管理人管理人

もし、あなたが50歳代の日本人で「iPadに興味はあるけど、使いこなせるか不安・・・」と思っているのであれば、この記事を読んでほしい。当ブログの読者層の11%は55歳以上。23、5%以上は45歳以上だ。ゆえに私の元へは50代以上の方からも大量に質問メールや[@appleshinja_com]

※記事を書く前に一言断っておきたいのだが、私は30代だ。50代の方にこのような口語体でiPadのメリットを指南するというような形を取っている無礼を許して頂きたい。これは、あくまでもブログ上のキャラでしかない。私の本意は全ての人にApple製品のワクワクを知ってもらう事なので、上から教えるというよりは、一緒にAppleを楽しみたい!という30代のガジェットオタクが文字を打ち込んでいると思って頂ければ幸いだ。

ちなみに、iPadの選び方は以下の記事が参考になると思うので、合わせて読んでおいてほしい。

【2017年】おすすめiPadはどれ?人生を変えるiPadの選び方教えます

スポンサーリンク

ーこのページに辿り着いたあなたへ〜

「おまえ、変態すぎるだろwww」

と、私は常に友人に笑われている。私のApple製品への愛が異常すぎるからだ。(たまにiPadの角を触りながらニヤニヤしてたりするらしい)

8年のApple信者ライフの末にたどり着いた、「究極の記事」をあなたにもお届けしたいと思う。ぜひ、参考にしてほしい。

共に、変態Apple信者になろうではないか。

【2018年4月更新!!】→iPhoneおすすめアプリ38選はこちら

iPad→おすすめアプリ55選はこちら

Mac→神が作りし5つの神Macアプリはこちら

【収益公開中】保有Apple株の現在の収支はこちら

【期間限定】→無料で「神Apple本」が3冊読めるKindleの情報はこちら

※新規ウインドウで開くのでとりあえずクリックしておいて後日読むという感じでも良いと思う。

【データ】当ブログの訪問者の4分の1は45歳以上

まず、このデータを知っておいてほしい。

当ブログの訪問者比率は、以下のようになっている。

  • 55歳以上→11%
  • 45歳以上→23.5%

そして、男女比率は概ね1:1だ。つまり、年齢も性別も関係なく、多くの方がApple製品について興味を持っているという事だ。

「50代でiPadを買うのはなぁ・・・」と、もし、あなたが思っているなら、それは大きな間違いだ。

Apple信者の私も驚くような使い方をしている50代の方も多くいらっしゃる。むしろ、iPadの使い方は個性が光る部分でもあるので、使い方によってはどの世代にもマッチする。

要は、年齢なんて関係ないという事だ。その点を了承した上で、このまま記事を読み進めてほしい。

あなたがiPadを購入するべき9つの理由

ここからは、あなたがiPadを購入するべき9つの理由をお伝えしていくが、1点付け加えておこう。

9つの理由は、イコール、iPadの利点に直結する。ゆえに、以下の9つの理由のうちいくつかの利点に興味を持ったのであればiPadを購入検討対象にしても良いという事だ。では、早速それぞれを見ていこう。

理由1、操作が驚くほど簡単

Apple製品は、ユーザーが迷わず、簡単に、シンプルに操作ができるかということを極限まで突き詰めて作られている。それはiPadも同然だ。ほぼ全ての操作を直感的に行うことができる。

では、購入直後は、どういった操作を行うことが考えられるだろうか?

あなたがiPadでまず初めに行う基本動作というのは主に以下の5つに分類される。

  • インターネットで検索
  • メモ帳へ入力
  • 動画を視聴
  • 音楽鑑賞
  • 電子書籍を読む

実際、上記の5つの操作がiPad、ひいてはタブレットを使う上での基本動作と言えるだろう。私も毎日上記5つを行わない日はない。

つまり、これらの基本動作が使いづらいようなタブレットは、購入者にとっては優しくないと言えるだろう。

しかし、Appleではこれら5つの基本動作は、全て直感的に誰でも操作できるようになっている。私は今までに、初めてiPadを購入する人を多く見てきたが、1、2日あれば誰でも上記5つの機能は使いこなせるようになる。

