管理人管理人

UQモバイルが新しい料金プランを発表した。「どこかに罠はないかな?」と探しまくっていたのだが・・・今回の改定ははっきり言って神改定であることが判明したので当記事にてまとめたいと思う。UQモバイル最高。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


10月1日(木)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2020年9月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

新旧プランでは一体、何が変わったの?

はっきり言って神改定。まずは論より証拠。こちらを見てほしい。

→UQモバイルの最新情報はこちら

これが従来のプラン。

こちらが新しいプラン。

どう見ても新プランの方では注意書きがほとんどなくなり、シンプル化されたことが分かる。

これだよこれ!!!

これを求めていたんだよ!!!!!

と叫ばずにはいられない。

3大キャリアの注意書きだらけの料金プランに混乱しまくっていたユーザーたちからするとこのシンプルさは非常にありがたい。

表にしてみるとこんな感じ。(旧プランはおしゃべりプラン/ぴったりプランを比較対象にしている)

  新プラン 旧プラン
契約解除料 なし 9,500円
基本データ容量 3GB, 9GB, 14GB 3GB, 9GB, 21GB
通話料金無料プラン オプションで選択可能 プランに含まれる
割引プラン 家族割のみ イチキュッパ割、スマトク割/長期利用割引、UQ家族割
料金(500円割引の家族割適用) 3GB:1,480円, 9GB:2,480円, 14GB:3,480円 3GB:2,480円, 9GB:3,480円, 21GB:5,480円

では、プランがシンプル化されたということを踏まえた上で、詳細なプラン変更の違いについてみていこう。

新旧プランの7つの違いを徹底比較

UQモバイルを使い始めて3年になるが、これほど素晴らしい改定が来るとは思わなかった。最高すぎる。

1、従来のややこしい割引プランは全て廃止!

前述したように、UQモバイルはややこしい割引プランを全て廃止した。

旧プランでは、

  • イチキュッパ割
  • スマトク割/長期利用割引
  • UQ家族割

などの割引がありわかりづらかった。2年目以降は1,000円割引が終了するイチキュッパ割は特に分かりづらかった。

しかし、今回の改定により、上記の割引はほとんどが撤廃された。残ったのは「家族割」のみ。その家族割も非常にシンプル。

家族で使ってもらえれば500円割り引きます!

という単純明快な割引を行うのみの分かりやすいプランとなった。

→割引プランをUQモバイル公式サイトでチェックする

2、高速データプランを廃止!

従来のUQモバイルでは、

  • おしゃべりプラン、ぴったりプラン
  • 高速データプラン

という2種類のプランがあり分かりづらかった。前者は無料通話がついていたりする通話重視のプラン、後者は無料通話がついていないプランという違いだったのだが、ぱっと見では分かりづらかった。

今回の改定により、「スマホプラン」という1つのプランしかなくなったため、我々ユーザー側がどのプランを選べば良いのか迷うことはなくなった。

さらに、無料通話についても次項で解説するように非常に分かりやすくなった。

3、かけ放題、通話パックプランをオプションとして用意!

こちらも非常にシンプル。

  • かけ放題(1回10分まで無料)→1ヶ月700円
  • 通話パック(国内通話は60分(2,400円分)まで無料)→1ヶ月500円

というオプションへの変更となった。

オプションなので選択しなくてもいい。自由に組み合わせることができる。

従来のプランではおしゃべりプラン、ぴったりプランなどのプランそのものに通話料無料のかけ放題などが組み込まれていたので分かりづらかったが、今回の改定により通話をよく行う方にとっても選択しやすくなった。

4、かけ放題プランが5分→10分へ

これは、当記事を書きながら気付いたこと。

従来は無料通話が5分のおしゃべりプランが主な無料通話プランだったが、今回からはオプションとしてかけ放題プランを選択できるようになった。

しかし、そのオプションのかけ放題プランは1回10分までとなっている。普段から電話をする人にとってはこれは非常に嬉しいアップデートだと言えるだろう。

5、契約解除料はなし!

UQモバイルが新プラン発表のイベントで声を大にしていっていたのがこの契約解除料なし!ということ。

以前までは2年の自動更新で契約解除料は9,500円だった。

この解除料金を0円にしたのが今回の改定の目玉の1つ。これでUQモバイルから他の通信業者へ乗り換える際の障壁はなくなった。(ただ、UQモバイルは素晴らしすぎるので乗り換える必要はないと思われる)

6、料金が1,000円値下げ!?

最後に、誰もが一番気になっている料金について触れておこう。

料金については、

・新プラン
3GB:1,480円, 9GB:2,480円, 14GB:3,480円

・旧プラン
3GB:2,480円, 9GB:3,480円, 21GB:5,480円

となっている。これだけをみると新プランの方が1,000円安く見えるのだが、これは旧プランには「通話無料」が必ず付属していたからに過ぎない。

新プランではオプションで、かけ放題か通話パックを選べるようになった。

それぞれの価格は、

・かけ放題→700円
・通話パック→500円

となっている。

つまり、通話オプションを選択しなければ1,000円安いということになるが、オプションを選択すれば数百円の違いしか発生しないということ。

UQモバイル側としては3大キャリアのように注意書きだらけの複雑なプランではなく、シンプルなプランを提示したかった、ということがこの料金比較からもわかるだろう。

まとめ「友人も家族もUQモバイルへ変更させるべき」

私はUQモバイルを使って3年目になるが、今回の改定でUQモバイルがますます好きになった。

  • 通信は安定している
  • 安い
  • 料金プランはユーザー想い
  • 店頭のスタッフの対応がめちゃくちゃいい

といいことづくめ。私は友人や家族を連れてUQモバイルを契約させに行くこともあり、4回ほどUQモバイルの店舗を訪れたことがあるのだが、どの店員さんもめちゃくちゃしっかりしてるし対応も素晴らしかった。

間違いなく自信を持ってお勧めできるSIM業者。これからも友人や家族には全力でUQモバイルをおすすめしていきたいと思う。

特に、3大キャリアを使っている人たちは無駄に毎月7,000円とか支払っている人も多い。そういう人たちは強制的にUQモバイルへと変更させる勢いで私は普段からお勧めしている。

UQモバイルであれば2,000円ほどで契約できるのだから、毎月5,000円が浮く計算になる。1年で60,000円。2年で120,000円。3年で180,000円。

そう思うとすぐに買い換えるべきだとは思わないだろうか?もし、あなたが安いSIM業者を探しているならぜひ使ってみてほしい。

→UQモバイルの最新情報はこちら