管理人管理人

当記事は2019年3月に発売されたiPad mini (2019)のレビューをブログ読者さんとTwitterのフォロワーさんから集めさせて頂いたもの。正直なレビューを数多く集めたので、ぜひ参考にしてみてほしい。[@appleshinja_com]

Apple製品を購入検討中のあなたへ

Amazon公式のApple製品ポイント還元率が凄まじい事になっているのをご存知だろうか?

※現在、品切れの製品も多い上に、還元率は頻繁に変わるので早めにチェックしておこう


M1 MacBook AirM1 MacBook ProM1 Mac mini


11インチiPad ProiPad Air無印iPadiPad mini12.9インチiPad Pro


Apple Watch Series 6Apple Watch SE


安く買うコツ

レビュー0「管理人うぉずのレビュー」

手前味噌ではあるが、私のレビューは以下の記事。写真盛りだくさんの愛情盛りだくさんの記事。iPad mini最高。

【写真59枚】狂気に満ちたApple信者の新型iPad mini(2019)レビュー

レビュー1「iPadとiPhoneの間を埋めてくれる最高のデバイス」

買いました!iPad mini 第5世代!! iPad miniの新型を熱望していたというわけではないのですが、このサイズがApple Pencilに対応したと聞き、勢いで予約してしまいました。しかも第一世代Apple Pencil。神かよ・・・。 以下レビューを書かせていただきます。

【購入したモデル】

iPad mini第5世代 64g スペースグレイ Wi-Fi+セルラーモデル
仕事で外に持ち出すことも多いので、Wi-Fiモデルではなくセルラーモデルを選びました。 初のセルラーです

メリット

  • Apple Pencil対応
  • 電子書籍が読みやすい
  • 片手で持てる
  • ライトニング端子で充電可能

メリットはなんといっても大きさとApple Pencil対応!これですよ、これ。 昨年の夏に、仕事でApple Pencilを使いたくてiPad Pro12.9インチを購入し使い倒してい ました。仕事以外にも語学の勉強や楽曲の編集など、大きいことは正義とばかりに使い 倒していました。 しかしお客様に資料を見せたり編集したり、腰を据えてノートを書くにはちょうどいいのですが、持ち運んで手軽にメモを取るというのが難しかったです。

あと、電子書籍にも手を出してみたのですが、なかなか移動中などに手軽に出せるサイズではない。 そんななか発表されたiPad mini!抱えていたストレスを全て吹き飛ばしてくれる圧倒的存在感で発表されました。 片手で持てるサイズでApple Pencil対応。もうこれだけでいうことないです。

しかも主力で活躍しているiPad Pro12.9インチは第2世代なので使用できるApple Pencilが第1世代。しかもしかも第2世代iPad Pro12.9インチはUSB-CではなくLightning。 この二つの条件に全て合致したiPad mini様。もう完璧ですよ。このタイミングで買わないといつ買うの!? 次のiPad miniを待ってたら間違いなくUSB-CでApple Pencil第2世代になっちゃいます。

デメリット

デメリットは思い浮かびません・・・。 強いて言うならiPad Pro12.9インチがProMotionテクノロジーに対応しているのに対し て、iPad miniが非対応しているところくらいですかね。

急いでメモを取る場面なんかでは若干ペンの動きに対して字が遅れているように感じま す。しかし本格的に絵を書くわけではないので、それほどは気になりません。 あとは発売して間がないので、どこにもケースが売っていません・・・。 Appleの純正品もスマートカバーだけしか売っていないので早く対応してほしいなぁと思 っています

おススメしたいかどうか

いやもうおススメですよ。超おすすめ。迷っているなら買いましょう。iPad ProとiPhoneの間を埋めてくれる、まさに自分のために発売されたかのような機種です。 iPad Proでは大きすぎるけど、iPhoneだと小さいと思っている方にはベストサイズです。特に数世代前のiPad Proをお持ちの方に強くおすすめします。今現在お持ちのアクセサリ ーがそのまま使えるのは最大の強みだと思いますよ!

まだまだ使い始めたばかりで、使いこなせてるとは言いづらいですが、どこにでも持って行きたくなるかわいいヤツです。世界中の皆さんにおすすめしたいと思います!

