管理人管理人

Macを買ってみたい!そう思ったとき、Apple Storeへ行ったり、電気店でMacを見にいくとあまりの種類の多さに驚いてしまうと思う。当記事ではApple信者の私が思う”おすすめのMac”をお伝えしていきたい。3分ほどでこの記事を読み終えた頃にはあなたにとって最高のMacが見つかっているはずだ。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


6月21日(金)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2019年6月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

はじめに

初めてMacを買うなら以下の連続記事シリーズは必ず読んでおいてほしい。”Macを選ぶのに最も大切な心構え”を学ぶことができる。

Story.1 とある高校三年生編。1話「ようこそ、りんごストアへ」

以下、私がおすすめするMacをお伝えしていくが、当ブログ上にあるコメント15,000件、4000名を超えるフォロワーさんたちの意見もふんだんに盛り込まれているため、客観性については保証する。

購入をおすすめしない6つのMac

おすすめのMacをお伝えする前にまずは購入をおすすめしないMacを6つお伝えしたいと思う。

ラインナップが多いからこそ消去法が活きてくる。

1、デスクトップ型のMac (iMac・iMac Pro・Mac mini・Mac Pro )

私は初めてのApple製品の購入にはデスクトップ型のMacの購入はおすすめしていない。

Mac (デスクトップ型)はMac (ノート型)よりも安くスペックの高いものを購入できるのでコスパはいいように思えるのだが、それは自宅で使う時間が長い人に限るだろう。

多くの人は自宅で使ったり、外出先で使ったりを繰り返すと思うので、いつでも持ち運べるMac (ノート型)を私はおすすめしたい。

また、「集中力の維持」という観点から考えても、私はデスクトップ型よりもノート型をおすすめしたいと強く思っている。

私は27インチiMacをメイン機として愛用しているが、いつもいつも自宅に引きこもっているわけではない。自宅にこもりっぱなしだと外出したくなるし、集中力が維持できなくなることだってある。

集中して、考えて考えて、ずっと部屋に閉じこもっていると叫びたくなる日だって結構ある。

ぬぁぁぁぁぁぁ!!!

お外ぉぉぉぉ!!!!!

Outsideぉぉぉぉぉぉ!!!!!!

と追い詰められることが多々ある。

だからこそ、自宅でも外出先でも自由に使うことができるMac (ノート型)の方が私は作業効率アップという観点から考えても良いと思っている。

上級者なら、家ではMac、外出先ではiPadで仕事をする、という使い方もできるかもしれないが、初Macを購入する人にとってはその選択肢も難しいだろう。

初Macを検討するならデスクトップ型ではなくノート型を検討しよう。

iMacのレビューはこちら→【10ヶ月目レビュー】27インチiMac ”8つのメリット” ”唯一のデメリット”

2、15インチMacBook Pro

15インチMacBook Proは最高スペックを有するMac (ノート型)の最上位機種ではあるのだが、初Macとしての購入はあまりおすすめできない。

その大きさと、その重さゆえに、取り回しがしづらいので、持ち運ぶ回数がやや減ってしまう。

「今日は多分使わないから持っていかないでおこう。」

そう思う日に限って、「持ってきておけばよかった。」と思うことは多々ある。私は15インチユーザーだったが13インチへ切り替えて本当によかったと思っている。どこまでも13インチMacBook Proを持ち歩いていける。

15インチの最高スペック、フルカスタマイズに近い環境で仕事をする必要がない限りは13インチMacBook Proの軽量性の方がおすすめだ。

せっかく買ったのに重いから持ち歩かない、というのが考えられる最も最悪なシナリオだろう。

ディスプレイサイズの詳細な比較はこちらを要参考→ 13インチ?15インチ?100%後悔しないMacBook Proの選び方

3、12インチMacBook

私が唯一使ったことがないMac (ノート型)がこの12インチMacBook。

軽いし魅力はたっぷり。だが、初Macとしてはあまりおすすめできない。

やりたいことが決まっていて、かつ、この軽量性に価値を見いだせる人なら12インチMacBookは最高の相棒となるのだが、初Macでまだ何をするかも明確になっていないうちから手に入れると”スペック不足”が原因で後悔してしまう可能性だってある。

絶対買うな!

とまでは言わないが、初Macなのだから12インチMacBookのように軽さに特化したマックではなく、後述する万能性の高いMacを購入しよう。

購入をおすすめする2つのMac

次に私が購入をおすすめする2つのMacはこの2つ!!

