管理人管理人

ついに、ようやく、やっと!iPad mini 6を入手した。商品購入から10日ほど経ってようやく手にしたのだが・・・はっきり言って最高。最高すぎる。iPad mini 6がNorth!!![@appleshinja_com]

Apple製品を購入検討中のあなたへ

Amazon公式のApple製品ポイント還元率が凄まじい事になっているのをご存知だろうか?

※現在、品切れの製品も多い上に、還元率は頻繁に変わるので早めにチェックしておこう


M1 MacBook AirM1 MacBook ProM1 Mac mini


11インチiPad ProiPad Air無印iPadiPad mini12.9インチiPad Pro


Apple Watch Series 6Apple Watch SE


安く買うコツ

開封レビュー

さぁ、いざ!
爆弾箱が届いた・・・ふぅふぅ。この時点で心拍数は80を上回る。

手が震える。本気で。こんなに待ち焦がれて、ドンピシャで欲しいスペック全部盛りの製品が手に入るってもうほとんどない瞬間だと思う。

爆弾箱から出てきたのは「mini」と書かれた箱。いやぁ、たまらん。

ってわけで、早速スルスルタイム。

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

するするするするするぅぅぅぅぅぅ!!!

あはっ。
あはははは。と、数十年の人生の中で発したことないのないような笑みが溢れる。

さすさす。ようやくこのお家にきたんだね。

さぁ、いよいよ、取り出す。

付属品はこんな感じ。わかってはいたことだけどUSB-Cがついていることに少し違和感を感じる。あの小さなボディでUSB-C。ちなみにリンゴシールは同梱されていた。

さぁ、ここからはApple信者至福の時。

ペリペリタイムが、、、

、、、、、

、、、、、

、、、、、

、、、、、

、、、、、

、、、、、

、、、、、

、、、、、

、、、、、

、、、、、

きたあぁぁぁぁぁ!!!!!

きたー!!!

キター!!!

北!!!!!

North!!!!!!!

North!!!
と家の前に広がる田んぼに向かって叫びたくなるほどに。iPad mini 6がNorth。

さぁ、ONONON。
パワーをバッテリーを電源を命の息吹をON。

・・・・

・・・・

・・・・

・・・・

・・・・

・・・・

・・・・

・・・・

・・・・

・・・・

・・・・

・・・・

くっ(´;ω;`)ブワッ

命を感じる。命の息吹が私の細胞を揺さぶる。生命の神秘を知覚できる。これは食べちゃダメなやつだと本能が感じとる。決してこの命を汚してはいけない。私はヴィーガンはないが、iPad miniを食べることは断固として拒む。

さぁ、次は電源ONの後の例のがめ・・・

ン゛ンンンンンンンんん!!!!!!!!!!

これはヤバい。
Helloが超可愛いフォントで描かれる。この可愛さは動画でないと伝わらないと思うのでぜひ以下の動画を。(再生するとすぐに超可愛いフォントが描かれるシーンから再生される)

こういうことしてくれるからAppleって大好き。

さぁ、あとはセッティングしていくだけ。

あぁ、楽しかったぁ!

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

と、このままで終わるはずがない。

というわけで、もう一回開封致します。

ReRe:狂気の再開封レビュー

Youtubeの方では2回目の開封をお見せしたのだが、あれから何度も開封し続けた。そのうちの一回をブログの方ではシェアさせていただきたい。

何度開けても楽しい。

iPad miniの箱めっちゃ好き。このminiの文字がかつてないほどにオシャレ。

iPad mini 6 おじさんの指添え。

あぁ、このするするタイムがたまらんのよなぁ。

するするするするするするぅぅぅ!!!

フゥッ、姿を表す。

あかん、めっちゃ興奮すると思ったらやはり心拍数が80超え。1回目と変わらない興奮っぷり。

さて、取り出す前にスリスリしてから・・・

どんっ!

楽しみはまだまだ続く。ペリペリタイム。

ぺ、

ペリペリペリ、

LiLIiiiiiiiiiiiiiiiiiiii!!!

