管理人管理人

連載シリーズ「Story」は当ブログ架空の物語。店員(異常なApple信者)が、Apple製品を買うかどうか迷っている人へ救いの手を差し伸べるシリーズ。第2回目は大学入学したての大学一年生。第1回目のStory.1でMacを購入した彼が次に目をつけたのがiPad。最高のApple製品買い物術がここに!(多分)[@appleshinja_com]

第1話はこちら→Story.2 とある大学一年生編。1話「iPadが欲しいんです。」

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


9月24日(木)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2020年9月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

君に一番必要なもの。

大学一年生大学一年生

えぇぇぇぇ!!!そんな・・・

iPadを探していたのに・・・

りんごストア店員りんごストア店員

いえいえ、私は正直にお伝えしただけですよ。(ニコッ)

大学一年生大学一年生

でも・・・せっかくiPadを探しに来たのに、”iPadはまだ買わなくていい。”なんて。。やっぱり僕みたいなApple初心者には早いんでしょうか?

りんごストア店員りんごストア店員

そういうことではありませんよ。私はすべての人がiPadを買うべきだと思っています。あなたにも手に入れて欲しいと心の底から思っています。ただし・・・

大学一年生大学一年生

ただし・・・?

りんごストア店員りんごストア店員

思い出して欲しいんですよ。

大学一年生大学一年生

えっ・・・!?何をですか?

りんごストア店員りんごストア店員

思い出せよ。

大学一年生大学一年生

えっ。

りんごストア店員りんごストア店員

思い出せよ。Windowsなんてクソだと言っていたじゃないか。

大学一年生大学一年生

えっ、いや、あの言ってないと思うんですが。。(このパターンは怖いパターンだ…)

りんごストア店員りんごストア店員

正確には”iPadを買うのはまだ早い”のではなく”今は、MacとiPhoneに集中するべき”ということです。

大学一年生大学一年生

(話が急に戻った!!!)

えぇ!やっぱり、僕にはiPadは早いってことですか?
僕のスキルや知識が足りないんでしょうか・・・

りんごストア店員りんごストア店員

いえいえ、そういうことではありません。誰しも最初は初心者さんなのですからそこは恥じるべきところではありません。

私が伝えたいのは”意識”の話です。

大学一年生大学一年生

”意識”ですか?

りんごストア店員りんごストア店員

はい。最近、Apple製品に興味を持つ人が増えてきましたが、多くの人が勘違いしているんです。勘違いというよりは一種の病にかかっていると言ってもいいですね。

だから、あなたにはきちんとしたことをお伝えしておきたいと思いました。

大学一年生大学一年生

えぇぇぇ!!
そんなことになっているんですか。。
その”病”ってなんですか?

りんごストア店員りんごストア店員

その”病”というのは”ハードウェア病”です。

大学一年生大学一年生

ハード・・・ウェア病?

りんごストア店員りんごストア店員

そうです。

ウェブの爆発的な普及によって多くのウェブサイト、SNS、Youtube上ではApple製品のレビューが並んでいます。それはApple信者としては喜ぶべきことなんですが、そのせいで多くの人が”新製品(ハードウェア)が発売されたから買う”という病にかかっています。

本来は”必要だから買う”というのが正しいはずです。

大学一年生大学一年生

なるほど・・・言われてみれば、確かに僕もYoutubeとかでレビューを見て新しいiPadが欲しくなってました。

でも、それでとりあえず買ってみてどんどん使い方を覚えるのではダメなんでしょうか?

りんごストア店員りんごストア店員

全くダメではありません。

ダメではありませんが・・・

でも、私は新しい製品を買う前にAppleの世界に踏み入れたばかりの方々には”意識”の話をするようにしています。

では、1つ質問しますね。

大学一年生大学一年生

はい!なんでも質問してください!!

りんごストア店員りんごストア店員

Macを抱きしめて寝てたら、寝返った時に思いっきり体に本体がめりこんで、痛さで目が覚めたことありますよね?

大学一年生大学一年生

えっ、いや、、ないですけど・・・(なんだこの質問は。。何か意図があるのか?)

りんごストア店員りんごストア店員

ハードウェアを買う意味ってなんでしょうか?

大学一年生大学一年生

(話が戻った!?!?)

うーん、そうですねぇ。勉強や仕事をするため!でしょうか?

