管理人管理人

一部の熱狂的なファンの方々に支えられている当シリーズ。今回は自宅で暇そうにしている大学生のもとへ”とある物”が届く。その”とある物”から始まる少し変わったお話とは…[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


12月2日(水)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2020年12月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

はじめに

当シリーズはApple製品を取り扱う変わり者の店員と初めてApple製品を購入した青年を中心とした架空の物語。

現在、以下の話をすでに公開済み。

Story.1 とある高校三年生編。1話「ようこそ、りんごストアへ」

Story.2 とある大学一年生編。1話「iPadが欲しいんです。」

Story.3 とある大学生カップル編。1話「お久しぶりです」

当記事と合わせて読んでいただければ幸いだ。(特にStory.1はかなり評判が良かった)

では、早速!
本編スタート。

過去へ行かせた本当の理由

りんごストア店員りんごストア店員

おかえりなさいませ〜!

吾郎(大学二年生)吾郎(大学二年生)

ただいまー!
って、本当になんだったんですか!!!

なんで、タイムスリップさせたんですかー!

りんごストア店員りんごストア店員

あっ、その前にいいですか?

吾郎(大学二年生)吾郎(大学二年生)

えっ・・・あっ、、、はい。
なんですか?

りんごストア店員りんごストア店員

寒いんで中、入ってもいいですか?
玄関じゃ話しづらいです。
あと、コーヒーも飲みたいです。

吾郎(大学二年生)吾郎(大学二年生)

えっ、、、はい。
どうぞ。

(こいつ・・・)

りんごストア店員りんごストア店員

お邪魔しまーす。

(吾郎の部屋へ)

吾郎(大学二年生)吾郎(大学二年生)

はい!
コーヒー入れてきましたよ〜!!!
この豆は最近近くの喫茶店のオーナーと仲良くなっていただいたものです。

すごくフルーティーで美味しいんですよ〜。
へへへ、ぜひ飲んでみてください!

りんごストア店員りんごストア店員

では・・・いただきます・・・

って、これ!!!
美味しいですね!

うわぁ。
久々にこんなに美味しいコーヒー飲みました。

吾郎(大学二年生)吾郎(大学二年生)

でしょ〜!
最近はミルにも拘ってコーヒーにハマってるんです。

りんごストア店員りんごストア店員

○uck!!!

吾郎(大学二年生)吾郎(大学二年生)

・・・えっ?

りんごストア店員りんごストア店員

○uck!!!

って何回言われましたか?

吾郎(大学二年生)吾郎(大学二年生)

(そういう意味か…)

何回か分かりませんよ!
今のも含めるともう今日はずっと言われっぱなしです。

そういえば、みんなウールさんっていう名前でしたよ!!
みんなウールさんの家系なんですか?

りんごストア店員りんごストア店員

実は、、、
タイムスリップさせたのには理由があるんです。

吾郎(大学二年生)吾郎(大学二年生)

(全くこちらの話を聞いてくれない…)

えっ、あの・・・その理由ってなんですか?

りんごストア店員りんごストア店員

それは、吾郎さんが自宅で暇そうにしていたからですよ。

吾郎(大学二年生)吾郎(大学二年生)

えっ、たったそれだけ!?
それだけが原因で過去へ飛ばされた挙句、初対面の人から「○uck!」って言われまくったのですか…

りんごストア店員りんごストア店員

はい。
吾郎さんに大切なことを伝えたかったんデス!

トテモトテモ、大切なコトデス。

吾郎(大学二年生)吾郎(大学二年生)

・・・

(なんで片言…?)

三種の神器

吾郎(大学二年生)吾郎(大学二年生)

えぇ!
でも、、、暇だからといって何もしてないことはなかったですよ。

たまーにレポートやったりとか、、、まぁ、ゲームしてる時間の方が長かったかもしれませんが…

りんごストア店員りんごストア店員

Gu

Gu

Gu

Gu

Gu

吾郎(大学二年生)吾郎(大学二年生)

ぐぐぐ???

りんごストア店員りんごストア店員

ぐすんっぐすんっぐすんっ

うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉっん!!!!!

