管理人管理人

Apple Watchからメッセージを返信する際、あらかじめ定型文を保存しておくと返信を1タップでできるようになる。その設定の方法を当記事では紹介していこう。1タップで返信できるのでめちゃくちゃ便利![@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


12月1日(火)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2020年12月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

メッセージ定型分の設定方法【純正メッセージアプリ】

まずは純正のメッセージアプリの設定から。

WatchアプリをiPhoneから起動しよう。

次に少し下へスクロールしてメッセージアプリを起動。

すると以下のようにデフォルトでたくさんの文章が登録されている。

ちなみに上部にあるスマートリプライは相手のメッセージに合わせてこちらのメッセージ一覧を表示してくれる機能らしいのだがそれほど精度は高くはない。そのためオフにしてもいい。私はなんとなくONのままにしている。

定形文を登録するには画面左下にある追加をタップしよう。

登録したままだと順番が一番下になっており、使いづらいので定形文を一番上へ持ってくる設定を行おう。

まずは、画面右上の編集をタップ。

以下のような画面に切り替わる。

一番下にあなたが登録した定形文が表示されているはずなので、その定形文右側のアイコンをドラックアンドドロップしよう。

一番上に表示されるはず。これでOK。

すると以下のようにApple Watch側に表示される。

メッセージ定型分の設定方法【LINE】

次にLINE。左上のアイコンをタップ。

Apple Watchという項目を選択しよう。

以下のようにデフォルトが表示されるので、デフォルトの中から変更した項目を選択して定形文を入力しよう。(LINEは10個までしか定形文が入力できない)

私は以下のように設定している。

補足:こちら側から1タップ”送信”したい場合

当記事では返信の際に1タップで行う定形文の登録方法をお伝えしたが、こちら側から送信したい場合にも1タップ送信することができる。

そのためにはApple純正のショートカットというアプリを使う必要がある。当ブログではお馴染みのアプリなのだが、もし、あなたがまだショートカットアプリを使っていないのであれば、ぜひ以下の動画か記事からショートカットアプリ導入についてチェックしてみてほしい。

【初心者さん向け】今さら聞けないショートカットアプリの使い方をサクッと解説

誇張抜きで人生が変わるほどに便利なアプリ。

今日のお告げ「返信も大切だけど…」

現状、Apple Watchから返信するには、定形文か音声が便利ではあるのだが、Apple Watchを使っているのであれば、ぜひ、ショートカットは使いこなしてみて欲しい。

こちら側から送るような定形文はほぼ全て自動化できる。以下の動画とか手前味噌だけど、かなりの作業効率化につながると思う。

作業が効率化できるというのも素晴らしいけど、何よりも手元の時計でいろんなことができるのは未来感があってワクワクするのですごくおすすめ。