管理人管理人

「Apple Watch Series 3を持っているのですが、Apple Watch Series 5の整備済製品やApple Watch Series 6の整備済製品に買い換えるか迷っています。」という質問が最近よく届くので当記事にてまとめて回答させていただきたいと思う。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


10月28日(水)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2020年10月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

まず、結論:買い換えるべき人はこんな人

詳しい機能性などは後述するとしてまずは結論から。

  • 常時表示Retinaディスプレイが欲しい人
  • 容量不足を感じている人
  • インフォグラフが欲しい人
  • 新しいデザインが欲しい人

これらのいずれかに当てはまる場合は迷うことなく新しいApple Watchへと買い換えたほうが良い。逆に言えば、当てはまらない場合は買い換える必要がないということ。

では、上記のそれぞれの理由・性能差について以下、詳しく解説していこう。

ちなみに私はApple Watchは、2→4→5→6と使い込んできたので、どの機種も把握している自信がある。

1、常時表示Retinaが欲しい人

言わずもがな。
常時Retinaが搭載されたのはApple Watch Series 5からなのでApple Watch Series 3ユーザーの方で常時Retinaディスプレイを使ってみたい方は買い換える必要がある。

ただし、常時Retinaディスプレイは素晴らしい機能だし私もかなり気に入っているのだが、利便性を感じる方はある程度限られると思う。

特に利便性を感じるのはPC仕事が多い人。PC仕事の場合はキーボードに手を置きっぱなしになるので、ディスプレイが真っ暗になる。操作したかったり時間を確認したい場合にはApple Watchをタップする必要がある。

常時表示Retinaディスプレイがあれば、こんな感じでPC作業中も手元で情報を常に確認できる。

watch OS7からは暗くなっている状態からでもタップしてアプリを起動できるようになったので非常に便利。(以前までは一度タップして画面を明るくしないと操作はできず、ホーム画面を確認することしかできなかった)

PC作業が多い人はApple Watch Series 3からApple Watch Series 5 or 6への買い替えを積極的に検討してみても良いだろう。

常時表示Retinaディスプレイ単体のレビューについてはこちらの記事を要参考→常時表示Retinaディスプレイを1週間使ってみてわかった5つのこと

2、容量不足を感じている人

Apple Watch Series 3の最大にして唯一と言ってもいいデメリットが容量が8GBしかないということだと思う。

この辺りの話については、8GBはあり?Apple Watchの容量選びで注意すべき2つのことで詳しく解説したが、多くの読者さんの意見も「容量が許容範囲ならApple Watch Series 3はあり。」というものだった。

また、読者さんたちからは、「容量がギリギリだとOSのアップデートができない」という報告も届いている。

本体に音楽を100曲以上はダウンロードしておきたい人はApple Watch Series 5 or 6への買い替えを検討したほうが良いかもしれない。

3、インフォグラフが欲しい人

作業効率を一変させてくれる。
Apple Watchの存在意義を変えてくれる。
最高の文字盤。

と評価が高いのがこのインフォグラフ。私はこんな感じでアプリを設置して使っている。驚くべきことに8つもアプリを設置可能。


Apple Watch歴3年のApple信者がおすすめアプリ8選を晒してみたより

インフォグラフを使ってアプリをたくさん設置したい欲求がある方にはぜひインフォグラフを使ってみて欲しいなぁと思う。

【おすすめ関連記事】
一番人気はどれ?読者さん30名分のApple Watch文字盤を集めてみた

4、新しいデザインが欲しい人

Apple Watchは機能性だけではなくデザイン性も素晴らしい。そもそも時計なのだからファッションアイテムとして使うのはあり。

私はApple Watch Series 4まではアルミニウムモデルを使っていたのだが、「機能はそろそろ頭打ちだから、デザインの良いものを買って長く使おう。」と思い始めて、

Apple Watch Series 5 チタニウムモデル

Apple Watch Series 6 HERMESモデル

とデザイン面を重視してApple Watchを購入した。その選択は・・・大正解だった。

Apple Watch Series 5 (チタニウム)を19日使ってわかった5つのこと

【写真91枚】Apple Watch Series 6 (Hermès) レビュー「4つのメリット、2つのデメリット」

デザインが美しいからこそ、どんな服装にも映えるし、毎日つけていて楽しい。結果として、作業を効率化させてくれるアプリもどんどん使いたくなるし、Apple Watchがもたらす健康系の機能もさらに使い込むようになった。

製品が美しい

ワクワクする

毎日触っていたくなる

作業効率が上がる

健康への意識も高まる

といい事づくめ。

もし、あなたが今、「欲しいなぁ。」と思うApple Watchのデザインがあるのであれば積極的に狙ってみることをおすすめする。

今日のお告げ「機能性ばかりを見るのではなく…」

機能だけではなく、デザインで選ぶというのもかなり重要だと思う。

時計は毎日つけるものだし、ワクワクしたものを身に付けていたい。Apple Watchのデザインが良いものだと、Tシャツにデニムのようなシンプルな服装でもすごくオシャレに見える。

ぜひ、Apple Watchは機能性だけではなくデザイン性で選ぶことも検討してみて欲しい。

【おすすめ関連記事】
Apple Watch Series 5のレビューを16名分集めてわかった121のこと

Apple Watch Series 6のレビューを6名分集めてわかった35のこと