管理人管理人

ついに2017年の新型iPhoneが発売された。iPhoneX、iPhone8、iPhone8Plusと3種類のモデルが発売されたわけだが、私は購入しないことに決めた。そして、この記事にたどり着いたあなたにも新型iPhoneはオススメしない。買い換える必要はない。購入しても後悔と違和感が残るだけだ。その7つの理由を以下、お伝えしていこう。[@appleshinja_com]

※この記事は以下の残念な理由により、タイトルを含めて大幅に加筆修正したものである。

ある日、友人のためにiPhoneXの予約情報を調べていると、検索上位にアフィリエイトサイトしかなく、正しくiPhoneXを評価している記事が一切ないことに、私は気付いた。

「このままでは、せっかくApple製品に興味を持ってくれた人が間違った製品選びをしてしまう!」という危機感から、私は記事タイトルをiPhoneXの予約はやめろ!Apple信者がXを絶対に買わない7つの理由という少し過激なものに変更した。(少し釣りタイトルっぽくなってしまった点はご容赦頂きたい)

どうか、ネットの嘘には騙されずに、この記事の内容も参考の上、あなたに最高のApple製品を見つけて頂ければ幸いだ。

スポンサーリンク

ーこのページに辿り着いたあなたへ〜

「おまえ、変態すぎるだろwww」

と、私は常に友人に笑われている。私のApple製品への愛が異常すぎるからだ。(たまにiPadの角を触りながらニヤニヤしてたりするらしい)

8年のApple信者ライフの末にたどり着いた、「究極の記事」をあなたにもお届けしたいと思う。ぜひ、参考にしてほしい。

共に、変態Apple信者になろうではないか。

【2018年5月更新!!】→iPhoneおすすめアプリ38選はこちら

iPad→おすすめアプリ55選はこちら

Mac→神が作りし5つの神Macアプリはこちら

今だけ3ヶ月無料→Apple Musicのレビューはこちら

【期間限定】→無料で「神Apple本」が3冊読めるKindleの情報はこちら

※新規ウインドウで開くのでとりあえずクリックしておいて後日読むという感じでも良いと思う。

【最新版】ツイッターでアンケートを取った結果・・・

私はイベント前の9月10日に「あなたは新型iPhoneを購入しますか?」というアンケートを取った。結果はこちら。

買わないという人が過半数を超えている。これらはリーク情報などを考慮したうえでの数値だとは思われるが、それでもやはり期待度は薄いというのが分かると思う。

ちなみに、私のフォロワーさんたちはApple製品はもとより、ガジェットに詳しい人たちが多いので割りと信ぴょう性の高い参考になるデータだと思う。

その後、9月13日のイベント後にも同じようなアンケートを取ってみた。

こちらがAppleイベント後のアンケート結果。(投票すると結果が見れるようだ)

いかがだろうか?買わないという割合が増えている。

つまり、2017年の新型iPhoneXと8に失望した人たちが多いということだろう。私も実際そうだった。

なぜなら・・・

Apple信者がiPhoneXを購入しない理由とは?

私は、iPhoneXを購入しない。そして、あなたにも、私の家族にも私の友人にもiPhoneXの購入はオススメしない。

この記事ではその理由を詳しくお伝えしていこうと思う。

一言、断っておきたいのだが、iPhoneXは全くダメなスマートフォンというわけではない。ただ、様々な理由から、買い換えるに値しないガジェットだ、という評価を私は下しただけだ。

高価な買い物になるiPhoneだからこそ、しっかりと自分に必要なものかどうかを見極めていこう。

※以下の記事は読み進めるに従い、重要度が増していく構成になっている。1つ1つのパートを読んで頂ければ幸いだ。(あなたが10万円をドブに捨てないために)

理由1、もし、購入してもあなたの生活は変わらない

さて、iPhoneXの発売が決定したわけだが、新機能としては以下のものが挙げられる。(8はXの劣化版と考えてよいのでiPhone8が対応している部分についてはカッコで追記)

  • 5.8 SUPER RETINA DISPLAY
  • ベゼルディスプレイ
  • A11 プロセッサー(8も対応)
  • ガラスボディ(8も対応)
  • 顔認証機能
  • ホームボタンの廃止
  • ワイヤレス充電(8も対応)

ここで1つあなたに質問したいことがある。

上記の機能のうち、あなたの生活を一変させるようなものはあるだろうか?

