管理人管理人

あなたは、「Apple Watchに興味はあるけど、買う気にはならない。」と思っていないだろうか?当記事を読めば・・・あなたの考えは一変する。ほぼ間違いなく。ただ、今すぐにでも買いたくなっちゃうと思うので、その点は心して読み進めて欲しい。[@appleshinja_com]

※当記事はめちゃくちゃ長い。おそらく日本一長いApple Watchの記事だと思う。ブックマークなどに入れて、何度も読み返しながら必要な部分だけ取り入れていくスタイルで参考にして頂ければ幸いだ。(ただし、その価値があることは保証する)

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


12月11日(火)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2018年12月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

はじめに:Apple Watchって本当に必要なの?

「Apple Watchって少しは興味あるけど、買いたいとまでは思わないApple製品だよなぁ・・・」

と、あなたは思っていないだろうか?

私は思っていた。そして、私の友人たちの多くもそう思っていた。だが、今ではApple Watchの虜だ。Apple Watchがない生活は考えられない。

あなたの「Apple Watchを買いたいとまでは思わない。」という価値観はこの記事を読み終える頃にはガラガラと崩れ落ちる。そして、ほぼ間違いなくApple Storeへ行き、色々と試したくなる。

実際、海外ではすでにApple Watchの重要度はiPhoneよりも上、と考えられ始めている。(Apple Watch is even more important than iPhone | iMoreを参考)

さらに、Apple Watchの売り上げはiPadとほぼ同等というデータもある。以下の円グラフのグレーの部分が「その他(Apple Watch、AirPodsなど)。紫色がiPadだ。

(Apple Reports Q2 2018 Results: $13.8B Profit on $61.1B Revenue, 52.2M iPhones – Mac Rumorsより引用)

超大手メディアForbesがApple Watch所有者に調査を行ったところ、97%の人が満足していると回答したというデータもある。

(97% Of Apple Watch Owners Are Satisfied, Survey Saysより引用)

つまり、世界中の人がApple Watchの魅力に気付きつつあるということだ。

そして、私自身も確信している。「Apple Watchを使えば、時間も健康も完璧にコントロールできる。間違いなく人生がより豊かになる。」そう思っている。

では、序文はここまでにして早速あなたにApple Watchの世界をお見せしていこう。

Apple Watchがある1日

最初に使い方から説明しても、あなたは「うーん、なんとなく便利そう。」と思うだけで終わる可能性が高い。それでは、私がこの記事を書いている意味がない。

そこで、まずは、Apple Watchを完璧に使いこなした世界をお見せしよう。「欲しい!今すぐApple Watchが欲しい!!」と思ってしまう可能性が高いのでその点は覚悟して読み進めて欲しい。

8:00起床

神アプリSleep Cycleで設定していた時間、かつ睡眠の浅いときにApple Watchが振動する。毎日すっきりとした気分で目覚めることができる。

とりあえず、今日の予定をタイムトラベル機能でチェック。ふむふむ。12時と夜の10時に予定ありか。
デジタルクラウンを回せば予定も天気も時間ごとに同時に見れる。iPhoneを開く必要は一切ない。

10時ってなんだっけ?あぁ、オンライン英会話「レアジョブ」か。

じゃあ、たすくまで毎日のルーティーンをチェック。

さぁて、とりあえず、音楽をかけるために、Apple WatchからiMacの音楽をかけよう。Apple Watchでリモート操作。(最後に再生した音楽を再生可能)

まずは、コーヒー入れて、メールチェックとコメント返信っと。

よしっ、次はブログ更新っと。ポモドーロで超集中モードへ。(ポモドーロの使い方はこちら→Be Focusedアプリレビュー)

よーし!!ブログ更新完了!!次はランニングをしよう。

Apple Watchで音楽再生しながら走るの気持ちいいぃぃぃぃぃ!!!AirPodsとApple Watchだけでランニング。

ふうぅぅ。いい汗かいた。コンビニで支払いもApple WatchがあればOK。コンビニで水を買おう。

iPhoneでどれだけ走っているかチェック。

いい感じ。ちゃんとこれを維持していこう。

シャワー浴びて、定食でも食べに行こう。あっ!シャワー中にいいアイディアが浮かんだ。Noteshelf2で録音メモ。

よしっ、外出しよう。あっ、天気は・・・降水確率51%か。うーん、雨降りそう。傘を持っていった方がよさげだなぁ。

お昼ご飯中はiPhoneで自家製読書ノートの振り返り。

・・・・・

・・・・・

・・・・・

帰宅っ!よーし仕事!!!超集中モードへ。とにかく、ポモドーロで集中。

・・・あぁ、もう空っぽだ。もう何も思いつかない。そろそろ晩御飯でも食べに行こう。今日はラーメン。「たすくまアプリ」で時間管理。だらだら食べちゃう癖があるから気をつけないと。

Suicaで改札を通過。

おっ、食事中に重要なメールが!

