管理人管理人

私はApplePencilを購入してから様々なアプリを有料・無料問わずに試してきた。そんな中、今でも使っている神アプリを3つ紹介しようと思う。あなたの作業効率化を加速させるものばかりなので、ぜひ使ってみてほしい。※Twitterはこちら[@appleshinja_com]

iPadPro+ApplePencilの組み合わせを知ってしまったら、もうほかのタブレットは使えない。そう断言できるほど、これらはiPadProとApplePencilは私の生活に浸透している。

とは言っても、私は全く絵は描かない。それでもApplePencilをこよなく愛している。その理由とは?

簡単に言うと、日々の作業を効率化できるからだ。ビジネスや自己を成長させるツールとしてiPadProとApplePencilの組み合わせは最高なのだ。それらを支えているのが以下で紹介する3つの神アプリである。それでは早速紹介していこう。

※以下のアプリはApplePencilで書いている時、遅延やタイムラグなどは全くない。安心して使ってみてほしい。

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


11月21日(水)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2018年11月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

【アイディア編】マインドマップを書くなら

上記の画像を見てほしい。マインドマップを使うとあなたの脳が整理され、記憶定着度なども劇的に向上すると言われている。

どんな人も、日々の生活、仕事で新しいアイディアが出て来る事があると思う。その時にマインドマップを書くと良い。すぐに役に立たなくても1年後などに見返すと自分の軌跡が確認できるし、古い自分と新しい自分のアイディアが融合してとんでもないものができる場合もある。

書き方などは色んな場所で「このやり方が正しい!」など言われているが、別にマインドマップマニアになる必要はない。中央に自分の核となるものを書き、あとは枝葉の部分にアイディアを書いていけば良いのだ。

私は、中央に【営業】【○○ウェブサイト】【○○広告】などと書いて自分のアイディアを殴り書きしている。それだけでいいのだ。私はこれだけで大きく生活が変わった。騙されたと思って一度試してみてほしい。

私がマインドマップを書いている動画。字が汚いのは、急いで書いているから、と言い訳をしておこう。

【勉強編】会社の研修内容や英語学習するなら

Apple標準の「メモ帳」アプリがオススメだ。このアプリは当然Apple純正という事もあり、全くストレスのない作りになっている。

私はメモ帳を使う時はマインドマップを書くためにつ使っている。1つマインドマップのフォルダを作っておいてそこにどんどんとアイディアを書きなぐっている。

マインドマップを書いたことがない人は一度試してみてほしい。記憶の定着力が全く違うし、アイディアが整理されるので脳がすぅ〜っとするなんとも言えない感覚がある。

私がマインドマップを書いている動画を取ってみたので参考にしてみてほしい。とりあえずアイディアが出てきたらApplePencilでこんな感じで急いで頭の中のアイディアを書きなぐっているだけでも効果は抜群だ。

実際のノートに近い感覚で使うなら

有料ではあるが「GoodNotes4」というアプリがオススメだ。GoodNotes4はシンプルながら、実物のノートをそのままiPadで使う事ができるような仕様になっている。

実は、数多くあるメモアプリの中でも指で左右にスワイプしてノートをめくるようにできるアプリはまだ少ないのが現状だ。しかし、GoodNotes4はそんなアプリの中でずば抜けて人気があるアプリだ。

私が実際に使っている動画を見てほしい。

いかがだろうか?このサクサク感。全く遅延などない。定期的にノートを取り続けるようなものがある人にはGoodNotes4をぜひ使ってみてほしい。

【メモ編】大事な事を書き残すなら ※一番オススメ

私が大好きで大好きで大好きでたまらないアプリEvernote。すべてのiPadProユーザーにはApplePencilを購入し、Evernoteの便利さを知ってほしい。いや、便利という言葉だけでは言い表すのはEvernoteに失礼だ。

Evernoteを使うためだけにiPadProとApplePencilを購入しても良い。そう言えるくらい私はEvernoteの利用をオススメしたいのだ。

様々な機能があるが、私が最も気に入っているのが、文字と音声を同じノート内に入れる事ができるという点だ。とにかく、この動画を見てほしい。衝撃的な内容だ。

だから何?と思われるかもしれないが、これは革新的な事だ。まず、実物のノートでは不可能だ。デジタルだからこそできる事だろう。Evernoteを使う事によってデジタルノートが実物ノートを超えたと言える、と私は思っている。

私の使い方だが、

・会議の議事録を取りながら音声付きノートを作成
・英語の学習、講師の音声付きノートを作成
・食事の席でビジネスパートナーとふとしたアイディアが出た際に音声付きノートを作成

という感じで使っている。

これらができるだけでも私はEvernoteには感謝しても感謝しきれないのだが、さらに、Evernoteではどんどんお気に入りのブックマークもぶちこんでいける。ビジネス、勉強、趣味とすべてをとりあえずぶち込めばいいのだ。

タグ機能や検索機能も豊富なので、あとから見返したいときは検索すれば良いのだ。Evernoteは第二の脳、と言ってもいいだろう。私はEvernoteなしの生活は今後、考えられない。

今日は、自分の書いた英文を講師にメールで送り、音声を撮ってもらったので私のEvernoteに貼り付けた。これでまた私の知恵が1つストックされた事になる。

ちなみに先日はプレゼンのアイディアを書きなぐった後、それを見ながらレストランで「あーだこーだ」と知人と言い合ったものを音声付きノートで残しておいた。

そう、とりあえず残せばいいのだ。そして思い出した時に検索すれば一瞬で復習ができる。あぁ、便利すぎる。。Evernoteを使っていない人は一度使ってみてほしい。

今日のお告げ

iPadProとApplePencilを手に入れたら必ず、自分に合った神アプリを探す事から始めよう。

私も、購入当初はどのアプリが良いのか、使いながら試していた。その結果、今回の記事で紹介した3つのアプリに落ち着いたわけだ。

特にEvernoteはヤバい。人生を変えると言っても良いだろう。私のアイディアと軌跡がどんどん蓄積されている感じは、快感ですらある。あなたにもぜひこの感覚を味わってほしい。

余談ではあるが、ApplePencil2の発売が噂されているのだが、願わくばスペースグレイの色が出てほしいものだ。私はMacBook ProもiPhoneもiPadProもスペースグレイなので、揃えたい願望がかなり強い。スペースグレイは見ていてテンションが上がるのだ。(スペースグレイについて書き始めたら止まらなくなりそうなので別記事で近日書こうと思う。