即答できないならiPhoneX、iPhone8の購入は見送った方が良い。私はどれも生活を一変させるほどのものではないと思っている。

「まぁ、便利といえば便利かな。」という程度だろう。

革新的な技術も別に詰まっていないし、マイナーアップデートと言ってもいいくらいだと思う。

iPhoneを買い換えても、生活が変わらないなら約10万円もするような製品は買わなくて良いだろう。そんなお金があれば、様々なことができるだろう。というわけで、まず、私は機能的な面からiPhoneX、iPhone8の購入はオススメしていない。

理由2、バッテリー劣化が原因で買い換えるのはバカらしい

日本特有のシステムとして、2年縛りなんて狂ったシステムを作り上げた3社は悪だとしか言えない。そのせいで2年経つとなんとなくiPhoneを買い換えないといけないような気がしている人も多いと思う。

販売方法がうまいと言えばうまい。Appleによれば500回充電すると、iPhoneのバッテリーは劣化が確認されるレベルまで低下するらしい。つまり、1日1回充電すれば500日、1年4ヶ月使い続ければ「電池の消耗が激しいなぁ。」と感じるレベルになるということだ。

そこに、2年縛りの満期が来れば、買い換えようと思う人が多くなるのは予測できる。

しかし、それならiPhoneのバッテリーだけを替えるという方法もあるだろう。だが・・・私が問い合わせたところ、Appleは電池の消耗による電池交換を完全に拒否しており、バッテリー交換をするなら自分で行うか、個人業者に依頼するしかないのが現状だ。

※私がサポートチャットに問い合わせて、遠隔診断してもらったところ、私のiPhone6sには問題は生じていないという回答だった。「有償でもいいので交換してくれないか?」と尋ねたところ、「それはできません。」と拒否。食い下がる私に、「サポートの対応としては、有料の交換は対応できかねます。ご希望でしたらApple Storeの技術スタッフに相談してみて下さい。」という冷たすぎる回答だった。ツイッターのフォロワーさん曰く、「それはおかしい。」とのことだったので、このあたりは時間のある時にApple Storeへ行って話してきた情報を当ブログで共有したいと思う。

 

まぁ、そもそもバッテリーが切れそうだから買い換えという判断は私はあまり好きではない。まだ使えるiPhoneを自宅へ放置し新しいiPhoneを使うことにメリットを感じないからだ。

とは、行っても個人業者に頼むのはセキュリティの観点からはちょっと怖い。ただ、私はモバイルバッテリーを使いながら頑張れば、3年は使えるとは思っている。

今、現在、確実にバッテリーフルのiPhoneを手にいれる方法は以下の3通りしかない。

  • iPhoneを買い換える(10万円)
  • モバイルバッテリーを使う(数千円)
  • 個人業者にバッテリー交換依頼(1万円)

という3つの選択肢のどれを選ぶかは個々によるだろう。

理由3、iPadやMacBook Proを購入するべき

「おいおい。高すぎるだろ!!」

と、私は毎年言っている気がする。

iPhoneは、はっきり言って高すぎる。一体いつから電話がこのような価格であって当然だと受け入れられるようになったのだろうか。

約10万円もするiPhoneを毎年のように買い換えて、前年モデルを使わずに家の中にゴロゴロと放置しておくなんて正気の沙汰とは思えない。

私は、Apple信者ではあるが、実はiPhoneの購入頻度はあまり高くない。2、3年に1回の購入に控えている。いや、購入の必要がないと判断している。

iPhoneは所詮ケータイ電話だ。文字の入力はノートパソコンのMacBook Proには圧倒的に劣るし、閲覧デバイスとしてはタブレットに圧倒的に劣る。

iPhoneでは普段、音楽を聴いたりSNSでメッセージを返信したりするくらいだろう。そのためだけに10万円も出す気にはどうしてもなれない。

10万円を使うのであれば、iPad ProやMacBook Proの買い替え費用に充てたいと思っている。実際、使用頻度が高いので消耗も激しい。仕事の効率化をあげるなら、iPhoneではなくこれらの機器に資金を集中させた方が圧倒的に良い。

