管理人管理人

買っちゃった。買っちゃった。買っちゃった。5年くらいずっと憧れ続けたApple Watchのエルメスモデル。あかん・・・本当に・・・ドキドキする。自慢にならないように、、、控え目にレビューしたいと思う。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


10月28日(水)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2020年10月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

Apple Watch Series 6 (Hermès) 開封の儀 開幕

ピンポーン!

と朝10時ごろにその子はやってきた。

おじさんがニヤニヤとしながらドアの前に立っている。(私にはニヤニヤしているように見えた。)

サインをする。

おじさんとりんごおじさんが心のハイタッチをし、荷物の受け取りは完了。

そして・・・

やってきたのがこの子。

さぁ、今回もぺりぺりしますか。

ぺりぺりぺりぺりぃぃぃ!!!

あかん。
鼓動が高鳴る。
この中に・・・

開け・・・る。
開けるぞぉ!

ゆっくり。
ゆっくり。

おぉぉぉぉぉぉれんじ!

デスクマットの上で輝くHERMESのロゴと我らがりんごのロゴ。

ふぅ。

第二ぺりぺりタイム

ぺりぺりぺり

ぺりぃぃぃぃぃ!!!!!!

震える。
人生で初めてのApple Watch HERMESモデル!!!

あかん興奮しすぎる。
iPhone SEを一旦触って落ち着こう。

さぁ、、、少しずつ引っ張り出していこう。

ふふふ。
ちょっとずつちょっとずつ。

おわー!!!

ドキドキする。

もう一回ぺりぺりタイム。。

ふぅ。。

人生で初めてのHERMESモデル。。。

少しずつ。
少しずつ。。
少しずつ。。。

ドンっ!

スルスルタイム。
ちょっとずつ上へずらしていく。

あぁ。。この瞬間。。。

もう少し。。(手が震えてピンボケ)

あ゛あぁぁぁぁぁ!!!!

開いたぁ!おーぷん!!

箱の裏ぁ!

ロゴが神々しすぎる。

こっちが本体ボディ。

こうやって撮影するとなんだか迫力がある気がする。

いつもの付属品。

まずはHERMESモデル用のスポーツバンド。

見た目は通常版のスポーツバンドと同じ・・・?

あっ!
触ると柔らかい。より高級感がある仕上がり。

裏面にはHERMESの刻印が。

そして、ボディです。
ボディですよ。

輝きすぎ。

ちなみに私が購入したのは黒のステンレスモデル。

さぁ、少しずつ取り出そう。
こうやってつまみ出していくのが作法。

神聖なる時間。

あと少し・・・

つるんっ!!

美しすぎる。

本当に感動する。。

初めてのステンレスモデル。。。

次にレザーバンドを開封。

パカッ。

あわわわわ。
この高級感。

泣きそう。
ほんまに嬉しい。

やったーーーーーーー!!!!!!
この高級感!

どやぁ!!!!

並べてみた。
美しすぎて本気で泣きそう。

このアングル。やばい。
震える。

ふぅ。。。
脳からいろんな汁が出てくる。

輝く我らがりんごマーク。

設定はいつも通り。

Apple WatchとiPhoneを近づけるだけでOK。

さぁ、、リンクスタート!

この不思議な模様をiPhoneで読み込むだけで設定は完了する。

この設定を待つ時間も幸せ。
待ってる時間もデートの時間。

いよいよ設定が完了する。

さぁ・・・

レザーバンドをつける時間・・・

いよいよ・・・

くる。。。

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・


(震えすぎて2度目のピンボケ)

なんじゃこりゃぁぁぁぁぁぁ!!!!!!
この文字盤と黒ステンレスと黒バンド。

あかん・・・
美しすぎて失神する。

背面に輝くHERMESのロゴ。

これから一緒に歩んでいけると思うと本当に幸せ。

開封レビューはここまで。(後ほど、写真をさらにたくさんご紹介)

では、次に実際に使ってみてわかったことを1つずつレビューしていこう。

Apple Watch Series 6 (Hermès) のメリットとは?

