管理人管理人

ずっとずっとずっと避けてきた話題。というか、記事にしてこなかった話題。だが、コメント欄での質問も多い。そう。「初めてのiPadにiPad miniはありなのか?」という議題について。当記事ではコメント欄も含めてワイワイと話し合っていきたい。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


11月26日(木)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2020年11月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

まず、結論

初めてのiPadにはジョブズ氏が考案した9.7インチサイズ系列のiPad(現行機種ならiPad Air、10.2インチiPad、11インチiPad Pro)を買うべし。iPad miniと12.9インチiPad Proはクセが強い中上級者向けの機種。

これが私の結論。

iPad miniは素晴らしい機種ではあるのだが、9.7インチサイズのiPadほど電子書籍が見やすかったり、文字入力しやすかったり、絵を描きやすかったりする万能性はない。だからこそ私は最も無難な9.7インチサイズ系列のiPadを推奨してきた。

だが、多くの読者さんとコメント欄でやりとりさせていただくにつれて、「初めてのiPadにiPad miniを選んでもいい人」の特徴も見えてきた。というわけで、以下、初めてのiPadに”iPad miniを買うべきではない人”と”iPad miniを買うべき人”に分けて解説していこう。

初めてのiPadにiPad miniを買うべきではない人

  • 電子書籍閲覧を中心に活用したい人
  • 絵を描きたい人
  • 文字入力を主にしたい人
  • 普段、Macを持ち歩かない人
  • iPadで何をしたいかまだ決まっていない人

個人的には上記のいずれかに1つでも当てはまる人はiPad miniを購入検討対象から外した方が良いと思う。厳格に。

iPad miniは素晴らしい機種ではあるのだが、あまりにもクセが強い。

雑誌やノウハウ本を電子書籍で読むには小さい文字があまりにも読みづらいし、絵を描くには小さすぎるし、長時間の文字入力は目が疲れてしまい作業効率が低下してしまう。

また、Macを常に持ち歩かない人にとってはiPad1台でほとんどの事をある程度こなせるようなディスプレイサイズの方がおすすめ。つまり、9.7インチ系列のボディサイズ。軽くていつも持ち歩くには最適。iPad1台でなんでもこなせるならそれがベスト。

上記のいずれかに当てはまる人はiPad miniを第一候補から外してiPadを選ぶ事をおすすめする。

初めてのiPadにiPad miniを買うべき人

  • カバンのスペース的にiPad miniのサイズがベストな人
  • Macと一緒に常に持ち歩きたい人
  • ブラウジングや、動画閲覧を中心に活用したい人

私はiPad miniを使い始めて1年が経過するが、「どんなカバンにも入れやすいなぁ。」と感動する。

バックパック、ショルダーバック、トートバックと様々な大きさの前面ポケットや、内側のポケットに入る。女性の読者さんたちからは「女性の小さなカバンにも入れやすいんですよ〜。」というコメントもちらほら届いている。

カバンの前面ポケットなどに入れておけばいつでもすぐに取り出せるのでiPad miniの機動力を最大限に活かすことができる。

また、私のようにMacと常に一緒に持ち歩きたい人にとってもおすすめだ。13インチMacBook ProとiPad miniの組み合わせは私の中で最強の組み合わせ。

作業に関しては、ブラウジング、動画閲覧、あとは、ゲームあたりを中心に考える方にはおすすめ。あと、文庫本などの一定の文字の大きさで読める電子書籍の閲覧など。動画閲覧は9.7インチサイズのiPadを使った方が快適度は上がるのだが、多くの人は小さな小さなiPhoneの画面で動画を閲覧しているという事実があるので、iPad miniのサイズであったとしてもiPhoneと比較して圧倒的に幸福度は上がる。

上記の作業を中心に行う人にとってはiPad miniは最高の選択になる可能性がある。

独断と偏見によるiPad miniへの想い

私はiPad miniを使い始めてから1年が経過した。そんな私が今からiPad miniを購入検討中の人たちに伝えたいのは、

iPad mini1台で全てを済まそうとはしないこと。
あくまでも、何かしらのサブ機として使う事を前提に。

という事だ。

やはり1台で何かをこなすということを目的にするのであれば、そこそこ軽く、ちょうど良いサイズの9.7インチ系列(iPad Air、10.2インチiPad、11インチiPad Pro)のいずれかが良いと思う。