これが、今回の記事で1番伝えたい事と言っても良いだろう。

iPhoneXかiPhone8を買うくらいなら、iPadやMacBook Proの購入を検討してほしい。

iPhoneを所有している日本人は多いのだが、iPadやMacBook Proを所有している日本人は驚くほど少ない。私にとって、これは由々しき問題だ。

というか残念でならない。

Apple製品はiPhone単体で所有していてもありがたさを享受するのは難しい。というか、それだったら他のメーカーの機器の方が性能が良いものがあったりする。(特にエクスペリアなど。私は未だに大好きな機種だ)

しかし、それでもなお、Apple製品が多くの人に愛されている最も大きな理由の1つは、各ガジェットの連携機能だ。

ハードウェアとソフトウェアを同じ会社で作っているのがAppleの強みであり、それらは多くのユーザビリティに繋がっている。

例えば、「Safariの圧倒的な利便性」「iCloudの同期能力」などが挙げられる。これらは、iPhoneとiPad・MacBook Proなどを利用して初めて最高の環境を提供してくれるのだ。

以下の記事を読めばあなたにもこの理由が分かるはずだ。

【Mac】Safariマニアが教えるオススメ設定・使い方5選

【Mac】Safari VS Chrome比較!私がSafariを使う3つの理由

【iPhone】DropboxとiCloudオススメはどっち?徹底比較レビュー

理由4、新iOS11の目玉はiPhoneではなくiPad

うぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!

と、Apple信者が雄叫びをあげるほどに楽しにしているのが、iOS11へのアップデート。

詳しくはApple公式サイトに書かれているのだが、とにかく至れりつくせりの機能が豊富に提供されている。

具体的に注目する機能は以下の5つだ。(以下、私のレビュー記事部分へのリンクなので、気になる機能があれば、読んでおいてほしい)

  1. iOS11の注目機能1:ファイル機能
  2. iOS11の注目機能2:Dock機能
  3. iOS11の注目機能3:Apple Pencilの価値を劇的に向上
  4. iOS11の注目機能4:iPhoneのコントロールセンターカスタマイズ
  5. iOS11の注目機能5:Apple Payによる個人間送金

これらのうち注目すべきは最初の3つ。「ファイル機能」「Dock機能」「Apple Pencilの機能向上」。

あなたはお気づきだろうか?これらの機能はすべてiPad上で最大限に効果を発揮する。

一言で言えば、限りなくノートパソコンに近づいたiPadを利用ができるようになるという事だ。iPad1つでほぼすべてが完了する時代が近づいていると言っても良い。

もちろん、入力デバイスとしてはキーボードの有無やトラックパッドの利便性から、MacBook Proなどの機器は欠かせないが、ヘビーに文字を入力することがない人にとってはiPadはもはやタブレットの域を超えて新時代のガジェットになりつつあると言えるだろう。

私は多くの人に、本当に本当に本当にiPadを使ってほしいと思っている。私は本当にiPadが大好きなのだ。iPadのない生活はマジで考えらない。

  • アプリの圧倒的なクオリティ
  • 動画閲覧、ブラウジング時にiPhoneとは比べものにならない快適さを提供
  • タブレットとして最高に美しいデザイン
  • 人生を変えるほどの大量のインプットを可能にする電子書籍、PDF閲覧機能
  • Apple Pencilによる生産性の向上

などなど。

iPhoneでも可能な点はあるのだが、やはり小さいスマートフォンゆえに、出来ることは限られてくる。

実際、当ブログを参考にしてApple製品を購入された人たちの割合は、

40%:MacBook Pro
50%:iPad
10%:Apple Watch

というところだろうか。

私は私の記事を読んでくれた人に対して絶対に嘘はつきたくない。それでも、強く言えることがある。iPadは絶対に持ってくべきだ。

全裸でスクラブル交差点で叫びたいくらいだ。

iPadは最高のデバイスだ。私の母(還暦)にもタブレットをしつこく勧めて、今現在どうなったかというと・・・毎日iPadで動画の閲覧やネットの閲覧を楽しんでいるようだ。