レビュー2「待ちに待った新しい小さな相棒」

今まで初代iPad miniを家族で一台シェアして使用していましたが、画質も悪くサポートも切れていたため、今回ようやく出た新型を購入しました。

【購入したモデル】

シルバー
256GB
Wi-Fiモデル

メリット

・とにかく性能がいい
A12チップのおかげで、重い3Dゲームも最高画質でヌルヌル動きます。今までゲームに使っていたiPhone 8よりも性能がいい気がします。

・iPadがもっと身近な存在になった!
軽くて小さいので横になりながら使えます。片手でも持てるし、ジェスチャーで思い通りに動かせる。そして性能もいい、スゴイ…。

・Apple Pencilに対応
まだApple Pencil本体を購入していませんが、これによってiPadでできることの幅が広がりました。

・丸っこいデザイン
新型Proの角ばったデザインも好きですがiPad miniの丸い角が最高です。改めて触れてみると可愛らしいと感じました。思わずニヤニヤしてしまうのも分かる気がします。

デメリット

・Smart Coverがちょっと心配
よく分からなかったので安心の純正品を選びましたが画面しか守ってくれず裏面の保護が心配です。他のメーカーのを選んだ方が良かったかも…

・ベゼルレス、FaceIDは…?
発表前にこの2つが噂されていたので少し期待していましたが、残念ながら実現しませんでした。

オススメしたいかどうか

小さなiPadが好きならmini一択だと思います。性能もiPhone XR相当なのでバリバリ使えますし、気軽に持ち運びもできて最高の端末です。ただ、Apple pencilで絵を描くような人には少し画面が小さすぎるかもしれません。

レビュー3「2台目のiPadとしておすすめ」

メリット

言わずもがな、この絶妙なサイズ感と重量感。

今まではiPad Pro12.9inchを使っていたのですが、なんせ大きい。車のナビとして使うにしても、車内に置くスペースがないです。

動画編集以外の事務作業等には最適なのですが、簡単なインプット・アウトプットで気軽にサッと取り出して、、、という訳には行きませんでした。

なのでiPhoneを使用していたのですが、iPad Proのサイズ感を知っている僕には画面の小ささが気になるし、iPhoneに大画面・超高性能のXS MAXに投資する気にもなれず、、、

うぉずさんの影響もあって気付けばiPad miniを購入した次第です。笑

このサイズ感・重量感での取り回し、簡単なインプット・アウトプットがこれほど快適だとは、、、。どこにでも持っていけます。

例えば僕は現場での検品作業にApple PencilとiPad miniを用いて使ったり、チャットワークで業務の確認ややり取りに早速使用してます。

プライベートではゲームをするにも最適なサイズ感です。番組やアニメを見るのにもストレスはないです。ソファやベッドでくつろぎながら楽しめます。

このiPad miniの最初の活躍の場は妹の結婚式ムービーを祖母に見せるというものだったのですが、じっくり見てもらえました。

自宅や事務所などではiPad ProやMacの使用。現場などの出先ではiPad miniと使い分けています。小さなボディに高性能のCPUという某少年探偵と思しきステータスが、やはり最大のメリットではないでしょうか。

デメリット

キーボードですかね。

このサイズならiOSのテンキーの方が使いやすいかな?と最初に思いました。まぁこれは外付けキーボードで解決できますが、それならiPad Proを取り出しますね。

このジレンマを解決してくれたのはATOKのキーボードアプリでした。元々のiPadの機能でもテンキーを表示できます。しかしどういう意図なのか真ん中の高さに表示されて使いにくいです。

一方ATOKのキーボードは右下・左下にテンキーを表示できる上、そのサイズまで調整可能です。

iPadを持っていない時に購入した多少値の張るアプリでしたが、iPhoneなら純正で十分だな、と思い使うことはありませんでした。ところがここでようやく日の目を浴びました。

今では外付けキーボードは要らない気もしています。ひとまず様子見といったところでしょうか。

オススメしたいかどうか

1代目のiPadとしてはオススメ出来ません。このプログでも記載されていることですが。

絶妙なサイズ感ですが、裏返すと中途半端なサイズ感ではありますし、他のiPadと比べて安いとはいえ最低でも4万円以上します。

これは近年のiPhone・iPadにも言えることですが、、、iPad Pro以外のモデルにここまでのCPUが果たして必要なのだろうか。笑

多少スペックの低いCPUを搭載して、もう少し購入の敷居を下げてもいいのでは?と思いますね。それか取り回しのしやすいiPhone、iPad miniにはCPUよりカメラ性能に注力してもらってもいいのかもしれません。

逆にその他のiPad (特に初代Apple Pencil対応)をお持ちの方にはかなりオススメできる一品です!!