断言できる。

なぜなら、iPadには理由2で話すように、優れた純正のアプリが標準搭載されているからだ。

理由2、純正アプリ(無料)のクオリティが素晴らしい

初めてiPadを使うなら、以下のアプリを主に使うことをオススメする。

  • Safari→インターネットで検索
  • 写真→iPhoneで撮影した写真を閲覧、編集
  • メモ帳→思いついたことや忘れてはいけないことをメモ

という具合で使い分けると良い。

どのタブレットにもこれらのアプリは標準搭載されてはいるが、「シンプル」かつ「直感性に優れている」のはiPadだと思う。

動画視聴や音楽鑑賞は私の姪っ子(2歳)ですら、簡単に使うことができているので、直感性と分かりやすさという点では自信を持ってオススメできる。

理由3、文字が大きくて読みやすい

注目してほしい。

これは非常に重要なことだ。私は2ヶ月ほど前に、初めてiPadを使い始めた50代女性の方と話す機会があったのだが、その方は何度も繰り返していた。

「iPadを購入してよかった。文字が大きくて見やすい。老眼には本当に頼もしい存在。動画も見やすいし、フェイスブックも閲覧しやすい。iPhoneは外出先だけで使うようになったわ。」

私にとってはこれは大変学びのある会話だった。

なぜなら、私は老眼ではないので、「文字が大きくて見づらくなる。」というメリットにはあと20年ほど気づけなかっただろうからだ。

スマホでユーチューブを見たり、インターネットを使っているなら、あなたは一度iPadを使ってみるべきだ。

30代の私がいうのは大変失礼な気がするのだが、老眼で見づらいのであれば、大きなタブレットであるiPadを手元に用意すれば、日々の生活が一変すると思う。

見逃したテレビ番組などをYouTubeなどで見たりすることはあると思うが、その際にディスプレイが大きいだけで操作も格段にし易いし、何よりストレスなく見続けることができる。

前述した女性は、「朝起きたらまずYouTubeで好きな動画を見ながらパンを食べるのが日課になった。」と言っていた。ディスプレイが大きいだけでそれだけ日々の生活に馴染むことができるという良い証拠だと思う。

理由4、ワクワクする

iPadを購入しようかためらっている理由の1つとして「なんだか綺麗な製品だし、使ってみたいなー。」という好奇心は誰しもが持っているだろう。

それ!!!

非常に重要だと、私は思っている。iPadは所詮機会ではあるが、やはり日々の生活に馴染み毎日の生活をワクワクさせてくれる可能性がある。

たった1つの機会で毎日が楽しくなる可能性があるのならまず1度は取り入れてみるべきだろう。

ワクワクするのに年齢なんて関係ない。

私はこのブログで中高生や、年配の方ともお話しさせて頂く機会が増えたが、全世代がApple製品に魅力を感じてワクワクしている、という事実を非常に嬉しく思っている。

ガジェットを通してみんながワクワクできるというのは最高だろう。そんな経験ができるのはApple製品だけだ。

iPadをApple Storeや電気店などで触ってみて、帰ってからもワクワクが止まらないなら導入してみる良い判断基準になると思う。

理由5、パソコンのサブディスプレイになる

もし、あなたがパソコンを使っているなら、iPadは良い相棒になるだろう。

単純にもう1つディスプレイが増えるので、利便性は10倍、いや100倍以上になる。

例えば、好きな動画を見ながらネットショッピングする事だってできるようになるし、iPadで情報を閲覧しながらパソコンで文字を入力して資料を作成する事だってできる。

私の友人は今までノートパソコンをいじりながら、小さなスマホの画面で映画を閲覧していたのだが、iPadを購入してからは、iPadだけで映画を閲覧するようになり、iPhoneでは閲覧しなくなったらしい。

