管理人管理人

先日、「初めてのMacを検討中のあなたへ。ProとAirはどっちがオススメ?」という記事を書いたところ、多くの反響を頂いた。今回は、その続編でもある。極限まで安くMacBook Proを購入する方法についてお伝えしよう。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク

ーこのページに辿り着いたあなたへ〜

「おまえ、変態すぎるだろwww」

と、私は常に友人に笑われている。私のApple製品への愛が異常すぎるからだ。(たまにiPadの角を触りながらニヤニヤしてたりするらしい)

8年のApple信者ライフの末にたどり着いた、「究極の記事」をあなたにもお届けしたいと思う。ぜひ、参考にしてほしい。

共に、変態Apple信者になろうではないか。

【2018年6月更新!!】→iPhoneおすすめアプリ38選はこちら

iPad→おすすめアプリ55選はこちら

Mac→神が作りし5つの神Macアプリはこちら

今だけ3ヶ月無料→Apple Musicのレビューはこちら

【人気記事】→今さら聞けない7つのKindle活用術!読書効果を100倍にするiPad・Macの設定方法

※新規ウインドウで開くのでとりあえずクリックしておいて後日読むという感じでも良いと思う。

極限まで安く購入するために必要な「3種の神器」

まず、結論から言おう。

MacBook Proを極限まで安く購入するには3種の神器が必要だ。これら3つの神器を知っておけばまず間違いなく最も安く購入することができる。

3種の神器とは、以下の3つを指す。

  • Apple整備済製品
  • ポイントサイト
  • クレジットカードのポイント還元

これらを使うことにより、2017年7月現在、144,800円(税別)で販売されているMacBook Proとほぼ同じスペックのMacBook Proを約88,000円で購入する事が可能になる。

ぜひ、じっくり読み進めて欲しい。

神器1、Apple整備済製品

Apple整備済製品とは、初期不良のあったような製品をAppleが完璧に修理して、再度販売している、いわば「新中古品」のようなものだ。

とはいえ、私が購入した時は外観も中身もまっさらで新品とほぼ変わらなかったので驚いた。

しかも、最新のMacBook Proとほぼ同じスペックにも関わらず激安で購入が可能だ。

以下のサイトで価格とラインナップを確認できるので、まずはブックマークにでも入れておこう。

→Apple整備済製品【公式サイト】

最新のMacBook Proは現在、144,800円(税別)で販売されているが、2、3年前のモデルなら今のMacBook Proとほぼスペックは変わらないので、購入検討する価値は十分にある。

よくベンチマークのスコアを競っている人たちもいるが、ブラウジングしたり、文章を書いたり動画を見たりする分にはそこまでスペックにこだわる必要はない。

ただし!Apple整備済製品はかなりの人気商品だ。良い製品が発売されるとわずか1、2分で売り切れる事だってある。

以下のようにApple整備済製品の最新情報を発信してくれているツイッターがあるのでフォローしておこう。(ついでに私のアカウントもフォローしてくれると嬉しい)

上記のツイートでも分かるように、MacBook Pro13インチの2015年モデルが99,800円で販売されている。これは買いだろう。かなりのコストパフォーマンスだ。

Apple整備済製品なら10万円以内でMacBook Proを買う事だって十分可能だ。

その場合、

最新モデル144,800円(税別)ー整備済製品約100,000円=44,800円

と、なるのでかなりお安く買えることが分かってもらえると思う。

しかし、ここからさらに安く購入する方法がある。それが神器2と3を使う方法だ。

※追記
私はメモリについては多少無理してでも16GBのものを購入するべきだと思っている。詳しくはこちらの記事を参考にしてほしい。ただ、とりあえずMacBook Proが欲しいというのなら8GBのものを購入し、後からお金を貯めて16GBのものを買い直しても良いだろう。

管理人管理人

神器1まとめ.Apple整備済製品を購入すれば約44,800円安く購入が可能。

神器2、ポイントサイト経由で購入

私は、ポイントサイトなどは若干、胡散臭く感じるのであまり公の場(当ブログ)では紹介するのはためらうのだが、私が実際に使っているのだから、胸を張って紹介したいと思う。

ポイントサイトを経由してApple Storeから購入すると1%が現金でキャッシュバックされる。

簡単に図で解説するとこうなる。

私がオススメしているのは「Gポイント」というサイトだ。

ポイントキャッシュバック率がめちゃくちゃ高い上に、出資は「ビッグローブ株式会社」「三井住友カード株式会社」という大手。詐欺の危険性などもないだろうし、安心して利用できる。

一体どれくらいキャッシュバックされるのか?

というのは購入する製品にもよるが、10万円の製品を購入したら1,000円がキャッシュバックされるわけだ。ポイントサイトを経由されるだけで1,000円も戻ってくるならやるべきだろう。

たった、4、5分の作業で1,000円はキャッシュバックされるのだから、どんなアルバイトよりも時給換算すれば上回る。

今後、いろいろなApple製品を購入する可能性があるなら、必ず登録しておいた方が良いだろう。

→Gポイント公式サイトはこちら

※今なら上記から登録すると私からの紹介という事で50ポイントがもらえるので、お得だ。

私はiTunesで有料アプリを購入するときにも使っているが、その際も1.5%のポイントが付くし、何かとヘビーに使っている。

余談ではあるが、旅行するときにagodaや、エクスペディアでホテルを予約すれば5%ポイントくらいはポイントがもらえるし、とにかく「Gポイント」経由で買い物をするだけで色々と得している。

登録や利用方法は簡単だが、もし、あなたが不安なら以下の記事も合わせて読んで欲しい。登録から利用方法までを画像付きで解説している。

Apple Storeで正規品を現金キャッシュバックで購入する裏技とは?