帰ったら絶対返信しないと。Siriでリマインダー登録。

よーしここからまた仕事仕事!!!夕方まで集中モード。

・・・・・

・・・・・

・・・・・

フゥ、終わった。自宅へ。帰りもスイカ。

家に着いたら、ご飯食べてー。愛しのiMacとMacBook Proでお仕事お仕事。Apple Watchで自動ロック解除。

Apple Watchつけてるだけでロック解除できるとかもはや魔法。

よし、終わった!次は技術書でも読もう!おぉっ!危ない!メール返信を忘れていた。

しっかりメール返信して実行済にしよう。

そういや、22時からオンライン英会話だった。予習しないと。終わったら復習しよう。英語学習中に充電っと。

寝る時はスリープサイクルで。Apple Watchをつけたまま睡眠。おやすみー。

と、こんな感じで、私の日常はApple Watchと共にある。ここに至るまでには数多くの設定やアプリを試してきた。

いかがだろうか?少しはApple Watchのある未来が想像できただろうか?

次項から私が推奨する設定と使い方をお伝えしていこう。

Apple Watchにほんの少しでも興味があるあなたへ

最新のApple Watchはバンドの種類と素材が31種類以上も用意されているのも魅力の1つだ。あなたが欲しいバンドをぜひ公式サイトでチェックしてみてほしい。(中には、驚くべき金額のモデルもある)

→最新のApple Watch製品ページはこちら(Apple公式)

今さら聞けないApple Watch【設定編】

ここからは、Apple Watchのポテンシャルを最大限に活かすための具体的な設定をお伝えして行こう。

設定1、文字盤をモジュラーへ

まずは、ホーム画面をモジュラーへ変更しよう。

自分の好きなホーム画面がいいという人もいるとは思うのだが、作業効率や、Apple Watchのアプリを最大限に活用するにはモジュラーが一番良い。

Apple Watchのホーム画面をググッと押し込むと、ホーム画面を選択する画面が表示されるのでモジュラーを選択しよう。

※このように、様々な文字盤が用意されているが、私はモジュラーをお勧めしたい。

設定2、文字盤の色を変更

初期のモジュラーは色が白黒で少し味気ない。

これからずっとずっと使うにあたり自分の好きな色にApple Watchを変えた方が毎日ワクワクできると思うので、最初の段階でモジュラーの色を変えておこう。

iPhoneのApple Watchアプリよりモジュラーをタップ。

好きな色へと変更しよう。

個人的には青が落ち着いていて好きなので、青に設定している。

設定3、振動をMAXへ

Apple Watchの初期設定は手首への振動が弱い。せっかくの通知に気付かない時が多々ある。

ゆえに、Apple Watchの初期設定の振動をはっきりとした振動へ変更しておこう。

Apple Watch上で設定→サウンドと触覚→はっきりとした触覚をONへ設定しよう。

これで通知に気付かないということもほとんどなくなる。

【必読】AppleWatchを購入後に必ず変更すべき1つの設定とは?

設定4、最後に起動したアプリを設定

Apple Watchは初期状態では、Apple Watchを傾けた時にホーム画面が表示されるようになっている。

しかし、私の友人の中には、傾けた時に最後に使ったアプリが表示されてほしいと言う人もいる。

そんな時は以下の設定を行えば良い。

iPhoneのApple Watchアプリを起動

一般

画面をスリープ解除

オススメは2分以内だが、しばらく最後に使ったアプリを表示させたいなら1時間以内にしておこう。

設定5、右腕か左腕か設定をしておく

多くの人は左腕に時計をするが、私は右腕に時計をしている。私のような人は、必ずウォッチの向きを変更しておこう。

ウォッチアプリ

一般

上記の項目より右手か左手か選ぼう。

Apple Watchにほんの少しでも興味があるあなたへ

最新のApple Watchはバンドの種類と素材が31種類以上も用意されているのも魅力の1つだ。あなたが欲しいバンドをぜひ公式サイトでチェックしてみてほしい。(中には、驚くべき金額のモデルもある)

→最新のApple Watch製品ページはこちら(Apple公式)

今さら聞けないApple Watch【23の使い方編】

ここからはそれぞれの状況に応じた使い方をお伝えしていこう。

約束する。この23の使い方を知っているだけで、あなたはApple Watch上級者の仲間入りができる。友人に「こんなこともできるんだぜ!」とドヤ顔もできる。

ちょっと長くなるが、あなたが参考にしたい部分だけを真似する形でも十分効果を得られるはずだ。

その1、通知を極限まで絞る

「Apple Watchの通知機能が本当に便利!」

と、ネットのレビューなどを見ているとよく言われているが、私は全く逆の意見を持っている。

Apple Watchで通知機能を使うのは極限まで絞った方がいい。限りなく0に近いくらい機能は絞ろう。

理由は単純。仕事をしている時、大切な人と会話を楽しんでいる時、映画鑑賞をしている時、Apple Watchがブンブンと振動しまくったらうっとしい。特に仕事中は最悪だ。