吾郎(大学二年生)吾郎(大学二年生)

(あっ、、、泣いていたのか・・・)

え、ちょ、、、なんで泣いてるんですか?
なぜ・・・
何か変なこと言いましたか??

りんごストア店員りんごストア店員

言いましたよ。

せっかく時間があるのにiPadを持て余すようなことを…
Macだって持っているはずなのに…

悲しいです。
私悲しいです。

吾郎(大学二年生)吾郎(大学二年生)

えぇ!
でも、、、レポートやったり、いろんなアプリを入れたりしていますよ・・・!?

りんごストア店員りんごストア店員

それはわかってます。
吾郎さんが少しずつApple製品を使いこなしはじめていることは。
でも・・・

せっかく時間があるのに・・・
悲しいです。

吾郎(大学二年生)吾郎(大学二年生)

でも、、、家にいるだけだと、なんだかやることがなくて・・・

りんごストア店員りんごストア店員

そんなことないはずですよ。
吾郎さんが過去であった人たちを思い出してみてください。

吾郎(大学二年生)吾郎(大学二年生)

えっ・・・うーん、みんな何かしら困ってましたね。僕はみんなを助けるヒーローみたいな役ってことですか??

りんごストア店員りんごストア店員

ふぅぅ。。
違います。。。

みんな困ってたんです。

アメリカ人の青年は恋人と連絡が取りたい。
インド人のお姐さんは祖母の写真を残したい。
タイ人のお姐さんは日本語が勉強したい。

ただ、それだけだったんです。
今となっては「iPhoneでやればいいじゃん。」となるかもしれませんが、当時はそれすら手間がかかるし、お金もかかることだったんです。

吾郎(大学二年生)吾郎(大学二年生)

あ・・・そう・・・ですよね。

りんごストア店員りんごストア店員

昔なら、自宅にいるだけでもできることは限られていましたが、今は違います。

自宅でどんなことだってできます。

吾郎(大学二年生)吾郎(大学二年生)

はい・・・確かに・・・そうですね。

りんごストア店員りんごストア店員

凛さん(吾郎の恋人)とテレビ電話もできますし、
撮り溜めた写真をMacで編集して、それを恋人・友人・家族に配ることだってできます。
オンライン英会話やYoutubeの動画で英語を勉強することだってできます。

吾郎(大学二年生)吾郎(大学二年生)

ちょっとずつ・・・ウールさんがなぜ、僕を過去に飛ばしてくれたのかが分かってきました。

今、できることをやれってことですか!?

じゃあ、まずはブロガーかYoutuberにでもなってみようかな〜。へへへ〜。

りんごストア店員りんごストア店員

確かに、それもいいでしょう。

でも・・・

吾郎(大学二年生)吾郎(大学二年生)

でも・・・?

りんごストア店員りんごストア店員

何をやるか?ということも大切なのですが、Apple製品を組み合わせながら使っていくということも大切です。

それが今後の人生に大きく関わってきます。

吾郎さんはiPhoneでSNSを使いこなしたり、綺麗な写真を撮ったり、iPadでゲームをしたり、Macでレポートを書いたりとそれぞれの機種の使い方は良いのですが、各機器の連携があまり効率的だとは言えません。

Story.3 とある大学生カップル編。4話「iPadの秘密」の中で、iPad購入時にもお伝えしましたが、Apple製品は連携させてこそなんぼです。

「iPhone」「iPad」「Mac」を三種の神器、と呼んでいるのはそのためです。

吾郎(大学二年生)吾郎(大学二年生)

確かにおっしゃっていましたね。

僕は・・・iPhoneやMacは人並みに使っているのですが、組み合わせている実感はありません。

ユニバーサルクリップボード?
純正アプリ?

とかはちょっとずつ使いこなせるようになってきたのですが…Sidecarとかも興味がります。

他にも便利な機能があって、それらを使いこなすべきなのでしょうか?

それとも何か他に製品が必要なのでしょうか?