「細かい表情とかもちゃんとはっきり見えるし、もっと早く買えばよかった。」

という事だった。

もう1つディスプレイが増えるというのはとてつもなく大きなメリットになるので、あなたが普段からパソコンを使っているならぜひ想像してみてほしい。

最も多い使い方は、YouTubeを見ながらパソコンで気になる情報を調べたり、検索したりする事だと思う。

理由6、スピーカーが無くても音質が最高

iPadの音質ははっきり言って別格だ。

私のイギリス人の友人は、

「おい、マジかよ!!スピーカー持ってきて音楽聴いていると思ってたら、iPadだけ?すげー音質いいだな!!!」

と目を丸くさせて驚いていた。

以下、参考になるユーチューバーさんの動画を紹介しておく。スピーカー性能の素晴らしさに驚くかもしれない。

理由7、iPhoneとの連携機能が驚くほど使い易い

もし、あなたがiPhoneを使っていないならこのパートは飛ばして読んで頂いても結構だ。

ただ、もし、あなたがiPhoneを使っているなら必ず読み進めてほしい。Apple製品の最大の魅力はiPhone、iPadなどを一緒に使った時の圧倒的な利便性だ。

例えば、あなたがiPhoneで写真を撮れば、iPadでも見れるし、iPhoneで見ていたWebページはiPadでも簡単に開く事ができる。

iPhoneでコピーしたテキストは、iPad側で何の設定も操作も必要なくペーストできるし、Safariが完全に同期しているので、両機器で現在開いているページが全て一覧で確認できる。

と、様々なメリットを享受できる。

機能についてここで全て書くと膨大な量になるのでここまでにしておくが、一言で言ってしまえば、

あなたは何の設定をする必要もない。購入直後からiPhoneとiPadを完全に同期した状態で利用ができる

という事だ。

特にiPhoneで撮影した写真をiPadで閲覧できるのは大きいと思う。大きな画面で大切な人や大切な場所の写真を見返すだけで心が癒されるし、日々の喧騒から解放される気分に浸れる。

さらに、iPad、iPhoneでは撮影した写真を「場所」「日付」などのカテゴリーに自動的に分けられるのが、そのカテゴリー内で自動的に動画を作ってくれる機能まである。

以下のような感じだ。

上記があなたの大切な友人や妻、子供たちの動画になったらどうだろうか?はっきり言って泣ける。

というか、私は先日家族旅行した際の写真を上記の機能で動画にしたものを見直した泣いた。その動画をもちろん、家族間で共有した。

写真を素晴らしい動画へと編集し、大切な人と共有するというのを簡単にできるというのは本当に嬉しい機能だろう。

理由8、大画面で大切な人たちとテレビ電話ができる

テレビ電話で大切な人と、いつでも繋がることができる昨今。iPhoneなどのスマホでテレビ電話をしている人も多いと思う。

ただ、せっかくならiPadの大きな画面で電話してほしい。

大きな画面で大切な人の顔を見ながら電話することは、何にも変えがたい幸せだろう。

私は、普段の電話などはiPhoneでパパッと済ますが、家族や、遠方にいてなかなか会えないような外国人の友人とは必ずと言っていいほど、iPadで電話をする。

大きな画面でしっかりと顔を見たいからだ。

私はテレビ電話がネットにさえ繋がっていれば無料で無制限にできるというのが、技術革新の最も偉大な成果の1つだと思っている。

もし、可能であれば店頭でテレビ電話を試してみてほしい。感動すること間違いなしだ。

理由9、【重要】実際に購入して満足している人が多数いる

私が一番伝えたかったのはこれだ。iPadは世代を問わず、購入後の満足度が高い。

つい先日も、55歳の男性から以下のような素晴らしいメッセージを頂いた。(掲載許可は頂いている。○○さん、掲載を許可して頂き本当にありがとうございます)

ー以下、メール全文ー

はじめまして。

偶然、貴ブログを見つけて、楽しく読ませて頂きました。

私のAppleとの出会いは06年に購入した白いMacBookからです。WIN98SEが寿命になり、Apple製品をこよなく愛す友人の勧めで買い、今はMacBookAir 11インチを愛用しております。

2011年に退職し、母の介護をしながら自宅で仕事を始める頃に偶然i i phone4から4cに変わる時期が重なりました。友人の会社がi phoneの販売をしておりキャッシュク分3万をくれるという好条件だったため、解約予定の母のドコモ携帯をi phoneに乗り換えました。

自宅に届く仕事のメールが外出先でも読みやしすいというのが、積極的な理由でした。
(ガラケー併用)

その後、自宅での仕事が増え、外出する機会が減りました。通信費節約のため、固定電話を1つ休止、ADSLとi phoneを止め、UQ WiMAXのルーターにネット環境を代え、外出の際には
ガラケー+i pad mini初代+UQのルーター3つになりました。(私は55歳で、取引先ではほぼ最年少、話しの長い社長さんが多いので、ガラケーのカケホコースが無難なのです)

