管理人管理人

ふぅ。。比較するのが辛い。辛過ぎた。料金プランが複雑すぎる・・・最初の結論だけでも読んでいただければ幸いだ。。そこに答えが全て詰まっている。[@appleshinja_com]

※注
当記事では分かりづらい表を用いてそれぞれの料金を比較していたりはしない。それよりも3大キャリアを選ぶか?格安のUQモバイルを選ぶか?の本質についてのみ解説している。私がリアルの知人にも伝えている内容なので嘘偽りないことはお約束する。

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


7月16日(木)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2020年7月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

まず結論。

まず、結論から。

iPhone SE2はApple公式ストアから買い、UQモバイルを契約するのが長期的には最も安くなる!!!
ただし、3大キャリアの割引プランを全て把握して、使うことができるのであれば3大キャリアもUQモバイルとほぼ同じ料金で使うことは可能!

私はiPhoneが発表されるたびに上記のような主張を繰り返しているが、2020年になってもその主張は変わらない。

後ほど詳細な価格を比較するが、3大キャリアから購入すると、端末代金は安く済むように感じるが、通信料金を合わせて考えると3大キャリアで購入するのはかなり高額になる。

そのため、私は当ブログ上を含め、私の知り合いにもApple Store + UQモバイルの組み合わせをおすすめしている。

では、その詳細な金額とは?

各社の料金プランを比較していってみよう。

※数ある通信業者の中でも速度の安定性と速さから私はUQモバイルを強くおすすめしている。公式ページの料金解説ページもシンプルで素晴らしい→→UQモバイルの料金プランはこちら

3大キャリアとApple公式サイトの価格を比較

以下、価格を比較するために知っておくべき知識。

  • 3大キャリアは指定の期間でiPhoneを返却するプランを採用し本体代金を1〜2万円ほど安く販売している(ように見せている)
  • 本体代金 + 通信料金を計算すると圧倒的にApple Store + UQモバイルの組み合わせの方が安い

上記を踏まえた上で、「端末代金」「通信料金」の2つに焦点を当てて料金を比較していってみよう。

端末代金(128GB)

  • docomo→41,712円
  • au→31,970円
  • softbank→32,040円
  • Apple公式→54,780円

※3大キャリアは端末代金返却プランを適用

上記の価格だけを見ると、Apple公式サイトで購入すると非常に高く見えてしまう。が、実はそれだけでiPhone SE2をどこで購入するかを決めてはいけない。

なぜなら、3大キャリアは端末価格を安くする代わりに通信料金で長期的には利益を得る戦略を取っているからだ。つまり、我々ユーザー側が損する仕組みになっている。

それを次項で解説しよう。

※各社の料金プランをさらに詳細に比較したいならこちらの記事が非常に分かりやすい。神記事→新型iPhone SEの「実質価格」…3キャリア版とSIMフリー版の価格差をどう見るか | Business Insider Japan

通信料金

前提条件:
3大キャリアは頻繁に料金プラン、プラン名を変更するが特徴はいつも同じ。「家族割」「長期契約割引」「ネット回線利用(docomo光など)割引」の割引プランを駆使してUQモバイルと同じか、やや高い料金プランになる。

そのため、3大キャリアの使用は常に料金プランをチェックしたり、全ての割引プランを把握できる人以外にはおすすめできない。

  • docomo→月額4,500円(3GB)
  • au→月額4,650円(4GB)
  • softbank→ややこしすぎて不明
  • UQモバイル→月額1,980円(3GB)

※キャンペーンや割引プランの変更により若干の価格変動はあるが、基本的には上記の価格帯になる

上記の金額を見ると、月額料金はUQモバイルが圧倒的に安い。

その代わり、3大キャリアには前述したように、

  • 家族割で1,000円引き
  • ネット回線契約で1,000円引き
  • SNS放題がある

などのメリットもある。(各社の割引プランは名前は違うが大体こんな感じ)

それらを完璧に把握し、常に料金プランの仕様変更にも目を光らせて、上手に活用できる人にはサポート力に定評もある3大キャリアはいいかもしれないが・・・

私は家族や友人たちにおすすめしていない。私の周りの人間は全員UQモバイルになっている。

UQモバイルは料金プランがシンプルだし、店頭の説明も丁寧。回線速度も安定していて早い。3大キャリアのように料金プランの改定が頻繁ではないため、私がいなくても混乱せずに一人で料金プランを把握できるためだ。

