管理人管理人

私が27インチiMacを使い始めて6ヶ月の月日が流れた。27インチiMacはその画面領域ゆえの作業効率性をもたらしてくれることは何度もお伝えしてきたが・・・私は最近、ふとしたことに気付いた。「27インチiMacとiPadの連携機能が便利すぎるぅぅぅぅぅ!!」この記事を読むと、27インチiMacが欲しくなってしまうかもしれないのでその点に留意して読み進めてほしい。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


11月21日(水)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2018年11月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

はじめに:27インチiMac「連続」レビュー

当シリーズは27インチiMacは高額だからこそ、しっかりとしたレビューを伝えて、読者さんに後悔のない買い物をしてほしい!という思いから始まった長期間のレビュー。

購入当日から毎月、新しい発見をレビューし続けている。

以下、購入当日からの27インチiMacのレビュー。ぜひ、全てに目を通して頂ければ幸いだ。

開封レビュー→【2018】狂気に満ちたApple信者のiMacレビュー|5K 27インチ SSD256GB

1ヶ月目→【使用1ヶ月レビュー】27インチiMac(2017年版)の強烈な2つのデメリットとは?

2ヶ月目→【後悔100%】27インチiMacを2ヶ月使って分かった9つのこと

3ヶ月目→27インチiMac3ヶ月目レビュー「ある生活。ない生活。」

4ヶ月目→27インチiMac 4ヶ月使用レビュー「MacBook Proをほぼ触らなくなった。」

5ヶ月目→ 【レビュー】27インチiMac歴5ヶ月の僕が伝えたい15の真実

最新情報→→iMacの最新の情報をチェックする(Apple公式)

iMacの選び方→【2018】おすすめiMacはどれ?絶対に買ってはいけないiMacとは?

iPad→27インチiMacへの連携機能

まずは、iPadから27インチiMacへの連携機能について解説していこう。両方向からの連携機能について分けて書く理由については読み進めていけば分かって頂けるはずだ。

控え目に言って最高。

1、PDFをApple Pencilで編集

PDFファイルに関してはほぼ100%、私はApple Pencilで編集したものを保存している。

それらは、自分で閲覧する用のものだったり、クライアントに渡すものだったりと様々だが、いずれにせよ手書きで少し書き足してあげるだけで非常に見やすいものになるからだ。

英語学習のために自炊したPDFファイルにApple Pencilで書き込みまくっていたテキストブックを私は今だに見直す。それに、Apple Pencilで書き込んであげたPDFファイルをクライアントに送信すると非常に喜ばれる。

iPadで編集したものをAirDropを使って無線で27インチiMacへと送信。確認後にメール送信。

あぁ。。最高すぎる。。。

2、メモ帳の整理

私は大切なデータをApple純正のメモ帳にまとめているのだが、メモ帳への記録にはiPad、そして27インチiMac、両方で行なっている。

ただし!!!

iPadでしか編集できないことがある。それが、Apple Pencilによる書き込み。

自分でまとめたメモ帳ながら、「ここに図があったり、イメージするものが何かあればもっと分かりやすいのになあ。」と感じることが私は結構ある。

Apple純正のメモ帳であれば、タイピングした文字とApple Pencilで書き込む手書きの文字を共存させることができるので、後から見直した時に非常にわかりやすい自分だけのノートができる。

3、画像編集の整理

画像編集についても、ものによってはiPadから行なった方が便利な場合がある。

それが、Apple Pencilによる簡単な書き込み。特に、人に渡す画像などに関しては「ここは、〇〇してください。」と文章で書くよりも手書きで注釈をつけた方が分かりやすい。

また、私は当ブログの画像は全てiPadでチェックしてからアップしている。なぜなら、ショートカットアプリにて「圧縮」「位置情報削除」「iCloudへのアップロード」などをボタン1つで行なっているからだ。