りんごストア店員りんごストア店員

いえ、もう、吾郎さんは必要な製品は揃っています。それに便利な機能はたくさんありますが、何かに集中して今から何かを学ぶ必要はありません。

ブログやYoutubeはぜひ、始めていただきたいですが、その前に大切なことをお伝えする必要があります。

それが各機器の連携についてです。

吾郎(大学二年生)吾郎(大学二年生)

おぉ!
(またいつもみたいに伝授が始まった…)

3カテゴリー

りんごストア店員りんごストア店員

吾郎さんは、Mac・iPad・iPhoneの3つがどういう順番で、どういう目的で販売されたか知っていますか?

吾郎(大学二年生)吾郎(大学二年生)

え、、、いや、、、確かMac→iPhone→iPadだったような・・・

りんごストア店員りんごストア店員

はい、正解です。

では、どういう目的で販売されたか知っていますか?

吾郎(大学二年生)吾郎(大学二年生)

いえ・・・そこまでは・・・

りんごストア店員りんごストア店員

そうですか。

では・・・過去で吾郎さんが行った事を1つずつ思い出してみてください。

吾郎(大学二年生)吾郎(大学二年生)

えーっと、、、iPhoneで写真を撮影したり、Macで大切な人との動画を編集したり、、、あとはiPhoneで語学の勉強をしたりとかですかね・・・

りんごストア店員りんごストア店員

そうですね。
何か気付きませんか?

吾郎(大学二年生)吾郎(大学二年生)

えっ・・・

うーん・・・

気付くこと・・・

あっ・・・

あ゛ぁ!!!

分かりました。

りんごストア店員りんごストア店員

そうです。
吾郎さんはどこの国へ行ってもクソださいTシャツを着ていたということです。

吾郎(大学二年生)吾郎(大学二年生)

えっ、ちょ。違いますよ!
パジャマ姿のままタイムスリップさせられただけですよ!!!

気付いたのはそんなことなじゃないです。

りんごストア店員りんごストア店員

では、一体何を?

吾郎(大学二年生)吾郎(大学二年生)

はい!
あの・・・私、過去へ戻って3人の人のお手伝いをしたんですが・・・
iPadを一度も使っていませんでした。

リュックの中に入っていたのに・・・
取り出すことすらしませんでした・・・

僕はiPadを使いこなせていなかったということなのでしょうか?

りんごストア店員りんごストア店員

全く使いこなせていないとは言いませんが、iPadを完璧に使っているとは言い難いかもしれません。

でも、安心してください。

なぜ、AppleがiPadを販売し始めたかを知っておけば、iPadをどう使えば良いか?迷うことはなくなります。

キーワードは「3つのカテゴリー」です。

吾郎(大学二年生)吾郎(大学二年生)

3つのカテゴリー??

りんごストア店員りんごストア店員

はい。

Appleは「Mac」「iPhone」と2つのカテゴリーの機種を持ちながらも、「iPad」という3つ目のカテゴリーを発表しました。

そして、iPad発表時、プレゼンの中でスティーブ・ジョブズ氏は、こう言いました。

「3つ目のカテゴリーの製品を今日発表する。
しかし、新しいカテゴリーの製品は既存のモノよりも圧倒的に優れた部分を持っていなければならない。」

彼は続けました。

「では、iPhoneやMacよりも優れてできることってなんだろうか?」

その後、彼が紹介したプレゼンのスライドショーには、

  • ブラウジング
  • メール
  • 写真
  • 動画
  • 音楽
  • ゲーム
  • 電子書籍

と書かれていました。

つまり、これらの作業をiPhoneやMacよりも圧倒的に効率よくさせるために誕生したのが「第3のカテゴリーとして発売されたiPad」というわけです。

吾郎(大学二年生)吾郎(大学二年生)

なるほど、、、それは知りませんでした。

確かにiPadでやったほうが効率が良かったり、快適に行えることばかりですね。

りんごストア店員りんごストア店員

はい。
ジョブズ氏はそのプレゼンの中でも特にブラウジングについて非常に強調して解説していました。

観衆の前でウェブサイトを色々と嬉しそうに閲覧していたのは伝説ですね。

彼はAppleへ復帰する直前から、

「これからウェブが世界中の人をつなぐ。我々のような、一部の人のためだけに存在したコンピュータが全ての人をつなぐことになる。本当にすごい時代がやってくる。」

と予見していただけに、ウェブの重要性を強調したかったのでしょう。

吾郎(大学二年生)吾郎(大学二年生)

