管理人管理人

安くて高性能なiPhone SE2とカメラスペックが素晴らしいiPhone 11を当記事では徹底比較。最終的にはそれぞれの機種を買うべき人の特徴をお伝えしているので、あなたにとって”最高のiPhone”が見つかるはずだ。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


12月5日(土)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2020年12月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

まず結論

スペックを比較する前に、まずは結論から。

ほとんどの人にとって買うべきはiPhone SE2。
iPhone 11のカメラ機能「ナイトモード」「超広角モード」に興味がある場合のみ、iPhone 11を買うべき。

これが私の結論。当ブログ上でも、リアルの知人にも今後はこのアドバイスを周囲にはしていきたい。

では、「なぜ、ほとんどの人にとって買うべきは、iPhone SE2なのか?」という理由とともに、両機の重要な違いを以下、比較していこう。

比較すべき重要な違いは3つ

私が思う比較すべき重要な違いは3つのみ。残りは細かい違いなので、気になる人はAppleの公式サイトにあるスペック比較表を見ておけばいいレベルだと思う。

ただし!Apple公式サイトの比較表はめちゃくちゃ参考になるので一度は絶対にチェックしておこう→iPhone比較ページ

1、カメラ性能

【iPhone SE2】

  • ナイトモード非搭載
  • 超広角モード非搭載
  • 光学2倍ズーム非搭載
  • 基本スペックはiPhone 11と同じ

【iPhone 11】

・基本スペック + 「ナイトモード」「超広角モード」「光学2倍ズーム」に対応

iPhone SE2とiPhone 11を比較する際に最も重要となるのがカメラ性能だろう。極論を言えば、カメラ性能だけでどちらを買うかを選択しても良い。

その中でも重要なスペック差としては、上述してあるように、「ナイトモード」「超広角モード」「光学2倍ズーム」の3つの機能のいずれか、もしくは全てに価値を感じるかどうかが大切。

個人的にはこの中ならナイトモードの有無が重要だと思う。ナイトモードが搭載されていないiPhoneでは夜に写真撮影をすることはほぼ不可能。だが・・・ナイトモードが搭載されていれば綺麗な写真を夜でも撮影することができる。

例えばこんな感じ。

ナイトモードなし。

ナイトモードあり。

上記の画像は、iPhone 11のレビューを8名分集めてわかった75のことにて読者さんに送っていただいたものだが、ナイトモードだとこれだけ写真のクオリティに違いが出てくる。

一方で、昼間に撮影する分に関しては画質の点では、iPhone 11もiPhone SE2も変わらないので夜中の撮影をほとんどしない人にとってはあまり必要のない機能とも言える。その場合はiPhone SE2の購入がベターだろう。

2、価格

【iPhone SE2】

64GB:44,800円
128GB:49,800円
256GB:60,800円

【iPhone 11】

64GB:74,800円
128GB:79,800円
256GB:90,800円

価格差:3万円

この価格差3万円の価値をiPhone 11に感じられるかどうかが、どちらの機種を買うべきか?という焦点になってくる。

そして、その焦点ともなるのが前述したカメラ性能だ。

極論を言って仕舞えば、

  • ナイトモード非搭載
  • 超広角モード非搭載
  • 光学2倍ズーム非搭載

の3つに3万円の価値を感じることができるかどうかがiPhone 11を選ぶ基準になってくると言えるだろう。

3、バッテリー性能

【iPhone SE2】
iPhone 8とほぼ同じバッテリー駆動時間
ビデオ再生13時間

【iPhone 11】
ビデオ再生17時間

iPhone SE2で唯一残念だったと思っているのがこのバッテリー持ち。

アップデートにかかるまでの年月を考えるとここは改善して欲しかった。ただ、それでもiPhone 8と同じバッテリー持ちということは、あの小さなボディではこのバッテリー駆動時間が今の技術では限界なのかもしれない。

iPhone SE2を買うべき人

  • ナイトモード、超広角モードにそれほど興味を持っていない人
  • iPadを持っていない人
  • 小型なiPhoneが欲しい人
  • Touch IDのiPhoneが欲しい人

カメラ性能については前述してきた通り。ナイトモードや超広角モードにそれほど惹かれない人はiPhone SE2一択。今すぐにでも購入すべきだと思う。

また、上記の買うべき人の特徴として、「iPadを所有していない人」を挙げているが、これには大きな理由がある。その理由は、Apple製品はiPhone1つだけではなく、各種機器を連携させてこそ作業効率を最大化できるからだ。

実際、私は当ブログで常々、「Apple製品は組み合わせて使ってこそなんぼ。」ということをお伝えし続けている。

特にiPhone、iPad、Macを組み合わせて使ったときの作業効率性は圧倒的。全人類がiPhoneとiPadをセットで購入すべきだと思う。ただし、残念ながら、それら3つの機種を所有できるのは限られた人たちだけだった。

なぜなら、iPhoneが異常なほど高額化していたから。

Plusシリーズが主流となり、さらに安価だった初代iPhone SEが廃盤になってからはiPhoneの高額化は顕著だった。これではiPhone1台で資金的にはいっぱいいっぱいで、多くの人はiPadやMacにまで資金を回す余裕がない。

しかし!
iPhone SE2がこの状況を一変させてくれるだろう。いや、間違いなく一変させてくれる。

例えば、iPhone SE2と10.2インチiPadを購入しても以下の価格で収まる。

iPhone SE2 64GBモデル + 10.2インチiPad 128GBモデル = 89,600円

数年前までのiPhone1台レベルの価格でiPhoneとiPadのセットが手に入る。これは非常に喜ばしい。

そのため、当ブログでは今後、iPadを所有していない人たちには、「iPhone SE2 + 10.2インチiPad」の組み合わせを激推ししていきたいと思う。すべての人にiPadを使って欲しい。という純粋な願いのもとに。

iPhone 11を買うべき人

・ナイトモード、超広角モードに興味がある人

もはやこの1点のみだと思う。他の点は考慮しなくてもいいくらい。シンプルに考えれば良い。

もちろん、見た目の好みや、その他の細かいスペックを見比べてiPhone 11を選択する人もいるとは思うのだが、そういった人たちは多数派ではないと思う。

個人的には9900万人の日本人へiPhone SE2をおすすめさせていただきたい。

最後に「やっと発売された”本当”のiPhone」

私はiPhone SE2を買わない。

iPhone XS Maxがまだまだ元気だから。

でも・・・私はiPhone SE2をずっとずっと待っていた。その理由は、「当ブログの読者さん、大切な家族・友人たちにおすすめできるiPhoneを待っていたから。」というもの。

特に、今、Apple製品をiPhoneしか持っていない人には積極的におすすめさせていただきたい。

iPhone SE2はここ3、4年のiPhoneの価格を考えれば破格の安さだ。約50%くらい安い。しかもスペックは必要十分以上。だからこそ、多くの人々がiPhone SE2を購入し、余った資金をiPadやMacへ向けてくれることを強く強く願っている。

当ブログで常にお伝えし続け、そして当ブログで私が最も伝えたいことは、

  • iPhoneは生活を変える
  • iPadは人生を変える
  • Macは仕事を変える

の3行にすべて詰まっている。

Apple製品は連携させてこそなんぼ。そして、連携させた時にこそ、人類史上最高レベルの作業効率性を実現させることができる。

当記事が、あなたのiPhoneライフをより良くし、そして、将来的なiPadやMac導入のきっかけとなることを強く願っている。

【おすすめ関連記事】

Apple製品”三種の神器”論「直感は熟考を超える」

作業効率MAX!Apple製品の連携機能14つを完全解説