管理人管理人

Apple Watch Series 5のチタニウムモデルを購入してから9ヶ月目に突入した。つい先日、Apple Watchを自宅に忘れるという大チョンボをしてしまったのだが、その際に凄まじいストレスを感じた。そしてそのストレス=Apple Watchに依存している機能だと思うのでそれらの機能を当記事では紹介していきたい。Apple Watchのない生活なんてもう耐えられない。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


12月2日(水)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2020年12月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

先日、Apple Watchを自宅に忘れて気づいた9つのこと

実は、先日、自宅にApple Watchを忘れるというかなり珍しいミスをしてしまった。

その際に以下のように呟いた。

Apple Watchがない絶望は凄まじいものだった。と、同時に「こんなにApple Watchに依存していたのか。」とApple Watchに感謝もした。

以下、私が自宅にApple Watchを忘れて気付いたこと(絶望したこと)を9つにわけてお伝えさせていただきたい。

それはつまり、「Apple Watchを買うべき9つの理由」にもなり得ると思う。

【時系列レビュー】

購入直後→狂気に満ちたApple信者のApple Watch Series 5レビュー「だから、私たちはAppleをやめられない。」

19日目→Apple Watch Series 5 (チタニウム)を19日使ってわかった5つのこと

1、通知通知通知

Apple Watchで通知を受け取れる。

これは誰しもが知っているメリットでもあるし、メインの機能でもある。しかし、Apple Watchに慣れ、そして、Apple Watchが生活に馴染んだ人にしかそのとてつもないメリットはわからないと思う。

例えば、私は先日Apple Watchを忘れたときに、iPhoneを何度もチェックすることにめちゃくちゃストレスを感じてしまった。

通知が来ていないか?
大切な電話がかかってきないか?
仕事のメールは?
友人からの連絡は?
好きなショップの最新情報は?

これらを気にし始めると膨大なストレスになった。iPhoneを何度も何度も確認するたびに、「めんどくさい…」と思わざるを得ない。一方で「Apple Watchを持っていない人ってこんなにiPhoneをチェックする習慣があるの?」と不思議になる気持ちにもなった。

iPhoneは素晴らしいが、情報を受け取りすぎるが故に、日々の生活の害にすらなっているのでは?と行きすぎた考えに至りそうにもなる。

Apple Watchがあるからこそ、通知を完璧にコントロールできるからこそ、日々の作業に集中できるし、楽しい日々を送れているのだと改めて思い知らされた。

2、公共交通機関(Suica)

Apple Watchを忘れた日はSuicaを使えなかった。iPhoneとApple Watchの2つで同じSuica IDを使えないので、その日は切符を久々に買うことになった。

改札ではなく切符売り場へ行く

料金を調べる

切符を買う

というとてつもなく面倒なことを久々に行った。

「あー、切符を買わないとなぁ。」と思ってはいたが、料金を調べるのがあんなに面倒だとは忘れていた。Apple Watchがあれば料金は調べずにスイスイと改札を通れるので・・・

私の場合は移動はすべてApple Watchに依存していたのだなぁと思った。

3、決済

Apple Watchで決済する場所としては主に、

  • 喫茶店
  • スーパー
  • レストラン
  • コンビニ
  • 自動販売機

などがある。最近はSuicaで決済できるところが増えてきたので財布を取り出す頻度も激減していた。

だが、Apple Watchがないといちいち財布を取り出さないといけない。それだけならまだしも、小銭を毎回触らないといけないのもストレスだった。このご時世、衛生管理はしっかりとしたいのに小銭を毎回触って支払いを行うのは別の意味でストレス。

Apple Watchによる決済は衛生面によるメリットもあるのでは?と気付かされた。

4、予定管理

カレンダーに登録してある予定もApple Watchで常に確認ができるので、時刻を確認すると同時にその日の大切な予定を忘れることはない。

ただ、Apple WatchがないとなるとiPhoneを開いてカレンダーアプリを気にする必要がある。常時、予定が表示されることのメリットは計り知れない。

5、天気管理

人によるといえばそれまでだが、私は天気をよくチェックする。雨の前後や天気が変わりやすい日などは頭痛が起きやすいし、レザーの製品を身につけていることが多いので私は雨に敏感だ。