二年ほど前、このi pad miniの画面が割れてしまい。修理しようと思いましたが、修理代金が思いのほか高く、”投資”を見送り放置していました。
仕事で外出する際はガラケーだけで、さほど問題ありませんが、仕事上サブディスプレーが必要な場面があるのと、外出先でもタブレットが必要に思う事もあります。

近所のドコモで今月i phone7端末代がMNPなら無料というので、心動かされました。しかし、通信費が高過ぎると感じました。月に最低6千円以上はかかりますね。

色々悩んでいるとMacBookを紹介してくれた友人はイラストと文章を書く仕事をしているので、i pad proを愛用しており便利だと。そして強く薦められました。しかし、自分の仕事内容では使い切れないのでは?と感じていました。(商談筆記には万年筆を使う習慣があります)

年寄りに荷物は少々重たくなりますが、i pad 9.7インチを買って使い倒そうと思った次第です。
ためになる紹介記事に感謝致します。

(古いi phone4は庭の花の撮影用カメラとして、ガラスが半分割れたi pad miniはラジオとして使用しています)

 

このメッセージに対し、私は以下のように返信した。

初めまして、丁寧にメッセージを頂きありがとうございます。

しっかり読まさせて頂きました。

○○様の場合はかなり知識もあるように見受けられますし、
ご自身にあった最適な料金プランなども熟知されているようなので
私のブログがお役に立ったかは分かりませんが・・・

もし、そうであれば何よりの喜びです。
ありがとうございます。ブログ冥利に尽きます。

(古いi phone4は庭の花の撮影用カメラとして、ガラスが半分割れたi pad miniはラジオとして使用しています)


こういった文章には心を動かされます。
私は物を長く使い続けることは美しい、
そう思っています。

すぐに買い換えるのではなく、
本当にぶっ壊れるまで使い続けることで
なんだか製品に感謝を示しているような気がするんです。

完全に精神論ではありますが、
私はそう信じています。

と、余談が長くなりそうです。

嬉しいメールをありがとうございました。

差し支えなければ
本名を伏せた上で、
ブログの方で紹介させて頂ければ幸いです。

コメント欄にて全く同じ文章を貼り付けて
頂いてもOKです。

と、言いますのも
私のブログには60歳前後の方からのコメントやメッセージが
結構な割合で届きます。

全体の3割くらいはそうだと思います。

みなさん口を揃えて、

「私の年齢では、、」

と言われるのですが、
私はガジェットに年齢なんて関係ないと思っていますし、
使いこなせばどんな人の生活も変わると思っています。

そういった人たちへの参考になれば、
と思い紹介させて頂ければと思った次第です。

もちろん、強制ではありませんし
特に返信をされなくても問題はございません。
(返信なしの場合は一切紹介しませんのでご安心ください)

嬉しいメッセージをありがとうございました。
また、お時間あるときにでも
ブログへ訪問して頂ければ幸いです。

管理人:うぉず

 

すると、以下のように返信頂いた。

お返事ありがとうございます。

本名を伏せた上でのメール内容のブログ掲載の件、了解しました。
私の拙い経験が、何方かのお役に立てれば幸いです。

貴ブログは信用出来る!と思ったのは最新のi phoneへの買い替えを薦めない記事があったからです。
i phoneはいくらなんでも高額過ぎますし、大手キャリアの通信費も高過ぎると思います。

また、仕事の効率化に必要なのはPCとタブレットの連携という記事を読み、
私が本来揃えるべきものは何なのかを気付かせていただきました。
( i cloudはさほど効率的に利用していません)
そもそもi phone7が無料という話しをドコモで聞かなければ、混乱する必要がなかったのです。
数ヶ月前から悩んでいたのは、 i pad 2017版にするか、新しく出るi pad pro 10.5インチにするか?という
事だったはずなのです。

i pad 2017年版を購入した場合、外出先での使用はminiを使用していた時同様に、
自宅で使用してるUQ WiMAXのポケットWi-Fiルーターを外して持ち出す事になります。
ガラケーを入ると端末機が三つになり重たくなるのはこの為ですが、通信費が増えない事に
魅力を感じております。(ここ数年はガラケーとポケットWi-Fiのみ)
毎日、商談に出るわけではないので我慢出来ます。

宜しくお願い致します。

 

