメしない理由は?

まず、結論から。

どーせApple Watchの買い換えの頻度は高いので、高いステンレスケースよりも、安いアルミニウムケースの方が圧倒的にお得がある。これが、私がアルミニウムケースを購入し続ける理由だ。

また、これから初めてApple Watchを検討している人に私が絶対にお伝えしていることがある。

それは、

「Apple Watchは発展途上のデバイス。毎年、格段に性能が向上しているし、体感できる性能差もある。高額なバンドではなく、毎年、もしくは2年に1回くらい買い換えるほうが良い。」

iPhoneやiPad、Macはほぼ完成しているため、基本的には毎年マイナーアップデートされるだけだし、そもそも体感できるような性能アップというのはほとんどない。だから買い替えの頻度なんて3〜5年に1回で十分だ。

だが、Apple Watchは違う。まだまだ未完成なので、毎年の性能アップを生で体感できるデバイスだ。

私は初代Apple Watch Seriesを買わなかったが、それは動作が明らかにもっさりとしていたからだ。しかし、Apple Watch Series 2を触ってそのもっさり感がだいぶ改善されていたので購入。

さらに、Apple Watch Series 3ではよりサクサク感が増していた。Apple Watch Series 4もおそらく素晴らしい性能差を体感できるだろう。

まだまだ、watchOSも未完成、デバイスも未完成なので、万人にオススメできるものではないが、未完成だからこそ、高価なステンレスケースを買うのではなく、アルミニムケースを購入して買い替え頻度をあげたほうが良いと、私は思っている。

ぶっちゃけて言うと・・・

ステンレスケースはかっこいい。

私も実を言うと欲しかった。めっちゃくちゃ悩んだ。でも、3万、4万の上乗せを支払ってステンレスケースを買うほどの度胸は私にはなかった。

iPhone Xs Maxを購入してしまったから資金的に厳しいというのもあったが・・・

ぜひ、あなたがステンレスケースのApple Watch Series 4を購入されるなら、ぜひTwitterなどで私に自慢して欲しい。

→最新のApple Watchをチェックする

→【2018】Apple Watchを完全レビュー!365日使いこなす設定・使い方ガイド