管理人管理人

LAMY2000を購入したものの、最高のインクの出辛さにイライラした私。だが・・・読者さんに教えていただいたアクロインキへのリフィル交換をしたところ、思いも寄らない展開に・・・ふふふ。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


9月25日(金)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2020年9月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

はじめに:LAMY2000に怒るりんごおじさん

そもそもの発端は、私がLAMY2000のあまりのインクの出の悪さに絶望したことに起因する。

こちらがその証拠。書き始めのインクの出が特に最悪。100年前のペンかな?と思うレベル。

ただし!

LAMY2000を推奨してくれた優しい高校生の方曰く、

ただ、、、LAMYのインクは英語を書くために作られているのか、日本語を書くには太かったりかすれたりと人におすすめできるようなものではありません
しかし、4C規格ですので、日本製のリフィルを入れることができます
私は三菱鉛筆のJETSTREAMが1番好きなのですが、あいにく緑のリフィルはないので、統一するためにもPILOTのアクロインキを使っています

とのことだった。

また、文房具爆買い。7つ買いました。感動しました。:Appleと文房具Vol.1にてLAMY2000のインクをやや批判したところ、「リフィル替えるといい感じですよ!」と優しいコメントをたくさんいただいた。

というわけで、買ってみた。

読者さんの言う通りにして失敗したことは今まで一度たりとも無い。だからこそ、おすすめする声が多かったアクロインキを購入してみた。

リフィル交換をするりんごおじさん

というわけで早速、リフィル交換。

圧倒的に美しいLAMY2000とアクロインキ。

これがLAMYのデフォルトのインク。2度と使うことはない。

こちらが、読者さんおすすめのアクロインキ。むふふ。日本製。

装着してみた。

さぁ、、、

書いてみよう・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

感動。

スラスラ書ける。スタートが違う。クラウチングがすごい。初速からジェットエンジン積んでるのかな?と思えるレベルでぬらぬら出る。

比較すると一目瞭然。

ふふふ。
やっぱり読者さんたちの言うことに間違いはない。これからも大切に大切にLAMY2000を使っていきたい。

Appleと文房具2日目「LAMY2000おじさん爆誕」

購入直後はインクの出辛さに絶望した私だったけど、今では満足している。というか”自分でカスタマイズした”という事実が愛着を持たせてくれた気がする。

こんな感じで手帳と共にこれから持ち歩こう。美しい手帳ケースに美しいLAMY2000が映える。

インクの変更について色々と教えてくださった読者さんたち、本当にありがとうございました。感謝です。アクロインキすごすぎ・・・パイロットがさらに好きになりました。