友人たちやSNSからの楽しいメッセージも仕事中には必要ない。ゆえに限りなく通知は絞ることをオススメする。

私がオススメする通知の絞り方は主に3つ。

通知の絞り方1、アプリを絞る

設定→通知より以下のようにアプリごとに通知するかしないか選択可能だ。

私は、すべてのSNSとメッセージアプリの通知をオフにしている。仕事で重要なメールと、電話だけを受け取れればいいからだ。

通知の絞り方2、メールアドレスを絞る

次に、メールアドレスを絞ろう。

私は主なメールチェックはiMacやiPad Proで行い、返信している。ゆえに、それほどiPhoneやApple Watchでチェックする必要はない。

しかし、すぐに返信が必要なビジネス上のメールというのは存在する。

だから、私はiPhoneのアプリ「Airmail」にビジネス用のメールアドレスだけを登録している。

iPhoneで通知を受け取った場合にApple Watchに通知がされる仕様なので、iPhone側で4つも5つもメールアドレスを登録すると、プライベートな連絡もApple Watchに届き続ける。

だからこそiPhoneにはビジネス用のメールアドレスだけを登録していれば、重要なメールだけをApple Watchで受け取り続けることができるわけだ。

通知の絞り方3、VIP機能を使いこなす

iPhoneの連絡先には、VIP機能というものが備わっている。

特定の連絡先からのメールのみをApple Watchで通知を受け取りたい場合は、非常に有効な手段なので紹介しておこう。

まずは、iPhone純正のメールアプリを開こう。その次に下記のVIPという項目をタップしよう。

以下のVIPを追加を選択すれば連絡先からVIPを登録することが可能だ。

次にiPhoneでApple Watchアプリを開いてメールを選択。以下の画面が表示されるので、カスタムを選択しよう。

メールを含めるを選択。

通知を受けたいメールアドレスだけを選択しよう。ここでVIPだけを選択すればVIPだけにチェックマークを入れておけばVIP登録しているメールアドレスだけを受信できる。

その2、返信メールの定型文を登録しよう

LINEや標準のメッセージアプリ、フェイスブックメッセンジャーではApple Watchで返信するデフォルトの文章を登録できる。

フェイスブックメッセンジャー。

LINE。

純正メッセージアプリ。(iPhoneのApple Watchにて設定可能)

登録しておけば、あとはApple Watchをタップするだけで返信ができる。

「今電車に乗ったよー!」
「今日は晩御飯はいらないです。外食してきます。」
「ちょっと遅れます。すいません。」

などは便利なので、ぜひ、登録しておいてほしい。

その3、リマインダーを登録しまくる

あなたは、日々こんなことを思うことはないだろうか?

「あっ、仕事のメールを7時までに絶対に返さなきゃ。」
「あっ、15時にドラマの予約を絶対しなきゃ。」
「あっ、家に帰ったらすぐにアマゾンで○○を注文しなきゃ。」

我々は、毎日いろんなタスクを思い出しては、そして・・・忘れる。「覚えておかなきゃ。」と思うだけでも面倒だ。

だからこそ、Apple WatchのSiriに「覚えておいて」と言い始めてそのあとに「時間」と「自分がやるべきことを」を伝えればよい。

それだけで、あなたは「重要なことを忘れる」ということから完全に解放される。

その4、心拍数を常にチェックする

Heart Watchというアプリを使えば常にあなたの心拍数を測ることができる。

このアプリのすごいところは、「通常時」「運動時」「睡眠時」に分けて自動的にデータを出力してくれる点だ。

私の通常時。

運動時。

睡眠時。

これらを計測することにより「調子の悪い日」というのが分かってくる。そういう日は無理して仕事したりせずに休んだり、仕事の時間を減らす。

私の場合は「あー、何か集中できないなぁ。」という時はちょっと数値が低い。70前後であることがほとんど。そういう時は集中できないことにイライラするのではなく、ぼーっとしたり、仕事以外のことをしたりしてゆっくりするようにしている。

健康第一。

その5、降水確率をチェックする

前述したように、タイムトラベル機能でデジタルクラウンをくるくる回すだけで先の時間の天気や降水確率をチェック可能。

私はこちらの天気アプリを使っている。

天気アプリの比較についてはこちらの記事を参考にしてみてほしい→最強はどれ?Apple Watch対応の天気アプリ5つを徹底比較 | Apple信者1億人創出計画

降水確率をチェックすれば、雨で予定が狂わされることもない。さらに、その後の予定も立てやすくなる。

その6、お風呂でメモを取る

音声でメモを取ることができるメモアプリはいくつかあるので、あなたが好きなものを使うと良いだろう。

Evernote

無料
(2018.05.26時点)

iTunes で見る

posted with ポチレバ

Noteshelf 2

1,200円
(2018.05.26時点)

iTunes で見る

posted with ポチレバ

お風呂に入りながらメモを取れるのは幸せ。

ただ、残念なことは、Appleの純正メモアプリがApple Watchの音声録音に対応していないということ。Appleさんはよぉぉ!!!

その7、Apple Watchだけで音楽を聴く

キターーーーーーーー!!!

