管理人管理人

Apple Watchを入手して4日目。はっきり言おう。私はiPhone XS Maxを購入したが、Apple Watch Series 4の方が色々と検証のしがいがあるし、より面白いデバイスだと思っている。その理由は・・・そう。Apple WatchとAirPodsの組み合わせが最高すぎるからだ。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


10月23日(火)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2018年10月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

はじめに:Apple Watch Series 4レビューシリーズについて

当連続レビューシリーズは7日間連続でApple Watch Series 4をレビューしていくもの。

様々なアプリを使いながらApple Watch Series 4の可能性を探っていく様子を、デメリットも含めて全て正直に書いていきたいと思っている。

ぜひ、7日間全てのレビューに目を通して頂ければ幸いだ。

1日目→Apple Watch Series 4:1日目「設定、サクサク感、Siriすべてが最高」

2日目→Apple Watch Series 4:2日目「Siriの反応速度を徹底検証。使い方5選」

3日目→Apple Watch Series 4レビュー3日目「新ホーム画面に配置したアプリ8選」

Apple Watchの比較ページはこちら(Apple公式)

僕の生活を変えた5つのこと

さぁ、早速、AirPodsとの組み合わせについてご紹介していこう。いやぁ、本当に最高すぎる・・・

1、ランニングが捗るぅぅぅぅぅ!!!

AirPodsとApple Watch Series 4があれば、めちゃくちゃランニングが捗る。めっちゃくちゃ捗る。本当に。

ご存知ない方も結構いらっしゃるようなので、ぜひ知っておいて頂きたいのだが、Apple WatchとAirPodsがあれば、Apple Musicでダウンロードしてある音楽をiPhoneなしで聴くことが可能だ。

「よし、そろそろランニングするか!」

と、思ったらAirPodsだけをポケットに入れて出かけるだけでいける。Apple Watchは常につけているので、たったそれだけでランニングに出かけることができる。

私が使っていた、Apple Watch Series 2でもそれらは可能だったのだが、ミュージックアプリの起動の遅さやAirPodsとのペアリングまでの時間にストレスを感じていた。そういったストレスは、Apple Watch Series 4では一切感じない。

あぁ、毎日いい汗をかける幸せ・・・

2、音楽がいつでもそばに。

音楽がいつでもそばにある。

私は常にAirPodsをポケットに入れているので、電車でも、カフェでも、自宅でも音楽を聞きたくなったら、とりあえずApple Watchを使って音楽を聴いている。

容量も16GBもあるので、とりあえずApple Watchにどんどん曲を入れておいて、ガンガン聴きまくる。本当に楽しい。

音楽がいつでもすぐそばにあるこの環境を私は本当に気に入っている。

3、音楽を聴くのにもうiPhoneは必要ない

音楽を聴くのにもうiPhoneは必要ない。そう、思い始めている。

前述しているように、Apple WatchとAirPodsがあれば、それだけでサクサクと音楽を聴くことができるのだが、Apple Watch Series 4で特筆すべきは、そのサクサク感とユーザーフレンドリーな機能。

例えば、AirPodsをiPhoneでペアリングしていたとしても、Apple Watch側のミュージックアプリで再生ボタンを押すと、「Apple Watchに自動的にペアリングが切り替わり、音楽再生開始。」「iPhone側では音楽再生ストップ」という動作になる。

しかも、1秒にも満たない時間で。一瞬で音楽が再生開始される。

あぁぁぁぁぁ!!

Apple最高すぎるぅぅぅぅぅ!!

4、すべての情報が時計の上に

あなたが常にチェックしたい情報は全てApple Watchに表示させることができる時代が迫ってきている。

レビュー3日目の記事でも書いたのだが、ホーム画面に表示できる内容が増えたため、時計の上にあなたが知りたい情報をすべて表示させることも可能。

こんな感じ。

あなたは、Apple Watch上で「スケジュール」「今、聴いている音楽」「運動量」「心拍数」「天気」すべてを確認できる。

さらに、LINEやTwitterやFacebookの通知も受け取れるのでiPhoneを出す頻度はかなり減る。少なくとも私は、何かをチェックするためにiPhoneを手にすることはかなり減った。

これぞ未来。

5、SNSの返信が爆速に

Appleさんありがとう!!

ついに、ついに!!!

SNSの返信がApple Watchでもできるようになったぁぁぁぁぁぁぁ!!!

そう感謝せずにはいられない。ちなみに、初代のApple WatchからSNSの返信は可能だったし、SNS返信はApple Watch Series 4から対応したというわけではない。

だが、そのスペックの低さゆえに、動作は遅れるし、更新中のくるくるはずっと回ったままだし、「それならiPhone取り出して操作するわ!!」と言いたくなるほどひどいものだった。

以前ならこんな感じでずっとずっとぐるぐる回っていた。

本当にApple Watch Series 2のSNS返信機能は使いものにならなかった。私は怒りのあまり、当時、こんな記事を書いたことがある→ Apple Watch2のLINE返信機能はクソ。購入前に知っておくべし。

だが、Apple Watch Series 4の処理速度が上がったため、サクサクとLINEでも返信が可能となった。というか、操作がサクサクすぎてドン引きするレベル。

昨日も友人の待ち合わせ場所に向かっているときに、「もう着いてるよ。」という連絡がLINEできたので、いつも通りiPhoneで返信しようと思ったのだが、「待てよ?Apple Watch Series 4で返信してみよう。」と思ったところ、爆速で返信できた。

音声でも返信できるし、電車の中であれば、以下のようにすでに用意されている文言の中からタップするだけでOK。

タップ後、というかタップした直後。0.1秒後には送信が完了する。

あぁ。

あぁ。

あぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!

もう簡単な返信であればiPhoneを使う必要もないぃぃぃぃぃ!!!!!!

4日目総評:AirPodsとの組み合わせ、SNSの爆速返信が最高

ずっとずっと待っていたApple Watchの処理速度がついに実用性に耐えられるものになってきた。

本当にそう思う。

やっと!!

やっと!!!

ティムさんがApple Watchを形にしてくれた。本当に嬉しい。未完成だと言われながらもコツコツとApple Watchを使い続けてきた甲斐があった。

マジで、もう。めっちゃくちゃ嬉しい。あんなに動作も遅くて、ぬるぬるしていたApple Watchがまさかここまで進化するとは。。

「音楽を聴く」
「メールを読む、返す」
「SNSに返信をする」

これらのことは、もうiPhoneで行う必要はない。iPhoneを取り出す必要もない。すべて時計から操作が可能になった、

うわぁ。。

本当に未来・・・

世間では新型iPhoneで盛り上がっているようだが、今年のiPhoneは所詮はiPhone Xのマイナーチェンジ。私はiPhone XS Maxを購入して満足しているが、その事実は変えられない。

だが、Apple Watch Series 4は過去最大のアップデート。画面も大きくなって操作性は増したし、サクサク感が完璧。

  • iPhoneなしで時計から行う操作に憧れがある人
  • 子供の世話で大変なママさん、パパさん
  • iPhoneをいつもカバンに入れている女性

こういった人々にはマジでApple Watchを使ってみてほしい。本当にかなり便利。

あぁ、Apple StoreのApple Watchコーナーで働きたい。もし、それが叶ったら、1日に100本以上はセールスしてみせるのに。

続き(5日目)のレビューはこちら→Apple Watch Series 4レビュー5日目「買うべきではない7つの理由」

要チェック→Apple Watchの比較ページはこちら(Apple公式)

合計18,000文字超の完全版→【2018】Apple Watchを完全レビュー!365日使いこなす設定・使い方ガイド