管理人管理人

今回はAppleトーークと題して私が、近年感じていた奇妙な違和感について書いてみた。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


10月24日(水)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2018年10月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

Appleブロガーが増え続ける事の疑問

ここ数年でAppleブロガーが増えた。

Apple、というかガジェットブログというか。、まぁめちゃくちゃ増えた。

理由は単純だと思う。アクセスが増えやすいし、ブログを始めるにあたり書きやすいジャンルでもあるからだ。その結果、収益を生み出しやすいというのが大きな理由の1つだと思う。

情報を提供し、それにより対価を得るのは別に悪いことではない。

個々の意見をネットで書くのは自由だし、それを参考にして購入するユーザーもいるだろうから、非常に良いことだと思う。ブロガーさんのおかげでApple信者が増えるという可能性だって十分ある。

だが、1つ疑問がある。

Apple製品が出るたびに購入して、はしゃぐだけ。これは果たしてAppleブロガーと言えるのだろうか?というか、Apple好き、Apple信者と言えるのだろうか?

私が異常にAppleを好きすぎるのは分かっている。ただ・・・本当にこの人、Apple製品の良さを伝えたいのかな?という人が多くいるのも事実だ。

せっかくApple製品に興味を持ってくれた人たちが、Apple好きではなく単にアクセスを集めたいだけのレビュワーの記事を信用し製品を購入し、その結果、満足のゆく買い物ができずに後悔してしまう可能性だってあるだろう。

私の個人的な感想ではあるが、日本のブログは、まだ健全なものが多い。逆に海外はひどい。ひどすぎる。全くガジェットに興味のない人たちが、Apple公式サイトの情報を読み上げるだけとか、、そういったものも多い。

まぁ、日本でも

リーク情報を引用しまくる

全ての商品を購入する

レビュー

という感じのブログが多いのは事実。

価値がないとまでは言わないが、無個性を感じるのは私だけだろうか?

Apple製品を本当に買いたい人が、「MacBook Pro 2017」と検索して開封動画や、Apple公式サイトに書かれているようなことを掲載しただけの記事を本当に見たいだろうか?

私はここ、2、3年、この記事いいなぁ、というものにあまり出会ったことがなかった。

新製品が出たらとりあえず開封記事が出回り、そのあとにメリットとデメリットがどこでも同じことが話されている。そうじゃない・・・私が知りたいのはそうじゃないんだ・・・

ずっとそう思っていた。

私が目指す「究極のレビュー」ブログとは?

私は、「買わないブロガー」を信念として、このブログを運営している。もちろんその信念は「Apple信者を1人でも増やしたい。」という想いが根本にある。

私は、新製品をレビューする時に、重要なことをは過去の製品や、他の同スペックの製品と比較して「あなたにはこちらの方が向いてるかもしれませんよ?」と提示してあげることだと思っている。

実際、当ブログには、製品を比較する記事が多い。

  • MacBook ProとMacBook Airを比較
  • MacBook ProとMacBookを比較
  • MacBookとiPad Proを比較

一見すると、これらの製品は似たようにも見えるが、実は全く違う。それぞれが、それぞれの魅力を兼ね備えている。もちろん、それぞれに適した使い方がある。

言うなれば、あなたはあなたに最適な製品を選び出す必要がある、と言うことだ。

だからこそ、今、存在する製品を比較しながら製品を検討するという事は重要だ。

しかし、製品を比較する記事を書くためには、Apple製品への深い知識と愛が必要だ。

私に素晴らしく、深い知識があるのかは分からないが、私のApple製品への愛は誰にも負けない自信がある。本場のアメリカ人ですらドン引きするレベルだ。(実際、私の友人は引いていた)

私は、ただあなたに「Apple製品を愛して欲しい。」ただその一心で記事を打ち込んでいる。(もちろん、今も)

私の知識を総動員して1人でもApple信者を増やす。言い換えれば、日本中の人が自分に最適なApple製品を1台は所有する、それが私の夢でもあり当ブログの命題でもある。

そもそも、私を含めたほとんどの人は、すべての製品を購入するほどの資金は持ち合わせていない。だからこそ、後悔しない買い物をするために、すべての製品を比較しながら自分にあったものを選び出すということは重要だ。

私はこれからもすべての製品を買わずに、自分が欲しいと思ったものだけを購入し、使い続けるだろう。それをこのブログでも伝え続ける。

その結果、あなたが私の記事を読んで、自分に最適な製品を手にいれることができるならば、これ以上の喜びはない。

さらに。あなたの能力を増幅させるために。

私はApple製品を紹介するだけでは、真のApple信者を増やすことには繋がらないと考えている。

Apple純正のアプリケーションであったり、Apple非純正のアプリケーションの使い方であったり、ApplepencilやApple Watchとの連携機能を伝えるのも重要だと思っている。

スティーブ・ジョブズ

「コンピュータは人類の能力を増幅させるために存在する。」

と、言っていたように、iPhoneもiPadもApple Pencilも我々の能力を増幅させるために存在する。

もちろん、人により使い方は異なるだろう。

しかし、自分の作業を効率化させたいという思いは同じなはずだ。

ゆえに、私は、オススメのアプリやその使い方なども詳しくレビューしていきたいと思っている。まだ、数は少ないが少しずつ、アプリのレビューも始めている。

  • MacBook ProやiPad Proなどのハードウェア
  • アプリなどのソフトウェア

これらを最高の組み合わせで、日々使用続けることにより、我々の能力は向上するのである。

そのお手伝いをすると言うのがこのブログの役目だ。

もし、私が製品選びから、アプリ選び、それらの使い方、全てを伝えることができるブログを作り上げることができたら・・・

私は胸を張って「このブログ1つ見れば、Appleについて全部分かるよ。」と言うことができると思う。

そうなれるように日々頑張ろう。

今日のお告げ

なぜ、コメント欄を閉じないのか?

最後に。

私は、もう1つずっと疑問だったことがあった。

最近の多くはコメント欄を閉じて一方的に情報を発信しているだけのものが多い。

理由は、おそらく誹謗中傷コメントが書き込まれるからだろう。実際、私も日々、誹謗中傷はされている。

ただ、有用なコメントがされることもある。いや、有用どころではない。私の記事本体よりも、もっと濃密で素晴らしい情報を提供してくれる方もいる。

それに、Apple製品初心者さんが、製品選びに悩んだ末にコメント欄にて質問されるパターンもある。

コメント欄ではなくSNSのTwitterなどでやり取りするという方法もあるが、私は反対だ。Twitterなどは、後に残らない。

コメント欄は、記事の下部にずっと残る。それは、多くの人の製品選びの役に立つだろう。というのが私の考えだ。

ゆえに、私はできるだけコメント欄は閉じたくない。たくさんコメントの集まる素敵なブログにしたいと思っている。

ここまで読んでくれてありがとう。あなたの1アクセスが、私のブログ更新をいつも支えてくれている。何かあれば気軽にコメントして欲しい。

一緒にAppleを楽しもう!