もう、これは・・・本当に未来感がたっぷりすぎてヤバい。幸せが押し寄せてくる。

先日、Twitterで呟いただけで、たくさんの同意を頂いた。

音楽の入れ方は非常に簡単。iPhoneのApple Watchアプリからミュージックを選択すれば良い。

下記のページで取り込みたい曲やプレイリストを選択すれば、赤丸で囲った部分のようにダウンロードが始まる。

AirPodsとApple Watchだけでランニングとか楽しすぎてやめられない。

ちなみに、AirPods以外のBluetoothイヤホンも接続可能。

いやぁ、本当に楽しい。毎日、ランニングがやめられなくなった。

その8、iPhoneを取り出さずに電話に出る

Apple Watchがあれば、iPhoneを取り出さずとも電話に出ることができる。

Bluetoothイヤホンを使っていれば、クリアな音声で通話ができる・・・というのはもはや快感。

iPhoneを取り出さずとも電話ができる時代に今生きているのだと思うと、なんだか信じられない。

その9、タイムトラベル機能を使いまくる

タイムトラベルに対応したアプリであればApple Watch右側のデジタルクラウンをくるくる回すと未来の時間に何が起こるかを表示させることができる。

ただ、対応アプリと非対応アプリがあるのでその点は注意。さらに、対応アプリかどうかは試さないと分からない。

もっともっと広まってほしい機能だ。

Apple Watchを未来を照らす道具に変えてくれる魔法の機能だと個人的には思っている。

その10、深呼吸で副交感神経を優位にする

深呼吸アプリ。あまり注目されていないが私は重要だと思っている。一定の感覚で深呼吸を促してくれる。

深呼吸、ひいてはメディテーションの効果の大きさはここ数年で一気に世界に広まった。

深呼吸は副交感神経を優位にするという効果があることが証明されている。

交感神経がずっと優位になりやすい現代、深呼吸は必ず取り入れるべきだろう。特に若者にはやってほしい。

今は、元気で丈夫でもずっとスマホやパソコンを見続けているといつか原因不明の体調不良に苦しみ続けるような時期がきてしまう可能性が高い。(私がそうだった。めまいが激しすぎて外出すらできない状態になった)

その11、iPhoneを探す

「あれ?iPhoneどこいったっけ?」

と思ったことが一度であるならあなたにはこの機能が超オススメ。iPhoneを無くすことはあっても、ずっと身につけているApple Watchを無くすことはないだろう。

以下のようにApple Watchがあれば、すぐにiPhoneを呼び出すことができる。

iPhone側では呼び出し音がなり続けるのでこれならすぐに見つかる。

その12、着信を消音に

実はApple Watchには魔法のような機能が隠されている。Apple Watchを覆うとiPhoneが消音モードになるのだ。

上記のような感じでApple Watchを覆うとiPhoneで着信が鳴っている時も、消音モードになる。

あまり使う機会はないのだが、友人の前でこれをやると自分史上最高のドヤ顔ができる。

その13、カップ麺のお供に

ヘイSiri!タイマー3分!!

と言うだけ。たったこれだけで美味しくカップラーメンが食べられる。便利。

ちなみに私はどん兵衛派。

その14、神アプリ「AutoSleep」を使う

これは神アプリ。「AutoSleep Watchを使って睡眠を自動で追跡します」というアプリなのだが、自動的に寝た瞬間から起きるまでを計測してくれる。

こんな感じで毎日の睡眠をチェックできる。

私がこのアプリを使ってみて自分の睡眠を観察してわかったことは、

  • 自分が必要とする睡眠時間は7時間半
  • 就寝時間が遅いと睡眠が浅い
  • 就寝時間が遅いと睡眠時間が短くなる傾向にある

いやぁ、本当にこのアプリを買ってよかった。私は8時間寝ないとダメだと思っていたが実際は7時間半くらいでよかったのだ。

私が睡眠が足りないと感じる日は睡眠時間が短かったのではなく、就寝時間が午前1時など遅くなったのが原因だった。

つまり、早く寝れば睡眠時間も少なくてすむ上に日中の集中力も保てるし、眠く感じることがないということ。

iPhoneで睡眠をさらにチェックすることができる。

平均睡眠時間。

就寝時間。

睡眠を管理できるアプリとしては、間違いなく過去最強。このアプリのためにApple Watchを買ってもいいと思っているくらい素晴らしいアプリだ。

その15、ポモドーロで集中力の限界にチャレンジ

私の大好きな時間管理アプリ。

25分後に休憩を入れるという「ポモドーロ」というテクニックなのだが、非常に効果的。

私はポモドーロを使い始めてから「いかに、自分の集中力が保てないのか?」ということに気付かされた。

その結果、1000単語覚えるという目標よりも2ポモドーロ(50分)集中する、という方が効率的だということが分かった。

今では超集中モードに入るためのいいきっかけになっている。あぁ、自分のスキルがどんどん上がる。幸せ・・・

その16、翻訳アプリで世界中の人と話す

翻訳アプリで世界中の人と、Apple Watchで翻訳しながら話すことができる。

これぞ、神アプリ!