おすすめWorkflow1.複数の画像を圧縮・サイズ変更・ウォーターマーク挿入

iPadで画像を編集して、ショートカットを使ってiCloudへぶち込む。それを、27インチiMacで確認して利用する。あぁ、便利すぎる。。

4、Pagesの編集

Pagesの利用頻度は私はそれほど高くはないのだが、重宝する時がある。

それが、テキストと手書きを共存させたファイルデータをWordやPDFファイルに書き出して誰かに渡したい時。

Pagesではこんな感じでスマート注釈と描画のモードが分かれて用意されている。

スマート注釈はこのようにタイピングしたテキストに注釈を入れられる。

描画モードはこんな感じ。

まとめるとこんな感じになる。

テキスト入力と文字入力したものを27インチiMacに送信(AirDrop)してWordファイルにしたりPDFにしたりして表示を確認して、クライアントに送る。

たったこれだけで圧倒的に喜ばれる。

5、Numbersの編集

これはiPadからも27インチiMacからも行うことが多いのだが、Numbersで簡単な数値の管理を行なっているものがある。

どちらから行なっても作業効率は変わらないとは思うだが、私はiPadから行うことが多い。

ソファーや「Contessa」にもたれながら、数値を確認したり、数値を入力することが多いからだ。

ちなみに、先月の出費が多いのは、間違いなくiPhone XS MaxとApple Watch Series 4が原因。

6、Googleスプレッドシートの編集

GoogleスプレッドシートについてはiPadアプリが秀逸。サクサク編集できる。

27インチiMacではたまに閲覧して編集するくらいだが、画面が大きいので全体を見直して最終確認するのに役立っている。

私は、クライアントとのやりとりや、仲間内での進捗の確認具合はGoogleスプレッドシートで行うことが多い。

ちなみに、最近、イギリス人のクライアントにGoogleスプレッドシートの使い方を教えてあげたらめちゃくちゃ喜ばれた。

【Mac iPad】Excel、Numbersは微妙?Googleスプレッドシートが最強な理由

7、Amazonプライム向けdアニメストアの視聴

月額432円でアニメが見放題の夢のようなサービス。2日前から使い始めたのだが、非常に便利。

12.9インチiPad Proでベッドで視聴して、翌日に昼ごはんを食べながら27インチiMacで続きを視聴するのが幸せすぎる。

前回、観ていたところから再生がスタートするため非常に便利。ただし、本家のdアニメストアよりも作品数は少ないらしい。良いアニメの有料サイトをこれからも探していきたい。

27インチiMac→iPadへの連携機能

次に、27インチiMacからiPadへ何かを送信したりする場合の連携機能について解説していこう。

1、スクリーンショットしたものをApple Pencilで編集

Macの新OSのMojaveからはスクリーンショットしたものを即、確認→編集できるようになった。 

大好き。macOS Mojaveを1ヶ月使って分かった3つの神機能。

私の場合は、27インチiMacでスクリーンショットを撮影して軽く文字入れしたりしたものを12.9インチiPad Proで確認したり、場合によってはApple Pencilで文字入れをしている。

2、編集した動画を視聴する

27インチiMacではiMovieでサクッと編集するくらいであれば一瞬で完了する。しかも、動画を観ながら大量にタブを開いていても、動画編集を余裕でこなせる。

私は1ヶ月に数本しか動画を編集しないが、その数本の動画編集が非常に快適に行えるようになった。

そして、その編集した動画を12.9インチiPad Proで視聴する。あぁ、最高すぎる・・・

6ヶ月目総評レビュー:iPadとの連携が至高

最高すぎ。

まじで、最高。

iPhoneやMacBook Proとの連携も行うが、iPadとiMacの連携がただただ最高。全ての機器を連携させながら使うとApple製品がどれほど考えて作られているのか?ということがよく分かる。

27インチiMacを起点として、いろんな作業を最高速度でこなすことができる。しかも、当然ではあるが、27インチiMacは美しい。ただただ、美しい。

私はiMacなんて一生買わないと思っていたが、当ブログの読者さんたちの強いオススメにより買うことになった。本当にオススメしてくれた読者さんに感謝。

今、過去一番幸せな環境で仕事ができています。

余談ではあるが、読者さんにオススメされて購入したものが2018年はたくさんある。

  • WH-1000XM2 (約3万円)
  • メガネ (約7万円)
  • 27インチiMac (約20万円)

え。

あれ・・・?

え゛っ。。。

合計30万円超えてる気が。

WH-1000XM2もめちゃくちゃ気に入って使っているし、メガネも気に入っているが。。えっ。細かい周辺機器も含めれば35万円くらいは超えてそうな。。

そういえば、自分で決めた購入した製品よりも読者さんに煽られて?購入した製品の方が多いし、金額も莫大な気が・・・

あぁ。。。

私は今、幸せです。

最新情報→→iMacの最新の情報をチェックする(Apple公式)

iMacの選び方→【2018】おすすめiMacはどれ?絶対に買ってはいけないiMacとは?