僕は12.9inchと比較してのレビューでしたが、10inch前後のiPadを使用されている方の比較レビューも是非読んでみたいです。

おまけ(使い分け編)

iPad miniの購入で僕のApple製品が非常に充実しました。
これを機に各デバイスの使い分けをご紹介させていただきたく思います。

・iPhone X→通話、Apple Watchの母艦として、SE2はよ
・iPad mini→出先で大活躍のインプット・アウトプット端末、サブディスプレイ、手書き手帳
・iPad Pro12.9inch→屋内での動画編集以外の作業、インプット・アウトプット端末、サブディスプレイ、手書きノート
・iMac(21.5inch)→事務所据え置きの作業の要、スペックと経年劣化的に動画編集は不可
・iMac Pro→自宅に鎮座するオールマイティに活躍する最強のPC
・MacBook Pro(15inch)→出先での動画編集などのガッツリ作業に最適
・Apple Watch→史上最強の通知機能付き腕時計、リマインダー登録や短時間の通話もこれで
・Apple TV4K→大画面TVで動画配信サービスを楽しむ、信者の成れの果てが購入する趣味。っていうかもはやおもちゃ。

この数年でいくらAppleに投資したのか、、、恐ろしいので計算するのはやめておきます。。。AirPodsはこれら全てのデバイスで大活躍!

Apple TVとAirPodsの組み合わせは相当快適です。

おまけ(失敗談)

そして失敗談をひとつ。。。色々な理由で大手キャリアを使わざるを得ない状況なのですが、良くある「スマホとタブレットのセット割」は1台のスマホに1台のタブレットが基本のようです。

僕はてっきり2台目のタブレットも適用されるものだと思っていたのですが、、、結局新規で契約するしかなく、回線台が大きく上乗せされて損をしてしまいました。

Miniはその性質上、2台目のタブレットとして購入される方も多いと思うのですが、その場合格安SIMをご使用される方がいいと思います。

通信料金の値下げに期待をかけるばかりですが、今のところは時期を見て格安SIMに全て移行するつもりです。

レビュー4「iPhoneを触る時間が激減しました。」

メリット

・最高性能のチップを搭載している
・iPhoneを触る時間が減った

A12搭載によって圧倒的なパフォーマンスを得たiPad mini。このサイズにこのパフォーマンス、最高と言わずして何と言おうか。

今までiPad mini 4を使っていたが、やはりパフォーマンス面では四年前のA8を積んでいると言うこともあってかなり不満があった。新型iPad miniが出た瞬間に買うと決めていたのでシルバー、256ギガバイト、セルラーモデルを発売日当日に注文した。

結果としてはやはり大正解。

使っていてとてもとても気持ちが良い。気持ちが良い。大事なことなので二回言いました。このサクサク感ハンパない、マジで。

なによりiPhoneを触っている時間が圧倒的に短くなった。iPhoneを使っているとやはり非効率的なことが多かったんだなぁと改めて感じる。

今アメリカに住んでいるが、esimを使ってAT&Tの回線をその場で契約することができたのも非常に大きなメリットだったApple Pencilについては、今回はロジテックのCrayonを買ってみた。今は、使い方を模索しているところだ。

デメリット

・ディスプレイサイズが変わらなかった点
・新しい感じがしない

フォームファクターが変わらなかったのはちょっと寂しいところがある。

ただ実際に使っていると、ベゼルがあって困る事は特にないし、Touch IDも問題ない。感圧式ボタンじゃないのは残念。なんだかんだ言っても、このままでよかったとも思う。

新型を使っていることがわからないのだけが不満かもしれない。色も全てiPad mini 4と同じだから新しい感じがしないと言うだけかもしれない。

スマートキーボードが使えないと言うデメリットをあげている人もいるが、iPhoneのディクテーション機能はかなり進化していて、このレビューも、今、ディクテーション機能を使って口述筆記させている。