なるほど・・・

でも、僕は一体何から始めれば良いんでしょうか・・・

吾郎がやるべきこと

りんごストア店員りんごストア店員

自分で考えろ。

という内なる声は置いておいて・・・

吾郎さんにやっていただきたいことは2つあります。

1. iPadを中継機として使う癖をつけること
2. 何か1つ作り出すこと

この2つです。これで春休みどころか、人生めちゃくちゃ楽しくなります。むふふふ。

吾郎(大学二年生)吾郎(大学二年生)

(むふふって。)

iPadを中継機として使うことってどういう意味ですか・・・?

りんごストア店員りんごストア店員

イメージとしてはこんな感じです。

iPhoneとMacだけでも作業できないことはないのですが、iPadがあることにより作業が圧倒的に効率化されるからこそ、iPhoneとMacの間に第3カテゴリーのiPadをAppleは作ったわけです。

例えばですが、

  • iPhoneで写真や動画を撮影してそれをiPadで見返す、もしくは、簡単な編集を行う
  • iPadでノウハウ本を読みながらMacで何か作業をする
  • iPadで好きな書籍やウェブサイトの情報を見ながらMacで何か作業をする
  • iPadでブラウジングしておき、Macの作業に活かす
  • iPadで動画コンテンツを見ながらMacで何か作業をする

などなど。

昔はパソコンでブラウジングして、パソコンで作業をしていたのですが、今はiPadがあります。

Macよりサクサクとブラウジングしたり、iPhoneより電子書籍やPDFから多くの情報を得られるからこそiPadは中継機としての地位を確立したとも言えます。

ジョブズ氏が挙げたiPadがiPhoneやMacよりも優れた部分からまずは使いこなしてみてください。その後、iPhoneやMacと連携させていけば、より効率的に作業ができるようになります。

吾郎(大学二年生)吾郎(大学二年生)

あ・・・なるほど・・・確かにです!!!

僕はiPadだけで、ブラウジングをたまーにしたり、ゲームしたりするくらいだったのですが、中継機として活用することを考えると分かりやすいですね。

ただ・・・

何か1つ作るっていうのは難しそうです。
まだ、、、その・・・何かを始めるって難しくて。大学でレポートを書くのに使っているくらいなんです。

りんごストア店員りんごストア店員

レポート作成も素晴らしい作業ですよ!未来に繋がる作業ですからね。

ただ、せっかくMacを持っているなら「何か1つ作る。」ということをすると世界が一気に広がります。
Macを使えば、アプリを作ったりウェブサイトを作ったり、音楽を作ったり。いろんなことができます。画像編集・動画編集について学ぶのも最近のSNS事情を考えると良いでしょう。

吾郎(大学二年生)吾郎(大学二年生)

なるほど・・・確かに!

ブログとかYoutubeは気になっていました。
やってみたいです!!!

でも、なんだか難しそうで一歩が踏み出せないんですよねぇ。。

りんごストア店員りんごストア店員

うーん。確かに最初の一歩を踏み出すのってなんかこう・・・抵抗というかすごいエネルギーが必要なのは分かります。

ただ、せっかくMacがあるのですから何か作り出して欲しいですね。

それなら、まずはデジタルノートを作ってみるというのはどうでしょうか?

Apple Pencilを購入する必要はありますが、その価値は十分にあると思います。

吾郎(大学二年生)吾郎(大学二年生)

デジタルノートってApple Pencilを使って、授業のノートを作るっていうことですか?

何か作るってそれで良いのですか?

りんごストア店員りんごストア店員

えぇ、それも何かを作るっていうことの1つには変わりませんよ!

