管理人管理人

一部の熱狂的なファンの方々に支えられている当シリーズ。今回は自宅で暇そうにしている大学生のもとへ”とある物”が届く。その”とある物”から始まる少し変わったお話とは…[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


12月2日(水)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2020年12月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

はじめに

当シリーズはApple製品を取り扱う変わり者の店員と初めてApple製品を購入した青年を中心とした架空の物語。

現在、以下の話をすでに公開済み。

Story.1 とある高校三年生編。1話「ようこそ、りんごストアへ」

Story.2 とある大学一年生編。1話「iPadが欲しいんです。」

Story.3 とある大学生カップル編。1話「お久しぶりです」

当記事と合わせて読んでいただければ幸いだ。(特にStory.1はかなり評判が良かった)

では、早速!
本編スタート。

配達です。

吾郎(大学二年生)吾郎(大学二年生)

あ〜あ。暇だなぁ。
なにもすることないな〜。春休みは好きだけど、暇すぎるとなんだか罪悪感もちょっと感じる。何かやらなきゃって気になるけど・・・結局はiPadでゲームしちゃってるなぁ。

うーん。
何か始めようかなぁ・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

ピンポーン!

吾郎(大学二年生)吾郎(大学二年生)

あ、Amazonから何か届いたかな?何か注文したっけ?

はーい!

ピンポーン!

ピンポーン!

ピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピンポーン!!!

吾郎(大学二年生)吾郎(大学二年生)

はーい!もう出まーす!!
もう、そんなにピンポン鳴らさなくても。。
(でも、前にもこんなことあったような…)

はーい!

ガチャっ

りんごストア店員りんごストア店員

・・・・・

吾郎(大学二年生)吾郎(大学二年生)

・・・・・

りんごストア店員りんごストア店員

・・・・・

吾郎(大学二年生)吾郎(大学二年生)

・・・・・

りんごストア店員りんごストア店員

・・・・・

吾郎(大学二年生)吾郎(大学二年生)

えっ?

りんごストア店員りんごストア店員

えっ?

吾郎(大学二年生)吾郎(大学二年生)

えっ、いや、ちょ。
なんですか急に・・・

りんごストア店員りんごストア店員

「暇すぎるとなんだか罪悪感もちょっと感じる。何かやらなきゃって気になるけど・・・結局はiPadでゲームしちゃってるなぁ。」

そう思っていますね?

吾郎(大学二年生)吾郎(大学二年生)

え、ちょ。
どこでそれを・・・というかいつから見てたんですか?

りんごストア店員りんごストア店員

ねぇねぇ。ちょっとこれ見てよ。

吾郎(大学二年生)吾郎(大学二年生)

え、何・・・ですか。(いつも話が急だなぁ)

って、何ですかこんな大きい荷物!?僕、頼んでないですよ。

電話ボックス・・・ですか?僕の身長より大きいですよ。

りんごストア店員りんごストア店員

はい!
りんごボックスです!
今の吾郎くんにぴったりの製品をお持ちしました。

吾郎(大学二年生)吾郎(大学二年生)

りんごボックス・・・?
いや、、、こんな大きいもの部屋に入らないですよ?というか、Apple製品じゃないですよね?なんですか、これ・・・?

何のために…

りんごストア店員りんごストア店員

説明書置いていきまーす。
それではー!!!バイバイりんご!

吾郎(大学二年生)吾郎(大学二年生)

え、ちょ・・・

もう・・・

こんな大きいもの置いていかれてどうするんだよ…

説明書は一応あるけど、うーん、、、なになに?

”りんごを1つかじればOK!”

えっ、これだけ・・・りんごをかじるだけ?りんごを?かじれば何か起こるのかな?まぁ、あの人のことだから意味があって置いていったんだと思うけど…

とりあえずりんごをかじってみようかなぁ。

でも、りんごってあったっけ・・・?

うーん、、、確か冷蔵庫に。。

あっ!!!

あったあった!!

最後の一個。じゃあ、あの、、、りんごボックスの前でりんごをかじってみるか。

・・・

・・・

・・・

って、あれ、、、りんごをかじっても何も起きないぞ!?

なんでー!?

こんな大きいもの置いていかれただけ、、、でこま、、る。あれ?意識が・・・あ、、、れ?

遠くで声がする・・・

りんごストア店員りんごストア店員

いってらっしゃいませー

いってらっしゃいませ。

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

アメリカ人の青年アメリカ人の青年

Hey!
Hey!
ヘイ、少年!!
大丈夫デスか!?

吾郎(大学二年生)吾郎(大学二年生)

うーん、、、ここは、、どこ?え、ってあれ?外国人・・・の人?

アメリカ人の青年アメリカ人の青年

良かった!
気がつきましたネ!!

吾郎(大学二年生)吾郎(大学二年生)

え、あ、はい・・・

(って誰・・・だ?この人?
りんごマークのバンダナ・・・にりんごマークのTシャツ!?
ヤバい人な気がする。というかリンゴストアの定員さんにそっくりだなぁ。

あれっ?そういえば、僕は英語を全く喋れないのに英語が聞けるし話せる。
これがりんごマシンの効果・・・?)

