管理人管理人

当記事は第9世代iPadのレビューをブログ読者さんとTwitterのフォロワーさん、Youtubeの視聴者さんから集めさせて頂いたもの。正直で誠実なレビューを数多く集めたので、ぜひ参考にしてみてほしい。これが本物のレビュー!![@appleshinja_com]

※まだレビューは募集中!詳細はこちら→【お知らせ】iPhone 13シリーズ、iPad mini 6、第9世代iPadのレビュー募集!

Apple製品を購入検討中のあなたへ

Amazon公式のApple製品ポイント還元率が凄まじい事になっているのをご存知だろうか?

※現在、品切れの製品も多い上に、還元率は頻繁に変わるので早めにチェックしておこう


M1 MacBook AirM1 MacBook ProM1 Mac mini


11インチiPad ProiPad Air無印iPadiPad mini12.9インチiPad Pro


Apple Watch Series 6Apple Watch SE


安く買うコツ

レビュー1「過去のiPadに抱えていた不満が全て解消されました」

正統派iPadの完成形 !!

所有している製品
私のお布施の成果は以下のとおりです。
・i Phone 11 128gb パープル
・Mac book pro 16
・i Pad pro 12.9(2018)
・Apple Watch(第6世代)アルミニウム
・Airpods pro
・Apple Pencil(第1世代及び第2世代)

・なぜiPad無印なのか
私がなぜiPadを購入しようと思ったか。

私は、ほぼ毎日勉強に使用するノート代わりとしてiPad proとApple Pencil(第2世代)を使用しています。しかし、12.9inchともなると持ち運びには億劫になってしまい、仕事の合間に勉強する際には、紙のノートを使用しております。

しかし、やはり仕事の合間の勉強の時にも(データ管理が楽なため)ipadを使用したい欲求に駆られてしまい、second iPadの購入を検討しておりました。。。

運命の日は唐突に訪れました。

そう、日本時間2021年9月のApple Eventです。
そこでは、iPad mini(第6世代)というとびきりのサプライズもありましたが、私が衝撃を受けたのは、そう、無印iPadでした。

メリット1

・価格
容量が32から64gbに倍増、プロセッサもA12からA13へ、インカメラの画素数は10倍に!なのに、お値段据え置き!覇権確定です。

やはり1番のメリットはこれではないでしょうか。数々のアップグレードにも関わらず、お値段は据え置き。Appleは気が狂ったのか。。。と思ってしまいました。笑

この値段でこの内容は破格と言っていいと思います。決して安くはないとはいえ、ガラスフィルムを貼った上で、いい意味で雑に扱うことができるiPadです。

・9.7inchの黄金血統!
このサイズ感。素敵です。今まで全てのサイズのiPadを使用してきましてが、やはりジョブズが考えた際初期のサイズ感。たまりません。笑
寝ながらネットサーフィンするもよし、ウェブブラウジングしてもよし。完璧です。

・カメラの出っ張りなし!
Apple Pencilを使用する上では、これは大きい。なにせ、ガタつきませんので。ガタつくと想像以上にストレスを感じてしまいます。主に筐体が傷付いてるんじゃないかという点で。笑

・A13プロセッサ
サクサクです。日常使用しているiPhone11やiPhone se(第2世代)と同じプロセッサです。全く問題ありません。日常的に使用する上でこれ以上は必要ないと言えるスペックです。

デメリット

・厚みと重み
 iPad proと比較して、やはり厚みがあり重いです。しかし、値段と比較すると仕方ありません。

あと細かい雑感
私がこのiPadを購入するにあたり、ノートとしての利用をメインに考えていたため、1番気になっていた点は、フルラミネーションディスプレイではないという点でした。
 
結論としては、全く問題はありませんでした。確かにiPad proとApple Pencil(第2世代)の組み合わせは最高ですが、比較しなければどうということはありません。気になる方も、安さと便利さとのトレードオフとして受け入れることができるレベルかと思います。

また、スピーカーが気になる方もいるかと思います。しかし、Airpods proなどのイヤホンを活用すれば問題ないですし、映画とかを見るならばSONYやAnkerの外付けスピーカーを活用すればいいと考えます。どうしても横向きステレオサウンドが欲しければ、iPad airではなく、いっそiPad pro 11の整備済品を購入します。(値段も遜色ないですし。。。)