口述筆記してからソフトウェアキーボードでもいいので少しずつ修正するのは、自然言語に関してはすでにキーボードに近い入力速度、いやむしろキーボードを超えた入力速度になっている気すらする。

オススメしたいかどうか

ぜひともセルラーモデルのiPad miniを買って、どこでもこの画面サイズで何でもできるのを体感してもらいたい。

ただし、皆さん言われているように1台目のiPadとしてはあまりお勧めしない。家で使うiPadをまず購入してから、外に持ち出し用のiPadとして購入するのがベストではないだろうか。個人的には、常に持ち歩いている最も愛しているApple製品です。

レビュー5「1ヶ月使ってみました!」

はじめまして、この度iPad mini5を購入しました。

約一週間使ってみて、本ブログ管理人様と読者様の、Appleライフの一助になればと思い、僭越ながらレビューをさせて頂きます。

取り急ぎ結論だけ申し上げると、是非オススメしたいiPadです!

レビューにあたり、まず当方の使用前提、Apple環境をお伝えします。

現在はiPhone7 128gb、iPad mini4 wifi 16gb、初代9.7iPad proセルラー128gb、を所有しており、この度mini5 セルラー64gbをお迎えしました。

主な使用目的は、資格試験の学習(電子ノート)とそれに付随する調べ物、学習資料PDFへの書き込み、出先での動画(スポーツ中継)と電子書籍の閲覧、カーナビです。

なお、当方は移動中の動画閲覧の為にポケットwifiを契約しているので
iPadはセルラーモデルですが、simを入れておりません。

メリット

①軽い。

持ち歩く時は勿論の事、手に持って使うにも軽いに越したことはありません。持ち歩くにも、カバンが軽くなるので助かります。

また、カーナビに使う時に軽さが非常に生きてきます。一時期、画面の大きさを求めて9.7proをナビに使っていましたが台座が重さに負けて、時々車内で台座ごと落下していました。

その点miniは軽いので、少々の段差や振動でも落下の気配はありません。

②Apple pencil対応。

今まで、職場でのメモetcにiPad pro持ち出して使っていましたが、今回miniがpencilに対応したので、proを持ち出す事が無くなりました。

書き心地も、proと変わりないように思います。

③電子書籍が読みやすい。

①の軽いと若干被りますが、miniは電子書籍のように複雑な操作をしなければ、片手持ちが可能です。

それ故、片手で使える最大サイズで本を読むことが出来ます。Apple storeで iPhoneX maxとサイズを比較しましたが、本を読むのであればminiですね。

maxも決して悪くはありませんが、miniと比べてしまうと、画面が小さくて読みにくいように感じました。

デメリット

①容量の選択肢がイマイチ。

64と256の2択しかなので、私含め迷う人は相当迷うと思います。私の場合、iPhone128gb、iPadpro128gbをそれぞれ約64gb使っています。(アプリ写真電子書籍で27gb、音楽を35gbほど入れています)

私は、miniで音楽を聴くつもりは無かった事、miniの役割がサブ機にも関わらず、サブ機が一番容量が大きいのはどうかと思い、今回64gbを選びました。

しかし、買った瞬間にストレージが残り35gbというのは、3年後まで考えると若干不安があるのも事実です。

256gbは流石に余るしムダ、けど64gbでは何となく心許ない…この微妙な心理をついて、利幅の大きいであろう256gbを買わせようとする所がセコ…いやいや、流石Apple、商売上手です。

