管理人管理人

やっと。やっと。声を大にして言うことができる。「Apple Watchを買うべきだ。」と。スペック面と操作のもっさり感ゆえに私は当ブログでは、Apple Watchのことを未来を感じることをできる未完成品として紹介してきた。だが、Apple Watch Series 4を7日間ハードにt開幕ってきた分かったことは「ついに実用性に耐えうることができるガジェットになった。」ということだった。7日間使いまくってきた私が導き出した意外な結論を聞くとをあなたは驚くかもしれない。7日間連続レビュー、ここに完結!!![@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


10月23日(火)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2018年10月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

はじめに:Apple Watch Series 4レビューシリーズについて

当連続レビューシリーズは7日間連続でApple Watch Series 4をレビューしていくもの。

様々なアプリを使いながらApple Watch Series 4の可能性を探っていく様子を、デメリットも含めて全て正直に書いていきたいと思っている。

ぜひ、7日間全てのレビューに目を通して頂ければ幸いだ。

1日目→Apple Watch Series 4:1日目「設定、サクサク感、Siriすべてが最高」

2日目→Apple Watch Series 4:2日目「Siriの反応速度を徹底検証。使い方5選」

3日目→Apple Watch Series 4レビュー3日目「新ホーム画面に配置したアプリ8選」

4日目→Apple Watch Series 4レビュー4日目「僕の生活を変えた5つのこと」

5日目→Apple Watch Series 4レビュー5日目「買うべきではない7つの理由」

6日目→Apple Watch Series 4レビュー6日目「Apple信者が度肝を抜かれた5つのこと」

Apple Watchの比較ページはこちら(Apple公式)

改めて問おう。Apple Watchとは?

7日間使って、私が改めて思ったApple Watchとは?ということについてお伝えさせて頂きたい。私にとってApple Watchとは、

最も未来が詰まっている最高のガジェット

もう、これ以外にない。watchOSの進化、毎年のApple Watch自身の進化。これについていくだけで本当に楽しい。ワクワクが止まらない。

Apple Watch Series 4では驚くべき性能アップと、ディスプレイ表示領域の拡大が図られたため、一気に実用性が増した。6日目のレビュー記事でもお伝えしたように動作のサクサク感はもはや界王拳なみ。

ぜひ、店頭で実機を触ってみてほしい。

あなたがApple Watchを買うべき5つの理由

では、ここからはあなたがApple Watchを買うべき5つの理由をお伝えしていきたいと思う。

「Apple Watchには興味があるんですが、購入に踏み出せません・・・」

というコメントを大量に頂いたので、ぜひ参考にしてみてほしい。

1、処理スピードの向上を毎年感じられる唯一の楽しいデバイス

もし、あなたがガジェットに少しでも興味があるなら、早い段階でApple Watchを手に入れていくと、今後、より楽しい時間を過ごすことができるようになる事をお約束する。

当ブログでは毎回お伝えしているのだが、iPhoneやiPad、Macはすでに性能やハードウェアの仕様は、ほぼ完成品なので毎年買い替えても性能差を感じることはあまりない。

むしろ買い替えるなんてお金の無駄だと言ってもいいくらいだろう。

しかし、Apple Watchは違う。まだまだ未完成なガジェットだからこそこれからの性能アップが楽しみだし毎年の性能差を存分に楽しめることができる。アイドルの創成期から応援し続けてブレイクした時の楽しさに似ているものがあるような気がする。その時の楽しさといったら言葉には言い表せないほどの喜びがあるわけだ。

そう。この「楽しい!!!」というのが非常に重要だ。

やはり製品を楽しく使っていけばいくほど、製品への知識も深まるし製品への愛も深まっていく。結果としてあなたの日々の作業効率化に繋がっていくわけだ。実際、私はApple Watch Series 4を触るのが楽しくて楽しくて仕方がない。

これからこの大画面を活かしたアプリがどんどん出てくるだろうしそうなればより一層便利度は増すだろう。

ヒャッホーウ!!Apple Watchたのすぃぃぃ!!!と年甲斐もなく叫んでしまいたくなるくらいに日々が楽しいものとなった。

こんな楽しみが毎年味わえるのは、毎年の進化が凄まじいApple Watchだからこそだろう。

2、健康のために1日でも早く取り入れる

健康は1ヶ月や2ヶ月、3ヶ月で改善されるものではない。日々の積み重ねの結果、健康な体が手に入る。

病気になってからでは遅い。

だからこそ、1日でも早くApple Watchを手に入れて健康に意識を向けて長く楽しい人生を歩み出そう。

今は運動や日々の健康に関する睡眠データなどには興味が無くてもApple Watchを機会にそういった健康意識が高くなれば良い。

私は心拍数や睡眠データに関してそこまで詳しくなかったし興味もなかったが、Apple Watchを手に入れてからはたまに見返して、自分の健康状態をチェックするようになった。

睡眠データに関しては特に注視している。夜に起きてしまう時や、眠りが浅いときなどをチェックしていると非常に面白い。私の場合はお酒を飲むとほぼ眠りが浅くなることが分かったのでお酒を飲むことを完全にやめた。

すると、深い眠りが多くなった。

睡眠についてはこちらの書籍が非常にオススメ。

睡眠の質が上がるだけで日中のパフォーマンスが強烈に上がるため、Apple Watchをきっかけに睡眠への意識を高めてみてほしい。

3、仕事を効率化させるためにも1日でも早く取り入れる

Apple Watchは健康管理、運動管理のためのガジェットとして効果を発揮すると言われがちだし、Appleもそのように言っているが、私はそれと同じくらいに仕事や学業の効率化に寄与すると思っている。

