管理人管理人

Apple Watch Series 6を待つべきか?Apple Watch Series 5を買うべきか?多くの人が迷うであろう問題について当記事では答えを出していきたい。(読者さんからの質問も多いです)[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


5月29日(金)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2020年5月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

まず結論

初めてApple Watchを買う場合は、仕事・学業による通知が多い人は今すぐApple Watch Series 5を買うべき!それ以外の人はApple Watch Series 6を待ってもいいかも。
すでにApple Watch Series 3以降のApple Watchを所有している人はApple Watch Series 6を待つべき。

というのが私の結論。

詳しくは後述していくが、私はApple Watchの最大のメリットは「通知をApple Watchで受け取ることにより、iPhoneから解放されることによる、時間効率化」だと思っている。

そのメリットを享受できる、もしくは、享受できる可能性が高いと思われる人は早めにApple Watchを購入した方が良い。

※初めてApple Watchを購入する方はこちらの記事もおすすめ→本当に必要?Apple Watch購入を迷っているあなたへ伝えたい7つのこと

ただし、すでにApple Watch Series 3以降を所有している人は特にできることが大きく変わるわけではないので、Apple Watch Series 6を待つことをおすすめする。

新機能は?Apple Watch Series 6の噂まとめ

  • 内部チップ性能の向上
  • 有機ELからMicro LEDへ変更(省電力化によりバッテリー持ちが良くなる)
  • 血中酸素検出機能
  • 睡眠トラッキング機能
  • デジタルクラウン廃止、光学センサー内蔵
  • 発売は2020年9月下旬

Apple Watch Series 6についてはいろんな噂があるが、内部チップ性能向上による高速化はほぼ確定だと思われる。

Apple Watch Series 4からApple Watch Series 5は内部のチップ性能は変わらず動作感は全く一緒だった。その代わり、常時表示ディスプレイが搭載された。

言うなれば、Apple Watch Series 5は外面の変更、逆に、Apple Watch Series 6は内面の変更になりそうだ。また、注目すべきはMicro LEDへ変更することにより、省電力化になりバッテリー持ちが良くなるという噂。

ただ、一部の中華メディアが報じただけ、かつ、世界中でディスプレイ開発競争が起こっているがいまだに実用的で安価なMicro LEDディスプレイ搭載の製品がないため、私はこの噂については少し疑問。

睡眠トラッキング機能などは十分にあり得そう。健康時計としての側面が年々強くなっているので、これらに関してはどんどんアップデートしていって欲しい。

ちなみに血中酸素が計測できることによるメリットは以下の記事が参考になった。

保健の日医-株式会社日本医療器研究所|日医の情報箱-なぜ血中酸素濃度を測らなければならないのか

搭載されたら両親にプレゼントしてあげようかなぁ・・・

Apple Watch Series 6を待つべき人

  • 現在、Apple Watch Series 3以降のApple Watchを所有している人
  • 初めてApple Watchを買う予定の人で、かつ、日々の通知はそれほど多くない人
  • 睡眠機能(血中酸素計測、睡眠計測)に興味がある人

これらに当てはまる人はApple Watch Series 6を待つべき人だと思う。

現在、Apple Watchを所有している人なら、Apple Watch Series 2以前の機種でもない限りはサクサク感にそれほど問題はないだろう。

また、初めてApple Watchを買う人で、かつ、通知がそれほど多くはない人はあと4ヶ月、5ヶ月ほどであれば待ってみてもいいかもしれない。

Apple Watchは健康系の機能が特筆されるけれども、私は「通知を見流さない、自分の設定したメール通知だけを受け取ることができる、iPhoneを確認する必要性からの完全解放」にメリットがあると思っている。

その完全解放がもたらす日々の時間効率化は圧倒的。逆に言えば、その部分にメリットを感じる人以外は緊急性はないため待ってみてもいいかもしれないというのが私の考えだ。

Apple Watch Series 5を買うべき人

  • 現在、Apple Watchを持っておらず、かつ、日々の通知(メール・SNSなど)が多い人
  • 現在、Apple Watchを持っておらず、Apple Watchの使い方に可能性を感じている人
  • 現在、Apple Watchを持っていて、常時表示ディスプレイが欲しい人
    私は、現存するApple製品のラインナップの中で、Apple Watchだけは買い替え頻度が高くても問題ない製品だと思っている。

Apple Watchは歴史が浅い。浅いゆえに毎年の進化がすごい。

3→4
大型のベゼルディスプレイへ

4→5
常時表示ディスプレイへ

という感じで買い換える価値のあるアップデートを毎年行っている。

だから、Apple Watch Series 6を待って最新製品を買ったとしても、Apple Watch Series 7はさらに進化した製品が発売された買いたくなってしまうかもしれない。

それなら今手に入れたとしても問題はないように感じる。

今日のお告げ「ベストな買い時は・・・」

記事内では「待つこともあり。」と書いてきたのだが、私はあまり待つという行為があまり好きではない。貴重な時間がただただ流れ出ていく、こぼれ出ていく感覚は寒気が止まらない感覚に似ている。

「あぁ、無駄な時間を過ごしているなぁ。」

と自己嫌悪にすら陥る。

”革命的な機能”が搭載されるであろう噂がある場合は、待つ価値はあるが、ここ数年でそれほど革命的な機能が搭載されたガジェットがどれだけあるだろうか?

そう考えるとベストな買い時というのは「待つ時間」に対する考え方が全てだと思う。当記事を参考にあなたに最適なApple Watchが見つかることを願っている。全力で。

【おすすめ関連記事】

【最新版】Apple Watchを完全レビュー!365日使いこなす設定・使い方ガイド