②諸々の規格が最新ではない

個人的は、前述の通り旧規格に囲まれた環境で使用しているのでデメリットはありません。

ただ、ペンシルが既に2代目の方や、USB-Cに移行されてる方にとっては、今更な規格も多く使われており、miniは使いにくい可能性がありそうです。

オススメしたいかどうか

私は、高スペックが詰まった小さなiPadに非常に満足しています。

ただ、もし初めてのiPadを購入する方や、大画面のスマホをお持ちの方であれば、iPad(2018)の方が良いかと思います。

iPad miniは、2018よりは値段が高く、画面も小さいからです。

wifi or セルラーについては、外で地図(とそれに付随するアプリ)を使うか、で選べば間違いないかと思います。

個人的には、miniは外に持ち出て使い易い所に強みを感じているので、仮にカーナビ化しなくてもセルラーにしたと思います。

レビュー6「すぐに買い換えました。」

iPad mini(Wi-Fiモデル・ゴールド)を3カ月使ってみました。すいません、まず正直に告白します。

「最初に悩んで買った iPad mini(2019)64Gはすでにお蔵入りしています」

ゴメンなさい、2カ月使って256Gに買い換えちゃいましたm(_ _)m。

あまりに便利すぎたんです、使い勝手が良すぎたんです。だから「これからモバイルのメインは iPad miniだ!」と方針転換してしまいました。

64Gはまだ下取りに出せないので手元に残っていますが、いずれApple Watch series5が出たら下取りに出して資金にしようと思っています( ̄▽ ̄;)。

ついでに大きくて扱いづらかったiPhone7PlusをiPhone8へ買い替えてしまいました。というわけで…最初の構想から大きく変わってしまった iPad mini(2019) のある生活、とりあえずはレビューしてみました。

ちなみにですが、現在フルタイムの仕事しながら実母の介護のためほぼ実家に単身赴任中で、週にに1〜2日だけ自宅に帰る生活。

これまでのApple環境は…

自宅:iMac21.5インチ4K retina(2017)、iPad Pro9.7初期型
実家:iPad Pro12.9(2017)、母親用に iPad Air(初代Touch ID非搭載)、iPod touch第6世代
職場と実家用にMacBook Air 2018
初代のApple PencilとAirPods

メリット

・いつでもどこでも快適に!これに尽きます

外でのweb閲覧やメールの返信、移動中の読書・動画閲覧がメイン用途ですが、荷物が多いタイプなんでiPad Pro9.7インチでも重くて持ち運ばなくなってiPhone7Plusを多用していました。しかし これも「iPhoneなのに、片手操作できない」「長時間読んだり見たりしてると、目が疲れる(老眼です)」で、100%満足ではありませんでした。

そこでiPad miniを購入、先に購入していたUQmobileのポケットWi-Fiと組み合わせて持ち歩いてみました。結果もうその便利さと見やすさの虜です!!

さすがに7Plusよりは重いですが、9.7インチよりはかなり軽く薄くて持ち運びが苦になりません。さらにポケットWi-Fiのおかげで、パケット容量を気にせずにWebサイトや動画も見られるし、デジイチで撮った写真をiPhoneより大きな画面で人に見せることもできます。何より老眼に優しいw。

入力は両手操作になりますが、これはiPadなら当たり前という感覚だったので気にならず、逆にコンパクトに両手で入力(ローマ字打ち)できるので便利に感じました。カフェ等で入力操作するときは折りたたみキーボードを使用していますが、サイズ感がiPad miniにバッチリで「やった!」って感じですw。

デメリット

サブ機だから…と割り切って、ストレージ64Gを購入したのですが、まさかここまで便利に使えるとは思わず、気がつけばiPhoneを取りだす機会がガタ減り。通話とLINEだけやん?という状況になりました(LINEもメッセのやり取りだけならiPad miniでやってます)。

そうなるとiPad miniのストレージの少なさが気になり出しました。いや、現状で足りないわけではなかったのですが、これから先のヘビーユースを考えると精神衛生上よくない!

電子書籍を購入したり、お気に入りの写真や動画を保存するのに…いちいち容量を気にしながらでは快適さに欠けるじゃない?そう思ってしまうともうダメでした( ̄▽ ̄;)。

Apple Storeに駆け込み256GのiPad miniとなぜか?iPhone8(SIMフリー64Gゴールド)を買ってしまったのです…なんちゅうことを!!
余計な出費をすることになった、それが最大のデメリットです(T ^ T)、何やってんだ?私って…

・デメリットってほどでもないですが、あまりに薄いのと、あと背面がすべすべ過ぎて取りだす時に滑りやすく、何度か落っことしそうになりました。シリコンの背面ケースを装着して解決したのですが、せっかくの薄さがちょっと犠牲になりました…持ちやすくなったからいいんだけど。

・電車の中で、ちょっとヤバいコミックとか読むのが…ほら同人誌サイトのBL系とか、画面が大きいのでやっぱりちらっと周囲の乗客に見えたら恥ずかしいかなって、読みづらくなりました(^◇^;)。もうちょっと有益な本読みますw。