と言いたいところだが、翻訳アプリはどれも精度が悪いし、Apple Watchのスペックではアプリが落ちまくって使い物にならない。

これからの発展に期待というところだろうか。

その17、方向音痴には嬉しいマップ機能

Apple純正のマップアプリは精度が悪く、Googleマップと比較して批判されることも多い。が、Apple Watchになると話は別だ。

純正のマップアプリは最強のツールとなる。特に方向音痴にはたまらん。

矢印でシンプルにどっちを歩けばいいか示してくれる。曲がるポイントが近づくと、Apple Watchがブルブルと振動するので迷うこともない。

方向音痴からすると、常に地図を見ていても、自分がどこにいるのか分からなくなるので地図は何の役にも立たない。

その点、Apple Watchがあれば迷うことはない。私と私の友人は方向音痴なので、このマップ機能のためだけに「Apple Watchを買っても良い。」という話でたまに盛り上がる。

その18、サイドボタンでアプリを切り替え

Apple Watchのホーム画面はお世辞にも使いやすいとは言えない。

だからこそ、アプリの切り替えが非常に面倒だったりする。とは言え、普段から使うアプリというのは決まっている。

私はApple Watchのサイドボタンを押してアプリを切り替えることが多い。

あなたも使いやすいアプリの配置をした上で、うまくサイドボタンを使ってみてほしい。

その19、Suikaで自動販売機の飲み物を買う

まだまだ、設置台数は少ないのだが、Apple WatchのSuicaで支払いができる自動販売機も増えてきている。

特に駅の中には多い。

私はいつも駅の自動販売機で水を買って飲んでいる。Apple Watchを自動販売機にかざすだけで水が買えるとか・・・未来すぎて泣けてくる。

その20、乗り換えナビタイムで乗り換えを逃さない

乗換NAVITIMEを使えば、面倒な乗り換えにも混乱しない。

iPhone側で乗換設定を行えばApple Watchに随時、通知が届くようになる。

iPhoneの乗換NAVITIMEアプリで以下の設定。

Apple Watchで表示するを洗濯。

設定前はこんな画面。

だが、設定後は以下のようにルートが表示される。

乗換NAVITIMEは遠出するときに非常に便利。毎日使うアプリではないがApple Watchには必須のアプリだろう。通知がくるので乗換をミスする心配もない。

その21、寝るときに使うべき2つの設定

Apple Watchをつけて寝る際は、おやすみモードとシアターモードを必ず設定しよう。

以下の2つをタップすればOKだ。

それぞれを設定すれば以下の機能がオフになる。

おやすみモード

  • 着信オフ
  • 通知オフ

シアターモード

  • 消音モード
  • 画面を真っ暗に (画面をタップするかデジタルクラウン、サイドボタンを押すまで画面を真っ暗に)

つまり、上記2つを設定すれば、睡眠を妨害されることはなくなる。

さらに、上記の設定を行っててもアラームは反応するので、Sleep Cycleなどのアプリは作動する。あぁ、便利・・・

その22、Sleep Cycleで眠りの浅いときに起こしてもらう

これまた睡眠系のアプリ。Sleep Cycle。

Sleep Cycle alarm clock

posted with ポチレバ

睡眠が浅いときに起こしてもらえると、寝起きがいい。朝から気持ちよくコーヒーを飲んで仕事をできるのは非常に快感。

はっきり言って、私の生活にこのアプリは欠かせない。365日使っているアプリ。テクノロジー最高。

その23、Taskumaで時間を作る

これまた、神アプリ。Taskuma 。かわいい顔して高額アプリだが購入する価値あり。

時間を管理するためのアプリなのだが、これまたすごい。1日の予定をある程度詰め込んでおけば、その都度「○○をする時間ですよー!」と教えてくれる。

ホーム画面に設定するとより便利。というか、もう・・・やめられない。

  • オレンジ→今、実行中のタスク
  • 青色→次のタスク

という感じで自分のタスクをどんどんこなすことができる。

時間になるとたすくまがお知らせしてくれる。まだ、今、実行しているタスクを続けたい場合は後5分とすれば良い。

通知がくるので自分が今、やるべきことが随時わかる。

早めに終わった場合はアップルウォッチからタスクをストップすることができる。

iPhoneでこんな感じでどんどんタスクを追加しておけばいい。自分のライフスタイルに合わせたタスクを登録していこう。あとはそれに従えば自分のスキルを向上させ続けることができる。

ただ、たすくまは現在、私もテスト中ということもあるし、Apple Watchの性能が低いゆえに動作が重かったりすることも多い。

しっかり使い込んだ上で個別レビューをしたいと思うので、少しお待ち頂ければ幸いだ。個人的には今の段階で「これは人生変わる」と確信しているが、高額ゆえにしっかりとした情報をあなたにもお伝えしたいと思う。

※以下のように通信エラーが出ることも多い。

※追記

9000文字オーバー!Taskumaの使い方レビュー記事がついに完成!詳細はこちら→Apple信者が教えるTaskumaの完璧な設定・使い方【iPhone編】

Apple Watchにほんの少しでも興味があるあなたへ

最新のApple Watchはバンドの種類と素材が31種類以上も用意されているのも魅力の1つだ。あなたが欲しいバンドをぜひ公式サイトでチェックしてみてほしい。(中には、驚くべき金額のモデルもある)

→最新のApple Watch製品ページはこちら(Apple公式)