おすすめできるか

万人におすすめできます。Apple Pencil(第2世代)を使用したい、12.9inchが必要などの決定的な目的がなければ、ここから始めるべきかと思います。
それほど完成された素晴らしいiPadでした。

レビュー2「初めてのiPadにはおすすめです」

はじめに
9/15にAppleイベントを見た後、即注文して9/24の発売日当日に届きました。
今回買った製品はiPad(第9世代)シルバー 64GB Wi-Fiモデルです。
初めてのiPadですが、タブレットはいくつか使ったことがあります。

メリット

1、画面が大きいので目が疲れにくい
iPadを使っている方なら当たり前のように感じますが、タブレットを持つ目的は大きい画面による目の疲れにくさにあると思います。
巷では8インチサイズのタブレットが売れ筋のようですが、常用するなら10インチ以上のサイズのタブレットが欲しくなるかもしれません。

2、iPadはiPhoneを使ってるならすぐ使いこなせる
これが最も重要です。iPadはiPhoneの画面を大きくしたような物なので、中身は大きくなったiPhoneみたいな物です。
インターフェースやアプリがほぼiPhoneと同じなので、Androidタブレットにありがちなメニュー表示が違うと言った問題点がありません。

私は過去にGoogleが出したNexus 7やASUSが出したZenPadのようなAndroidタブレットを使っていましたが、インターフェースが製品によって違う点で苦労しました。
iPadを使っていて助かったのはiPhoneとインターフェースがほぼ同じだったことです。
使いやすさではこちらの方がいいですね。

3、電子書籍が読みやすい
私は普段Kindleを利用してDTMについての教則本を読んでいます。iPadを使い始めてからライトノベルも電子書籍で読むようになりました。

iPadの画面サイズは10.2インチとやや大型で絵や文字が大きく読みやすいので、この点は助かりました。iPhoneで電子書籍を読んだ方なら分かると思いますが、iPhoneの画面サイズで電子書籍を読むのは正直に言って辛いです。画面サイズは最低でも8インチ以上はないと厳しいと思います。

4、動画が見やすい

10インチ以上のタブレットの利点ですが、Youtubeやプライムビデオなどの動画が大きくて見やすいのは助かりました。プライムビデオの画質が1080pではなく、720pなのが気になりますが、これはiPadの問題ではなく、サービスを提供しているAmazonの事情のようなのでどうしようもありませんね。

5、Apple純正アプリの出来が良い

これは副次的な効果ですが、カレンダーやメモなどお馴染みのApple純正アプリの出来が良くて助かりました。
同じApple製品であるMacやiPhoneとも自動的に連携してくれるので、Macで編集して、自宅ではiPad、外出先ではiPhoneで確認するようにしています。

デメリット

1、重い
これはiPadだけではなく、すべてのタブレットに言えることですが、スマートフォンよりも重い製品であることがほとんどです。
iPad miniのように軽い製品も一部にはありますが、タブレットを使うならこの点は知っておいた方がいいでしょう。

2、画面サイズが大きいため携帯しにくい
これもiPadに限らず、ほとんどのタブレットに言えることです。
10インチ以上の画面がでかいタブレットと言うのは携帯性をほぼ犠牲にしています。

電車やバスの中でサッと出すような使い方を想定しているなら、10インチサイズのタブレットは使わないことをオススメします。そういう方は8インチサイズのタブレットを選ぶようにした上で、iPad miniなどを買いましょう。

3、長文の文字入力が厳しい
家電量販店内にあるApple ShopにあったiPadで試したことなので分かってましたが、iPadのソフトウェアキーボードで長文を入力するのは辛いです。

私がMacでキーボードを使って入力する環境にあるからこその問題点ですが、iPadにキーボードを繋げばこの問題は解決するのでしょうか。

ただ画面サイズの問題がありますし、やっぱりMacで入力した方が早いかもしれません。
なお、SafariでGoogle検索をする程度ならiPadでもこなせます。

4、スピーカーの位置がイマイチ
iPadのデザイン上の問題点として、横持ちでiPadを持った時にスピーカーが片側にしかないという点があります。
縦持ちで使う方は問題ありませんが、横持ちで使う方は注意した方がいいです。