例えば、

  • スケジュール管理
  • タスク管理
  • AirPodsと合わせていつでもどこでも音楽を聴きくことができる
  • Be Focusedなどの集中力向上アプリで生産性を意図的に上げる
  • 思いついたアイディアをApple Watchに残しておく

などなど。

あらゆる側面からあなたの作業効率化に貢献してくれる素晴らしいガジェットとなる。

iPhoneでも全てできるのだがiPhoneではなく手元のガジェットで全てを確認できることに意味がある。iPhoneを取り出せない場合や、iPhoneを取り出す動作が億劫な時は山ほどある。

そして、何よりも「手元の時計で行えるからこそ、自分から積極的に行いたくなる。」というのがある。その些細なことが日々の作業効率を支え続けるし、その結果、仕事や学業が効率化されて人生がより楽しいものになる。

あぁ、手元の時計が人生をコントロールするまでに。。すごい時代だなぁ・・・

※Be Fousedはこの記事は書いている現在、まだ対応していない。早急な対応を私も願っている。レビューはこちら→作業効率化オタクが感動!Be Focusedアプリをレビュー【使い方・設定】

4、iPhoneを気にする時間は人生を浪費させていると1日でも早く気づく

Apple Watchを使い始めるとiPhoneを手に取る機会が驚くほどに減る。という話はいろんなメディアで言われていることなのだが、正確にはそれは違う。

正確には、「iPhoneの通知を見る必要が無くなるのでiPhoneを見る意味がなくなる」ということだと私は思っている。

iPhoneをチェックするのは連絡が来ていないかどうかのチェックが主だろう。それゆえに人はiPhoneをことあるごとにチェックする。1日に10回20回と。だが、手首に巻いているApple Watchの通知を見逃すわけがない。99%見逃さない。

だからこそ、手元に時計で重要な通知は受け取り、iPhoneは必要な時にだけ開くというルーティンを日々こなすことであなたの日々の時間をより効率的に使うことができるようになる。

スマホに通知を見るために費やす時間が1日合計で1時間あったとしたら、Apple Watchを使うということは1年で365時間を買うことと同義だとも言えるだろう。

さらに、Apple Watch Series 4からは動作もサクサクで画面も大きくなったため、SNSの返信もサクサクできる。iPhoneを開かずとも返信はできるのだから、より一層iPhoneを取り出す意味がなくなった。

実際、私はスーパーで大量に食品を買った帰りに、誰かから通知を受け取った。両手がふさがっているのでiPhoneは取り出せないが、Apple Watchを見てみるとすぐに返信が必要ないものだったので帰宅してから返信した。

これがApple Watchを持っていなかったら荷物を置いてiPhoneをチェックする必要があっただろう。仕事の重要な連絡かもしれないからだ。

Apple Watchで通知を受け取り、iPhoneにはiPhoneにしかできない「ブラジング」「動画視聴」「長文の入力」などを任せるように役割分担をさせていけばより時間を効率化させることができる。

少なくとも、通知を確認するためにiPhoneをチェックするという無駄な時間を過ごすことはなくなる。

5、MacとiPadを所有しているなら間違いなく買い

私は、当ブログでiPhoneの購入よりはiPadかMacの購入をするべきだ!と何度も何度もお伝えしてきた。

では、Apple Watchの購入優先順位は?

個人的には、

iPad>Mac>>>Apple Watch

だと思っている。

Apple WatchはApple製品の三種の神器でもある、「iPhone、iPad、Mac」が揃った後で、さらに生活をより良くするためのものだと思っている。

もちろん、iPadとMacの両方が必要ない人もいるだろうし、手元で通知をチェックしておきたい人はApple Watchを買うのはアリではあるが、私の基本的な方針としては「iPhone、iPad、Mac」を揃えた後にApple Watchを買おう!ということだ。

逆に言えば、「iPhone、iPad、Mac」の3つを持っているなら、Apple Watch Series 4を手に入れてより生活を良くしよう、ということだ。

本当に便利なので・・・マジでおすすめ。


7日目総評レビュー:買ってよかった。間違いなく。

大・大・大満足!!!

当ブログでは何度も何度もお伝えしてきたのだが、9月のイベントで最も満足度が高く買い換える価値があると思ったのはApple Watchだった。

毎年の性能アップがとてつもないからだ。

そして、Apple Watch Series 4を購入したは大正解だった。iPhone 4sを使った時の衝撃を思い出した。性能差を感じることができる。やれることがどんどん増える。今後の発展が楽しみ。久々の体験に脳が震えた。未完成のガジェットを追いかけ続けるのはやはり楽しい。

7日間ここまで読んでくれて本当にありがとう。Apple Watchの使い方についてはまだまだ私も模索しているのでこれからも色んな使い方を当ブログで紹介していきたい。

もし、あなたが素晴らしいアプリを発見された場合は、ぜひコメント欄にて教えて頂ければ幸いだ。

これからのApple Watchを一緒に楽しんでいこう!!!

要チェック→Apple Watchの比較ページはこちら(Apple公式)

合計18,000文字超の完全版→【2018】Apple Watchを完全レビュー!365日使いこなす設定・使い方ガイド