管理人管理人

Apple Watch Series 5の目玉機能でもある常時表示Retinaディスプレイだけを当記事ではレビューしてみたいと思う。一言で言うと最高。これはApple Watchの完成形。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


11月26日(木)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2020年11月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

常時表示Retinaディスプレイを使ってわかった5つのこと

便利すぎる。

ただ、1つ強いて言えばデメリットもある・・・

※Apple Watch Series 5全体のレビューについてはこちら→ 狂気に満ちたApple信者のApple Watch Series 5レビュー「だから、私たちはAppleをやめられない。」

1、タイピング中に便利

Apple Watch Series 4までは、タイピング中に時間を確認する際には、私は手首を持ち上げるかMacの時刻表示をみ時間を確認していた。

しかし、Apple Watch Series 5の常時表示Retinaディスプレイがあればそんな必要はない。

こんな感じで常に時間が表示されているからだ。

時計を常に確認できるという当たり前の便利さに感動する。

2、人と話しているときに見やすい

人と話しているときに、時計を確認する際、手首を思いっきり持ち上げて確認していると、「あっ、忙しい・・・?」と言われることがたまにあった。

マナー的にどうなのかな?と思っていたが常時表示Retinaディスプレイであれば目線をやるだけで時間が確認できるので人に不快な思いをさせてしまう可能性もない。

3、音楽を聴いているときに時間が確認できる

だぁぁぁぁぁぁ!!!!!

だからAppleはやめられへんのやでぇ!

と感動してしまったのが、音楽を聴いている時の時計表示。これ本当に便利。

こんな感じ。

私は移動中やカフェの中などではApple WatchとAirPodsの組み合わせで音楽を聴くことが多い。その際に、音楽を聴いているとミュージックアプリの画面が表示されていて時計が確認できなかった。

確認するためにはDigital Crownを1回押してホーム画面にも戻す必要があったので不便だった。

しかし、常時表示Retinaディスプレイはそんな不便から完全に開放してくれた。あぁ、、、便利すぎる。。

4、バッテリー持ちは悪くはなっていない

常に時刻表示をさせていると言うことは、バッテリー持ちが悪くなっているのでは?と心配になるが、、、

常時表示Retinaディスプレイによるバッテリー持ちへの影響はほとんどない!(おそらく)

私が計測してみた感じ、Apple Watch Series 4よりややバッテリー持ちが悪いかな?と思う程度。

Apple Watch Series 4なら1日と3分の2くらいは購入直後はバッテリーが持っていた。「あっ、一泊二日くらいの旅行なら充電器持っていかなくてもいいかも。」と思ったのを覚えている。

Apple Watch Series 5は1日と3分の1くらいのバッテリー持ちなので毎日の充電は必須と言えそう。

ただし!

先ほどかっこして(おそらく)と書いたのには理由がある。watchOSがまだリリースされたばかりでバッテリー持ちについては不安定な挙動をしている可能性もかなり高いからだ。

iOSもそうなのだが、新OSはバッテリー持ちが悪くなる傾向にある。その後のマイナーアップデートで徐々に改善されていくので、今はそのアップデ-とを待っているところ。

バッテリー持ちについては引き続き検証していきたいと思う。

5、ダブルタップが必要になる(と感じる)

私が唯一、デメリット?的なものを感じているのがこの機能。

まぁ、デメリットというか”慣れが必要”だと思う部分だと言った方がいいかもしれない。

論より証拠。こちらを見てみてほしい。

ん?

だから、何?

と思われるかもしれないが、この状態、実は常時表示Retinaディスプレイの状態。つまり点灯している状態ではない。

この状態で例えば、ホーム画面に表示させているアプリ「Habitify」を使おうとしても1タップでは反応しない。

流れとしては、

1タップして点灯させる

起動させたいアプリを1回タップする

という操作が必要になる。つまり2タップ必要。

点灯状態はこんな感じ。

写真で見ると分かりやすいが、日常生活の中では点灯状態かどうかの判別は難しいところがあるため、いまだに1タップ目でアプリが起動しないことに違和感を覚えることがある。

このあたりは慣れが必要かもしれない。

総評レビュー「間違いなく神アップデート」

私は、常時表示Retinaディスプレイにベタ惚れしている。本当に素晴らしい機能。今までに搭載されていなかったのが不思議なくらい。

Apple Watch Series 3→セルラーモデル
Apple Watch Series 4→ベゼルレス、インフォグラフ
Apple Watch Series 5→常時表示Retinaディスプレイ

と、毎年の進化がApple Watchはとてつもなく面白い。iPhoneやiPadやMacも面白いけどApple Watchの面白さはそれ以上。

これからのApple Watchの進化からも目が離せない。

常時表示Retinaディスプレイは最高やでぇ!

【Apple Watch関連おすすめ2記事】

狂気に満ちたApple信者のApple Watch Series 5レビュー「だから、私たちはAppleをやめられない。」

【2019】Apple Watchを完全レビュー!365日使いこなす設定・使い方ガイド