画面も大きいのでネットで買い物もしやすいらしい。

さらに、iCloudによる連携機能がとても簡単なので、それらも含めてiPadは手放せなくなったらしい。iPhone所有者でiPadを所有していない人は、ぜひぜひ一度使ってみてほしいと強く思う。

購入前には以下の記事を合わせて読んでみることをオススメする。

【2017年】おすすめiPadはどれ?人生を変えるiPadの選び方教えます iPad Pro中毒者の僕が変態すぎるホーム画面を晒してみた。

理由5、タイ人が教えてくれたホンモノのApple信者スピリッツ

私は、日本のiPhoneユーザーに強く伝えたいことがある。

もっとモノは大切にしよう。

古びたおっさんの戯言だと思われるかもしれないが、製品はぶっ壊れるほど使い続けて。初めて生を受けるように私は思う。

本物のApple信者スピリッツを教えてくれたのはタイ人を含めた、私の友人たち(主に発展途上国出身)だ。

彼らの月給は、3万円〜7万円くらい。対してiPhoneは10万円ほどする。彼らの2ヶ月分の給料だ。日本人で言えば40万円くらいはするといった感覚だろう。

しかし、彼らはiPhoneへ憧れ、Apple製品を使うことを夢見て、お金を貯め続ける。なんとも美しい話だ。

これは実話なのだが、先日知り合ったタイ人の女の子はiPhone6を使っていた。

私が、

「高かったでしょ?」

と尋ねると、

友人友人

「うん、でも欲しかったから!iPhoneが一番クオリティはいいよね〜!次はiPadが欲しいからお金貯めてるの!○○はiPad持ってるよね?いいな〜!!便利でしょ?」

と目を輝かせて言っていた。なんとも美しい。

さらに、別の友人に至っては未だにiPhone4sを愛用し続けている。はっきり言ってボロボロだ。メモリ不足もあり、今のアプリを使うにはちょっとパワー不足の感も否めない。

しかし・・・

友人友人

「iPhoneが一番使いやすいから結局これに戻っちゃうの!片手で持てるし、壊れるまでは使いたいな〜。もう壊れそうだけど。笑。」

と笑顔で答えていた。

これが、実際彼女が使っているiPhone4S。ブログ用に写真を撮らせてもらった。(写真では分かりづらいが、実際はかなりボロボロ)

一方、お金持ちのアメリカ人ですら以下のように語っていた。

「俺のiPadは第3世代のものだ。古いしボロボロだ。でも俺はこれを気に入っている。ケースも本体もボロボロになって、それでも今尚、使い続けられることが美しいように感じるし、何よりも俺は俺のiPadが好きなんだ。」

なんとも美しい。彼らのような人々をApple信者というのだろう、と私は思っている。

製品が出るたびに買い換え、家に何台も稼動できるiPhoneを所有することを私は美しいとは思っていない。むしろ、なんだか悲しくなる。革新的な機能がでて、それがどうしても欲しいのであれば別だが・・・

あなたも私の友人たちの発言を聞いて何かを感じたなら、ぜひ、今のiPhoneを大切に大切に使いこなして欲しいと強く願う。

理由6、日本のWeb上にApple信者はほとんど存在しない

私がこの記事を書くことを決めた理由の1つがこれだ。

日本のWeb上には、あまり、というかほぼApple信者はいない。

仕事として、アクセス稼ぎとして、お金儲けのために、毎年製品を購入している「レビュワー」がほとんどを占めているのが現状だ。

彼らの仕事が悪いわけではない。むしろ、私はレビュワーさんの記事は楽しいでのいつも読んでいる。

ただ、、彼らの記事というのは基本的にはメリットとデメリットなどを伝えるのが仕事なので、どうも各機能への考察や、他アプリとの連携、さらにはAppleの歴史との関連付けなどが弱い。

Apple信者ではなく個々の機器を誰よりも早くレビューするレビュワーとして仕事をする、ということに集中しているのだから仕方ない部分はあるだろう。その結果、新型iPhoneが発売されれば新型iPhoneのレビュー記事で埋め尽くされる。