その後

(脳梗塞で右半身麻痺と言語障害がでた)母親の使わなくなったガラケーを持ち込み機種変で7Plusに。さらに母親の名前で新たにApple IDを取得してファミリーメンバーに登録しました。その母親のIDの下にiPod touchと古いiPad Air(Touch ID非搭載)を登録して、実家の各部屋とベッドサイドに配置。

FaceTimeの自動着信を設定して、いつでもどの部屋でも母親とビデオ通話ができるようにしました。外出先からの母親(要介護4)の見守りに役立っています。

余談ですが勢いで買ったiPhone8も、その持ちやすさが手に馴染み、7Plus以上に使いやすく感じています。それまでは避けて通っていたApple PayやLINE Payも使うようになりました。

というわけで、もうiPad mini+ポケットWi-Fiのないmobile生活は考えられなくなっています。あとは…Apple Watchかな、秋が楽しみです( ^∀^)。

オススメしたいどうか

用途によります。

「大きなiPhoneが欲しい」というならアリです。

私はWi-Fiモデル+ポケットWi-Fiですが、三大キャリアを使ってる人ならセルラーモデルで完結します。通話はガラケーでOK。

iPhone XS買うならiPad mini!って感じかも?

ただiPadでしたいことがお絵かきとか画像・動画編集ならminiではちょっとしんどいと思います。Apple Pencilも使えますが、ちょっとメモ書き程度に使うには便利でも、細かい描画には画面サイズが厳しいでしょう。

それに今秋リリース予定のiPadOSの機能を使いこなすなら、たぶんiPad Proの大画面が必要だと思います。

miniはあくまで「大きなiPhone」、「老眼に優しいiPhone」という位置付けで購入すれば、ガッカリすることなくむしろ私のように「モバイルのメイン機」になるでしょう。外でしたい「ちょっとしたこと」が快適にできる!これはとても気持ちのいい環境だと思いますw。

レビュー7「iPad mini5は、最高のゲーム機でもある!」

結論として、『あなたは絵を本格的に描きますか?それとも、ゲームをプレイする場所を変えながらやりますか?』となる。絵を描くのとゲームをやるのを同じくらいする人なら、間違いなくiPad mini5ではなく、iPad Pro最新モデルを購入した方が幸せになれる。

何故なら、4スピーカーが付いて、Apple Pencil2が使えるから。音質にこだわるゲーマーも、 Proの方が良いとも言える。私はゴロゴロしながらゲームや電子書籍、絵を描きたくてこちらのブログを参考にしながら、iPad mini5をお迎えに行く選択をした。

結果として、最高に快適でゲームをプレイする毎日が続いている。見た目も美しく、惚れ惚れしている。iPad mini5をゲーム機として使うか悩んでいるゲーマー達に向けて、レビューをしようと思う。

メリット

  • iPhoneXRとほぼ同スペックでほぼ半値で買える
  • 中身XRなので、サクサクヌルヌル動く
  • 3Dゲームでもサクヌルである
  • 軽い、持ち運び楽々
  • 画質も良い、標準でプレイしても約1日持つ
  • レスポンスも今のところストレスフリー

デメリット

  • スピーカー小さい、手で塞がれる
  • 3Dゲーム等、画質など最高環境だとバッテリーが熱を持つ
  • 3Dゲームは持って約3時間プレイで充電40%に
  • 稀にバトル中にフリーズ(運営のサーバーによるのか?)

その他

ー環境ー
母艦:Windowsノート
メイン機:iPad mini5Wi-Fiモデル
サブ機:iPhone8plus

と言うように、”三種の神器”のない環境だ。完全にゲームを目的とした環境。カメラはオマケ扱い。見た目とスペックのみ。連携としては多々不便はあるが、ゲーム機としては普通に遊ぶ分には問題ない。8plusを選んだ理由も、メモリが1GB多く盛っているから。目的はカメラではない。ゲームのみの目的ならば、iPad mini5はサブ機ではなく、最高の相棒であり、メイン機となるのだ。

『あなたは位置情報ゲームをプレイしますか?』

iPadでは、Wi-Fiモデルは位置情報機能は搭載されていない。勘の良いゲーマーはお分かりだろう。間違ってもWi-Fiモデルを買ってはいけない。モンスターを捕獲出来ないどころか、剣を装備して歩く冒険すら出来ない。iPadで位置情報ゲームをプレイするつもりなのなら、セルラーモデルを購入した方が良いだろう。

