管理人管理人

私は当ブログ上でiPhone SE2を強烈におすすめしているが、読者さんから「どういう人が買い換えるべきかどうか書いてみてはいかがでしょうか?」というご提案をいただいた。というわけで当記事では私が思う買い換えるべき人の特徴をお伝えしていこうと思う。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


7月14日(火)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2020年7月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

iPhone SE2へ買い換えるべき人の6つの特徴

個人的にはiPhoneの年代別ではなく動作別、目的別に考えるべきだと思っている。

1、カメラの起動が遅くなってきている人

今すぐ、絶対に絶対に絶対に買い換えるべきだと思うパターンがこれ。

カメラの起動速度が遅くなってきていて、特に、カメラが起動せずにせっかくの瞬間を撮影できなかったことが複数回ある人は買い替えを積極的に検討しよう。

私は周囲の人にもカメラの起動速度についてを買い替えの尺度としておすすめすることが多い。特にお子さんがいる方には強く推奨している。一瞬の表情や面白い映像を残しておけるのはポケットに入っているiPhoneだからこそ。

また、旅行に行ったり、ご飯の写真を撮るのが好きな人にもサッと取り出して、サッと撮影するのは楽しいのでおすすめ。

写真は一生残る。思い出を買うと思えば、iPhone SE2の買い替えには十分に価値がある。

2、動作がもたつく人

今、使っているiPhoneを使っていて、いちいち動作が止まる人も買い換えるべき対象だと思う。

特に、iPhoneでは「電話」「メッセージのやり取り」「パパッと調べ物をするときのブラウジング」に高速性が求められる。これらの動作がモタつくのであれば買い替えを検討しても良いと思う。

私は、iPhone 6sを使っているときに、Google翻訳の起動が遅くなったりしていたのがややストレスだった。そういう瞬間的な起動が求められるアプリを使う場合も買い替えの検討要素の1つに入ると思う。

3、海外へよく行く人

iPhone SE2は非常に安価ながらeSIMに対応した。これが非常に便利。

eSIMとは?という方は以下の記事を参考にしてみて欲しい。

eSIMとは?料金、メリット、デメリットを全解説

おすすめのeSIM業者についてはこちら。

【完全版】データ通信料を62%安くする3香港の料金プラン・登録方法・使い方

まだまだ、技術的にスタートしたばかりではあるのだが、料金も安いしSIMカードを入れ替える必要がないので、頻繁に海外へ行く人、または、年に数回海外旅行に行く人には非常におすすめ。

私は海外で、「データローミングは高いから海外ではiPhoneを極力使わないんです〜。」と言っている日本人の方にたまに会ったことがあるので、これからもっともっとeSIMが流行して欲しいなぁと思っている。

ただ、eSIMって言う名前が取っつきにくいかな・・・という杞憂はある。海外SIMとかもっと分かりやすい名前なら取っつきやすいのに。これだと複雑な仕様にしか聞こえない。

4、初めてiPhoneを買う人

やっとエントリー機として、初めてiPhoneを買う人たちにおすすめする機種が出てきた。

この時をずっと待っていた。

「初めてiPhoneを買うけど、どれがいいかなぁ?」と思っている人にとってはiPhone SE2を猛烈に苛烈に激烈におすすめさせていただきたい。

必要十分なスペック、カメラ性能、そして、Android機に引けを取らない安さ。

・iPhone SE2の価格
64GB:44,800円
128GB:49,800円
256GB:60,800円

さらに、iPhoneさえ持っていけば、今後、iPad・Macを導入した際に連携機能が使いやすくなる。将来的にiPad・Macを導入する予定の人はiPhoneSE2を導入しておいた方が良いだろうと思う。

また、初めてiPhoneを両親に買ってもらう中高生の方にも非常におすすめ。

ありがたいことに、当ブログには中高生からのコメントもたくさん届く。(最近は小学生の方のコメントも)

その際の彼ら・彼女たちの意見の多くは「親に買ってもらうのに、プロモデルは高すぎる。」というものがほとんどだった。私はそういった類のコメントをもらうたびに、親を気遣いできるその心に感動しつつ、高すぎるiPhoneに本当に悲しくなっていた。

