管理人管理人

[@appleshinja_com]Apple Watch Series 4を2ヶ月使ってみたので、未だにApple Watchを持っていない方の背中を押すためのレビュー記事を書いてみた。はっきり言って最高。Apple Watch Series 4のない生活はもう考えられない。Mac、iPad、iPhone、Apple Watchと揃えた時の便利度・・・神すぎる。

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


12月11日(火)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2018年12月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

はじめに

私は購入当日から7日間連続でApple Watch Series 4をレビューし続けてきた。購入当初からの興奮も伝わると思うので、ぜひ以下の記事も合わせて当記事と合わせて読んでみてほしい。

・私が購入したモデル

Apple Watch Series 4
アルミニウムモデル
スペースグレイ
44mm

最新→Apple Watch製品ページはこちら(Apple公式)

1日目→Apple Watch Series 4:1日目「設定、サクサク感、Siriすべてが最高」

2日目→Apple Watch Series 4:2日目「Siriの反応速度を徹底検証。使い方5選」

3日目→Apple Watch Series 4レビュー3日目「新ホーム画面に配置したアプリ8選」

4日目→Apple Watch Series 4レビュー4日目「僕の生活を変えた5つのこと」

5日目→Apple Watch Series 4レビュー5日目「買うべきではない7つの理由」

6日目→Apple Watch Series 4レビュー6日目「Apple信者が度肝を抜かれた5つのこと」

7日目→Apple Watch Series 4レビュー7日目「あなたに全力でオススメしたい5つの理由」

1ヶ月→ 【レビュー】Apple Watch Series 4を690時間使い続けて分かった13の真実

※ちなみにApple Watchの使い方についてはこちらを要参考→ 【2018】Apple Watchを完全レビュー!365日使いこなす設定・使い方ガイド

あなたがApple Watchを買うべき7つの理由

以下、私が思うApple Watch買うべき理由を7つ紹介していこう。逆に、この7つに魅力を感じなければあなたにApple Watchは必要ないとも言えるだろう。

1、時間を圧倒的に濃縮させることができる

時間を見るための時計で時間をさらに節約できるようになるというのはかなり興味深い話なのだが、私は色々と試してきたからこそ言えることがある。

Apple Watch Series 4を使えば1日の膨大な時間をかなり効率化させていくことができる。

正確には、時間を濃縮させることができるといってもいいかもしれない。

なぜなら、Apple WatchがiPhone上で行なっていたほとんどのことを行ってくれるようになったからだ。時計上でそれらの動作を完遂することにより、他のことをやる時間が圧倒的に増える。

例えば、私が時間を濃縮させることができているなぁと感じる瞬間は、

  • 通知を一切気にする必要がなくなった
  • 簡単な返信を手元ですべて行えるようになった
  • 大切な電話に100%出ることができる
  • カレンダーに入れた予定をいつでもチェックができる
  • リマインダーに入れた通知を忘れない
  • iPhoneを見る時間が劇的に減った

などなど。

とにかく、「予定の管理」「通知」、この2つにすべてが凝縮されていると思う。今まではこれらをiPhoneで行ってきたのだが、今ではApple Watch Series 4だけで行うようになった。

あなたは、iPhoneをポケットではなくカバンに入れたまま1日中を過ごすことができるだろうか?

という問いに私は「Yes!」と答えることができる。かつては、通知や予定確認のためにiPhoneを開いていたのが嘘のようだ。

Apple Watch Series 4があるだけで手元ですべてを管理することができるという安心感はとてつもない。予定管理が多い、タスク管理が多い人にはマジでオススメ。

2、運動計測がサクサク

運動系の機能についてはApple Watch Series 1の頃からずっと言われてきたことなのだが、Apple Watch Series 4と新watchOSの組み合わせにより、その運動計測機能はさらに向上したと言ってもいいだろう。

特に、屋外ウォーキングの測定がすごい。約10分ほど歩いていると、「計測しますか?」というような表示がされるので、自分がどれだけ運動をしているのかをほぼ100%計測できる。

私はショッピングモールをぐるぐると回ることが結構あるので、その際に計測することに役立っている。

歩くことは集中力の回復効果もあるので、個人的には歩くことは大好き。そのお供にApple Watch Series 4は最高。

もちろん、前述したように通知をすべて受け取れるので、歩いているときにiPhoneの通知を気にする必要は一切ない。

3、SNSの返信を行うことができる

Apple Watch Series 4では、サクサクとSNSの返信を行うことができる。

登録しておけば、「今から帰る。」「もう着くよ。」などの返信は1タップで可能。

さらに、ちょっとした長文であれば音声入力で行うことが可能。いつでもどこでもApple Watchだけで返信が可能なので、いちいちiPhoneを取り出す必要はない。

4、iPhoneの充電忘れを100%防ぐことができる

Apple Watchにとあるアプリを入れると「iPhoneの電池切れが近くなると通知をう受け取ることが可能になる。

そのアプリがこちら。

BatteryPhone

無料
(2018.11.15時点)

iTunes で見る

posted with ポチレバ

本当に神アプリなので使ってみてほしい。

【神アプリ】Apple WatchにiPhoneの電池残量を表示させる「BatteryPhone」 をレビュー

5、「あれ?iPhoneどこ?」と困ることがなくなる

私は、1日のうち何度も何度もiPhoneの位置を確認するのは時間の無駄。

作業効率化を極める人たちの書籍を読むと、探す時間が勿体無いので全てのものの置き場所を固定させていくべきとの声もあるが、場所やその日のコンディションにより置き場所が変わってしまうことだって多々あるだろう。

「iPhoneどこ!?」

と探す時間が勿体無いのであればApple Watchを使えば全て解決する。

時計をチョチョイといじればiPhoneから音が鳴り始めるのでiPhoneをすぐに見つけることができる。

この機能は本当に便利。

6、シャワー中にiPhoneを気にする必要がなくなる

あなたはシャワーを浴びている時に大切な電話などがかかってくるかどうか気にしたことはないだろうか?