最も大きな問題は、誰かが、新型iPhoneに興味を持ってGoogleなどで検索したとしても、日本のWeb上の90%以上はレビュワーの記事でWeb上が埋め尽くされているということだ。

せめて、半数とは行かないまでも40%くらいは本当にApple製品が大好きな人たちの記事が目につくところにあって欲しいと思う。要は比率の問題だ。全てが同じようなレビュー記事では全く価値がない。

例えば、先ほど伝えた私の外国人の友人たちのような「ホンモノのApple愛」をもった人たちの意見が欲しいところだ。

もしくは、「iPhoneX、iPhone8を買うのであれば、他のApple製品のこういった機器(iPadProなど)を購入して今のiPhoneと連携させて使うともっと生活が変わるよ!」と伝えているような意見などもほしい。

他にも、

「iPhoneXはかっこいいけど今のiPhoneで満足だからしばらくはこれを使おう。」
「iPhoneXの新機能、便利だけで必須と言えるものでもないし買い控えかな。」
「iPhoneXよりも来年の春に出るかもしれないiPhoneSEが楽しみだから今回は見送ろう。」

などなど。買わない意見というのもあってもいいはずだ。というかあってもいいだろう。

だが・・・調べても調べても、

開封

かっこいいー

やっぱりiPhone最高

みたいな記事しか出てこないことにはなんだか悲しさを覚える・・・

私のこの理念については、ここで書くと1万文字くらいになりそうなので割愛するが、「Apple信者の記事を1つでも、ネット上にアップしたい!」という思いからこのブログを始めたことは知っておいて頂けると幸いだ。

以下の記事は割と反響があるので、私としても当ブログは需要があるのものだと、思っている。

買わないAppleブロガーも世の中には必要だと思う件について

理由7、iPhoneSE2が2018年春に発売されるかもしれないから

コイーーーーーーーー!!!

と私がもう1年くらい願い続けているのが、iPhoneSEのセカンドバージョンの発売。これが発売されたら誰よりも早く買う。

絶対に買う。

絶対にこのブログで3万文字くらいのレビューを書く。

それくらいの情熱を私は持っている。

なぜなら、私はiPhoneはやはり片手で操作し、速攻で入力できるデバイスとして初めて、真価を発揮できるものだとここ数年で確信しつつあるからだ。

閲覧や編集はiPad Proが最高だし、入力ならMacBook Proが1番だろう。

じゃあiPhoneは?

主に連絡用デバイス。そして、思いついたことをパパッと入力したり、リマインダー、カレンダーなどの日々の予定管理デバイスとしての位置付けが妥当だと思う。

だからこそ、iPhoneは小型であるべきなのだ。大型化しても文字入力がしづらければ何の意味もない。そもそもiPadとiPhoneの大きさがそこまで変わらないのであれば両方を持つ意味はないはずだ。

自分の使用方法と照らし合わせてみて、しっかり必要なものを見極めていきたいと思う。

【重要】もし、あなたが私の家族だったら・・・

私のブログは、当ブログの理念でも熱く語っているように、私の人生を変えてくれたApple製品の本当の良さを1人でも多くの人に広めたいと思っている。

対象はどんな人でもいい。
とにかくApple製品をまだ完璧に使いこなせていない人たちが、Appleを好きになってくれればブログを運営している身としてこれ以上の喜びはない。

例えば、

  • Apple製品はiPhoneしか利用した事ない人
  • 今までWindowsしか使ってこなかったサラリーマン
  • 初めてMacを検討中の高校生
  • 機械にあまり詳しくないけど興味はある20代の女性
  • 触ってみたいけど、何を買えば良いか分からない60代の男性

などなど。

Apple製品を知らない人というのは星の数ほどいる。というか、上記は実際に私のブログへ問い合わせたり、コメントをくれたりと、実際に交流の末に、Apple製品を購入された方たちの実例だ。

分かって頂けるだろうか??

