管理人管理人

当シリーズiPad Pro12.9インチ購入計画も第3回となった。それだけ私に迷いが生じているという証拠でもある。今回は「なぜ私が購入をためらうのか?」3つの理由をお伝えすると共に、「フォロワーさん、ユーチューバーさん」のが教えてくれたiPad Pro12.9インチの生きた本物のレビューについても共有したいと思う。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク

ーこのページに辿り着いたあなたへ〜

「おまえ、変態すぎるだろwww」

と、私は常に友人に笑われている。私のApple製品への愛が異常すぎるからだ。(たまにiPadの角を触りながらニヤニヤしてたりするらしい)

8年のApple信者ライフの末にたどり着いた、「究極の記事」をあなたにもお届けしたいと思う。ぜひ、参考にしてほしい。

共に、変態Apple信者になろうではないか。

【2018年4月更新!!】→iPhoneおすすめアプリ38選はこちら

iPad→おすすめアプリ55選はこちら

Mac→神が作りし5つの神Macアプリはこちら

【収益公開中】保有Apple株の現在の収支はこちら

【期間限定】→無料で「神Apple本」が3冊読めるKindleの情報はこちら

※新規ウインドウで開くのでとりあえずクリックしておいて後日読むという感じでも良いと思う。

本物のレビュー1「フォロワーさん」

私のツイッターには幸いなことに、多くのAppleファン信者がいるので、日々色んなAppleトークを繰り返している。

そこで、フォロワーさんに「iPad Pro12.9インチ、もしくは、SlibCombo(ロジクール製スマートコネクター対応のキーボード)を使っている人いますか?」というようなトークを繰り広げたところ、様々な有力な意見を頂いた。

勝手にツイートを掲載するのは失礼に値すると思うので、一部要約して共有しておきたいと思う。はっきり言って驚くべき返信の数々だった。

iPad Pro12.9インチの購入を迷っている、検討している全ての人に知っておいて欲しい素晴らしい情報の数々だ。フォロワーの皆さん本当にいつもありがとう。(一部、私が注目している物理キーボードSlimComboのレビューも含まれている)

フォロワーさんフォロワーさん

iPad Pro12.9インチをノートとして使っています。Safariで検索しながら書くという点において便利。
iPad Pro12.9インチ1台で全てが済んでる感がああります。

フォロワーさんフォロワーさん

SlibCombo(キーボード)とiPad Pro10.5インチを執筆用にpagesを使っています。バックライトのキーボードが便利。キーボードの取り外しできる。12.9インチはパームレストが折りたためるのでさらにタイピングしやすいと思います。

フォロワーさんフォロワーさん

SlibCombo(キーボード)所有しています。SlibCombo(キーボード)は純正キーボードよりはるかに便利です。

フォロワーさんフォロワーさん

iPad Pro 12.9インチ使いです。これまで使ってきたあらゆる電子機器の中で一番好きかもしれません。欠点と呼べる欠点は、Adobe CCが使えないことくらいですち、

と、他にも様々なツイートを頂いたのだが、上記のように皆さんそれぞれの使い方をされていて、満足したiPad Pro12.9インチライフを過ごされているようだった。

特筆すべきは、iPad Pro12.9インチを購入して後悔している人はいないという点だ。皆さんそれぞれが思い思いに作業効率化ツールとして日々の生活に浸透させている。

私自身、毎日使い続けた結果、手放せないツールになったという経験を多くのApple製品で体験してきたのでその気持ちは非常によく分かる。(スマートキーボード以外は)

というわけで、iPad Pro12.9インチを購入しても大きな後悔はしなさそうだ。むしろ、ガジェットが生活に馴染むかどうかは自分次第、という思いがさらに強くなった。

本物のレビュー2「大好きなユーチューバー金黒さん」

私の大好きなガジェット系ユーチューバー「金黒」さんがiPad Pro12.9インチの魅力について語ってい動画があるのだが、はっきり言ってヤバい。

参考になるのは当然なのだが、金黒さんのApple製品の使い方、組み合わせは非常に面白い。独特だがかなり論理的だ。

iPad Pro12.9インチとiPad miniの組み合わせが好き。というのはなかなか変わった使い方ではないだろうか?特に以下の動画は素晴らしい。

金黒さんは私とは違い、iPad mini推しのユーザーではあるのだが、何点か非常に似た思考を持っている、と個人的には思っている。

  • 新型iPhoneにそこまで興味はない
  • Apple Pencilが大好き
  • iPadを仕事効率化に使おうと常に試行錯誤している

と言ったところだろうか。

そんな金黒さんが、

「iPad Pro10.5インチは購入したけど、結局、物足りなくなってしまって使っていません。やはりガチで使うなら12.9インチを再度使い始めました。」

と言っているのだから、私にも当てはまる可能性は高いと思う。

ぬあぁぁぁぁぁぁぁ!!!