私はある。というかほぼ毎日だ。

特に、仕事の電話や銀行関係、さらに、配達の電話などにはとりあえずすぐに出たい。かけ直すのは面倒だし、知らない番号からの電話通知をiPhoneで確認すると、ちょっとドキドキする。

だが、Apple Watchがあれば、そんな心配は一切ない。とりあえず、Apple Watchをつけておけば、通知には気付くし、電話にそのまま出ることもできる。

これを書いているつい3日前も配達が届くのを忘れていて、電話がかかってきたばかり。とりあえずApple Watchをつけておけばよい、という安心感は半端ではない。

Apple Watchをお風呂で使ってもいいのか?という疑問にはこちらを参考にしてみてほしい→ 防水?耐水?Apple Watchをつけたまま1年間お風呂に入り続けてみた結果・・・

7、進化したSiriであらゆることができる

Apple WatchのSiriは毎年大幅に進化してきた。内容もさることながら、その反応速度が圧倒的に進化してきた。

まぁ、今までのApple WatchのSiriの精度が悪すぎた、と言い換えることができるかもしれないが。。

それでも、Apple Watch Series 4から大幅に反応速度が上がったことにより、Siriでいろんな命令を「気軽に」することができるようになった。私は実際、Apple Watch Series 4を使い始めてから、Siriを使う頻度がめちゃくちゃ上がった。

例えば、

  1. 時間を指定してリマインド
  2. タイマー○○秒
  3. 今日の天気は?
  4. iPhoneのバッテリー残量は?
  5. iPhoneはどこ?
  6. コンビニはどこ?
  7. ○○cmは何フィート?
  8. 各種計算
  9. 海外の情報について

上記のことをSiriに聞くだけで調べることができる。

これから、どんどんSiriで出来ることが増えてくると考えただけでワクワクしてくる。時計につぶやくだけで、こんなに多くのことができるようになったなんて・・・ちょっと前までiPhoneでいつでもどこでもブラウジングできることを喜んでいたのに・・・

未来だなぁ。。

【2018】Apple信者がApple Watchでよく使うSiri操作ベスト9

そもそも、Apple Watchは必要なの?

私は個人的には「Apple Watchは必要だ!」と言える時代がすぐそこまで迫ってきていると思っている。

実際、Apple Watch Series 4と新watchOSの機能はやっと実用性に耐えるものになったと思っているので、私は全力でオススメしたい。

だが、Apple Watchだけで可能なことはまだまだ少ないし、ガジェットが好きではない人にとってはいじっていて楽しいという感覚もそもそもないだろうし・・・

生活にすぐ馴染むかどうか、という点に関していえば、iPadやMacほどではないと思う。だから、iPhone所有者の方にはApple WatchよりもMacやiPadの購入をまずはオススメしている。

ただし、私も多くの人からコメントを頂いたり、Twitterで返信を頂いたりし続けた結果、わかってきたことがある。Apple Watchを買って有効活用できる人たちには共通点がある。

Apple Watchを買うべき人とは、

  • 予定詰まりまくりの社会人、学生さん
  • 子育てに多忙なママさん、パパさん

これらに当てはまる方たちは、時間がなかったり、時間に追われていたり、日々の生活でいっぱいいっぱいになっていて、iPhoneをチェックする時間すらなかったりする。

だからこそ、時計上でほぼすべてを確認できるApple Watchのメリットが活きてくるわけだ。

時間に追われる人こそ、時間を節約するために時計を買うべきというのはなんだかパラドックスがある気がして興味深い。が、それらを解決するための手段として、私はApple Watchを強くオススメしたい。

うーん、そう考えるとAppleはすでに「時計を再定義」したと言えるのかもしれない。

※以下の2記事は必読。個人的にApple Watchの使い手としてトップクラスだと思っている方へのインタビュー記事。

プロフェッショナルのApple製品「子育て夫婦編」

プロフェッショナルのApple製品「税理士編」

2ヶ月目総評レビュー:やっとオススメできるようになった名機!!

私はApple Watchが大好きだ。Apple Watch Series 2の頃からずっと愛用してきていたが、「動作の遅さ」「操作性の悪さ」からあまり強くオススメをすることはできなかった。

しかし、Apple Watch Series 4からは動作のサクサク感や画面が広くなったことに対する操作性の向上などにより自信を持ってオススメできるものとなった。

Mac、iPad、iPhone、Apple Watch、これら4つを組み合わせて使った時の作業効率性というのは間違いなく世界一。ぶっちぎりで。

簡単なところで言えば、Apple Watchをつけているだけで、MacBookやiMacのロックは解除可能だし、リマインダーやカレンダーの予定はすべての機種で自動的に共有される。

Apple Musicを使っていればApple WatchとAirPodsだけで音楽を楽しむことができる。

あぁぁ。

あぁぁぁぁぁ。

あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっぷるぅぅぅぅぅぅぅ!!!

Appleは最高だぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!

あなたも、ぜひこのAppleワールドへ。

Apple Watchにほんの少しでも興味が湧いたのであればこちら→最新のApple Watch比較ページ(Apple公式)

Appleワールドのさらなる魅力についてはこちらを参照→Apple製品”三種の神器”論「直感は熟考を超える」