管理人管理人

今回は当ブログで質問を頂く事の多い、旧型iPhoneは買いなのかどうかについてお伝えしていきたいと思う。私の答えは・・・[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


11月21日(水)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2018年11月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

まだ、iPhone7、6sは買い?

私は、2018年2月現在、発売から2年半ほど経過しているiPhone6sを未だに使っている。

そんな、私からあなたに伝えたいことは・・・

2018年にiPhone7、6sを購入するという判断は間違っている。

ほぼ確実に。

その理由はただ1つ。Appleが古いiPhoneから順番にiOSのサポートを打ち切るから。つまり、古いiPhoneはどう考えても使える寿命が限られている。

今までのアップデート環境を振り返ると、Appleがアップデートを打ち切るのは約4年に1回。

つまり、2018年現在だと、

iPhone7(2016年9月発売)の寿命は残り約2年数ヶ月。
iPhone6s(2015年9月発売)の寿命は約1年数ヶ月。

と大雑把ではあるが計算できる。

さらに、iPhoneはどんどんiOSのアップデートにより、性能面でパワーが求められるので、古いiPhoneはアプリの起動が遅くなったり、と不便な面も増えてくる。

それで、あれば今から4年は使えるであろうiPhone8やXを購入した方がストレスなく使えるとは思わないだろうか?

ちなみに、もし、今、各機器を購入したら、あなたは以下の()内の金額を年額払う計算になる。(寿命は4年で計算)

iPhoneX
112,800円(28,200円)

iPhone8
78,800円(19,700円)
iPhone8Plus
89,800円(22,450円)

iPhone7
61,800円(20,600円)
iPhone7Plus
74,800円(24,933円)

iPhone6s
50,800円(25,400円)
iPhone6sPlus
61,800円(30,900円)

つまり、どれもそんなに大差はない。そしてiPhone8が実は一番割安ということが分かるだろう。

※さらに詳しい計算式は以下の記事で公開中

【最終結論】計算式を公開!iPhoneは買い換えと修理どちらがお得?

というわけで、迷う必要はない。iPhone8かiPhoneXを購入検討しよう。

ただし・・・

新型iPhoneXや8との比較

先程の例はあくまでもApple Storeで購入した場合。キャリアや家電量販店が旧型iPhoneを割安プランで販売しているを私は何度も見たことがある。

ゆえに、iPhone7、6sとiPhone8、Xについてざっくりとここで比較しておきたいと思う。

比較1、ディスプレイ

ディスプレイ性能については年々、向上してはいるものの、劇的に向上しているわけではない。

ただし、iPhoneXだけは別。ベゼルがなくなったのに加えて、有機ELディスプレイなので、「圧倒的に綺麗!」という報告をTwitterの方でちょくちょく頂く。

ただ、液晶の綺麗さはiPhone6s、iPhone7、iPhone8は同じくらい。大差はない。

店頭で比べてみてiPhoneXのディスプレイに惚れたなら購入するという判断をしてもよいだろう。

比較2、カメラ性能

カメラ性能は年々アップしている。

特にポートレートモードがヤバい。らしい。

私はそこまで重要視していないが、簡単に言えば背景がボケる写真が撮れるとのこと。

iPhone7から対応し始めたので私のiPhone6sには対応していない。とは言っても写真の写りに関してはiPhone6sでも十分だと私は思っている。

ただ、もし、あなたが、背景がボケる写真が撮りたい!というならiPhone7以降の購入をオススメする。

まぁ、個人的な意見にはなるが、iPhoneのレンズの仕様上、夜景も上手く撮れないし、iPhoneのカメラには限界があると思っている。

比較3、Touch ID or Face ID

これは最重要比較ポイントだろう。

iPhoneXは従来のTouch IDは搭載されていない。つまりFace IDのみ。

日本人からはこの仕様に多くの不満が出ている。なぜなら、日本人は寒い時期にマスクをすることが多いからだ。つまりFace IDには反応してくれない。

Touch IDで高速ロック解除を今まで通り行いたい人は、iPhoneXを購入しない方がよいだろう。

iPhone5s(2013年発売)から大きな進化はない

さらっと3つのポイントを比較したところで、結論をあなたにお伝えしておこう。

どれを購入しても性能面はぶっちゃけ同じだ。

iPhoneは5sでTouch IDを搭載した。あれは革命的だったと思うし、利便性が大きく向上しただろうと私は思っている。

しかし、それ以降のiPhoneはただのマイナーアップデートだ。最近のiPhone発表会を見ても、話すことがないからなのか・・・iPhoneの発表会というよりもカメラの発表会だ。

