管理人管理人

私が27インチiMacを購入してからすでに4ヶ月が経過した。振り返ってみると、私の中に大きな変化が5つあった。その変化について今回はお伝えしていきたいと思う。特に5つ目の変化については私の人生を大きく変えたと思う。(理由は後述)[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
もし、あなたが新型iPhone(2018)を検討中なら・・・

9月12日のイベント後、総文字数2万文字の記事を執筆。2晩でコメント総数160件超!新型iPhoneのすべてがココに!!


【在庫がどんどん無くなってます!】iPhone Xs, Xs Maxの予約はこちら→Apple公式Docomo公式ソフトバンク公式au


どこで買うべき?→最安値はどこ?新型iPhone(2018)の価格を比較【Docomo, au, SoftBank or SIMフリー】


全機種を完全比較→購入は待て!Apple信者が新型iPhone (XR, Xs, Xs Max)を徹底比較


iPhone 8, 8Plusと比較→どっちが買い?iPhone 8, 8 PlusとiPhone XRを完全比較


あなたにオススメの新型iPhoneはコレ→3452人にアドバイスしたApple信者が教える新型iPhone(2018)の選び方

はじめに:長期連続レビューについて

当ブログは基本的に1つのApple製品を購入したら可能な限り毎月レビューを繰り返すようにしている。27インチiMacに関しては4ヶ目。

私が購入したのは27インチiMac 5K Retinaディスプレイモデル。(→iMacの価格をチェックする)

初日〜3ヶ月目の連続レビューについてはこちら。ぜひ、当記事と合わせて参考にして見てほしい。

初日→【2018】狂気に満ちたApple信者のiMacレビュー|5K 27インチ SSD256GB

1ヶ月目→【使用1ヶ月レビュー】27インチiMac(2017年版)の強烈な2つのデメリットとは?

2ヶ月目→【後悔100%】27インチiMacを2ヶ月使って分かった9つのこと

3ヶ月目→27インチiMac3ヶ月目レビュー「ある生活。ない生活。」

27インチiMacがもたらした5つの変化

私は27インチiMacを使い始めてから色んな変化があった。特に、他のApple製品の使い方が激変した。これは共有しておいた方がいい情報だと思ったのでそれらを1つずつ紹介していきたいと思う。

あなたが今後、購入するべきApple製品にも大きく関わってくるだろう・・・

変化1、MacBook Proを触る時間が激減した

27インチiMacを購入してから、MacBook Proを触る時間が激減した。

当然といえば当然なのだが、Mac OSは同じなので、iMacとMacBook Proではやれることが同じ。

それならiMacで可能な限りの作業を行った方が、画面も大きくハイパワーなので、作業効率化は高い。あらゆる仕事が早く終わる。

もちろん、外出先でMacBook Proを触る時間もいまだに多いが、やはりiMacで行う作業時間の方が長い。

自宅の27インチiMacで集中力を要するような作業を行うことが多くなったので、MacBook Proでは「メールチェック」「記事の推敲・修正」くらいしか行わなくなってきた。

最近ではMacBook Proではなく軽量版の12インチMacBookでも十分だなぁ、と思い始めたくらいだ。

MacBook Proはそれ1台で、自宅でも外出先でもほぼ全てのことをこなすことができる万能マシンではあるが、作業効率化を最大化させてくれる27インチiMacがあると、やはり27インチiMacに頼りきってしまう。

とはいえ、自宅やオフィスなど固定した場所で仕事をしない人にはiMacの機動性のなさはデメリットにしかならないので、個々のライフスタイルにはよるだろう。私の場合は自宅でも外でもずっとガジェットを触っているので、iMacが大きく生活の質を向上させてくれた。

今は、iMacを中心として、Apple製品を組み合わせて使いこなしている。もし、あなたがiMacを購入検討中なら、iMacを中心としたサブ機の選び方をオススメしたい。

変化2、iPad Proを触る時間がやや減った

27インチiMacを使い始めた頃から、iPad Proを触る時間がやや減った。激減したというほどではないが、明らかに時間が減った。

もちろん、Apple Pencilを使ったり、Workflowを動かしたりする時には、愛用の12.9インチiPad Proをフルに使うのだが、それ以外の操作についてはほぼiPadで行うことはなくなってしまった。

例えば、私の場合は12.9インチiPad Proで「ブログ更新」「メール返信」などをメインで行なっていたのだが、それらは画面のさらに大きい27インチiMacで行った方が効率的だ。

ただし、iPad ProでPDFを編集、閲覧したり、Apple Pencilで殴り描きしたりと、iPad Proでしかできないことはあるので、iMacと組み合わせて使うのが最強の組み合わせだなぁと最近は思うようになった。

27インチiMacをオススメしてくれた読者さんが「iMacとiPadの組み合わせが最強ですよ!」とオススメしてくれた理由が今になって分かるようになってきた。

実際、今この記事を書いている時点でも、私は27インチiMacを使いながら、隣にはサブ機として12.9インチiPad Proを起動させている。Workflowを動かしたり、Apple Pencilでアイディアを書き殴ったり。