152名の方のために「用途別」使い方講座

では、ここからは「Apple Watchで何をしたいのか?」ということに焦点を当てて用途別に使い方をより詳しくレビューしていきたいと思う。

先日、ツイッターで「Apple Watchの使い方で何が知りたいですか?」とアンケートを取ってみたところ、以下のような結果となった。

回答して下さった152名の方、本当にありがとう。

では、ここからは、上記3つ回答を参考にした上で「作業効率化」「ヘルスケア」「ワークアウト」について、どのように使えばApple Watchの効果を最大限に享受できるかをお伝えしていこう。

1、作業効率化について

もし、あなたが作業効率化のためにApple Watchを購入する、使うなら以下の7つだけ押さえておけばバッチリだ。

  • 純正カレンダーアプリ
  • 純正リマインダーアプリ
  • タイムトラベルを使い倒す
  • Taskuma
  • Be Focused
  • 通知を極限まで絞る
  • 睡眠を完璧に管理する

それぞれについて解説していこう。

純正カレンダーアプリ

純正のカレンダーアプリは必須。

あなたが所有しているApple製品全てにおいて爆速で共有される。つまり・・・

  • iMacでメール処理しながら、カレンダーに予定追加
  • iPhoneで電話した後に、カレンダーに予定追加
  • iPadで読書中に思いついた予定を、カレンダーに追加

などなど、それら全てが手元のApple Watchで確認が可能になる。

これなら予定を見過ごすこともないし、何よりも「覚えておかなきゃ」ということからも解放される。とりあえず予定を思いついたらカレンダーに追加することを習慣づければあなたは時間をよりコントロールできる。

純正リマインダーアプリ

とりあえずリマインダーに「覚えておいて○時に〜をする」などと言えば、それだけでその時間にApple Watchが振動する。

ほぼ100%、あなたは自分のやるべきことを忘れることはない。

タイムトラベル機能を使い倒す

私は、天気とカレンダーの予定をタイムトラベルを使って随時チェックしている。

雨が降れば傘もいるし、予定だって変わってくる。タイムトラベル機能を使えば、それと同時に次の予定も確認できる。

時間を管理して、予定をサクサクとこなしていこう。

Taskuma

TaskumaはTodoアプリでも、時間管理アプリでもない。「自分の集中力をコントロールするためのアプリ」だと私は思っている。

予定をいくら組んでも、Taskumaからいくら通知が来ても、集中できない時というのは多々ある。それに、何か仕事をしていても別のことをしてしまって、Taskmaから「あと5分」通知がきてやっと集中し直すということだってある。

それらを何度も何度も経験することにより、自分が集中できる時間帯や、自分が集中できない時間を把握し続けて、結果として、「最も作業を効率化できるライフスタイル」を自分で確立することが重要だ。

私もTaskumaを使い始めてから自分のライフスタイルが過去最高のものにブラッシュアップされつつあることを感じ始めている。

とりあえず、騙されたと思ってTaskumaで日々の行動を管理してみてほしい。

Be Focused

1ポモドーロはたった25分。だがこのたった25分が最初のうちは全く集中できないことに失望すると思う。

それでも、なお、集中できる時間を1日のうちに何度か作るだけでもあなたの生活は一変する。

最初は1日2ポモドーロは頑張るという風に目標を決めてやってみてほしい。

作業効率化オタクが感動!Be Focusedアプリをレビュー【使い方・設定】

通知を極限まで絞る

前述したように、通知は極限まで絞ることをオススメする。仕事中にもブンブンApple Watchが振動し続けると集中力が削がれる。

ある研究データによると一度集中力が途切れると元の集中力に戻るまでに15分ほどはかかるらしい。

つまり、1回通知が来るだけであなたは15分を失うということだ。

だからこそ、重要な通知だけが届くように、Apple Watchを設定しておこう。

睡眠を完璧に管理する

最後に。

もし、あなたが作用効率を最大化したいのであれば、必ず睡眠を完璧に管理することを意識しよう。

特に「Auto Sleep」と「Sleep Cycle」は必須だ。

Sleep Cycle alarm clock

posted with ポチレバ

寝るというのは、無駄な時間ではなく、若さを保ち集中力を回復させるために必須の仕事だと考えるべきだ。近年は睡眠に関する本がたくさん出ているが、読めば読むほど「確かに。。」と思うところも多い。

特に下記の本はオススメ。

あなたは22時くらいになると集中力が回復して、やる気になって仕事ができたり、勉強が集中できたことはないだろうか?あなたは自分を夜型人間だと思ったことはないだろうか?