オススメしたいかどうか

ゲームと電子書籍目的なら私は間違いなくオススメする。なぜなら、カバンの中から、気軽に取り出しやすく、持ち運びも楽々だから。そしてゲームも当然、本体が軽くて扱いやすい。

総合して評価すると、『最高の携帯アプリゲーム機』となる。私はiPhoneで位置情報ゲームをプレイするので、Wi-Fiモデルを選んだ。そこはあなたのプレイ環境で分かれるだろう。iPad mini5に『音質』を求めるのならば、オススメはしない。

さらに詳細なレビュー

『ダウンロード時間』
そこまで気にする程ではない印象だが、重たい3Dゲームのインストールはやはり、XRスペックのiPad mini5と言えども50分はかかった。逆に軽いゲームならば、よそ見してる間にインストールが終わっている快適さである。

『ストレージの選び方について』
私は特に理由もない限り、256GBをオススメしている。何故なら、ゲームを何個も掛け持ちプレイする場合、いちいち引き継ぎコードを発行し、アプリをインスト&アンストを繰り返す作業が大変面倒だから。

それならば、最初から大きい容量を選択しておいて、アプリも電子書籍もバンバンiPad本体に保存した方が時短にも繋がるのではないだろうか。サービスが続く限りは長く使い続けるであろうiPad mini5。それならば、大容量で快適にゲームプレイしたいものだ。

『蛇足 ゲームを売りとしたiPod touch7世代はどうなの?』

ゲーム機としてレビューするなら、どうせなら最新iPod touchにも少し触れようと思う。所持してないので完全なる独断と偏見になるのだが、Wi-FiモデルしかないiPodを選ぶのなら、私はiPad mini5をオススメする。

理由は、狭い画面で画面が指で覆われながらゲームを楽しむ理由など、どこにも見当たらないからだ。それならば、もう少し頑張って、iPadに手を出した方が幸せになれると断言する。間違っても安いからとiPod touchを選んではいけません。『公式がゲーム用として推してるから』でも、です。

スマホを既に持っているのならば、iPad mini5から初めてはいかがでしょうか。「iPod touchがiPadより安いから」という理由で選びたいのならば、「あなたは音楽をメインに聞きますか?それともゲームをメインにプレイしますか?」となる。

ちなみに、iPhone7とほぼ同等のスペックなので、グラフィックが命のゲームにわざわざ低いスペックを選択することは論外である。最近のアプリゲームはなかなかに手が込んでいるものが増えてきた。そう考えるとiPod touchはスペック不足に陥り、満足にプレイ出来ない可能性がある。

『公式がゲーム用として推してるから』でも、です。スマホを既に持っているのならば、iPad mini5から初めてはいかがでしょうか。「iPodがiPadより安いから」という理由で選びたいのならば、「あなたは音楽をメインに聞きますか?それともゲームをメインにプレイしますか?」となる。

『Apple製品初めてのゲーマーの方へ』

ソーシャルゲーム(以下ソシャゲ )やアプリは、ios基準でテストプレイ・開発されていると聞きます。なので、Androidかiosか迷った時は、断言すると、Apple製品(ios)をオススメします。Androidを選ばない方がいい理由は、「当たりとハズレの差が大きい」から。

当たりのスペックを選ぶと、iosと同じ、又はそれ以上の快適プレイとなるが、そこにかかる金額のコストも最新iPhoneとほぼ同等となってしまったり、ハズレを引いてしまうと、まずゲームすら立ち上がらながいでフリーズするというストレス環境が生まれてしまうのだ。

『スピーカー』
音質は良いのですが、ゲームプレイ中は音がいつの間にか最大にしてしまうくらい、小さく聴こえるように感じます。ヘッドホン推薦。拘ってる方は4スピーカーモデルにしましょう。