iPhoneのカメラ性能がいかに向上したかをだらだら語るだけの発表会になってしまっている。つまり、大きな進化はないということだ。

iPadの購入はもう検討した?

私が当ブログを始めた当初から思っていることが1つある。

ぶっちゃけ、iPhoneはボロボロでもいいから iPadを手に入れて欲しい。

本当に心の底から思っている。日本のiPhone普及率に対する、iPad普及率の低さは以上だ。私はそう思っている。

iPadは機械オタク向けの機器ではなく、誰でも簡単にブラウジングでき、動画鑑賞を楽しめる、かつ自分のポテンシャルを引き出すこともできる最高のガジェットだと私は思っている。

実際、当ブログの一番人気はずーーーーっとiPadの選び方について熱弁した以下の記事だ。

【2018年】おすすめiPadはどれ?人生を変えるiPadの選び方教えます

iPadで出来ることはiPhoneよりも圧倒的に多い。そして、日々の情報収集などのスピードも効率も圧倒的に上がる。

当ブログ読者さんの多くの意見として、「iPadを所有してからiPhoneの利用時間が大幅に減った。」という報告があるが、私もこの意見に100%同意だ。

iPhoneはただの連絡ツール。iPadはそれ以外の全てのウェブ上の操作。という感じで使い分けるのが良いと、私は信じている。

単純に考えてみても、iPhoneで何度もスクロールしながら小さい文字を読むよりは、iPadで一気に大きな画面でスラスラと読んだ方が効率が良いのは明らかだろう。

iPhoneを購入検討する前に、もう一度、今のiPhoneはまだ使えるのかどうかを考えてみてほしい。私や私の友人、当ブログの読者さんたちがiPhoneをほとんど買い換えずに、iPadにお金をつぎ込むのはそれだけの価値があるからだ。

私のオススメのiPhoneの選び方

見た目で選ぶ、直感で選ぶというのが一番よい方法だろうと私は思っている。

例えば、スペースグレイの色が好きだから、とか、iPhoneXの未来っぽい感じが好き、とかなんでもよい。

小型なiPhoneが好きだからiPhoneSEにしよう、という理由でもよい。

iPhoneは毎日必ず使うものだ。あなたが毎日触れるものなのだから一番のお気に入りを手元に置こう。

私は、iPhone6sをケースもつけずに使っているのだが、いつも机の上に背面を上にした状態で置いている。スペースグレイの上で輝くAppleマークがただただ美しいからだ。

こんな感じ。

う゛あぁぁぁぁぁぁ!!!!!!美しいぃぃぃぃぃぃ!!!!!

このiPhoneを見ているだけで私は仕事を頑張ろうと思えるし毎日楽しく過ごすことができる。旧型だってなんだっていい。あなたが一番美しく、毎日を過ごしたいと思えるモデルを選ぶことが一番大切だ。

今日のお告げ

とりあえず、私は・・・iPhoneSE2を待っている!!!

2年間、私はずっとiPhoneSE2の発売を待っている。2018年の3月か6月に発売の噂があるのだが、もし、発売されれば絶対に買う。

片手で操作できるiPhoneこそ、本物のiPhoneだと私は思っているからだ。というか、iPadがあるので、iPhoneでやることと言えばSNSの返信と音楽再生、検索エンジンくらいしかない。

それだけの用途に10万円以上もするiPhoneを購入する気にはなれない。

もし、あなたが片手iPhoneに興味があるなら、一緒に待とう!そしてiPhoneSE2が発売された時には一緒に盛り上がろう!!