管理人管理人

当記事は9月11日午前2時に開催されたAppleイベント後にApple信者に起きたとある事件・悲劇の備忘録。パニックに陥ったApple信者がApple Watch Series 5を手に入れるまでの物語…[@appleshinja_com]

第1話→メンヘラおじさんApple信者のApple Watch Series 5購入化計画Vol1.「買えなかった。」

第2話→メンヘラおじさんApple信者のApple Watch Series 5購入化計画Vol2.「購入しました。」

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


10月18日(金)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2019年10月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

大問題とは?

お前はアホか!!!

と言われそうなのだが、私がApple Watch Series 5のステンレスモデルを購入した後に気付いた大問題とは・・・

チタニウムが呼んでいる気がする。ということだった。

いや、アホなのは分かっている。

でも、、、気付いてしまった。

イベントのまとめ記事作成が進まない。

タイピングが進まない。

いや、進まないのではない。

無意識に、チタニウムモデルの製品ページを何度も何度も見ている自分に気付いた。

なんだこれは。。。この感覚は・・・

新しいものが欲しいだけか?

それとも、細胞が欲しがっているのか?

悩む。悩み続ける。

寝て起きても、まだ私は迷っていた。

でも、もう時は既に遅しだった。

遅すぎた決断

チタニウムモデルは気になる。欲しい。欲しくなってきた。もともと、長く使う予定だったのだからチタニウムモデルでもいい気がする。

そもそも、私の細胞が”製品の美しさ”をチタニウムモデルから感じている。製品を美しいと感じられれば、

もっともっと使っていたくなる

どんどん使い込む

スキルや知識や作業効率が増していく

さらに、もっともっと使っていたくなる

という好循環が間違いなく生まれる。

だが・・・時は既に遅し。もう寝て起きた段階では既に当日配送も、私が愛するApple Store心斎橋店での受け取りも不可の状態に。

当日配送は不可能。

やっぱり諦めるべきか。そう思った。

けど・・・

一筋の光明

そもそも、私はチタニウムモデルを欲しいのだろうか?

もう一度、Apple公式サイトで何度も何度も見比べてみる。

チタニウム
↓↑
ステンレス

のページを70往復くらいはした。

うーん、、、やっぱり。。。チタニウムかっこいいかも。。製品ページ見てもすごい高級感を感じる。ステンレスの高級感も好きだけど、チタニウムのシックな高級感の方が好きかも、と思い始めた。

というか欲しい!!!

チタニウムを手首に巻きつけて「チタニムン!」とスクランブル交差点で叫びたい。

もう、こうなったらAkan。我慢できない。買わないと収まらない。

でも、、、Apple Storeでの受け取りすら当日は不可の表示。

「チタニウムを発売日以降に手に入れようかなぁ。まぁ、自分の欲しいものを欲しい時に買うのが一番大切だし。」

と思い始めたとき、一筋の光明が・・・

◯◯が呼んでいる

Apple Store心斎橋店の当日受け取りは不可。

ダメか・・・まぁ、仕方ないな・・・2019年は発売日以降に手に入れよう・・・

そう諦めかけた時に一つの光明が。

そうか、店舗を別のものにすれば・・・

東京でもどこでも取りに行ってやる!!!!

そう意気込んだ。

だけど、

  • 心斎橋
  • 銀座
  • 銀座
  • 渋谷
  • 表参道

など、すべてダメ。

ところが・・・

日本全国の店舗の中で京都店だけが当日受け取り可能の表示。

京都が呼んでいる!

日本の歴史が呼んでいる!!!

はんなりうぉっちがおいでやす!!!!!

ということで買ってしまった。

Apple Storeで購入済みのステンレスモデルをキャンセルしてまで買ってしまった。

買った後にまたステンレスを買いたくなったらどうしよう・・・とちょっと不安だったけど、購入後には全くそんな気にはならず。

爽快感に包まれていた。

チタニウムのApple Watch Series 5。

いやぁ、楽しみ。

楽しみすぎる。

次回予告

久々の京都。

Apple Store京都店も見たかったのでちょうどいい。私の家からはかなり遠いけど、Apple Watch Series 5のためなら少しの旅路は我慢できる。

ただ、京都は大学だらけで、若者がわっしょいわっしょいしまくってるのでちょっと苦手。最近は旅行客も多く、私にとっては恐怖の街になりつつある。

Apple Watchを買ったらささっと帰ろう。

次回予告:狂気に満ちたApple信者のApple Watch Series 5レビュー