管理人管理人

Apple Watch Series 4を使い始めて6週間ほどが経過した。その動作のサクサク感ゆえにいろんなことを試しまくっているのだが、特にSiriの反応速度が神。楽しすぎる。当記事ではSiri操作で私がよく使っているものを9つ紹介したいと思う。[@appleshinja_com]

Apple Watch Series 4のレビューはこちら→【レビュー】Apple Watch Series 4を690時間使い続けて分かった13の真実

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


12月11日(火)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2018年12月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

個人的に大好きなSiri操作ベスト9

特に1つ目と9つ目に紹介しているSiri操作が便利すぎる。もう、Apple Watchから離れられない。

1、○時に△をリマインド

これ。

私がApple Watchで一番使っていると思われるSiriの操作。

何か思いついたりしたら、とりあえずApple Watchに向かって「時間」「要件」「リマインド(キーワード」と言うだけでリマインダーが作成される。

あとはその時間になればリマインダーが通知されるので絶対に忘れることはない。時計でタスクを管理できるというだけで私の作業効率がどれほど上がっているか。。

もちろん、iPhoneやiPadやMacから登録したリマインダーもApple Watchに通知される。これぞAppleワールド!!

2、タイマー○○秒

主に、「料理をするとき」「筋トレするとき」に使う機能。

今までなら、

iPhoneを取り出す

ロックを解除する

時計アプリ起動

タイマー入力

と行なっていた動作が、

Apple Watchに「タイマー○○秒」

と言うだけで良くなった。これぞ未来。

3、今日の天気は?

今日の天気は?

と聞くとApple Watchが今いる地域の天気や降水確率を表示してくれる。

今日の気温は?
今日は雨降るの?
今週の天気は?

など、天気についてはほぼ完璧にSiriが答えてくれるので、天気アプリを開く必要もない。

4、iPhoneのバッテリー残量は?

あまり知られていないが、iPhoneのバッテリー残量を確認することもできる。

私は家事をしながらふと聞くことがたまにある。

5、iPhoneはどこ?

あれ?iPhoneどこに置いたっけ?

という時に便利なSiri機能。操作でも可能だが、Siriで行なった方が未来感があるし、手がふさがっている時にもやりやすい。

サウンドを鳴らしますか?

と聞かれるので「はい」と答えればiPhoneから音が鳴るのですぐに見つけることができる。

6、コンビニ

「コンビニ」というだけで近所のコンビニを見つけてくれる。

「病院」「カフェ」なども可能。この前、コンビニがないない!と友人が困っていたので、ドヤ顔でApple Watchに聞いてやったら、「Apple Watchで聞いても見辛いから。iPhoneで地図開いて。」と言われた。

7、○○cmは何フィート?

身長を聞いたりする時にいちいち海外の単位に直すのが面倒な時に利用する。

iPhoneで検索するよりも圧倒的に早い。

8、各種計算

足し算や掛け算など、計算はほぼ全てApple Watchで行うことができる。

212002 かける 332は?

的に聞けばOK。

ちなみに「税込価格は?」と聞いても教えてくれない。税金が絶えず変動するからだろうか?

9、海外の情報について

めっちゃ便利なのがこれ。

私がリマインダー機能に加えて一番使っていると思われる機能。

ほぼ全ての海外の情報についてApple Watchから情報を得ることができる。海外に友人がいる人にはマジでオススメ。

例えば

  • 海外通貨について
  • 海外の時間について
  • 海外の天気について
  • 気温は?天気は?

様々なことを聞くことができる。

時差なんていちいち覚えていられないし、通貨計算のためにいちいちアプリを開いて行うのは面倒。

Apple Watchに囁くだけで全てを聞くことができる。

あぁ、未来。。

今日のお告げ:Siriの進化こそ今の楽しみ

まだまだApple Watch経由で行えるSiriの動作は少ないのだがこれからどんどん時計だけで出来ることが増えてくる。

間違いなく。

だからこそ、SiriとApple Watchを追いかけるのがガジェット好きとしては楽しい。

個人的には早くショートカットアプリに対応できるようになってほしい。ショートカットアプリの前身のWorkflowに対応していたのだから微調整で利用できるようになるはず。

それが叶えば、Apple Watchに今から帰ると呟くだけで家族にメールをすることも可能になるだろうし、おやすみと呟くだけでiMacから就寝用のミュージックを流すことも可能になるだろう。

あぁ、未来が今目に前にある。。幸せ。。。

※ちなみに当記事はレストランの待ち時間にiPhone XS Maxで8割ほどを完成させた。iPhone XS Max最高。→【48,000文字超】iPhone XS Max完全レビュー。17のメリット、12のデメリット