あぁ、幸せすぎるこの環境・・・

変化3、自宅にすぐに帰りたくなった

以前は外出先で集中力を保つために、カフェで仕事をしたりしていたのだが、その時間が大幅に激減した。

「家に帰ればあの子が待っている。早く帰って仕事しよう。」

そう思うようになった。

自宅でも集中力を保ちながら仕事をできるのであれば、それが一番いい。カフェでコーヒーを飲むのだって続けばコストがかさんでくる。

カフェであれば、必然的に作業に利用するのはMacBook ProやiPad Proなので、ディスプレイサイズは27インチiMacには遠く及ばない。人間というのは不思議なもので、大きなディスプレイを知ってしまうと、他のディスプレイサイズが小さく感じてしまう。

早く家に帰って作業がしたい!

そう思えるのは、自宅大好きっ子の私にとっては嬉しい変化だった。(最近はオーガニックの野菜ジュースを飲みながら作業するのがお気に入り)

変化4、机の上がめちゃくちゃ綺麗になった

27インチiMacを使うと、その美しさゆえに机の上を絶対に汚したくないという気持ちになる。

私は机の上はごっちゃごちゃになっていることが多かったのだが、27インチiMacを購入してからというもの、全くと言っていいほどに机の上にものを置かなくなかった。

こんな感じ。

ケーブルに関しても長いものは美しくないので、27インチiMac→13インチMacBook Proを繋いでいるThunderboltのケーブルも短いものに買い替えるつもり。

とにかく、机の上を美しく保ちたくなる。

あぁ、、、27インチiMacが美しすぎる・・・

本当に美しい。

5ヶ月経ってもこれだけ美しいと感じられるからこそAppleはやめられない。

変化5、2画面作業が標準になった(作業効率化)

27インチiMacを使ってから私に起きた最も大きな変化はこれだと思う。毎月のレビューで「作業効率化が劇的に上がった!!!」と伝え続けているが、やはりその際たる理由は27インチのディスプレイを2分割にして作業する事が多いからだろう。

一番効率的だなぁと感じるのは、一方にテキストエディタや、メール返信画面、チャットツールを立ち上げて、もう一方でブラウジを立ち上げておいて、何か調べたものを見ながら返信するというもの。

Youtubeを見ながらの「ながら仕事」だって出来る。

私は今まで、13インチMacBook ProにiPad Pro(12.9インチ、9.7インチなど)を組み合わせてデュアルディスプレイ環境を利用してきた。

それで十分だと思っていたし、それが一番の作業効率化だと信じてきた。

しかし・・・

やはり1つのディスプレイ、1つのOSでアプリを複数起動させて、複数の情報を一度に見れるメリットというのは計り知れない。

さらに、そのディスプレイがRetinaディスプレイということもあり、長時間作業しても目が疲れづらく、いつまでも仕事ができるような錯覚に陥る。

もっと、早く27インチiMacを買っておけばよかった・・・そう思わずにはいられない。

どんなに周辺機器を揃えて作業効率を最大化させようとしても、27インチiMacが机の上に1つ存在事がもたらす作業効率性の方が圧倒的に上だ。

Apple製品が大好きな人であれば特にその恩恵は大きいだろう。机の上に、完璧に計算された美しさを持つiMacがあるだけで、毎日が本当に楽しくなる。

【結論】作業効率化に興味があるあなたへ

作業効率化の最大化をただ目指すなら、間違いなくiMacが最強のApple製品だ。

「持ち歩けない」という唯一のデメリットを除けば、Apple製品を好きな人なら十分に導入する価値はあるだろう。

私はこれからもiMacは使い続けると思う。

MacBook Proを外部ディスプレイに繋ぐという手段もあったとは思うのだが、それをせずによかったと今では思っている。

理由は簡単。

「iMacの美」が圧倒的だからだ。

マジで毎朝起きるたびにワクワクする。

「うわぁ、これ自分の部屋なんだよなぁ。。夢みたい・・・iMacかっこよすぎ。」

と、私は4ヶ月間ずっとずっと楽しめている。

帰宅後にも、

「あぁ、早くiMac触りてぇ。はよ。はよぉぉぉぉぉ!!!!!!」

と、触りたくて触りたくて仕方なくなる。

それがいいか悪いかは別にして毎日を楽しくさせてくれる27インチiMacに感謝。と、早朝からiMacにカチャカチャと打ち込みながらふと思った。

さらに、もしあなたが他のApple製品を使っているのであれば、あなたはiMacを母艦として、iPhoneやiPadやMacBook Proと連携させながら、日々の生活をよりよくさせることができる。

先日もTwitterでこのように呟いた。

あなたも一度はiMacを自室に導入してみてはいかがだろうか?(私は本当にもっと早く導入すればよかったと思っている)

(→iMacの最新の情報をチェックする)