りんごストア店員りんごストア店員

近いですね。(ニコッ)

でも、究極的に言えばApple製品をはじめとしたハードウェアを買う意味というのは、”ソフトウェアを使うため”なんですよ。ここで言うソフトウェアとは”OS”と”アプリ”を指します。

例を出しましょう。

Apple製品をガンガン使いこなして仕事をしているどんなプロも、たった4つ5つのアプリだけを毎日使っていることが多いです。と言うか、ほとんどの場合はそうなんです。

言い換えれば、たった4つ5つのアプリを使うためだけに10万円、20万円以上もの資金をApple製品につぎ込むんです。たったそれだけのために。

でも、その4つ5つのアプリを使うだけで、人々を感動させるようなアプリを作ったり、人々を楽しませるような動画を作ったり、人々をワクワクさせる文章を書いたり、素晴らしいことができるようになるんです。

だからこそ、意識をハードウェアではなく、ソフトウェアに向けるというのは本当に大切なことなんですよ。

たった数個のアプリで君の人生が大きく支えられ、会ったこともない人々の人生を変えられると思うとすごく興味深いと思わないですか?

大学一年生大学一年生

確かに・・・確かにそうです!!新しいものが欲しいっていう気持ちが勝ってしまって”何をしたいか?”ということなんて考えていませんでした。

りんごストア店員りんごストア店員

そういう気持ちも大切なんですよ。ただ、Apple製品の場合はWindowsやAndroidに比べてさらにハードウェアではなくソフトウェアの方に意識を向けることが重要なんです。

Appleはハードウェアと一緒に、

– OS
– 純正アプリ
– 各機器間の連携機能

も一緒に提供しているのですが、これらのクオリティが本当に本当に高いんです。まずは、これらを使いこなすことが重要です。

大学一年生大学一年生

OS、純正アプリ。。連携機能??ぼーっと使っているだけでほとんど考えていませんでした。

りんごストア店員りんごストア店員

それ!それなんです!!それに気付いてもらうことが私が伝えいたことだったんです。

覚えておいてください。

高価なアプリを使っている人で、Apple純正のアプリや、連携機能を使っていない人はほとんどいないんです。Appleが提供しているOS上で動く純正アプリや連携機能こそがApple製品を使う上でのベースなんです。

ベースがなければ何もできません。

自分に最適な有料アプリと純正アプリの組み合わせこそが、最終的に目指す形なんです。逆に言うと、純正のアプリ・純正の機能を使いこなせない人には、Apple製品は使いこなせません。

というか、むしろ、Apple製品のソフトウェアを使いこなさないのであれば、Windows製品の方が無料でフリーソフトをダウンロードできますし、Android機で安くハイスペックな機種を買うことができるのでそちらの方が絶対に良いです。

Appleの最大の強みは同じ会社が「ハードウェア」と「ソフトウェア」を開発していると言うことなんです。

大学一年生大学一年生

なるほど・・・じゃあ、僕が今やるべきことは、MacやiPhoneを使って純正のアプリや機能、OSに目を向けるということですか!?

りんごストア店員りんごストア店員

はい、その通りです。

iPadはそれからでも遅くはありません。せめて1ヶ月くらいは、ソフトウェアの方に注視して使ってみてください。

大学一年生大学一年生

はい!使い込んでみます!!

でも・・・一体何から使い込んで見ればいいでしょうか?

りんごストア店員りんごストア店員

興味のあるものからまずは使い込んでみるといいと思います。それに伴って気になるものがどんどん出てきます。

例えば、Macで画像を編集するにしても、文字を入れる際にフォントを変えるだけで全く違うものになります。実は、フォントってネット上からフリーでダウンロードできるものが多くあるのでそれをダウンロードするだけで、画像編集の幅が広がります。

Pages, Keynote, Numbers, カレンダーなどは全ての機器でiCloudを通して自動的に連携されるのでいつでもどこでも仕事、作業ができます。Macで作業した続きの作業を外出先でiPhoneで行っても良いでしょう。

AirDropという機能を使えば、各機器間でほぼ全てのデータを無線でやり取りすることができます。

iMovieを使えば直感的に、簡単に動画を編集することができます。

Appleの未来が詰まっているSiriショートカットを使えばiPhoneに呟くだけでいろんなことをさせることができるようになります。

純正メモ帳にはあまり知られていないような機能がたくさんあります。

ユーザー辞書によく使うワードを登録しているだけで、全機器で同期されていつでもそのワードを呼び出すことができます。

リマインダーに登録すればタスクを忘れることもなくなります。

Safariには、設定小技がたくさん詰まっています。OSのアップデートの度にパワーアップしています。

どうですか?Appleが無料で提供しているソフトウェアの世界は?