実際、私自身もUQモバイルをもう3年ほど愛用している。

合計料金(端末代金 + 通信料金)

・3大キャリア
端末代金3〜4万円 + 通信料金月額4,000円

・Apple Store + UQモバイル
端末代金54,780円 + 通信料金月額1,980円

初期の差額=22,000円ほど3大キャリアの方がお得(1ヶ月目に全ての端末代金を一括で支払った場合)

上記はかなり乱暴な計算なのだが、3大キャリアの料金は3GBでおおよそ4000円〜4500円になる。そこから、「家族割」「長期契約割引」「ネット回線利用(docomo光など)割引」をなどを適用して、UQモバイルとほぼ同じ料金になる。

また、3大キャリアは独自のポイント制度を採用しているため、それぞれのポイント制度を完璧に使いこなせばさらにお得に使える可能性はある。(Dポイントのように)

この辺りの仕様を完璧に使いこなせる人であれば、3大キャリアを使っても良いだろう。

ただし!

もし、あなたが3大キャリアの料金プランを割引なしで使い続けたとすると、通信料金の差額はおおよそ月額2,000円になる。

すると、初期の差額の22,000円はわずか11ヶ月後には0になり、12ヶ月以降はその差額はどんどん大きくなる。

これが当記事で一番お伝えしたい事だ。

つまり、3大キャリアは割引プランを全て使わないと長期的に見れば、UQモバイルよりも圧倒的に高額になってしまう。ゆえに、割引プランを把握できるなら3大キャリア、面倒なプランを考えたくない人はUQモバイル。

という感じで考えると良いだろう。

2つの注意点

この2つの注意点は知っておくべきだと思う。

1、UQモバイルの電波について

UQモバイルは素晴らしいのだが、地域によってはまれに電波が入りづらいことがあるようなので、その点は要注意。

エリアマップ | UQ コミュニケーションズより

特に山の付近や、郊外に行けば行くほど繋がりづらい地域が多くなってくるため、その場合はUQモバイルではなくdocomoなどの基地局が多く、回線が安定している3大キャリアの中から選ぶのが良いだろう。

※UQモバイルについてはauと同じ基地局を使っているためau回線が安定しているかどうか周りの人に聞いてみるのもいい指針になるだろう→サービス提供エリアについて教えてください。 | よくあるご質問|【公式】UQ mobile|UQコミュニケーションズ

2、3大キャリアの料金プランを調べるのは時間の無駄

3大キャリアは料金体系が分かりづらい。調べれば調べるほど混乱して頭が痛くなる。そのため、調べるのではなく、基本的な考え方を知っておく方が理解が早い。

それは、冒頭からお伝えしている通り、

3大キャリアでiPhoneを買うと端末料金が安く、お得感があるが、それは通信料金の各種割引(光回線契約、家族間で同一回線)などを利用してこそ。割引プランを把握せず、利用しないのであればQモバイルが絶対にお得。

ちなみに、私は以前より、読者さんたちにお得なプランを紹介したくて各社の料金プランを紹介する記事を度々書いてきた。

実はdocomoの方が安い?UQモバイルとの違いを完全比較

どっちが安いの?格安SIMとDocomoウルトラシェアパックを徹底比較 | Apple信者1億人創出計画

ただ、これらの比較を毎回していて思ったのは、結局は割引プランを活用するかどうか。に過ぎない事だった。

だから、周囲の友人や家族にもそのようにおすすめしている。特に引っ越しを考えている友人たちには、その際に光回線と家族回線を一緒に使うのであれば3大キャリアもありかも、と伝えている。

今日のお告げ「辛すぎる」

辛い。

辛すぎる。

今回のようなカテゴリーの記事を書くのは驚くほどタイピングの手が進まない。

複雑するぎる料金プランとApple製品と直接は関係のない話。本当に辛すぎる。

でも・・・「どこで買えばいいですか?」的な質問は定期的に届く。だからこそ、そういった方々のために、私がいつも知り合いに解説している内容を記事にすることを思い立った。

詳細な比較とまではいかないかもしれないが、当記事がiPhone SE2購入予定の方々の参考になれば幸いだ。

※当記事内に出てくる料金は執筆時点のものです

【おすすめ関連記事】

罠はないの?UQモバイル新旧プランの6つの違いを比較してみた