実はそれらは全く違う。22時からは当日の疲れを回復させる成分が出ているだけ。それらを、やる気と・集中力が回復したと思って使ってしまっては、いつまで経っても自分の体は回復しない。

だからこそ、22時からのゴールデンタイムには寝るべきだ、というわけだ。睡眠系の本はぜひ1冊は読んでおくことをオススメする。

2、ヘルスケアについて

次にヘルスケアについて解説していこう。あなたは行うべきことは、以下の3つ。

  • Auto SleepとSleep Cycleで睡眠を管理する
  • Heart Watchで心拍数を管理する
  • 運動した日の睡眠の質をチェックする

重要なのは睡眠の質を管理することと、心拍数をチェックすることだ。

Auto SleepとSleep Cycleで睡眠を管理する

当ページでは何度も解説してきたが、睡眠の質は今日、今この瞬間からチェックして欲しい。

睡眠がいかに当日の集中力やクリエイティブな思考に貢献するかが分かるはずだ。

あと、自分の体が必要とする平均睡眠時間も把握しておこう。それだけで1日の予定が立てやすくなる。

Heart Watchで心拍数を管理する

世界中で、Apple Watchが心拍数の異常を知らせてくれたことにより、命を救われた例が後を絶たない。あなたの命を守る上でウェアラブルというのは徐々に人類にとって欠かせないものになっていくことだろう。

さらに、私はこのアプリHeart Watchを常に観測することで集中力の維持や、休息の目安に使うことをオススメする。

私の場合は平均が80前後なのでそれを逸脱する場合は休息することにしている。

アラームが鳴らなくても「何か集中できないなぁ、今日は。」とか「ちょっとイライラするなぁ。」という日は心拍数がいつもとは違うことが結構多い。

そういう日はゆっくりすることにしている。

運動した日の睡眠の質をチェックする

運動した日。あなたの睡眠の質が上がっているかどうかをぜひチェックしてみてほしい。

睡眠の質は毎日の運動によって大きく左右されることが分かるはずだ。特に午前中に運動した日はすぐに寝付けるし、睡眠の質も高い。

いやぁ、Apple Watchをつけているだけで、そういったことまで計測できるのは素晴らしい。健康第一。

3、ワークアウトについて

ワークアウトについてはApple純正の「アクティビティ」というアプリを使うと非常に効果的だ。毎日のモチベーションアップにもなる。

こんな感じで円グラフで毎日の目標設定している運動やカロリー消費などを表示してくれる。

毎日何キロ走ったかもこれで一目瞭然だ。

重要なのがコレ。1ヶ月の目標到達率が一覧で確認できる。毎日頑張ろうという気になれる。

ちなみに余談ではあるが、私の友人(20代の女性)はこの円グラフをいっぱいにしたくて、毎日運動をすることが習慣になった。と言っていた。理由はなんであれば運動を習慣づけてくれるのは素晴らしい。

個人的にはApple Watchに届くこの通知が好き。毎日、Appleに褒められるぅぅぅ!!!

Apple Watchにほんの少しでも興味があるあなたへ

最新のApple Watchはバンドの種類と素材が31種類以上も用意されているのも魅力の1つだ。あなたが欲しいバンドをぜひ公式サイトでチェックしてみてほしい。(中には、驚くべき金額のモデルもある)

→最新のApple Watch製品ページはこちら(Apple公式)

モジュラーとホーム画面について

iPhoneで、Apple Watch上に表示される必要があるアプリだけを設定しよう。

ここで重要なのは、2つ。

モジュラー画面→スケジュールアプリ、タイムトラベル対応アプリ
ホーム画面→よく使うアプリ

という感じで使い分けるということだ。

私の場合はモジュラーはこんな感じ。

  • Taskuma
  • 純正カレンダー
  • 天気アプリ(降水確率)
  • 心拍数管理

という感じで常に自分のチェックしたい情報を表示させている。

特に純正カレンダーで予定を常にチェックできるのはありがたい。「あれもしなきゃ、これもしなきゃ。」と考えることから完全に解放された。Taskumaで自分が今、何をやるべきなのかも分かっているので迷いなく作業ができる。

一方でホーム画面はこんな感じ。

1日に1回使うアプリを中央寄せにして配置させている。一方でたまにしか使わないマップアプリなどはその周辺に設置している。

アプリの配置をミスるとなかなか自分の起動したいアプリが起動できずにイライラすることになるのでしっかりと計算しながら自分の最適なアプリ配置位置を見つけよう。

Apple Watchはアプリの起動が遅いので、アプリ配置にはiPhone以上にこだわるべき枝と私は思っている。

【重要】本当にApple Watchって使いこなせるの?

さて、ここまで読んでくれたあなたは多少なりともApple Watchに興味を持ち始めているはずだ。しかし、こんな不安も抱えていないだろうか?

「Apple Watchを購入して本当に使いこなせるかなぁ?」

こう考えているあなた。大丈夫。安心してほしい。あなたは必ずApple Watchを使いこなせる、そしてその虜になる。確実に。

最後に、あなたが、Apple Watchを使いこなすための3つの奥義をお伝えしよう。これだけでも抑えておけばあなたの人生はより豊かなものになる。

ちなみに余談ではあるが、以下の書籍はかなりのクオリティ。さらにApple Watchを使いこなすことに興味があるなら、ぜひ目を通しておくことをオススメする。

奥義1、時間を作る錬金術ツールを手に入れたと思うべし

「1日24時間じゃ足りない。」

そう思ったことがある人は多いはずだし、そういう声はどこかしらで聞こえてくる。では、「あなたは自分の24時間を完璧に把握して使いこなしていると言えるだろうか?」この問いに「Yes」と答えられる人は少ないように思う。