フォロワーさんも金黒さんも、私にiPad Pro12.9インチを購入させようと煽ってくるぅぅぅぅぅ!!!!!

私が購入をためらう3つの理由とは?

ここまでvol1~3までiPad Pro12.9インチ購入化計画を書いてきたメリットの部分に大きな焦点を当てて、色々とお伝えしてきたのだが、私がすぐにiPad Pro12.9インチを購入しないのは、デメリットもあるからだ。

  • トラックパッドが存在しないことの作業非効率化の不安
  • 結局はMacBook Proがないと完璧に作業をこなすことができないという事実
  • 12.9インチの巨大さゆえに結局は9.7インチへ戻ってしまう気がする既視感

これらが、私がiPad Pro12.9インチの購入をためらっている主な3つの理由だ。

「どうしよう?買うべきだろうか。うーん、でも・・・無駄な買い物はしたくない。うーん、どうしよう。どうしよう。」

ずーっとここ1ヶ月くらい悩み続けてきた。

しかし、私は記事を書きながらある結論に達した。その結果、今ではもう迷いはない。なぜなら・・・

結論:可能性には投資するべき

私がガジェット類を購入するかどうかを考えるとき、絶対に自問自答することがある。

「このガジェットは自分の作業を効率化することができるだろうか?」

ということだ。

私はこの自問自答に「YES」と答えらえる時のみその可能性にBETする。新型iPhoneに関しては概ね答えが「No」となるので、買い替えることはほとんどない。

しかし、「AirPods」「Apple Pencil」「スマートキーボード」などは、自分の生活を大きく変える可能性があったので、購入を決意した。

購入後は何度も何度も自分で使い道を探りながら、いかに自分の作業を効率化できるか?という事を考えてきた。

結果として、「AirPods」「Apple Pencil」に関してはとんでもないことになった。今では、私の人生を変えたと言ってもいいほどのツールとなった。

スマートキーボードに関しては・・・残念ながら私の人生を変えるようなツールにはならないと判断した。

しかし、私はこれらの製品の購入判断が間違っていたとは思わない。もちろん、Apple製品が高額であることは十分に理解している。

  • AirPods ¥16,800 (税別)
  • Apple Pencil ¥10,800 (税別)
  • スマートキーボード ¥15,800 (税別)

上記の金額が安いとは私は決して思わない。思わないが・・・

「この価格で自分の今後の人生を変えることができるかもしれない。」と考えれば賭けてみる価値があるとは思えないだろうか?最悪、Apple製品は売却すれば半額くらいで売れることも多い。

それなら、自分で可能性を感じるものにはBETしていくべきだろう。

このiPad Pro12.9インチ購入計画シリーズでは、

Vol1. 「9.7インチと比較」
vol2. 「7つの使い道 with iOS11」
vol3. 「私が購入をためらう3つの理由」

という感じで書いてきた。

完全に自分の自己満足的な書きなぐりシリーズではあったのだが、書いてよかったと心の底から思っている。

私の頭がかなり整理されて、何をするべきかが、明確になってきた。今は雲ひとつない青空が私の中には広がっている。

iPad Pro12.9インチという10万円超のお金をBETして、作業効率化の鬼と化すか?もしくは、そのお金で別のものを購入して日々の生活を向上させるか?

次回、結論を出したいと思う。

※当ブログのコメント欄や、ツイッターなどで、このシリーズが面白い!!という感想を多数頂き驚いている。例え、買っていない商品であっても購入するかしないかまでの決断の過程を記すことには意味があることを今回の経験で知り得ることができた。このシリーズは欲しい製品が出てきた時には、また機会を見てやっていきたいと思う。

iPad Pro12.9インチ購入計画 vol.Final「スティーブ・ジョブズ氏の究極の名言」

ーあなたはApple公式サイトの製品比較ページを見たことはあるだろうか?ー

もし、あなたがApple製品を購入検討中なら、後悔しない買い物をするためにも、必ずチェックしておこう。

「えっ!こんな違いがあったの?」と驚く、あなたが知らない重要な性能差が見つかることもある。(ProMotionテクノロジー、感圧タッチトラックパッド等)

以下のリンクをクリックする事で製品比較ページをチェック可能なので、この機会にしっかり目を通しておいて欲しい。(私も何度もチェックしている)

公式→Mac比較ページ

公式→iPad比較ページ

公式→iPhone比較ページ

Apple公式サイト(TOPページ)

あなたの1フォロー、あなたの1いいねが
1記事更新の励みになりますm(_ _)m

↓ ↓ ↓

Apple製品を検討中のあなたへ

2017年に発売された全ての最新製品をレビューしました。購入後に後悔しないためにも、以下の記事を読んでおく事を全力でオススメします。

【最新】Apple製品購入完全ガイド!絶対に後悔しない買い方まとめ