アメリカ人の青年アメリカ人の青年

こんにちはー!
私のリンゴ農園にあなたが倒れているところを偶然見つけたんです。

驚きましたヨー!
なんだか大きな機械が捨てられているなぁと思ったらあなたが倒れてて!

ナイストゥーミートゥユー!
私は、ウールと申します。小さなリンゴ農園を経営しています!

吾郎(大学二年生)吾郎(大学二年生)

あ、、は、、はい。
よろしくです。
僕は吾郎って言います。

アメリカ人の青年アメリカ人の青年

オー!GOROU!
良い名前ですね!!
とりあえず外は暑いので中へご案内しましょう。
美味しいコーヒーもありますよ!

ここはどこ?

アメリカ人の青年アメリカ人の青年

はい、どーぞ!
コーヒーです!!

吾郎(大学二年生)吾郎(大学二年生)

いただきます…

って、このコーヒーめちゃくちゃおいしいです!

アメリカ人の青年アメリカ人の青年

でしょー!?
私のベストフレンドがコーヒー豆の生産を行っているのでそこでもらったんです!

吾郎(大学二年生)吾郎(大学二年生)

へ、へ〜。
あ、あのここはどこですか?ずっと気になっていたんですけど・・・
ウールさんは日本でリンゴ農園を経営しているんですか?

アメリカ人の青年アメリカ人の青年

えっ、ヤダナー!
ここはカリフォルニアですよ!日本ではありません!

吾郎(大学二年生)吾郎(大学二年生)

えぇ!!!

(ってことはここはアメリカなのか・・・?)

アメリカ人の青年アメリカ人の青年

あれ、そういえば、あなたはどうやってここまで来たのですか?

見たところ、何も乗り物は落ちていなかったようですし。

吾郎(大学二年生)吾郎(大学二年生)

え、いや、、、まぁ、その、あの、、、(ヤバい。僕だってりんごマシーンがワープ装置だって知らなかったから…)

その、、、あ、、、!!そうだ!
これ!
このコーヒーカップいいですね!
レトロな感じがしてて好きです!!!

アメリカ人の青年アメリカ人の青年

少年!!!
わかりますかー!
このコーヒーカップは私の大好きなショップで購入したものです。

FuFuFu!
このカップの良さがわかるとは、あなた!いいセンスしてますねー!

吾郎(大学二年生)吾郎(大学二年生)

あ、は、、、はい!
僕もレトロな関係な感じが好きです。
昭和っぽいですよねぇ。古い感じが素敵です!

アメリカ人の青年アメリカ人の青年

昭和・・・?昭和って何年デスか?

吾郎(大学二年生)吾郎(大学二年生)

(あぁ、そっか。。)

昭和は、1989年まで続いた日本の元号の1つですよ。
僕は昭和時代の家具とか音楽とか大好きです!

ウールさんも好きですか?

アメリカ人の青年アメリカ人の青年

HaHaHaHaHa〜!!!

面白いデス!日本人もジョークを言うのですね!

吾郎(大学二年生)吾郎(大学二年生)

え、なんで・・・ですか?
(何か面白いこと言ったかなぁ)

アメリカ人の青年アメリカ人の青年

ダッテー!

今は1971年デスよ!?
まだ、日本の昭和は終わっていないのでは?

吾郎(大学二年生)吾郎(大学二年生)

え、1971年・・・?
えぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!

僕、アメリカの過去までタイムスリップしてきちゃったの!?

りんごマシーンってワープ装置じゃなくてタイムスリップ装置だったのか・・・

(どうしよう・・・これから・・・
とりあえずもう一回りんごマシーンでこの時代から抜け出さないと。)

あの、ウールさん、ちょっといいですか?

アメリカ人の青年アメリカ人の青年

・・・・・

吾郎(大学二年生)吾郎(大学二年生)

え、ちょ。
ウール・・・さん?

アメリカ人の青年アメリカ人の青年

グスンっグスンっグスンっ

吾郎(大学二年生)吾郎(大学二年生)

え、ちょ・・・
(泣いてる・・・?)

ど、、、どうしたんですか?

アメリカ人の青年アメリカ人の青年

実は・・・

グスンっグスンっグスンっ

Weeeeeeeeeeeeeeeeeeeen!!!

吾郎(大学二年生)吾郎(大学二年生)

え、ちょ、だ、、、大丈夫ですか!?

あの、、、もし、よければ理由を聞かせていただけませんか?

アメリカ人の青年アメリカ人の青年

はい。。

グスンっグスンっ

実は・・・

次回予告

なぜか、急に配達されてきたりんごマシンで1971年のアメリカまでタイムスリップさせられた吾郎。

りんごストアの店員がタイムスリップさせた理由とは?

1971年のアメリカで何が起こるのか?

出会ったばかりのアメリカ人の青年が号泣するワケとは?

次回予告:アメリカ人の涙

続き→Story.4 りんごマシン編。2話「アメリカ人の涙」