それに、デジタルノートなら写真もウェブサイトのスクショもどんどん貼り付けて書き込めるので、情報の整理が格段にやりやすいです。

ブログやYouTubeに興味があるのでしたら、好きなブログやYouTubeをリサーチしてどんなコンテンツを作るか考えて、それらをデジタルノートにまとめてみてはどうですか?

もしくは、英語のノートを作って英語力を上げても良いと思いますよ!

吾郎(大学二年生)吾郎(大学二年生)

確かに・・・

まずは何か初めて見るべきですよね。春休みは長いし、ちょっと色々と調べてやってみます。

MacやiPadを購入した時の感動をちょっと忘れちゃってた気がします。

恥ずかしいです・・・

りんごストア店員りんごストア店員

私としては、「○uck!」という気持ちもありますが、それって仕方ないんですよね。

モチベーションって上下しますし。

吾郎(大学二年生)吾郎(大学二年生)

はい・・・言い訳みたいですが・・・

りんごストア店員りんごストア店員

それぇ!!!!!!
それが原因ですっ!!!!!

吾郎(大学二年生)吾郎(大学二年生)

えっ?

ただのおじさんの小言

りんごストア店員りんごストア店員

使いこなせないのは君のやる気がないから。
使いこなせないのは君がだらしないから。
使いこなせないのは自己責任。

そう言う事は簡単です。

もしくは、

できるよ、がんばれ!!!
絶対できる!

と見知らぬおじさんに言われても表面上のやる気しか燃え上がらないでしょう?

吾郎(大学二年生)吾郎(大学二年生)

え、ちょ、いや、、見知らぬとは思っていませんが・・・

じゃあ、僕のやる気を湧き上がらせるために過去へタイムスリップさせたんですか?

確かに、やる気は少し上がりましたけど・・・それでもやっぱり完璧に使いこなせるかなぁって不安です…

りんごストア店員りんごストア店員

みんなそんな不安があると思いますよ。

そもそも、そういっしゃっていたように不安があるからこそ、多くの人が高額なApple製品に手を出せなかったりするんです。

吾郎さんのように、各機器を単体である程度使いこなせるようになっても、「使いこなせてるのかなぁ。」と不安に思う気持ちは向上心の現れでもあります。

大丈夫です。
やる気が出ないなんてことは絶対にありません。

ふふふ。
すぐに分かります。
吾郎さんは素晴らしいものを作り出せますよ。

それじゃ、バイビー!!

吾郎(大学二年生)吾郎(大学二年生)

え、ちょ!いきなり・・・!

いつもみたいにもっとアドバイスしてくださいよ!

魔法の本とかないんですか・・・!!!

おーい!!!って・・・

もうっ、、、今日は急に帰っちゃった。。

なんだか部屋を静かに感じちゃうな…

その後

吾郎(大学二年生)吾郎(大学二年生)

うーん。。

とりあえず部屋が静かになっちゃったからソファーでゆっくり座りながらテレビでも見よっと。

今日は色々あったな〜。

って・・・ん?
あれ???
ポケットに何か入ってる??

ん・・・名刺・・・?

誰の・・・

あぁぁ!!!
これ!!!

アメリカ人のウールさんの名刺だ!
意識を失う前に何か言ってるなぁと思ったけど、名刺を入れてくれていたのか・・・

なになに・・・

「あなたを笑顔にするりんご農園”りんごストア”」

えっ。。
りんごストアってあの・・・?でもりんご売ってたよなぁ。。

住所が掲載されてるから、iPadでちょっと調べてみよう。

りんご農園 りんごストア カリフォルニア

っと。

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

って、うわぁぁ!!!!!

ウールさん!
結婚してる!!!
この女の人・・・多分、あの恋人の女性だよなぁ。。

なになに・・・・

「当りんごストアは1971年に創業しました。
その翌年、妻と結婚し、二人でりんごストアを運営してまいりました。
その35年後、2007年のiPhone発表と同時にりんご農園の中に携帯ショップを併設いたしました。
すべてのアイディアは1971年に出会った恋のキューピッドと出会ったことから始まりました。」

えっ・・・
これって・・・

僕のこと・・・?
恋のキューピッド・・・?

携帯ショップ併設って。。あの出会いが何かを変えたのかなぁ?