Apple Watchがあれば手元で「何時ごろからの降水確率が何%」ということを知れるためすごく便利。

6、SiriでWikipedia検索

SiriでWikipedia検索することも非常に便利。

何かしらのワードを言うとApple Watchが答えてくれることが結構ある。精度は完璧ではないが、例えば、「会社名 どこの国?」と聞いてみるとどこの国の会社かなどがわかる。芸能人の年齢なども出てきたりする。

常にiPhoneを取り出せる状況ではないのだからApple Watchでサクッと検索できるのは非常に便利。

7、音楽を聴く

Apple WatchとAirPodsの組み合わせで音楽を聴くことを私は当ブログ上で推奨し続けてきた。

【完全解説】Apple Music+ Apple Watch + AirPodsの設定・使い方

例えば、

電車で席につく

Apple Watchで音楽を再生させる

ペアリングされて再生が始まる

とiPhoneを取り出すこともなく音楽を再生させることができる。

私はiPhoneでもショートカットを設定しているため1タップでAirPods Proへ接続して自動的にお気に入りに入れてある音楽が再生されるようにはなっているのだが・・・

iPhoneを取り出すよりもApple Watchで操作する方が圧倒的に早くて快適だ。

8、健康管理

  • 呼吸
  • スタンド
  • 運動計測
  • 心拍計測
  • 睡眠計測

と健康管理を常に行なっている私にとってはApple Watchがないとなんだか健康を失うような気がして嫌だった。たった1日で何も変わらないとは思うのだがせっかく続けてきた継続性を失う気がした。

と、同時に、意識せずとも健康管理をしてくれているApple Watchに感謝した。

9、美しい

機能ではないが、やっぱりApple Watchの美しさは日々を彩ってくれているのだなぁと改めて思い知った。

手元にある時計を見るだけでワクワクする。Apple Watch Series 5なのでパソコン作業中に手元を見ても時間が表示されているのがこれまたよき。
チタニウムモデルに、最近はエルメスの革バンドをつけて楽しんでいる。ファッション性も高くどんな服装にでも合う。

大好きな製品を毎日持ち歩くことってワクワクさせてくれるんだよなぁ…バンドを変えれば気分も変わるし。

Apple Watchをつけているだけで仕事に集中できる気がする。なんだかこう、、、スイッチが入る。たまにチラッと見るとチタニウムが輝いているのがたまらなく幸せ。

そう考えるとApple Watchの美しさは”集中力を高めてくれる1つの機能”として考えることもできるかもしれない。

やっぱりApple Watchは最高だ。

溢れ出す高級感。Apple WatchのHERMES製バンドをレビュー。

総評レビュー「3年目にしてついに”絶対に必要なモノ”に」

私自身はこれまでApple Watchを気に入ってつけてきたが、周囲の知人や当ブログの読者さんたちにはそれほど強くはおすすめしてこなかった。その価値をうまく伝えることができなかったからだ。また、本当に多くの人にとって価値あるものなのかどうかも疑問だった。

だが、今回のことや、これまでの経験からはっきりと言える。

「Apple Watchは絶対に必要なもの。iPhoneを使っているなら必ず買うべき。」

その理由については当記事でお伝えしてきた通りだ。仕事上、Apple Watchの時計があまり適さない場合を除いてはiPhoneユーザーは全員Apple Watchを買うべきだと思う。

本当に本当に便利。

ぜひ、Apple Watchを手に入れてiPhoneから解放され、日々をより楽しめる環境を手に入れて見て欲しい。繰り返しになるが、

本当に本当に本当に便利。
そして楽しい。日々幸せ。

【おすすめ関連記事】

本当に必要?Apple Watch購入を迷っているあなたへ伝えたい7つのこと

【最新版】Apple Watchを完全レビュー!365日使いこなす設定・使い方ガイド

Appleカルテット最強理論2.0 「三種の神器 +α」