まずは、Apple Watch Series 6が持つ機能面と、HERMESモデルが持つ美しによるメリットをレビュー。

1、文字盤がとんでもなくおしゃれ

HERMESモデルには特別な文字盤が用意されている。私も知識としては知っていたのだが、実際に使ってみるとそのあまりの美しさに感動してしまう。

色や配置が変更できることを除くと、大きなデザインは3つに分けられる。

どれもこれも魅力的。

こんな感じで切り替えて楽しんでいる。

眺めているだけで楽しくなってくる。

2、血中酸素濃度の想定機能が良さそう

まだ、使い始めなのでわからないが、血中酸素濃度の測定機能がかなり良さそう。

測定中は手首を水平にして安定させる必要があるので、机の上か膝の上に手を置くことが推奨されている。

この画面で15秒。

今のところこんな感じで健康体。

ただ、私はすぐに気管支炎になる上に、持病の喘息が出る頻度が結構高いので、その際に予兆としてこの血中酸素濃度の機能が使えるのかどうか当ブログではシェアしていきたいと思う。

3、サクサク感が増した

使い始めて驚いたのが操作のサクサク感。

Apple Watch Series 4

Apple Watch Series 5

へと移行した際にはチップ性能が変わらなかったので何も操作感は変わらなかったが、Apple Watch Series 6へなってApple Watch Series 5から最大20%高速になったらしい。

が、体感では2倍くらいになった気がする。

そのスピード感をどうにか伝えたくて、動画にしてApple Watch Series 5と比較してみたのだが、どうみても動作は同じに見える。でも、サクサク感は増したように感じる。

なぜだろう?

と思っていたら、アプリの切り替え、アプリの起動・終了、画面推移が0.1秒くらい速くなっているという結論に自分の中で至った。些細なことではあるのだが、操作感は間違いなく良くなった。

この辺り、読者さんたちから届くであろうレビュー記事を見比べながら自分の感覚が正しいのか判断していきたい。

もし、あなたがApple Watch Series 6を検討中なら、近くの店頭で試してみて欲しい。サクサク感に驚くはずだ。

4、もう一度言おう。美しすぎる。

この文字盤、本体ボディ、レザーバンド。

最高すぎるやろぉ!

めちゃくちゃ神々しい。

横から見てみた。
ふふふ。

Apple Watch Series 5のチタニウムモデルにHERMESのオレンジ色のバンドをつけてApple Watch Series 6と並べてみた。

成金感がすごい。

この圧倒的な美しさ。
やばい。

裏面まで完璧。

その日の服装によって使い分けたい。

Mac越しのApple Watchたち。
みんな大好き。

文字盤すら狂おしく愛おしい。

レザーのこの艶感。たまらん。

ふふふ。

これからこの2つで楽しく楽しく過ごしていきたい。

Apple Watch Series 6 HERMESモデルのデメリットとは?

愛すべきApple Watchではあるのだが、伝えなくてはならないデメリットは存在する。

1、高額すぎる

言わずもがなだが、Apple Watchのエルメスモデルは高すぎる。ここで値段は書きたくなくなるくらい、高額。正直言ってApple Watchを買うというよりは、「ブランドものの時計を買う。」という感覚で買うべきだと思う。

また、Apple Watch Series 6単体としても非HERMESモデル以外を買う理由もそれほどない。特に今、Apple Watch Series 4以降を持っている人にとっては買い換える価値はないだろう。

価格で言えば、最近はApple Watch Series 5の整備済製品が出やすいし、家電量販店にはまだまだApple Watch Series 5の在庫が残っている。

Apple Watch Series 6ではなくApple Watch Series 5あたりがコストパフォーマンスは最も良いと思う。

2、血中濃度測定機能意外に目新しいものはない

Apple Watch Series 6はチップ性能が良くなったが、「だから何?」というレベルであることに違いはない。

操作のサクサク感はApple Watch Series 4である程度完成している。

さらに、Apple Watch Series 6とApple Watch Series 5を比べた時に大きな変化としては血中濃度測定機能くらいしかない。

極論を言えば、血中濃度測定機能に興味があるかないかだけでApple Watch Series 6へ買い換えるかどうかを考えても良いだろう。

総評レビュー「オシャレな時計としての満足度は高い」

私の今のところの総評レビューとしては、「HERMESモデルがもたらすオシャレな時計としての満足度は高い。」という感じだろうか。

今後、

  • チップ性能の高さゆえの操作性の良さ
  • 血中濃度測定機能がもたらす健康面の良さ

の2つが見えてくるかどうかを注視していきたい。

とりあえず・・・

最後に・・・

一言だけ言わせていただくと・・・

HERMESモデルの所有欲満たし度と文字盤の美しさは多幸感が凄まじい。

幸せ・・・

これからよろしく、Apple Watch Series 6!!!

※HERMESモデル専用のスポーツバンドや、文字盤の使い勝手については後日さらに詳しくレビュー予定