実は忙しいと思っている日常生活の中にも膨大な空白の時間というものが存在する。

ぼーっとしていたり、ダラダラとブラウジングしたり、意味もなくずっとSNSをしたり。Apple Watchを使い始めると、自分がいかにだらしのない生活をしているのか、ということを痛感し始める。

そういう空白の時間を効率的に使うことができれば、あなたは「時間を作る」という行為に等しい行為をしていることになる。

Apple Watchを正しく使えばそれが可能になる。そのヒントは当記事内でしつこいくらいに繰り返した。どうか「時間を作る」という快感を得ながらApple Watchを使ってみて欲しい。日々、充実した生活を送ることができる。

奥義2、100歳まで健康でいるための魔法のツールを手に入れたと思うべし

Apple Watchで現在測ることができるのは「心拍数」「歩数」「消費カロリー」が主だ。

たったそれだけでも、自分の普段の健康に気を使うきっかけになるし、睡眠の質を向上させてあなたの仕事や学業をよりよくすることもできる。

いわば、Apple Watchを手に入れるという事は、あなたに「健康を考えさせるキッカケ」を与えると言っても良い。健康に関して少しでも興味があるならApple Watchは非常に良い投資になる。

さらに、今後Apple Watchでは上記のデータ以外にも「血糖値」なども計測できるようになるのでは?という噂もされている。

将来的にはいろんな病状がApple Watchだけで分かる日もくるかもしれない。すでに世界中で多くの人がApple Watchにより命を救われている。あなたも、健康に目を向けるキッカケに、ぜひApple Watchを使ってみてほしい。

奥義3、自分をたまには甘やかすべし



ここまでストイックに自分を律する、時間管理や健康管理の方法を述べてきたにも関わらず矛盾するようなことを言うようだが「あなたは自分を甘やかす時間を作っても良い。いや、作るべきだ。」

いわゆる、ライフハック系のメディアを見ていると異常なまでに作業効率を実践している人が多数いるが、私はそれらは一般的ではないと思っているし、多くの人にとっては真似しづらいものだと思っている。

それに時間に追われすぎるのは非常にストレスになるだろう。だから、あなたは自分を甘やかす日や時間帯を作ってもいい。

具体的には、仕事や学業は19時までに終わらせてそこからは好きなことをする。ただし、それまではしっかりと自分が決めたことをやると言う風な感じだ。

そうすれば、締め切りを設けることにより日中の集中力も増すし、休息できると言う楽しみも生まれる。私も夕方以降のスケジュールは割と緩めに組んでいる。

最初は1ポモドーロすら厳しいと思う。15分くらい経って自分が別のことをしていることに気付いて絶望するかもしれない。だから、最初は1日2ポモドーロ(50分)は最低でも頑張る!と決めて続けてみよう。

「やらなきゃ。やらなきゃ。」と思うと楽しくなくなるので、どうか自分を甘やかす時間というのも作って欲しい。

それが、長く長くApple Watchを楽しくことができる秘訣だと私は思っている。

今日のお告げ

そこそこのiPhoneにApple Watchはあなたの人生を豊かにする!!

私は新型iPhoneを買い替え続けるよりも、今使っているiPhoneと、iPadやApple Watchを組み合わせて使う方がよっぽど生活が変わるし、人生が変わると思っている。

今回、紹介したApple Watchの使い方をマスターすれば、「Apple Watchを買うということは時間を買うことと同義」と、言ってもいいくらいの価値が生まれる。間違いなく。

時間を確認するために生まれた時計が、時間を買うための時計に生まれ変わったというのはなんだか興味深い。

もし、あなたがApple Watchを所有すれば、


財布を持たずに、
電話を持たずに、
音楽をいつでもどこでも聞くことができ、
重要なメールには即返信、
SNSに誰よりも早く反応できる、

あれだけ続けられなかった運動が続けられるようになり、
健康な体を手に入れて、
睡眠の質を向上させ、
あなたの集中力を最大限に発揮することができ、
自分専用の究極のライフスタイルを手に入れることができる、

iPhoneを無くすこともない、
電車に乗り遅れることもない、
寝坊することもない、
思うがままに仕事の効率化が実現できて、
いつでもどこでもあなたのアイディアをまとめることができる、


これら全てがApple Watchで可能になる。私がよく言っている言葉にApple Watchを付け足すとすれば、

  • iPhoneは生活を変える
  • iPadは人生を変える
  • Macは仕事を変える
  • Apple Watchは時間の概念を変える

と言ったところだろうか。

あなたがApple Watchで作り出した時間が、「あなたのスキルを向上させる時間」「あなたが学業に励む時間」「あなたが仕事を楽しくする時間」「あなたが余暇を楽しむ時間」「あなたが大切な人と過ごす時間」になることを願っている。

あなたの人生がより豊かになりますように。

→最新のApple Watch製品ページはこちら(Apple公式)

追伸

ここまでApple Watchを激推ししておいて申し訳ないが、9月にはおそらくApple Watch Series 4が発売される。私は購入する予定だ。もし、あなたが購入を検討するなら9月までは待つことをオススメする。

【2018】今、Apple Watchは買うな!新型Apple Watch4の9つの噂|発売日・価格・性能