上記がやり取りだ。

他の方ともコメント欄やツイッターなどでやりとりしているが、「購入して後悔した。」というコメントは今の所もらったことがない。

私の周りでも「買わなきゃよかった。」という声は未だに聞いたことがない。ゆえに、あなたも、50代からiPadを始めても楽しめる可能性が高いと言えるだろう。

購入した後、結局使わない、という事を避けるために・・・

おそらく、あなたは「iPadを購入しても、使わなくなってしまいそう・・・」という事態を恐れていると思う。

だからこそ、私はあなたにいくつかの使用方法を提案したいと思う。

まずは、

  • Safariでブラウジング
  • YouTube視聴
  • 音楽鑑賞
  • メモ帳で入力
  • 電子書籍を読む(Kindleアプリ)

という5つを試してほしい。

とにかくこの5つだけでも、スマホとは比べ物にならない大画面で操作ができるということでiPadのメリットを享受できるはずだ。

あなたが家事などをしている時に音声をかけっぱなしにしておいても良い。とにかく使ってみることだ。使い続けることであなたの生活に徐々に馴染んできて、「もっとこういう使い方をしたい。」という思いが出てくるはずだ。

その段階に来たら、私が次にオススメするのは便利なアプリ(純正以外)を使い始めるということだ。

参考までに私のホーム画面の全アプリを解説している記事を読んでみてほしい。

iPad Pro中毒者の僕が変態すぎるホーム画面を晒してみた。

また、iPad ProとApple Pencilを組み合わせればその可能性は無限大に広がる。特に以下のアプリは、圧倒的に良い。私の人生の相棒、と言ってもいいくらいに毎日使い続けている。

【完全保存版】Apple Pencil対応メモアプリNoteshelfをレビュー

【iPad】PDF編集アプリにGoodNotes4を全力でオススメする3つの理由

少しずつ少しずつ、上記のように純正アプリ以外を使いながら自分の生活に馴染ませていくような感覚で使っていくという事が重要だ。私も、すぐに上記のような使い方をし始めたわけではない。

自分で色々とトライアンドエラーを繰り返しながら、自分なりの使い方にたどり着いた。その結果、iPadは私の人生が変わったと言ってもいいほどのガジェットになった。

iPadはすぐにあなたの相棒になれるわけではない。使い込むことによって徐々に徐々に信頼関係を築き、気付いた時にはあなたの最高の相棒となっていることだろう。

iPad購入直後は戸惑うことも多いが、ぜひ、粘り強く自分なりの使い方を見つけてほしいと思う。(もちろん、何かあれば気軽にコメント欄にて質問してほしい)

アップルストアがあなたの家の近くに、もしあるのなら、ほぼ毎日、何かしらのワークショップが無料で開かれているので、そちらに参加してみても良いだろう。詳しくはこちらから確認できる→https://www.apple.com/jp/today/

今日のお告げ

もともと、Apple社は未来のパソコンとして、iPadの開発を行っていた。

ただ、拡大するスマートフォン市場とその規模に注目し、先にiPhoneを開発し、販売した。そして、その後にiPadを発売した。

ゆえに、多くの人は、iPhoneでもないしパソコンでもない、中途半端な立ち位置としてiPadを扱いがちだが、実はそうではない。

Apple社は、iPadこそが、人類の能力を向上させ、進歩させるツールだと確信して販売している。iPhoneはその補助でしかない。

もし、購入検討するなら、新型スマホではなくiPad、というのが本来の正しいガジェットの選び方だろう。

どうか、あなたもあなたに最適なiPadを手にいれてほしいと願う。その際は以下の記事も合わせて読んでおいてほしい。後悔のない買い物ができるはずだ。

【2017年】おすすめiPadはどれ?人生を変えるiPadの選び方教えます

※もし、あなたが質問を抱えているなら、気軽にこの記事にコメントしてほしい。色んな人が色んな意見や質問を書き込むことでより、多くの人にためになる情報がこの記事に残ることになる。(もちろん、私も全力で回答する)

あなたの1フォロー、あなたの1いいねが
1記事更新の励みになりますm(_ _)m

↓ ↓ ↓

Apple製品を検討中のあなたへ

2017年に発売された全ての最新製品をレビューしました。購入後に後悔しないためにも、以下の記事を読んでおく事を全力でオススメします。

【最新】Apple製品購入完全ガイド!絶対に後悔しない買い方まとめ