管理人管理人

新型Apple Pencilがついに発売された。主な新しい特徴としては5つのものが挙げられるだろう。当記事ではその5つについて徹底レビュー。特に3つ目と4つ目が素晴らしすぎるぅぅぅ!!![@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


11月21日(水)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2018年11月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

新型Apple Pencilの5つの新機能

個人的には3つ目と4つ目の新機能にめちゃくちゃ惹かれている。

Apple Pencilのレビューについてはこちら→ 【レビュー】1年間Apple Pencilを使い続けた僕が気付いた5つのこと

1、タップ操作が可能に

イベントのデモでも行なっていたが、新型Apple Pencilではタップ操作が可能になっている。

ダブルタップでツールの切り替えが可能という説明なのだが、各アプリでどのような動作をするかは明らかにされていない。

Apple Pencilで操作するよりもiPadに触れた方が早そうな気がしないでもない・・・

2、マットな仕上げのデザインに

さすがApple!!!

と言いたくなる素晴らしいデザインになった。

あと、丸い形状ではなくなったので机からコロコロと転がって落ちることが少なくなりそう。

持ちやすさもアップしていそうだし、何より持つ部分のApple Pencilのロゴが可愛すぎる。

3、本体へマグネットで装着可能

やっと。。

やっと。。。

Apple Pencilの収納場所と持ち運び方法が決定した。これまで、私はiPad ProにApple Pencilをくっつけて持ち運びができるようなケースを探し続けてきた。

だが、新型Apple Pencilと新型iPad Proでは本体サイドにApple Pencilをマグネットで装着して利用することができるようになった。

あぁ、便利すぎる。。

4、本体へマグネット装着で充電可能

Apple Pencil発売当初から言われていたことがある。「充電方法がブサイクすぎる!!!」

実際、私はいつもApple Pencilをこんな感じで充電している。

あまりにもAppleらしくない美しくない充電方法。と思っていたらついに新型Apple Pencilではマグネットによる充電が可能となった。

これで、美しくない充電を避けることができる。その上、いつでもApple Pencilを装着した状態で持ち運べるので非常に便利。

  • 常にApple Pencilを携帯
  • 常に満充電

Appleが導き出した答えがここに詰まっている。

5、価格

・旧型Apple Pencil
10,800円
・新型Apple Pencil
14,500円

旧型Apple Pencilが発売された時でさえ、「This is the most expensive pencil around the world.」とアメリカ人と笑い合っていたのに。。ついに税込で1万5000円を超える価格に。

マグネット充電が可能になったというメリットを考えれば仕方ないかもしれないが、この価格は正直キツい。。

総評:買い換える価値はないが新規購入ならあり

新型iPad Proにしか対応していないので、そもそも新型iPad Pro購入者しか、この新型Apple Pencilのメリットを享受できないが、新規購入なら間違いなくあり。

特にマグネット充電とマグネット携帯については非常に素晴らしい。ずっと待っていた機能が付与されたと思っていいだろう。

あとはタップ操作がどのようなものに進化していくかが焦点だろうと思う。願わくば、AirPodsのようにタップ操作を自分で割り当てられるならいいのだが・・・

超長文→ どっちが買い?11インチと12.9インチiPad Pro(2018)を徹底比較