上記の人たちに向けて、「iPhoneXすげーよ!!絶対買いだよ!!ヤベーよー!!」

と、毎年すべての製品を購入しすべての製品を絶賛する。長く使えるからと言いつつも、自分は次年度のマイナーチェンジ製品を買い続ける。

それで、本当にAppleの良さを伝えられているだろうか?私はそうは思わない。

レビュワーの記事で埋め尽くされる中、私のブログのように、「これは買わなくてもいい製品だよ。」と言ってあげるブログがポツンと1つくらいあっても良いと思う。いや、私はそう強く信じている。

家族にも友人にも恋人にもオススメしないものをブログのためだけに購入してレビューして、人々を混乱させるようなことはしたくない。

実際、私は親しい友人たちから、

「iPhoneX買うんでしょ?買ったらレビューしてよ!」などと毎年言われるが、「あー、買わないよ。これ(iPhone6s)で十分だから。」と回答している。

また、以下のように質問された場合は、

「iPhone買い換えた方がいいかなぁ?」

「本当に必要だったらいいけど、それならiPad ProとかApple Pencilを買った方が人生変わる可能性高いよ。」

という回答をしている。

そう、このブログで書いている事と全く同じことを伝えている。私は、この記事を読んでいるあなたを、家族や親しい友人と同じくらいに大切に思い、Apple製品をオススメしているというわけだ。

あなたもiPhoneに縛られずにiPadやMacBook Proなどを検討してみる事をオススメする。あぁ、AirPodsもかなりオススメだ。あれは生活を一変させる。

と、ちょっと熱が入りすぎてしまったが・・・

あなたの共感を少しでも揺さぶり、当ブログに興味を持って頂ければ嬉しく思う。(Apple製品の全レビュー記事についてはこちらで読むことができるので参考にしてほしい。)

※Twitterのフォロワーさんから、「Apple信者なら買わないと!笑」というメッセージは結構もらっている。それは最もだと思うし、私は否定しない。私は、嬉しそうにApple製品を使っている人たちのことは大好きだ。買う人を否定するつもりは1%もない。ただ、私は私のブログで買わない選択肢、違う製品を買う選択肢を伝えたいと思っている。というわけで、Apple大好きな私のフォロワーさんたちのレビュー記事、レビューツイートは楽しみにしていますよ!!!(暗に買えというプレッシャーでもある)

iPhoneX、8を買うべき人とは?

それでもiPhoneX、iPhone8を買うべき人とは一体どのような人だろうか?

1、2年縛りプランからSIMフリーへ変更したい人
2、大きいiPhoneが欲しい人

上記に当てはまる人は買い換えても良いと思う。それぞれ解説していこう。

1、2年縛りプランからSIMフリーへ変更したい人

私の実体験から言えることなのだが、キャリアからSIMフリーにすることで莫大な節約ができる。ちなみに私は「UQモバイル」を利用している。

通信も安定しているし、1ヶ月3GBのプランで十分だ。外出先でずっと動画を見るという人以外は1ヶ月3GBくらいのプランで十分だろう。

せっかくSIMフリーに買い換えるならこの機会にiPhoneXか、iPhone8にしようかなぁ、というのは選択肢の1つとしてはありだと思う。海外旅行によく行く、もしくは海外出張がある人には特にオススメだ。

ただし、私が私の友人がiPhoneを購入するときに購入検討したときに思ったのだが、docomoやソフトバンクなどもかなり魅力的なプランを今は出しているようだ。

このあたりは色々と比較が必要だと思うが、もし、極限まで安く書いたいということであれば以下の2記事を合わせて読んでおくと良いと思う。(あくまでもiPhone7までの時の話だが、以下のように安く買うような方法もある、ということで頭に入れた上で購入の決断をしてほしい)

docomoで買う場合(最新の料金プランは公式サイトなどで要確認)
→【docomo】僕の友人が最新iPhoneを月額1,900円で購入した料金プランとは?

Apple Storeで買う場合(Apple公式サイトご利用時の注意事項という部分で新型iPhoneが対象かどうか要確認)
→Apple Storeで正規品を現金キャッシュバックで購入する裏技とは?