私はこの問題の対処法としてAirPodsを使って音を聞く方法を使っています。無線接続なのでコードなしで済みますし、スマートな解決法だと思います。

EarPodsでも同じようにできないか実験してみましたが、イヤホンのコードが片側から出る形になるので、スマートではありませんでした。

5、相変わらずLightning端子である
Apple製品でもUSB-Cの端子を搭載した製品が増えている中、iPadは無言で主張するように相変わらずLightning端子を搭載しています。私はiPhoneも使ってるのでLightning端子で困りませんが、USB-Cを使っている方はケーブルの管理で困るような気がします。

オススメしたいかどうか

初めてのiPadなら断然オススメできます。
特に自宅での使用を想定しているなら値段が安いiPad(第9世代)がいいでしょう。

ただ、Apple Pencil(第2世代)を使いたいとか絵を描いて技術を磨きたいとかそういう用途を想定しているなら、iPad Airを買った方がいいと思います。
外出先への携帯ならiPad miniがいいですね。

レビュー3「iPad mini 6を返品して買い直しました」

すでにMacBook air (M1)とiPhone13(これも別でレビューします!)を所有しており、三種の神器理論に従いましてこの度第9世代iPad(64 GM, シルバー)を購入しました。結論、買って正解でした!

実は・・・、9月のイベント直後にiPad mini 6(256 GB、スターライト)に飛びつき予約購入しましたが、いざ使ってみると私には合わず、ぬふぬふさんの教えもあり、第9世代iPadに変更いたしました! 

Apple Store直営店で購入いたしましたので、購入後14日以内で無償返品させていただきました。シルバーとスペースグレーで迷いましたが、シルバーがかっこよく思ったのと直営店のスタッフさんがシルバーのほうが人気!とのことでシルバーを購入いたしました!容量もiPhone13を256GBにしたので、第9世代iPadは最小の64GBにいたしました。

メリット

・画面が大きい:当たり前ですがminiよりも画面が大きいです。私の使用用途はネットサーフィンや動画視聴や読書なので、miniのサイズよりも無印のサイズがあっていました。

・安い:iPad AirやProと比較して安価なので、浮いたお金でApple Watchなどの購入を検討したいと思います!

・使う際に緊張しない:iPad air、mini、proは無印に加えて価格が高く、傷かつかないか、など、使う際に緊張してしまう印象でした。一方、無印は価格が抑えてられているのと昔ながらのデザインのため、使う際の緊張のようなものがなく、自然体で使用できている感覚です。結果、使う頻度が高まっている気がします。

・全然持ち運びできる:無印やAir、Proのサイズでは持ち運びが厳しいと思っていましたが、全然軽く感じられ、色々な場所に持ち運びできそうです!

・かっこいい!:シルバーでベゼルが黒のデザイン、カメラの出っ張りなし、最高にかっこいいです!

デメリット

・デザインが古め:Air,Pro、Miniとは異なり、昔ながらのデザインです。しかし、私は最新のベゼルが狭いデザインよりこちらが好きです。笑

オススメしたいか

全力でオススメしたいです! ぬふぬふさんの仰るとおり、iPadの入り口として無印がベストと思います。自然体で使い倒せるiPad、だと思います。無印で使い倒した後、必要に応じてAirやProやMiniと、自身の合うものに移行・買い替えしていく、といった流れがいいと思いました!
 

最後に:ただ楽しみたいだけ by管理人

私はたくさんのレビューを集めたい。

それは、読者さんのためになる。というのも理由の1つではあるが・・・

何よりも私が皆さんのレビューを見たい。いろんな人の意見が聞きたい。ただ、それだけ。

もし、あなたが第9世代iPadを持っているのであれば、ぜひ、レビューを投稿してみてほしい。いや、お願いします。本当に楽しみにしています。どうかよろしくお願い申し上げますm( )m

みんなのレビューを見ながらみんなでワイワイするの楽しそうだなぁ〜!とワクワクしている。

一緒にAppleを楽しもう!!!

レビューの投稿はこちら。

メール。
[email protected]

Twitter。(DMがベターです)
https://twitter.com/appleshinja_com