1、13インチMacBook Pro

私が愛してやまないのがこの13インチMacBook Pro。私が使っているのは2016年モデルだが、はっきり言って過去最高のモデルだと私は思っている。

理由としては簡単。あまりにもそのボディが美しすぎる。毎日触れていたくなる。触っていたくなる。使っていたくなる。

毎日一緒。

この魔法のトラックパッドで毎日お仕事。

美しすぎるキーボード。

今日も綺麗だよ。

傷が目立つようになってきたけど、それがまた美しい。

どの角度から見ても美しい。

やっぱり、私は自分のMacBook Proが好きで好きでたまらない。

愛てんこ盛りのレビューはこちら→ これが本物のレビュー。13インチMacBook Pro(2016)の愛を語ってみた。

ただし、2018年モデル13インチMacBook Proについては注意が必要な点がある。それは、「タッチバー搭載なのでバッテリー持ちがかなり悪い」という点だ。(タッチバー非搭載モデルは2017年までしか発売されていない)

その辺りの正直なレビューについては読者さんが投稿してくれたレビューを集めたこちらの記事が参考になるだろう→ MacBook Pro(2018)のレビューを8名分集めて分かった70のこと【13 & 15インチ】

バッテリー持ちの比較についてはこちら→ Mac全機種のバッテリー持ちを検証してみた結果がこちら

後述するが、Touch Barの電池持ちを気にする場合は旧モデルを「整備済製品」で手に入れるか、MacBook Airを検討するのがおすすめ。

2、13インチMacBook Air

2018年に突如としてアップデートされた13インチMacBook Air。スペックは中途半端で、かつ、予想されていたよりも高額になったため、残念な声も多かったが、それを上回る魅力があるのも事実。

特に挙げるならば、

  • セキュリティ能力が世界最高レベルのT2チップ搭載
  • Touch ID搭載
  • 本体の流線型ボディが美しい

これら3つが挙げられると思う。

T2チップについてはこちらの公式サイトの情報が参考になる→ Apple T2 セキュリティチップについて – Apple サポート

MacBook Air(2018)を定義するのであれば、「ややスペックの劣るほぼMacBook Proモデル」と言ったところだろうか。本当に両機の違いはほとんどない。

CPU性能がやや違うがそれが体感できる差があるかと言われれば微妙なところ。

当ブログでも発売当時からいろんな読者さんとやりとりしているが、Apple好きの間でも「両機の違いは微妙。。」という結論になることが多い。

だから、私は当ブログでは「MacBook ProかMacBook Airについては、店頭で見てみて外観を美しいと思った方を買えばいい!」と度々お伝えしている。

詳しいスペックの違いについて興味があるならこちらの記事でまとめているので参考にしてみてほしい→どっちが買い?MacBook Air(2018)とMacBook Pro(2018)を比較してみた

補足:新品の購入だけではなく整備済製品の検討も!

ここまでで私がおすすめした製品は主に2つ。

  • 13インチMacBook Pro (2018)
  • 13インチMacBook Air (2018)

これら2つは私が知人にもおすすめしている初Macとして最高のモデルだ。

だが、初めてMacを買う人の中には「資金的にやや厳しい」と言う人も多数いる。間違いなく。

資金の上限が厳しい人もいれば、「ノートパソコンに20万弱はちょっと・・・」と言う人もいるだろう。

そんな時はAppleが販売している最大15%ほど安くなる整備済製品を検討してみるのもありだろう。

本日入荷分→Apple整備済製品(公式)ページはこちら

私は初めてApple製品を買う人には、絶対に整備済製品の存在も伝えるようにしている。入荷のペースはランダムなので欲しい機種を待つ必要はあるが、2016年や2017年モデルのMacBook Proは比較的入手しやすい。

MacBook Air (2018)は、ほぼ入荷されていないのでまだまだ手に入れるのは厳しいと思う。

ぜひ、新品の最新型Macだけではなく、整備済製品も検討して、資金をうまく活用してみてほしい。

毎月更新中→今、買うべきはどれ?Apple整備済製品まとめ|Mac iPad

※ただし、第2世代バタフライキーボードには不具合があり、Apple側も無償で交換する対応をしているほどに、お世辞にも褒められたものではないことは付け加えておきたい。実際、私も修理対応してもらった→【完全版】5つの手順で完了!ジーニアスバー予約・修理マニュアル

今日のお告げ「初Macはベストではなくベタ-を。」

まとめると、初Macを検討しているあなたにおすすめする選択肢は

  • 13インチMacBook Pro (2018)
  • 13インチMacBook Air (2018)
  • 13インチMacBook Pro (整備済製品)

という3つ。

あとはあなたの好みで選べばいい。

が、最後に1つだけマル秘テクニックをお伝えしたいと思う。

それは・・・

スペックなんて無視して見た目を最重要視して選ぶ!!!

という選び方だ。

アホらしい選び方のようにも思えるかもしれないが、これは非常に理に適っている。あなたがMacに興味を持った理由の1つには「Macはなんかかっこいい。」という理由もあるはずだ。それなら自分に正直に見た目の美しさで選ぶのはアリだと思う。

見た目が美しいと感じられるMacを持っていると、

毎日持ち運びたくなる

毎日使っていたくなる

スキルや知識が向上する

どんどん楽しくなってもっとMacを触っていたくなる

人生がより豊かで良いものになる

という最高の好循環が始まる。しかも、それが半永久的に続く。この好ループを感じている人が世界中にいるからこそ、Macは愛されているのだと私は思っている。

あなたも、どうか、店頭でMacに触れてみてほしい。あなたの直感、感性、細胞が喜ぶような感覚に包まれたなら、そのMacがあなたにとって最高のMacになるだろう。

あなたにとって最高のMacが見つかることを願っている。

最高のMacの見つけ方はこちら→ Story.1 とある高校三年生編。1話「ようこそ、りんごストアへ」