だからこそ、今回のiPhone SE2の発売は本当に嬉しかった。

5、バッテリーがヘタってきている人

iPhoneのバッテリーがへたってきている人たちもiPhone SE2を買い換える価値はあると思う。

ただ、バッテリーの交換はそこまで高額ではないので、気に入っているiPhoneがある人はAppleに相談してみるのもありだろう。

iPhone のバッテリー交換 – Apple サポート 公式サイト

iPhoneは3年目くらいからバッテリーの持ちが悪くなってくるように思うので今のラインナップだとiPhone 8, iPhone X以前のモデルを所有している人は少しストレスを感じているかもしれない。

6、ほとんどの日本人

まぁ、これはかなり独断と偏見になってしまうのだが、ここまで入手しやすい価格帯のiPhoneができたのだから、ぜひとも購入できる方には購入して欲しいと思っている。

iPhoneのおすすめ度としては、

iPhone SE2 > iPhone 11 >>>>>>>>>> iPhone 11 Pro, Pro Max

という感じ。

プロモデルはただの信者用の製品でしかない。買う価値は0に等しい。

望遠のカメラ機能を使いこなせる人にとっては素晴らしい製品なのだが、それ以外の価値に関しては???でしかない。

ただの高級ブランド品であり、所有している人の多くが所有欲のために購入しているようにしか見えない。

財布に余裕がある人にとってはいいのかもしれないが、個人的にはプロモデルを買うくらいであれば、iPhone SE2とiPadを激推ししさせていただきたい。

参考までに価格を比較すると、

iPhone 11 Pro 64GBモデル = 106,800円
iPhone 11 Pro Max 64GBモデル = 119,800円
iPhone SE2 64GBモデル + 10.2インチiPad 128GBモデル = 89,600円

となっている。

驚くべきことに、iPhone SE2とiPadを購入しても、まだお釣りがくるほどの価格差。ここにApple Watch Series 3を付け足すと・・・

iPhone SE2 64GBモデル + 10.2インチiPad 128GBモデル + Apple Watch Series 3= 109,400円

となる。

たった1台の高級iPhoneと、「iPhone, iPad, Apple Watch」の3つを組み合わせを比較すると、どう考えても後者の方が日々の幸福度を大きく向上させてくれる。

プロモデルはただの所有欲を満たすもの、あるいは、Apple製品・ガジェットが大好きで新しいものを色々と試してみたい人のために存在するに過ぎない。

ほとんどの人にとっては必要なものではないことを改めて強調させていただきたい。

※プロモデルを使っている人ごめんなさい。使っている方を否定しているわけではありません。私はApple信者なので買って色々と試したい気持ちはあります。ただ、新規で買う方々へお伝えしているだけですのでその点ご理解いただけると幸いです。

補足:Androidユーザーは?

こだわりの機種があるAndroidユーザーさんは、Androidを使うのが良いと思う。AndroidよりiPhoneの方が絶対にいい!とは私は思わない。

ただ・・・

iPadとMacは唯一無二の製品なので、これらのうち何かを入手する予定なのであれば、iPhone SE2も購入検討対象に入れておくべきだと思う。

iPhoneもAndroidも単体で使うならどっちも同じ。

ただし、組み合わせて使うのであれば、iPhone + iPadの組み合わせに圧倒的に軍配が上がる。連携機能を含めて考えたときのApple製品の作業効率性は素晴らしいので、ぜひiPhone SE2も検討してみてほしい。

今日のお告げ「1日でも早い買い替えを」

当記事内で紹介したパターンに当てはまる人たちは1日でも早く買い換えるべきだと思う。

ついに。
ついに。
ついに。
Finally。

iPhone SE2が発表された。大方の予想を裏切り、超高性能なチップを搭載した安価な小型iPhone。どう考えても買いだと思う。

ぜひ、周りの人たちに教えてあげて欲しい。私はここ5、6年内であれば、最高のiPhoneが発表されたと思っている。

【おすすめ関連記事】

これ1記事で全てわかる!iPhone SE2のスペック・特徴まとめ

【比較】買うべきはどっち?iPhone SE2 VS iPhone 11