管理人管理人

神器2まとめ.Gポイント経由でApple整備済製品を購入すれば約1,000円安く購入が可能。

神器3、クレジットカードのポイント還元を使う

3つ目の神器は「クレジットカード」だ。

クレジットカードのポイントについてはあまり気にされている方が少ないようなのだが、極限まで安く購入するとなると使わずにはいられない。

私は還元率1.25%のジャックスカードを持っているので高額な買い物の時はこのカードを使っている。ただし、このカードは年会費がかかる。

クレジットカードについて色々と書き出すとここで1万文字くらい書いてしまいそうなので、簡単に結論から言おう。

もし、あなたが高還元率のクレジットカードを持っていないなら、「楽天カード」がオススメだ。

年会費無料で、買い物時に1%の楽天ポイントがもらえる。

さらにそのポイントは実質無期限で利用可能だ。

年会費が無料の上、ポイント還元率が1%を超えていて、さらに変な制約がないのは楽天カードくらいだろう。(他のカードは強制的にリボ払いにさせたりしてくる)

楽天市場ならApple製品のアクセサリーを購入することも可能だし、ポイントを持っていて損はない。

さらに、楽天カードは先ほど紹介したく「Gポイント」で申し込めば、期間にもよるが、だいたい8,000円〜10,000円のキャッシュバックがもらえる。

「やりすぎだろう。」とは思うのだが、ボーナス期間だと思ってもらっておこう。Apple製品を購入する際の資金にすることができる。

仮に1%のポイントをもらい、1万円のキャッシュバックをもらったとしたら、1,000円(1,000ポイント)+10,000円=11,000円を購入資金にすることができる。

知らない人は知らない小技ではあるが、非常に有効なのでぜひ利用してみてほしい。

管理人管理人

神器3まとめ.Gポイントで楽天カードを発行し、購入の際に利用すれば約11,000円安く購入が可能。

【上級編】56,800円よりさらに安く購入するには?

神器3つを合わせてフルに利用した場合の内訳はこうだ。

  • 整備済製品→44,800円引き
  • ポイントサイト経由→1,000円引き
  • ポイントサイト経由で楽天カード発行+ポイント還元→11,000円引き

となっている。(10万円のMacBook Proを購入する場合)

合計で実質56,800円引きでMacBook Proを購入することができる。

もし、あなたが整備済製品で10万円のMacBook Proを見つけたなら、あなたが支払う金額は88,000円だ。これが最大限に安くMacBook Proを購入する方法だと私は思っている。

上級編として、もっとお得に買いたいならポイントサイトをヘビーに使うと良いだろう。

モニター調査などは面白い。商品を試したりしてアンケートを書くだけで500円〜800円はもらえる。繰り返せば大きなお金になるだろう。

クレジットカードは連続して審査に通りづらいので、投資系の口座を作るという手もある。私は実際に色々とやってみたが、ポイントが余るほどもらえた。

実際、ポイントサイトをうまく使うのはいわゆる「陸マイラー(ポイントサイトを使ってマイルを貯めて飛行機に乗りまくる人達を指す)」さん達が推奨している方法でもあるし、この機会に有効活用する方法を覚えるのも手だ。

ちなみに、私が初めてWindowsのデスクトップパソコンを購入した時は本当にお金がなかった。自作パソコンでなんとか中古で安くパーツをかき集めた。

それでもお金がなかったので、ライターとして1文字0.1円くらいでこき使われ続け、派遣先でおじさん達に怒鳴られながらなんとか資金を貯めた。

今は、色々とお得に購入する方法があるので、羨ましいなぁとたまに思うことがある。

使えるものは使っていこう。

今日のお告げ

中古品は買っちゃダメ、というのを最後にお伝えしておこう。

中古品はそもそもギャンブル要素が強い。すぐに潰れてしまうかもしれないし、保証期間も短いものがほとんどだ。

しかし、私が中古品をオススメしないのは状態の悪さが理由だけではない。

これだけは覚えておいてほしい。

Apple製品は美しい。その美しさを愛せるがゆえに、人はモチベーションを高め、ポテンシャルを最大限にし、仕事を効率化させることができる。Apple製品は愛してなんぼなのだ。

あなたは、どこの誰が使い込んだが分からない中古のMacBook Proを愛せるだろうか?私には無理だ。

それなら、今回紹介した方法でほぼ新品の整備済製品を安く買い、ぶっ壊れるまで使いつづける方が絶対に良い。

私はそう思う。

最後に。あなたがMacBook Proを手にし、Appleの世界へどっぷり浸かっていくことを願う。一緒にAppleを楽しもう!