2、大きいiPhoneが欲しい人

私はどこにいても、いつでもApple製品をオススメする癖があるのだが、とある55歳くらいの女性に小型iPhoneの良さを話しているときに・・・

「そうねぇ。片手で持てるのは女性には嬉しいけど、それよりも大きなiPhoneじゃないと老眼で文字が見づらいの。」

と言われたことがある。

その時は。失礼を詫びた。そして、「勉強になりました。」と一礼した。

自分の主観だけで製品をオススメしすぎるのも良くない事を私はその経験から学んだ。

もし、あなたが大きい画面のスマートフォンが欲しい、そして今のスマホは画面が小さくて見づらい、という事であれば、この機会にiPhoneXへの買い換えも検討してみるのはありだろう。

要は、あなたに最高のデバイスを手にいれる製品選択の目利きが必要という事だ。

最後に。

あなたは本物のApple信者に会ったことがあるだろうか?

Apple暗黒の時代、ジョンスカリーがCEOだった時にも実は、Appleは良い製品をいくつか作り出している。

真のApple信者はその商品を購入し愛用し、今でも持っている。私の友人(還暦間近のアメリカ人)が目を輝かせながらその写真を見せてくれたのを眺めながら「あぁ、Apple信者ってこういうことなのかなぁ。」としみじみ思った。

いい製品を自分で見極めて、大切に大切に使うことは美しい、と私は多くのApple信者の友人たちから学んだ。

私自身、Appleが存在したからこそ、今の私があると思っている。Appleの歴史も、人類への貢献度も、企業理念も、製品の美しさも、クオリティも私は大好きで大好きでたまらない。

一時期、iPadが好きすぎて、iPadのホーム画面をiPadにしていたくらいだ。何度かiPadにキスしたこともあるし、Apple製品を開封するときは、いつも若干過呼吸になる。開封後は、説明書を匂うという謎の儀式まで持っている。私は、常軌を少し逸しているかもしれない。

まぁ、変態だと思う。間違いなく。

でも、それもすべてはApple製品への愛によるものだ。

当ブログの目的は次々に新製品をレビューし、新製品を買わせることではなく、Apple信者を増やすこと。そして、Apple製品の本当の良さを広めること。

だからこそ、あなたには、自宅にiPhoneを何台も並べるような無意味なことをするのではなく、そのお金でiPadを購入したりAirPodsを購入してほしいと願う。

その方がよっぽど生活が一変する。

画面が大きくなったり、カメラ性能が多少よくなったくらいで、人々の生活は一変しない。

あなたに必要性があり、インスピレーションを与える製品であれば購入しても良いが、そうでないなら今の製品を愛して愛して愛して、ぶっ壊れるまで使い続けよう。

物持ちがいい、製品は大切に長く使うべき、製品には魂が宿っている、などは東洋的な日本人特有の考えかもしれないが、私はそれらは非常に美しい文化だと思っている。

愛して愛して愛して使い続けた製品だからこそ、あなたの魂が宿り、日々の生活を支え、仕事を効率化させ、あなたの生活を輝いたものにしてくれるのだろう。

どうか、あなたのAppleライフがそんな生活になることを願う。そして、私のブログがその生活の一助になれることができれば、これ以上の喜びはない。

長文を最後まで読んでくれてありがとう。どうか、あなたに私の狂おしいほどのApple愛が伝わっていれば幸いだ。最後に、いつも皆さんにお伝えしていることをあなたにも伝えたい。

Appleを一緒に楽しもう!!!

管理人:うぉず

ーあなたはApple公式サイトの製品比較ページを見たことはあるだろうか?ー

「えっ!こんな違いがあったの?」と驚く、あなたが知らない重要な性能差が見つかることもあるので必ずチェックしておこう。(ProMotionテクノロジー、感圧タッチトラックパッド等)

→Mac比較ページはこちら

→iPad比較ページはこちら

→iPhone比較ページはこちら

Apple公式サイト(TOPページ)

あなたの1フォロー、あなたの1いいねが
1記事更新の励みになりますm(_ _)m

↓ ↓ ↓

Apple製品を検討中のあなたへ

2017年に発売された全ての最新製品をレビューしました。購入後に後悔しないためにも、以下の記事を読んでおく事を全力でオススメします。

【最新】Apple製品購入完全ガイド!絶対に後悔しない買い方まとめ