しかも、あの女性と結婚できたなんてすごいなぁ。めちゃくちゃ嬉しい!!!

मौका था एक निश्चित युवक से मिलने का।
(テレビの音)

吾郎(大学二年生)吾郎(大学二年生)

ん・・・

これって・・・ボリウッド映画?
映画監督にインタビュー・・・???

ってあれ!!!!!!!
あの女性!!!

インド人のウールさんだ!
服装も同じ!!
というか、あの部屋のベッドで僕、寝てたし覚えてる!!

えぇぇ!!!
ウールさん・・・映画監督になったのかあ。
そういえば写真とか動画を撮りながら感動してたもんなぁ。。

最後に何か言ってたけど、もしかして、「映画を撮ります」って言ってたのかも・・・

すごいなぁ・・・

ピンポーン

吾郎(大学二年生)吾郎(大学二年生)

はーい!!!

って、ウールさんじゃないよな・・・

誰だ・・・

あっ、配達か。。

えーっと・・・

なになに・・・

From Thailand・・・

って、えぇ!!!タイから!?
もしかして!?

・・・・・

やっぱり!!!
タイのウールさんだ!!

えーっと、、なになに・・・?


吾郎さんへ

ごめんなさい。
iPhoneを初めて触らさせてもらった時に住所も見ちゃってました。

でも、約束通り2020年のあなたへ手紙を書いています。
あれから、吾郎さんのおかげでN3の試験にも合格し、その後、日本語学校をタイで経営し始めました。

今ではたくさんのタイ人が日本語を勉強しに来てくれています。

初めての宿題は、学校のiPhoneを使って単語を書き写して単語帳を作ること、です。あの日の私の気持ちを味わって欲しいからです。

本当にありがとうございました。
どうか、また会えますように。

ウール


吾郎(大学二年生)吾郎(大学二年生)

うわぁ、、、綺麗な日本語だなぁ・・・感動する・・・

漢字もここまで完璧に書けるようになったんだなぁ。。

すごい・・・

そっか。。最後に言ってたのは「いつか手紙を書きます。」って言ってたのかぁ。。

みんな頑張ってるなぁ・・・すごいなぁ・・・

些細な好奇心

吾郎(大学二年生)吾郎(大学二年生)

僕も・・・僕だって何かできるかもしれない・・・

今、手元にはiPhoneもiPadもMacある。

興味のあることから。
まずはちょっとずつ始めてみよう。
デジタルノートを作るためにApple Pencilを買わなくちゃ。

よーし!
頑張るぞー!!!

りんごストア店員りんごストア店員

些細な好奇心からいろんなことが始まるんです。

吾郎さんとの出会いは3人の人間の人生を大きく変えたんです。
驚くほど些細なきっかけで。

吾郎さんにだってできますよ。

吾郎(大学二年生)吾郎(大学二年生)

はい・・・

僕も・・・僕も何かやってみます!!!

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

って、えぇ!!!
いつの間に!!!!!!

また、部屋に勝手に入ってきて!!
なんの用ですか!?

りんごストア店員りんごストア店員

・・・とりあえず、コーヒーをいただいても良いですか?

吾郎(大学二年生)吾郎(大学二年生)

(くっ、こいつ・・・)

最後に(管理人より)

今回の話は吾郎が「何かを買う」「スキルを身につける」という話ではなく、「少しやる気のない吾郎をりんごマシンを使ったタイムスリップによってやる気にさせる」という話になっている。

時期が時期なだけに「自宅でスキルを身につけよう!」と言いたいところではあるのだが、話の中でりんごストアの店員が言っていたように見知らぬおじさんからそんなことを言われてもやる気にはならないだろうなぁ、と思って今回の物語を書くに至った。

また、

  • 今は自宅でも出来ることがたくさんあるという事
  • 小さな好奇心からいろんなことができるようになるという事

という事を伝える意図もあった。ちなみに、ストーリー内で吾郎が過去で会った人物の中の一部は管理人の実話である。

どうか、この物語があなたの些細な好奇心とやる気を結びつけるきっかけになりますように。