どんっ!ふぅ・・・これはヤバい。

片手に収まるこのサイズ感。マジでたまらん・・・好きすぎる。

11インチiPad Proと並べてみた。

部屋の電気をつけると分かるが、11インチiPad Proのシルバーは「ホワイトシルバー」。iPad mini 6のスターライトは「薄めのシャンパンゴールド」のような色味。どちらも高級感がある。

並べて撮影しているだけで、はぁはぁが止まらない。

これからこの2台と歩んでゆく。

というわけで何回目か分からない開封の儀式はここまで。いやぁ、楽しかった。

ちなみに、Youtube用、ブログ用にやってる思う方もいるかもしれないので補足しておきたいのだが、

これはマジ。

大マジ。

マジなんです。

あなたが読んでいるこのブログはそういうヤバいおじさんが運営しているという事を改めてお伝えさせていただきたい。

過去にはiPadと散歩に出かけたり、iMacを見ながらコーラをがぶ飲みしたこともある。

【2019】狂気に満ちたApple信者のiMacレビュー|5K 27インチ SSD256GB

【レビュー】11インチiPad Pro(2020)を2週間使ってわかった16のこと

私はApple信者としてはApple製品をそれほど頻繁に買い換えない。一般的な考え方で言えばかなりの頻度で買い替えている方だとは思うのだが、欲しい製品が出ない限りは買い替えない。

だからこそ。

開封の瞬間は大切。
もし、5年に1回しか買い替えないのであれば、その瞬間は人生の中であと10回しかない。その内の1回を楽しむのは当然のこと。

これからも開封の瞬間1つ1つ大切にしていきたい。

使ってみてわかった8つのこと

良いところと悪いところについてはまだ開封したばかりなので分からない。が、近所を散歩したりしながら使ってみた感じで思ったのは、

  • 第二世代Apple Pencilはくっつくけど、カバンの中でごちゃごちゃになるので別々に入れて持ち運ぶことになりそう
  • 画面サイズが大きくなったのは最高、ヤバい
  • ベゼルレスで持ちづらくなったとは感じない(私はiPad mini 5でもベゼルを掴む持ち方はそれほどしてこなかったからだと思うが)
  • 両側スピーカーが良すぎる
  • 電源ボタンTouch IDは慣れればかなり良さそう
  • 音量ボタンの位置が悪いと感じる。横向きに持っているときに押しづらい
  • USB-C充電については別にどっちでもよかった。今後、外付けのSSDなどに接続して拡張端子として可能性を探りたい
  • セルラーモデル最高。ヤバい

という感じ。

まぁ、この辺りは1週間ほど使い込んでみてレビューすることにはなるとは思うのだが、使ってみてわかった意外なデメリットは「音量ボタンの位置が押しづらい。」と感じたことだった。

あと、ベゼルレスへの変化をこれほどまでに体感できたことは今までなかった。「画面でかい!!!めっちゃいい!!!!!」と素直に思った。

iPhone 12 Proや11インチiPad Proのベゼルレスボディにもそんなにときめかなかった私だが、iPad mini 6は日々、使いまくるゆえにその微差に喜びを感じやすいのだろう。

まぁ、一言で言えば”恋Pad”である。

この辺りはまた追ってレビューしていきたい。

総評レビュー「この子のいない生活は考えられない」

開封レビューを終えたところで、本来であれば「iPad mini 6を1週間使ったらまたレビューします!」と言わないといけないと思うのだが、正直言うと今の精神状態ではレビューできるかどうかはちょっとお約束できない。

なぜなら、iPad mini 6を触っているのが楽しすぎるから。しばらくはいじり倒して気が済んだらレビューしていきたいと思う。

とにかく最高で最高で最高でたまらん。
これから、おそらくは私の生活になくてはならない子になるはず。

大切に大切に使っていってあげたい。

これからよろしく!iPad mini 6。最高に愛してる。