前述したように、iPad miniでは、

  • 電子書籍閲覧を中心に活用したい人
  • 絵を描きたい人
  • 文字入力を主にしたい人

などの作業を中心に行うのはかなり厳しい。できないことはないが、長時間行うと苦痛になってくる。これらの作業を長い時間行いたい、もしくは、行う予定の人はiPad miniは検討しない方が良い。絶対に。

私はiPad miniでは辛い作業は13インチMacBook Proや12.9インチiPad Proで行っているからこそ、iPad miniの役割がしっかりと活きてくる。(最高の組み合わせ?12.9インチiPad ProとiPad miniの2枚持ちレビューを参照)

iPad miniはサブ機として捉える。
たったそれだけでiPad miniへの認識が大きく変わってくると思う。

補足にはなるが、そもそも私がiPad miniに興味を持ち始めたのは、9.7インチや12.9インチiPad Proの機動性にやや不満があり、かつ、Apple Pencilの使える小さなiPadが欲しかったからだった。そう、サブ機として常に13インチMacBook Proと共に持ち歩きたかった、というのが最たる理由。

実際、一時期はiPhone XS MaxをiPad化しようと頑張っていた。その時の経緯はこちらにある。

iPhoneほぼiPad化計画Vol.1「スタイラスペンと折りたたみキーボードの実験開始。」

しかし、私はiPhoneのiPad化を断念した。iPhone XS Maxの大画面をもってしても、iPad化することは不可能だと確信したからだ。Apple Pencil非対応というのはもちろんだが、ブラウジングなども横にすると見づらいし、iPadとは感覚が全く違った。

「やっぱりMacとiPadをどちらも持ち歩くしかないのかなぁ。」と思っていたら・・・iPad miniが発売されたので飛びついた。

そして、あれから1年。

外出する時のMacBook ProとiPad miniの持ち出し率は90%以上。たまに、12.9インチiPad Proだけで外出するときはあるけど、基本的にはMacとiPadをセットで使った方が作業効率が良いので私はそうしている。

私のようにMacの相棒として最初から導入を検討するのであればiPad miniもありだとは思う。

今日のお告げ「一番大切なことは・・・」

ここまで書いてきてアレだが、もし、あなたが初めてのiPadの購入を迷い続けているのであれば、iPadを見て直感で選ぶのが良いと思う。

今のご時世、iPadを直接見る機会がないのが残念で仕方ないが、そういう場合はYoutubeにたくさんいるレビュワーの人たちを見れば良い。いろんなiPadを並べて大きさを比較してくれている人もいるだろうし。

「あれ、なんだかあのサイズ、、、いいかも。」

と思うようなiPadがあるなら、私の記事なんて読まずにそのiPadを買った方が良い。絶対に。違うiPadを購入すると、あなたの直感が欲しがっていたiPadが頭から離れないことになる。

先日、私の知り合い(女性)にiPad Airか10.2インチiPadを強くお勧めしたところ、少ししてから「iPad miniが可愛いから欲しいかも・・・」と言われたことがある。カバンに入る入らないは別にして、”見た目が可愛い”というのが欲しい理由のようだった。

それならiPad miniがいいで!
めっちゃ軽いし最高やで〜!

とおすすめしてあげると「じゃあお金貯めて買う!それかボーナスで買う!」という感じで嬉しそうだった。

結局はスペックを見比べても、頭で考えても、「なんか気になるなぁ。」と思うものを買った方が納得できることが多い。いろんな理由があると思うけど、私は”熟考よりも直感”だと常々思っているので、直感で買う事をおすすめしている。

ぜひ、あなたも直感でiPadを選び、楽しいiPadライフを送り始めてほしい。私はあなたが初めてのiPad miniを選んだとしても「9.7インチサイズにすれば良かったのにー。」とは全く思わない。

むしろ、「仲間ー!」とキャッキャッと喜ぶだけだと思う。

【管理人おすすめ記事】

恋Pad。iPad mini(2019)を1年使ってわかった25のこと

おすすめiPadはどれ?人生を変えるiPadの選び方教えます