大学一年生大学一年生

すごい!!!

そこまで僕は使いこなしていませんでした・・・

MacとiPhoneを連携させるだけでもいろんなことができるんですね!!

りんごストア店員りんごストア店員

はい!まずは、こういったアプリを1ヶ月くらいゆる〜く触っているだけでAppleがいかに各機器間の連携を考えているかが分かると思いますよ。

連携機能については、こちらのWebページとかよくまとまっていて分かりやすいと思います。

あと、「ようこそ、Macの世界へ」という記事は設定やセキュリティに関することが分かりやすくまとまっています。

さらに!

OSのアップデートの度にAppleの純正アプリはパワーアップしています。

つい先日も、Pagesが縦書きに対応したことが話題になりました。これらを無料のアップデートで使い続けられるのがAppleの最大の魅力といってもいいのですよ。

大学一年生大学一年生

えぇぇぇ!そうだったんですね!!

縦書きが必要な場面があるので、それは嬉しいアップデートです!

りんごストア店員りんごストア店員

Appleを楽しむっていうのは、ハードウェアの美しさやトラックパッドなどのUIを楽しむっていうのもありますが、ソフトウェアやOSを楽しむっていう側面もかなり大きいです。

OSを追いかけているだけでも本当にAppleは楽しいです。

大切に、遊ぶように学んで欲しいですね。触っているだけでいいんです。ぼーっと触っているだけでやりたいことがどんどん湧いて出てきます。毎日毎日使い続けていれば必ず新しいことが見つかりますよ。

iPadを検討するのはそれからでも遅くはないです。(ニコッ)

大学一年生大学一年生

はい!!

りんごストア店員りんごストア店員

繰り返しになりますが、これだけは覚えておいてください。

最新の製品を使っていたり、Apple製品を使って難しいことをやっていたり、高度なアプリを使いこなしていれば、”使いこなしている”というわけではないんです。

純正アプリだけを使いこなして、それだけで素晴らしいものを創り出している人はたくさんいます。

極論を言えば、純正アプリのPagesだけを使って文章を書く仕事をしてもいいんです。それでも、Macの美しさが好き。Macのフォントが好き。Macの操作性が好き。それだけでいい。

難しいアプリを使いこなすことが大切なんじゃなくて、あなたにとって最高のアプリを誰よりも使いこなすことが重要なんです。

まだ、Macを買ったばかりなのですから、どんどん色んなアプリを使い込んでいただきたいですね。(ニコッ)

大学一年生大学一年生

おぉ。。

そう考えると、純正のアプリ・純正の機能をもっともっと使い込んでいこうと思えますね。

りんごストア店員りんごストア店員

サプライズぅ!!!

大学一年生大学一年生

えっ。

りんごストア店員りんごストア店員

サプライズぅ!!!

サプライズぅぅぅ!!!!!

サプライズぅぅぅぅぅ!!!!!!!

大学一年生大学一年生

えっ。

なに。なん・・・ですか?(このパターンは初めてだなぁ)

えっ、あれ?

ちょっとどこ行くんですかー!店員さーーーん!!

・・・

店の奥に行っちゃった。。どうしよっかなぁ。今日は帰ろうかなぁ。。

・・・

・・・・・

・・・・・・・

あっ、帰ってきた。

りんごストア店員りんごストア店員

はい!

これ、サプライズプレゼントです!!

大学一年生大学一年生

サプライズってプレゼントのことだったんですか!

って。。えぇ!?

これをくれるんですか!?!?

さすがにこれは貰えませんよ。

しかも、2つも・・・

りんごストア店員りんごストア店員

いえいえいえ。

私があげたいと思ったお客様にはプレゼントしているんです。

今のあなたならこのプレゼントを渡す本当の意味を分かっていただけると思います。

ぜひ、受け取ってください。(ニコッ)

次回予告

今回はここまで。

次回、相変わらず変態な店員が店の奥から持ってきた2つのプレゼントに大学生君は驚いてしまう。

その2つのプレゼントとは・・・

続き→Story.2 とある大学一年生編。最終話「人生を変える2つのプレゼント」

第1話はこちら→Story.2 とある大学一年生編。1話「iPadが欲しいんです。」

青年とりんごストアの初めての出会いはStory1にて公開中→Story.1 とある高校三年生編。1話「ようこそ、りんごストアへ」