『カメラ』
スクショくらいしか出番ありませんが、特に特筆することはないです。

レビュー8「初めてiPadを買った私は完全後悔」

どうもiPadminiを買って5ヶ月ほど経ちましたがレビューさせていただきます

【購入したモデル】
iPadmini第5世代256GBWiFiモデルゴールド

購入に至った経緯私は学生でOfficeファイルを編集する必要があったため購入する時にOfiiceアプリに対応している端末はこれ一台だったためこれを選びました

メリット

画面が大きいって素晴らしい
今までiPhoneしか使わず4.7インチの世界しか知りませんでしたが7.9インチこんなに大きかったんですね
画面が大きいってだけで日々のインプット量も格段と上がりました

ApplePencilは神
ApplePencil….マジでやばいです絵を描く自分にはもはや必須ですし、ただのタッチデバイスとしてもこの10000円はAppleにお布施しても全然いいんじゃないのでしょうか使い方がわからないけど気になるって方にはGoodnotes5で勉強することをおすすめしたいですデジタルノートがこの休校期間中役に立ちすぎてやばいです

iPadOSは神
まずiPadOSは神です
iOSでもMacOSでもないこのiPadOSが最高です
SplitViewやSlideOverによるマルチタスクは最高にサクサクでライブ変換が最高に気持ち良くてタイピングが楽しいですヴィジェットの常時表示がタスク管理や予定管理に最高に適しています

アプリが神
アプリのレベルが神すぎます
iPhoneにはなくてもiPadにはあるアプリで、AffinityPhoto,ProCreate,Nebo,SwiftPlaygroundこの4つのアプリがiPadにしかないのですが最高に楽しくて便利すぎます

この小ささは神
この軽量性は最高ですめちゃくちゃ軽いから片手で持てますスマホと同じ感覚でヒョイっと使えるの凄すぎる….

ゲームが楽しい
この画面の大きさでゲームができるのが楽しいです
しかもiPadminiのこの軽量性ならPUBGなどのバトロワゲームでも長時間持ってプレイすることができて楽しいです

ゴールドが美しい
ゴールドモデルを選びましたがゴールドが美しいですゴールドのシャンパンゴールドでもローズゴールドでもないこの色がとても美しいです最初はサーモンゴールドのようでやや派手かな?と思いましたが見ていくうちに連れて、この色が自分の中でのゴールドのデフォルトになっていきました

すごいですよね自分の中の考えを塗り替えてしまうんですよ、さすがAppleとしか言いようがありません

デメリット

GPU不足を感じるiPadでGPUを求めることをする私もどうかと思いますが、やや重たく感じます
AffinityPhotoでの画像の編集などでややカクツクこともありますし画像の書き出しに時間がややかかります

ストレージが少ない
256GBでも間に合うのですが、どうしても256GBだと不安なんですよね
AppleBooksでたくさんダウンロードして、ゲームもたくさんやって、PocketでWeb保存しまくってると、いつか256GBも食い尽くさないかがとても不安です

Dockにおけるアプリが少ない
iPadの大きなメリットはやっぱりDockだと思うんですけどこのDockに置けるアプリが11個しかありません
10インチサイズのiPadでは13個、12.9インチでは15個のようにiPadminiのDockに置けるアプリはかなり少なくなっています

セルラーモデルを選ばなかった後悔
これはただ私のお金がなかっただけですがこの軽量性を選ぶならどこでも通信できるようにセルラーモデルの方が絶対良かったですみなさんiPadを買うならこの手軽さを活かすためにもセルラーモデルの方がいいと思います

圧倒的な画面の狭さ
7.9インチ、最初は大きいと思っていましたがこれ全然大きくないです
正直小さいですね
SplitViewでレポートを書こうものなら、文字が小さいのなんの….
5ヶ月使ってわかりましたよ
iPadminiはSplitViewをするための端末ではない

おすすめしたいかどうか

個人的にはお勧めしません特に私のように初めてiPadを買う人にこそ、勧められませんこの端末はコンテンツの生産もできなくはないけど消費が向いているよって気がします無理に生産するくらいなら別のiPadかMacを選びましょう

これはiPadの立ち位置を明確に定めている使用目的が明確な玄人Apple信者でないと使いこなすには厳しいです

最後に:ただ楽しみたいだけ by管理人

「たくさんのレビューを集めたい。」

その思いで読者さんのレビュー投稿シリーズを始めた。結果として多くの方からレビューを集めることができた。やっぱり読者さんのレビューを読んでいるのは楽しい。

これからもたくさんのレビューを集めていきたいと思う。